ニキビが消えてもしつこく残っているニキビ跡、なんとかして治したいですよね。

そこでこの記事では、Vera編集部が

  • ニキビ跡が残る原因
  • ニキビ跡を治すためのセルフケア

…などについて徹底リサーチし、分かりやすく解説します。

またこの記事は、美容皮膚科医である武田りわさんにニキビ跡を治す方法について取材を行いながら作成しました。

ニキビ跡治す
ご協力いただいた専門家
美容皮膚科医
武田 りわさん
皮膚科医・美容皮膚科医。整形外科医である夫と福岡市でタケダスポーツ・ビューティークリニックを開業。現在は、レーザー・ケミカルピーリングなどの美容皮膚科学と、漢方・オーソモレキュラー医学(栄養療法)を取り入れた統合治療を行いながら、テレビや雑誌などを通じ正しいスキンケア方法を発信している。
クリニック公式Instagramでは症例や治療法を紹介中。個人用Instagramはこちら

記事後半ではニキビ跡を早く治すための豆知識もご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

※本記事内の情報は一般的な知識であり、自己判断を促すものではありません。気になる症状がある場合、まずは医療機関に相談しましょう。

1.ニキビ跡が残る原因と種類

ニキビ跡治す

ニキビ跡が残る主な原因は「肌の炎症」。

ニキビによる炎症が悪化して、肌がダメージを受けることで跡が残ってしまうんです。

そもそもニキビ跡には3種類あり、それぞれ以下のような特徴がありますよ。

◆ニキビ跡の種類と特徴

ニキビ跡治す

①赤み

タイプ

・血管が透けて赤く見える状態

・肌の奥に炎症が残っている

②色素沈着

タイプ

・ニキビ跡がシミとして残った状態

・日焼けをすると消えにくくなる

③クレーター

タイプ

・肌表面がデコボコしている状態

・綺麗に消すには皮膚科治療が◎


どのタイプであっても、改善していくためには早めのセルフケアが大切です。

ぜひ、次からご紹介するケア方法を実践してみてくださいね。

▷皮膚科での治療については記事下部で解説

2.ニキビ跡を治すためのセルフケア

ここからは、ニキビ跡を治すためのセルフケア

…の順にご紹介します。

2-1.ニキビ跡にいい化粧品の選び方

ニキビ跡治す

ニキビ跡のセルフケアではまず、ニキビ跡に効果的な成分配合の化粧品を選ぶことが大切です。

タイプごとのおすすめ成分は以下の通り。

赤み

・アラントイン

・グリチルリチン酸2K

…などの炎症を抑える成分

色素沈着

・ビタミンC誘導体

・プラセンタ

…などの美白成分

クレーター

・ビタミンC誘導体

・プロテオグリカン

…などのハリを与える成分


ニキビ跡の悩みが複数ある場合には、これらの成分が数種類配合されているアイテムを選びましょう。

ニキビ跡治す
「医薬部外品」も◎
コスメコンシェルジュの解説

どれがいいのか迷ってしまった時は、医薬部外品(薬用)と表記されているものもおすすめ。しっかりとニキビ跡に働きかけてくれますよ。

例えば、次のようなアイテムがおすすめです。

◆ニキビ跡におすすめの化粧品

 ▼化粧水

 ▼美容液

◇左:ファンケル アクネケア 化粧液【医薬部外品】

…弱酸性で肌に優しく、繰り返すニキビ&ニキビ跡をしっかりケア。税抜1500円。

商品詳細を見る

アクネケア 化粧液【医薬部外品】

・ブランド名:FANCL(ファンケル)

・価格:1500円(税抜)/30mL

・買える場所:公式通販、直営店など(店舗一覧

全成分表示を見る

グリチルリチン酸2K、精製水、BG、濃グリセリン、ペンチレングリコール、シャクヤクエキス、トウニンエキス、シソエキス-1、モクツウ抽出液、プルーン酵素分解物、ゼニアオイエキス、フィトステロール、ダイズリン脂質、天然ビタミンE、ベタイン、ラフィノース水和物、グリコシルトレハロース・水添デンプン分解物混合溶液、ジグリセリン、DPG、メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ブチル共重合体液、グリセリンエチルへキシルエーテル、メントール、クエン酸、クエン酸Na

 

