1. ホーム
  2. 美容ガイド
  3. ニキビ・ニキビ跡
  4. ニキビを根本から治すために必要な知識と治療法の全て
ニキビ,ニキビ跡

ニキビを根本から治すために必要な知識と治療法の全て

気が付くとプツプツとできているニキビ。何度も繰り返したり上手く隠せなかったり、憂鬱になりますよね。

そこでここでは、

  • ニキビ・ニキビ跡のセルフケア
  • ニキビにおすすめのアイテム
  • 皮膚科で受けられる治療とは?

など本気でニキビをケアする方法を解説します。できるものから実践し、なめらか美肌を目指しましょう!

※本記事内のエイジングケアとは、年齢に応じた保湿・ハリのお手入れのことです。
※本記事内の美白とはメラニンの生成を抑え、しみ・そばかすを防ぐことです。

1.ニキビ・ニキビ跡ができる原因

  • ニキビ,ニキビ跡

ニキビとは、毛穴が詰まりアクネ菌が肌に炎症を起こしている状態です。この炎症が強いと最終的に跡になって残ってしまいます。

ニキビができてしまう原因は、

  • 10代思春期のニキビ
    …皮脂の増加が原因
  • 20代以降大人のニキビ
    …体内バランスの乱れと乾燥が原因

であることがほとんどです。他にも以下の要因が複合的にからみあうことで発生します。

ニキビができる主な原因

① お肌の乾燥
・保湿不足
・合わない化粧品
・肌を傷つけるスキンケア など


② 食生活
・偏った食事バランス
・ニキビのできやすい食品 など


③ 生活習慣
・6時間未満の睡眠
・過度なストレス
・便秘 など

原因を突き止めるのは難しいものの、できる場所によっては髪の刺激や汗など特定の理由があることも。

詳しくはQ3:ニキビのできる場所で原因は変わる?」で解説します。

ニキビは生理前にもできる

ホルモンの変化により、生理や妊娠でもニキビはできやすくなります。詳しくは「生理前のニキビ・肌荒れの治し方4選|簡単スキンケアから食生活まで」を参考にしてください。

できてしまったニキビ・ニキビの跡にはある程度のセルフケアが可能です。まずはニキビのケアを見ていきましょう。

2.ニキビのセルフケア方法

ニキビのセルフケアは大きく3つあります。

  • スキンケアでニキビをケア
  • 食事でニキビをケア
  • 生活習慣でニキビをケア

それぞれ見ていきましょう。

2-1.スキンケアでニキビをケア

お肌の乾燥はニキビの原因。化粧品やスキンケアを見直してニキビをケアしましょう!

◆ニキビの化粧品選び

ニキビができたときは、以下の3つのポイントで化粧品を選びます。

ニキビをケアする化粧品選び
①ニキビをケアする成分配合を選ぶ
…ビタミンC誘導体、グリチルリチン酸がおすすめ
②保湿力の高い化粧品を選ぶ
…セラミド、コラーゲンが高保湿成分
③ノンコメドジェニック製品を選ぶ
…ニキビができやすい成分を除いた製品

思春期ニキビには殺菌力のある「イオウ配合の化粧品」も良いですが、20代以降は肌を乾燥させるため避けましょう。

またニキビのケア成分は水溶性が多く、まずは化粧品のなかでも

・化粧水
・美容液

の2つをニキビ向けに替えてみるのがおすすめです。ニキビ向けの化粧品は「3-1.ニキビにおすすめの化粧品」でご紹介します。

◆ニキビの正しいスキンケア

ニキビのスキンケアは、洗顔が特に重要です。

・朝晩2回だけ
・ぬるま湯(32℃前後)で優しく洗う

…といったことを意識して、以下の洗顔方法を実践してみてくださいね。

正しい洗顔の方法
①ぬるま湯で顔を濡らす

②固形せっけんをたっぷり泡立てる
​↓
③Tゾーンから優しく洗い、30回すすぐ
​↓
④優しく拭いたら、すぐ化粧水をつける

洗顔料はシンプルな固形せっけんがベスト。油分を落としすぎず、肌のうるおいを保ってくれますよ。

また肌の調子が良ければ、週1,2回のピーリング石鹸も有効です。詳しい洗顔方法やスキンケアについてはこちらの記事で解説しています。

 

