そろそろ赤ちゃんの服に水通しをしないといけなくて、正しいやり方をちゃんと知りたいと思っていませんか?

水通しの方法は初産だと分かりにくいのに、意外と育児書に書いて無くて困りますよね。

ここでは、ベビー服の水通しの方法を初めてでも分かるように解説します。

  • いつまでにやればいいのか
  • 洗濯機なのか、手洗いなのか
  • 洗剤は使わないのか
  • どこに干すのか
  • たたみ方
  • しまい方

まで解説するので参考にして下さい。

出産祝い出産祝い

1.いつ水通しをすればいい?

妊娠中に買い揃えた肌着やベビー服は、34週頃までに水通しをしておきましょう。出産間近になると体に負担がかかるのでこの時期までに水通ししておくと安心です。

水にさらすことで、表面ののりが取れて、赤ちゃんの汗を吸収しやすくなります。また、生地がやわらかくなり、赤ちゃんに着せやすくなる効果も。

POINT
34週頃までに水通しするのが理想。

2.水通しは洗濯機?手洗い?

手洗いが面倒であれば、洗濯機の「水洗い」や「弱洗い」コースでもOKですが、形崩れ防止のために手洗いがオススメです。

3.水通しに洗剤は使う?

洗剤は使わず、水通しという名前の通り、水だけで洗います

産後のベビー服の洗濯には、香料が少ないものなら大人用に使っている洗剤を使ってもOKですが、新品のベビー服なら汚れていないので水でのりを落とすだけで問題ありません。

POINT
水通しは「水」だけで十分です。

3.ベビー服の水通しの方法

それでは、水通しの方法を確認しましょう。

手順1: 水に浸す

洗面器に水を張り、ベビー服や肌着を浸します。冬などはぬるま湯でもOKです。
肌着のひもは内側も外側もほどいてから浸します。

手順2:もみ洗いする

水に浸したベビー服や肌着をやさしくもみます。
ごしごし洗うのではなく、水分をしっかり含ませるイメージで「もみもみ」するだけで大丈夫です。

手順3:水を絞る

水分をしっかり含んだら、雑巾を絞るのと同じように、固くギューッと絞ります。
※洗濯機を使う場合も手で絞った方が形崩れしません。

手順4:しわをのばす

シワシワになったベビー服、肌着を広げて、しわを伸びるようににパンパンと叩き、しっかりしわを伸ばします。

手順5:干す

ベビー用ハンガーやピンチハンガーを使ってベビー服肌着を干します。
陰干しや室内干しでなくても、いつもの洗濯と同じように外に干してOKです。

湿気が残らないよう、できるだけ晴れた日を狙って干しましょう。

これでベビー服の水通しは完了です!
続いて、たたみ方としまい方を解説します。

4.たたみ方

水通しが終わったら、ベビー服をたたみます。

ここは神経質にならず、使いやすいようにたためばOKです。

変な場所に折りじわが出来ると、赤ちゃんの肌にあたって気になるので、折りじわが少ない「二つ折り」や「丸める」のが一般的です。

↓(左)二つ折り、(右)丸める

POINT
折りじわが少ないようにたたむ。

5.しまい方

水通しが終わってたたんだベビー服は、湿気の少ない場所に置いた、収納ケースやタンスにしまいます。

湿気が気になる場所なら除湿剤を一緒に入れてください。

防虫剤は香りが強いので使わない方が良いです。

POINT
風通しがよく、湿気の少ない場所にしまう。

さて、ここまで水通しの方法を説明しましたが、理解できましたか?

下記の別記事では、産まれてから着せる「ベビー服のサイズ」、「ベビー服の種類」について紹介しているので、出産前に勉強しておきましょう。

出産祝い出産祝い