公式サイトを見る

◇右:メラノCC 薬用 しみ集中対策 美容液【医薬部外品】

…ビタミンC誘導体&グリチルリチン酸がニキビ跡を集中ケアする。税抜1180円。

商品詳細を見る

薬用 しみ集中対策 美容液【医薬部外品】

・ブランド名:ロート製薬 メラノCC

・価格:1180円(税抜)/20mL

・買える場所:薬局、ネット通販など

全成分表示を見る

[有効成分]アスコルビン酸(活性型ビタミンC)、トコフェロール酢酸エステル(ビタミンE誘導体)、グリチルリチン酸ジカリウム、イソプロピルメチルエーテル

[その他の成分]ビタミンCテトライソパルミテート、エトキシジグリコール、アルピニアカツマダイ種子エキス(アルピニアホワイト)、BG、エデト塩酸、粘度調整剤、香料

 

公式サイトを見る

※おすすめの化粧品をもっと知りたい方は、別記事「ニキビ跡に効く化粧水ランキング」もチェックしてくださいね。

また毎日正しくスキンケアを行うことも、ニキビ跡の改善につながりますよ。

2-2.ニキビ跡を治す正しいスキンケア

ニキビ跡治す

正しいスキンケアを行うことも、ニキビ跡を治すための大切なポイント。

以下のような丁寧なケアを心掛けましょう。

◆ニキビ跡を治す正しいスキンケア方法

ニキビ跡治す

①クレンジング

肌に優しいミルク・クリーム・バームタイプがおすすめ。30秒~40秒でパパっと流す。


②洗顔

たっぷりの泡をクルクルなじませ、35℃前後のぬるま湯で優しくすすぐ。朝はぬるま湯のみでOK。


③化粧水&美容液

適量を手の温度で軽く温め、優しくなじませる。洗顔後は急速に水分が蒸発するため1秒でも早く。


④乳液&クリーム

③同様に優しくなじませる。乾燥する目元や口元には重ね付け

こういったスキンケアは新しいニキビの予防にもなりますよ。逆に、次のようなケアはニキビ跡が悪化するためNGです。

 ✖ ゴシゴシ擦る・叩く
 ✖ 保湿は化粧水だけで終わり
 ✖ 1日に何度も洗顔する

またもしニキビができてしまっても、絶対につぶさないでくださいね。

ニキビ跡治す
ニキビはつぶさないで!
コスメコンシェルジュの解説

ニキビの炎症は刺激や雑菌で悪化するため、つぶすと跡が残りやすくなってしまいます

なるべく「ニキビ跡を作らない」ようなケアを意識していきましょう。

続いて、ニキビ跡ケアでよく耳にする「ピーリング」について解説します。

2-3.ニキビ跡を治すピーリング

ニキビ跡治す

ピーリングも、ニキビ跡の対策として人気のセルフケアの1つ。

  • 肌のターンオーバーを整える
  • 肌を柔らかくする

…などの効果があり、ピーリング化粧品は薬局などでも購入できますよ。

ただし、やりすぎると逆に肌を傷めてしまいます。

ニキビ跡治す
ピーリングは2週間に1度
コスメコンシェルジュの解説

ピーリングのやりすぎは逆効果。2週間に1度のスペシャルケア程度に留めておきましょう。

とくに肌が敏感な方は、自分で行わずに皮膚科でお医者さんにやって貰うのがおすすめですよ。

3.ニキビ跡を今すぐ隠すメイク方法

ニキビ跡治す

ニキビ跡をセルフケアで治していく中で「今すぐに隠したい!」という時もありますよね。

そんな時は、コンシーラーをうまく使いましょう。

タイプ別におすすめのコンシーラー

・赤みタイプのニキビ跡

…グリーン、イエロー系

・色素沈着タイプのニキビ跡

…肌よりワントーン暗いイエローベージュ系

また、正しい使い方は以下の通り。

◆ニキビ跡を隠すコンシーラーの使い方

ニキビ跡治す

こうした手順にくわえ、

  • 厚く塗りすぎない
  • なじませすぎない

といったことを意識すると、自然な仕上がりになりますよ。


しっかり対策・予防を行いながら、ニキビ跡を上手にカバーできると良いですね。

次からは、ニキビ跡を早く治すためのポイントをご紹介します。

4.ニキビ跡を早く治すための豆知識

ニキビ跡治す

できてしまったニキビ跡をキレイに治すのは、なかなか大変なもの。

そこでここからは、ニキビ跡をよりすばやく治すための豆知識をご紹介します。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