続いて、食事からニキビをケアする方法を見ていきましょう。

2-2.食事でニキビをケア

ニキビケアには、まずバランスよく三食しっかり食べることが大切です。

さらに下の食材も少し意識すると、お肌の抵抗力がサポートされニキビのできにくい肌へ導いてくれますよ。

ニキビ抑制におすすめの食材
ビタミンA
例:にんじん、かぼちゃ、レバーなど
ビタミンC
例:ブロッコリー、さつまいも、柑橘類など
ビタミンE
例:かぼちゃ、玄米、うなぎ、ナッツ類など
亜鉛
例:生ガキ、納豆、レバーなど
健康な肌をつくるおすすめの食材
ビタミンB2
例:乳製品、卵、レバーなど
ビタミンB6
例:豚肉、さつまいも、レバーなど
食物繊維
例:さつまいも、納豆、りんご、バナナなど

体の内側からもニキビをケアしていきましょう!一方で、

  • 外食やジャンクフード中心の食事
  • 夜遅い時間の食事

…といった食生活や、アルコール・カフェイン、スイーツやナッツ・揚げ物などの摂りすぎには注意が必要です。

もっと詳しく知りたい方こちらを参考にしてみてくださいね。

2-3.生活習慣でニキビをケア

普段の生活習慣が、ニキビのできやすい肌を作っているかもしれません。

×睡眠不足
×過度なストレス
×便秘

…これらを改善するとニキビはもちろん、様々な肌トラブルを防ぐことができます。できるものから順に実践してみてくださいね。

ニキビを生活習慣でケアするポイント

◆良質な睡眠のコツは…

・睡眠時間は6~8時間

・寝る3時間前から食事をしない

 

◆ストレス軽減のコツは…

・入浴時、ゆっくり10分ほどお湯につかる

・映画やドラマでたくさん笑う、泣く

 

◆便秘解消のコツは…

・1駅歩くなど、15分ほど運動する
・常温の水をこまめに飲む

ニキビを簡単に隠せるマスクは便利ですが、蒸れるとよくないため毎日・長時間の使用は避けたいところ。目立つニキビはメイクでカバーしましょう。

詳しいメイク法は「Q4:ニキビにメイクをするのはNG?」で解説しています。

◆ニキビのセルフケアまとめ

ニキビのセルフケアを簡単にまとめると以下のようになります。

ニキビのセルフケア方法

①スキンケア

…ニキビ向け化粧品と洗顔方法にこだわる
②食事

…肌の抵抗力を上げる食材中心に、バランスよく
③生活習慣

…睡眠不足や過剰なストレスを解消する

総合的にケアすることが大切ですが、全部行うのが難しい場合は洗顔などのスキンケアから始めてみてくださいね。

セルフケアのより詳しい方法はこちらでも紹介しています。

 

では次に、ニキビに使いたいスキンケアアイテムと市販薬をご紹介します!

3. ニキビにおすすめのアイテム

ここではニキビを素早くケアする、スキンケア化粧品・市販薬をご紹介します。

3-1.ニキビにおすすめの化粧品

ニキビのケア成分は水溶性が多いため、まずは化粧水か美容液をニキビ向けに替えてみましょう。

それぞれおすすめのアイテムはこちらです。

◆ニキビにおすすめの化粧水

ルナメアAC スキンコンディショナー(FUJIFILM)

ルナメアACの化粧水は、富士フィルムの最新技術であるナノ技術を使用しているため、保湿力と肌なじみに優れたアイテムです。

肌質別に2種類あり、

  • ノーマルタイプ:普通肌〜やや乾燥肌用
  • しっとりタイプ:乾燥肌用

自分にあった使用感を選ぶことができます。甘草由来の抗炎症作用でニキビ肌にも優しい処方です。

さらに詳しく見る

◆実際に使った方のクチコミ 

ニキビ,ニキビ跡
ニキビに悩む私にぴったりでした
COMMENT
★ノーマルタイプ使用
手であたためながら優しくお肌になじませると、顔全体にしっとりといきわたりお肌はもちもちの感触。しっかり保湿ケアと毛穴ケアができるので、ニキビに悩む私にぴったりです。(普通肌/20代後半)
ニキビ,ニキビ跡
乾燥する季節でも潤いをキープしてくれます
COMMENT
★しっとりタイプ使用
ニキビ肌ですが、こちらの化粧水を使い始めたら徐々にお肌の調子が良くなり、キメが整ったような。トロリとしたテクスチャーで、乾燥する季節でもしっかり潤いをキープしてくれます。(乾燥肌/30代前半)

 ノンコメドジェニックテスト済みで、新たな肌荒れも防いでくれます。

商品詳細
ルナメアAC スキンコンディショナー
◇ブランド:FUJIFILM(富士フィルム)
◇値段:2376円/120ml
◇買える場所:ドラッグストア・薬局、公式通販、電話注文
◇特徴:ノンコメドジェニック済み、無香料、合成着色料不使用
◇トライアルセット:初回限定7日分5点セット 1080円(税込)、送料無料
 
公式サイトを見る

他にもニキビにおすすめの化粧水は、別記事でご紹介しています。

◆ニキビにおすすめの美容液

アドバンス保護美容液(ラ・ミューテ)

女性ホルモンに着目したのが、化粧品ブランド「ラ・ミューテ」の「アドバンス保護美容液」です。

  • 高保湿成分セラミド
  • ニキビケア成分のグリチルリチン酸
  • アルコールフリー

…で刺激を抑えつつニキビにアプローチします。とろりと濃厚なテクスチャですが、お肌の角層までよく浸透。お肌に優しい処方なのもうれしいポイントですよ。

さらに詳しく見る

◆実際に使った方のクチコミ 

ニキビ,ニキビ跡
大人のニキビにおすすめです
COMMENT
すぐにお肌が荒れがちで、繰り返すニキビに悩んでいたところこちらに出会いました。スーと肌に馴染むやさしい使い心地がお気に入りです。繰り返す大人のニキビにはおすすめだと思います。(乾燥肌/30代前半)
ニキビ,ニキビ跡
サラッとしてベタつきません
COMMENT
とろみのある美容液ですが、肌になじませるとサラッとしてベタつきません。まだ使い始めたばかりですがニキビと頬のハリに期待大です!私の好きなローズの香りで毎日のスキンケアが楽しくなりました。(混合肌/40代前半)

使い心地だけでなく、ダマスクスローズの華やかな香りが高評価を受けていますね。

商品詳細

アドバンス保護美容液

◇ブランド名:ラ・ミューテ

◇価格:7300円/30ml

◇買える場所:インターネット販売・電話注文

◇特徴:セラミド配合、アルコールフリー、パラペンフリー、合成着色料フリー、敏感肌の方の協力によるパッチテスト済み

 

公式サイトを見る

他にもニキビにおすすめの美容液は、別記事でご紹介しています。

 

また、化粧品をラインで揃えたいという方はこちらを参考にしてみてくださいね。

 

次は、ニキビに使いたいおすすめの市販薬です。

3-2.ニキビにおすすめの市販薬

忙しくて皮膚科に行けないときに使いたい、塗り薬やサプリメントです。

◆ニキビにおすすめの塗り薬

テラ・コートリル(ジョンソン・エンド・ジョンソン)

ジョンソン・エンド・ジョンソンの軟膏、「テラ・コートリル」です。

抗炎症成分である「ヒドロコルチゾン(副腎皮質ステロイド)」と抗菌成分の「オキシテトラサイクリン塩酸塩」が配合されています。

ニキビに使う方が多いですが、湿疹やあせも、虫刺されなど幅広く使えるため1つあると便利な塗り薬です。

商品詳細
テラ・コートリル
◇発売元:ジョンソン・エンド・ジョンソン
◇価格:1080円 /6g
◇買える場所:ドラッグストア、オンラインショップなど
 
公式サイトを見る

◆ニキビにおすすめのサプリメント

きらりのおめぐ実(ファンファレ)