①ニキビ跡を悪化させないUVケア

ニキビ跡治す

スキンケアなどと合わせて行って欲しいのが「紫外線対策」です。

紫外線を浴びると炎症・色素沈着が起こりやすくなり、ニキビ跡が悪化してしまう場合も。

そのため、日頃から

  • 日焼け止めをこまめに塗りなおす
  • UVカット効果のある化粧下地を使う

…などのUVケアを徹底しましょう。

「少しくらい日焼けしても大丈夫」と思わずに対策することが、ニキビ跡の改善&予防に繋がりますよ。

②ニキビ跡を治すための生活習慣

ニキビ跡治す

ニキビ跡を早く治すためには、お肌のターンオーバーを整えることも大切です。

以下のような生活習慣を心掛け、より効果的なケアをしていきましょう。

◆ターンオーバーを整える生活習慣

食事を見直す

・肉魚卵+鮮やかな野菜を摂る
…たんぱく質やビタミンB群・Cが豊富


良質な睡眠をとる

・睡眠時間は6~8時間

・ストレッチなど軽く体を動かす


ストレスをため込まない

・映画やドラマで笑う、泣く

・ゆっくり湯舟につかる

ちょっと意識するだけでも良いので、できるものから試してみてくださいね。

③皮膚科でニキビ跡を治す方法

ニキビ跡治す

ニキビ跡を確実にケアしたい場合には、皮膚科での治療がおすすめです。

◆ニキビ跡を消すための治療例

飲み薬・

塗り薬

ビタミン剤・抗生物質など。飲み薬と塗り薬はセットで処方される。


1点あたり約1000円(保険適用内)

ケミカル

ピーリング

ピーリング剤で古い角質を取る。1回30分で、早いと当日からメイク可能。


1回あたり約5500円~(保険適用外)

レーザー

フラクショナルレーザーなどで極小の穴を空け、肌の治癒力で治す。重いクレーターにも有効。


1回あたり約2万円~(保険適用外)

イオン導入

ビタミンCや保湿成分を電気で肌に浸透させ、ニキビ跡の改善を促す。


1回あたり約5000円~(保険適用外)

※治療方法・費用はVera編集部調べです。病院によって異なるため、事前に確認しておきましょう。

この他にも皮膚科では

  • 飲み薬、塗り薬
  • ステロイドの注射

など、ニキビの種類に合わせてさまざまな治療が用意されていますよ。

ニキビ跡治す
まずはカウンセリングへ
コスメコンシェルジュの解説

治療は効果が高いとはいえ、人によっては肌に合わない場合も。気になる方は、まずはカウンセリングに行ってくださいね。

また市販の薬を使いたい場合も、まずはお医者さんに相談してからにましょう。

▷先に皮膚科での治療方法をチェックしに来た方は、こちらから記事上部に戻ることができます。

5.まとめ

ニキビ跡治す

ニキビ跡を治す方法は分かりましたか?

最後にもう一度、ニキビ跡のセルフケアについておさらいしておきましょう。

ニキビ跡を治すためのセルフケア

①ニキビ跡にいい化粧品の選び方

…ニキビ跡のタイプに合った成分配合の化粧品を選ぶと効果的。

もう一度詳しく見る


②ニキビ跡を治す正しいスキンケア

…新しいニキビは絶対につぶさず、丁寧なスキンケアを心掛ける。

もう一度詳しく見る


③ニキビ跡を治すピーリング

…2週間に1回ほどのケア。肌が敏感な方は皮膚科で受けるのが◎

もう一度詳しく見る

ニキビ跡を隠すメイク方法・より早く治すコツは、下記のリンクからもう一度見ることができますよ。

ニキビ跡を今すぐ隠すメイク方法
ニキビ跡を早く治すための豆知識

毎日のセルフケアで、ニキビ跡を早く・キレイに治していきましょう!

この記事の編集者
ニキビ跡治す

コスメコンシェルジュ
Vera編集部 柳澤 ヤスコ

美容ライター・エディター
コスメコンシェルジュ
日本化粧品検定1級

自身の肌質や毛穴悩んでいたことから化粧品・ヘアケアについて勉強を始め、日本化粧品検定1級(JCLA)・コスメコンシェルジュ資格を取得。現在は美容ライター・エディターとして、どんな肌の方でも楽しめるメイクやスキンケアの情報を発信中。
───
コスメコンシェルジュとは?:美容成分やケア方法の正しい知識を持った専門家。「あらゆる肌悩みに対し最適な化粧品を選びだせるプロフェッショナル(日本化粧品検定協会より)」です。

※本文中の内容は、時期によって公開時の情報とは異なる場合がございますのでご了承ください。