ファンファレのサプリメント、「きらりのおめぐ実」です。

善玉菌のビフィズス菌とそのエサとなるオリゴ糖に加え、食物繊維ポリフェノール数種のビタミンを含みカラダの内側から美肌を導きます。

スキンケアに時間をかけられない方や生活習慣を変えるのが難しい方のサポートになってくれますよ。

商品詳細
きらりのおめぐ実
◇発売元:ファンファレ
◇通常価格:5,400円(税込)/90粒(1カ月分)
◇買える場所:公式通販
 
公式サイトを見る

使ってみたいアイテムは見つかりましたか?

ここまでニキビのセルフケアについてご紹介してきましたが、ニキビの跡も種類によってはセルフケアが可能なんです。

4.ニキビ跡のセルフケア方法

ニキビの炎症が強いと跡が残ることも。ニキビの跡は大きく3種類にわかれます。

  • ニキビ,ニキビ跡

この中でセルフケアが可能なニキビの跡は、

  • 赤み(ニキビの炎症が残った状態)
  • 色素沈着(シミと同じ状態)

の2つです。クレーターのニキビの跡が気になる方は「5.ニキビ・ニキビ跡を皮膚科でケア」を参考にしてくださいね。

赤みは2~3年で消えることも
赤みは炎症が長引いた状態なので、2~3年で自然と消えることがあります。詳しくは「大人ニキビの赤みを薄くする方法|化粧品から正しいスキンケアまで紹介」を参考にしてくださいね。

では、ニキビの跡のセルフケアを見ていきましょう。

4-1.ニキビの跡のセルフケア

ニキビの跡のセルフケアは、

・スキンケア
・紫外線対策

の2つで行います。

◆スキンケアでニキビ跡をケア

赤みと色素沈着に、おすすめの成分が配合された化粧品を選びましょう。

【赤みの化粧品選び】
赤みには、保湿+抗炎症や美白成分がおすすめ。
※成分例:ビタミンc誘導体、グリチルリチン酸ジカリウム
【色素沈着の化粧品選び】
色素沈着には、保湿+美白有効成分がおすすめ。
※成分例:ビタミンc誘導体、トラネキサム酸、プラセンタエキス

中でもビタミンC誘導体はどちらにも使える優秀成分です。おすすめ化粧水は「4-2.ニキビ跡のおすすめアイテム」でご紹介します!

またニキビ同様、保湿中心のスキンケアは必須。詳しくはニキビの項目内「ニキビの正しいスキンケア」で解説しています。

ニキビの跡を濃くしないためには正しいUVケアも欠かせません。

◆紫外線対策でニキビ跡をケア

ニキビの跡の予防や悪化防止には、紫外線から肌を守ることが大切です。

  • ノーメイクでも日焼け止めはする
  • 朝・昼に塗り直す
  • 雨や曇りでも気を抜かない
  • 帽子や日傘を活用する

…など、短時間の外出でもきちんとUVケアを行いましょう。日焼け止めはノンケミカルを選ぶと、刺激になりにくくおすすめです。

正しい生活習慣も大切
肌の再生力を促すために、バランスのよい食事・十分な睡眠・適度な運動といった正しい生活習慣も心掛けたいですね。

では次は、ニキビの跡におすすめのアイテムをご紹介します。

4-2.ニキビ跡のおすすめアイテム

おすすめの成分であるビタミンC誘導体を取り入れやすい、化粧水・美容液をご紹介します。

◆ニキビ跡におすすめの化粧水

QuSomeローション (ビーグレン)

  • ニキビ,ニキビ跡

美白型のビタミンC誘導体が角層の奥まで浸透し、お肌を整えてくれるビーグレンの「QuSomeローション」です。

最新型ビタミンC誘導体を配合で肌の保湿成分「セラミド」を補給しながらお肌をしっかり保湿してくれます。

また、新開発の浸透テクノロジー「Charged QuSome®(チャージド キューソーム)」によって、保湿成分を長時間キープ

肌の入り口となる角層を整えて、次に使用する美容液やクリームを浸透しやすくするブースターの役割も果たします。

◆実際に使った方の口コミ 

ニキビ,ニキビ跡
スッとなじんで角層に浸透する感じ
COMMENT
アゴのニキビの跡に悩んでいたのでビーグレンをラインで使い始めました。現在のお肌は柔らかく、なめらかに感じます。スッとなじんで角層に浸透する感じもお気に入りです。(乾燥肌/30代前半)
ニキビ,ニキビ跡
肌荒れ予防を期待しています
COMMENT
保湿力がかなり高いアイテムです。ちょっとなじませただけでぐんぐん潤う感じがします。ラインの美容液やクリームも使いながら肌荒れ予防を期待しています。(混合肌/20代後半)

ライン使いでより高いニキビの跡ケアを実感できそうですね。

商品詳細
QuSomeローション(キューソームローション)
◇ブランド名:b.glen(ビーグレン)
◇価格:5000円(税抜) / 120mL
◇買える場所:公式通販など
◇特徴:ビタミンC誘導体配合、保湿◎、ペプチド配合
 
公式サイトを見る

他にもおすすめのニキビの跡化粧水は、別記事でご紹介しています。

◆ニキビ跡におすすめの美容液

パルクレール美容液

  • ニキビ,ニキビ跡

実力派ニキビケア専用美容液「パルクレール美容液」です。

  • グリチルリチン酸ジカリウム
    …赤みタイプにおすすめな成分
  • プラセンタ
    …色素沈着タイプにおすすめな成分

など、美容成分をぎゅっと凝縮したオールインワン薬用美容液で色素沈着したお肌をしっとり保湿。ニキビの跡の炎症にしっかりアプローチしてくれます

◆実際に使った方の口コミ

ニキビ,ニキビ跡
使い勝手もよくて便利
COMMENT
敏感肌だとニキビケアアイテムは荒れてしまうものが多いんですが、これだと大丈夫でした!オールインワンなので使い勝手もよくて便利です。(敏感肌/20代後半)
ニキビ,ニキビ跡
なめらかでうるおった素肌が嬉しい
COMMENT
昔からニキビとニキビの跡に悩まされており、何か良い化粧品はないかと探していました。なめらかでうるおった素肌がとても嬉しいです。子育て中なので1本で済むのも助かります。(乾燥肌/30代前半)

 伸びが良いので、1プッシュで広範囲をカバーできて経済的にも嬉しいですね。

商品詳細

パルクレール美容液

◇ブランド名:パルクレール美容液

◇価格:7500円/40ml

◇買える場所:公式通販サイト

◇特徴:セラミド・ヒアルロン酸・コラーゲン・グリチルリチン酸ジカリウム配合、オイルフリー

 

公式サイトを見る

こちらの記事で、ニキビの跡にも使える美容液をご紹介していますよ。


セルフケアにはやはり限界があります。皮膚科ではどんな治療が受けられるのでしょうか?

5. ニキビ・ニキビ跡を皮膚科でケア

早く治したい方、クレーター状のニキビの跡の方は皮膚科を受診してみるのがおすすめです。

  1. 診察
  2. 面皰圧出(ニキビの中身を出す治療)
  3. 治療(患者の希望に応じて)
  4. 薬の処方

…といった流れで、ニキビ・ニキビの跡の症状にあわせて処置が受けられますよ。ここではどんな薬や治療をするのか簡単にご紹介します。

◆ニキビ・ニキビ跡にもらえる薬の例

ニキビに処方する飲み薬

◆ビタミン剤
…ビタミンB2やB6で皮脂を抑制したり免疫力を高める。

◆抗生物質
…アクネ菌を殺菌する。長期の使用は副作用の可能性がある。
◆漢方薬
…ニキビの根本ケアが目的。


ニキビに処方する塗り薬

◆抗生物質

…ニキビの炎症を抑える。飲み薬より副作用は少ないが効き目もゆるやか。

◆レチノイド様外用薬

…塞がった毛穴の角質を柔らかくして取り除く。

◆イオウ製剤

…皮脂を抑え角質を柔らかくする。大人は乾燥し肌が荒れることも。

これらに加えて、ホルモン剤を処方されることも。保険適用の薬であれば1つ1000円前後でもらうことができます。

◆ニキビ・ニキビ跡の治療法

ニキビに行う治療法の例

◆ケミカルピーリング
…酸性のピーリング剤で角質をとる。30分程で終わり、早いと当日からメイク可能。

◆光・レーザー治療

…光やレーザーで肌に極小の穴を空け修復する力で治療する。重いニキビの跡にも有効。

◆イオン導入

…ビタミンC誘導体を電気で肌に浸透させ、皮脂抑制や美白を促す。

効果は高いものの保険適用外であることが多く、

  • ピーリング、イオン導入は約4000円~
  • 光、レーザー治療は約1万円~

…が1回の費用の目安です。重いニキビ・ニキビの跡に悩む方は一度考えてみてくださいね。

ニキビは潰す?潰さない?など、様々な情報がありどれが本当かわからないですよね。次はそんな疑問をすっきり解決しましょう。

6.ニキビの疑問Q&A

ネット上にはニキビにまつわる噂がたくさんあります。ここではよくある4つの疑問をQ&A形式で解決していきます!

Q1:ニキビは潰すと治るって本当?

→A:絶対に自分で潰さないようにしましょう。手の雑菌で悪化したり跡が残りやすくなります。

ニキビを潰す治療もありますが、専門知識や技術があってこそ。薬を塗るとき以外は触らないよう心掛けて。

Q2:ニキビの症状が進むと跡になりやすい?

→A:症状が進むとニキビ跡になりやすいです。 なるべく早い段階でケアしましょう。

  • ニキビ,ニキビ跡

①のニキビになる前段階からしっかりケアして、予防できるとベストです!

Q3:ニキビのできる場所で原因は変わる?

→A:一概にはいえませんが、その場所特有の原因も考えられます。

◆頬・額

=髪が触れる刺激が原因。前髪はピンでとめる、髪を結ぶ、など顔に触れないようにしましょう。


◆あご

=カミソリ負け・ホルモンバランスが原因。しっかり保湿したり、生理前の集中ニキビケアがおすすめです。


◆口周り

=胃腸不良・マスクの蒸れが原因。暴飲暴食やマスクの常用は控えるよう心掛けて。


◆背中

=すすぎ残し・汗の付着が原因。髪→体の順に洗う、吸水性の高い下着をつけるなどしてみてください。

何度も同じ場所にできる方はこちらも意識してみてくださいね。詳しくは別記事で解説しています。

 

Q4:ニキビにメイクをするのはNG?

→A:実は、厚塗りでなければメイクもOKです。ニキビをきれいにカバーするメイクは、

・パウダーファンデーション
・肌よりやや暗い色のコンシーラー

がポイントですよ。

大人のニキビのベースメイク
1:化粧水で保湿し、日焼け止めを塗る。
2:ニキビよりふた回り大きくコンシーラーをのせなじませる。
3:パウダーファンデで表面を軽く押さえる。
4:あとはいつものメイクでOK。

紫外線は跡を濃くします。ノーメイクの日でも日焼け止めだけは忘れずに塗りましょう。

7. まとめ

ニキビ・ニキビの跡のケア方法はいかがでしたか?

ニキビができてしまったら、多方面からアプローチすることできれいな肌に整えることができます。

⇒ニキビのセルフケアをもう一度読む
⇒ニキビ跡のセルフケアをもう一度読む
⇒皮膚科でケアをもう一度読む

ニキビケアはいつ始めても遅いということはありません。諦めずに、自分に合った方法で理想のツルツル美肌を手に入れましょう!

※本文中の内容は、時期によって公開時の情報とは異なる場合がございますのでご了承ください。