友達の赤ちゃんへの出産祝いをベビー服にしたいけど、どのサイズを買えばいいかわからなくて迷っていませんか?

普段買わないベビー服のサイズ選びもわからないし、友達の赤ちゃんが今どれくらいの大きさなのかもわからないので困りますよね。

ここでは、出産祝いのプレゼントでベビー服を買うときの、サイズの選び方とサイズ目安を解説します。

この記事を参考にすれば、赤ちゃんの服を選ぶのが初めてでも、どのサイズのどんな服を買えばいいか必ず理解できますよ。

ベビー服 サイズベビー服 サイズ

1.赤ちゃんの服のサイズ表記は?

赤ちゃんの服を買うのが初めてだと、サイズ表記がどうなっているのか戸惑ってしまうことがありますよね。

ベビー服は、一般的に赤ちゃんの「身長」でサイズ表記されており、「50」「60」「70」など10cm刻みの大きさで売られています。

つまり、身長が 70cm の赤ちゃんなら、サイズ「70」を買います。

POINT
海外ブランドは国内ブランドと違って、「3M」や「3month」など月齢で表記される場合があります。
(3M = 月齢3ヶ月)
ベビー服 サイズ

サイズの見方は簡単ですよね!
次はいよいよ、どのサイズの服を買えば出産祝いで喜ばれるのかについて説明します。

2.ベビー服のサイズの選び方は?

何ヶ月の子にどのサイズがちょうどいいのか、よくわかりませんよね。
そこで、赤ちゃんの「月齢」と「着る洋服のサイズ」を下の表で確認しましょう。

ベビー服 サイズ

表の見方は、例えば赤ちゃんが月齢3ヶ月なら、「60センチ」のベビー服が今ちょうど必要なサイズということになります。

ただし、出産祝いでベビー服をプレゼントする際には、次の点に気をつけなければならないんです。

3.出産祝いのベビー服サイズ選びの注意点

単純に先程の表で、サイズを選んで買うと、友達のママに喜ばれない場合があります。以下の点に注意しましょう。

①50センチ、60センチはあっという間に着られなくなる

赤ちゃんの成長は早く、着られる期間が短いのでムダになりがち。生まれたてでも大きめ赤ちゃんには50センチの服が小さい場合も。

②いま着る服のサイズは、すでにママが揃えている

赤ちゃんがいま着るサイズは、せっかくあげても使わないことが多いです。必ずこれから着るサイズのものを選んでください。

これらをふまえて、出産祝いに喜ばれるベビー服サイズの選び方を次にまとめたので確認しましょう。

4.出産祝いのベビー服サイズ選びのポイント

出産祝いで本当にママに喜ばれるベビー服のサイズ選びのポイントは、以下の3点です。

【ポイント1】着られる期間の長い80センチ・90センチがおすすめ

50センチや60センチは赤ちゃんがぐんぐん成長する時期。そのため着られる期間が本当に短く、あっという間に合わなくなって着ないままになってしまうことも。
特に50センチのベビー服は、大きめ赤ちゃんだと生まれたてでも着られないことがあるので、出産祝いには選ばない方がいいです。

そこで出産祝いには、80センチや90センチの半年~1年ほど長い期間着られるベビー服をおすすめします。

ベビーというより「ちょっとお兄さんお姉さんになった頃に着られる服」をイメージするとわかりやすいと思います。

POINT
海外ブランド服の場合は、「12~18month」と月齢でサイズ表記されている服が、国内ブランドの「80センチ、90センチ」と同じくらいのサイズです。

【ポイント2】使う季節を考えて買う

ベビー服はサイズがぴったり合っても、実際に着る季節に合わせて買わないと「結局着られなかった…」なんてことになりがち。冬に半そで、夏にモコモコの服は着せないですよね。

そうならないために、「サイズ」と「季節」を合わせて考えて買いましょう。

たとえば、4月生まれの赤ちゃんの場合、着る季節と必要なサイズは下記のようになります。

4月(春)・・・サイズ50

7月(夏)・・・サイズ60

9月(秋)・・・サイズ70

2月(冬)・・・サイズ80

そのため、「サイズ60 の冬物は不要」だと分かります。
このように必要なサイズと季節を合わせて予測して買うことも大事です。

POINT
着られる期間の長い「80センチ、90センチ」は、季節をまたいで使うことができるので、失敗が少なくプレゼントにオススメのサイズです!

【ポイント3】肌着よりウェアがおすすめ

ベビー服には、大人の服と同じように、

  • 肌着(直接肌に身につけるシャツ)
  • ウェア(肌着の上に着る服)

の2種類があります。

↓ 左:肌着、  右:ウェア


◇左:ホワイト半袖ボディ2枚組(2400円)
​⇒商品詳細を見る
◇右:スウェット木の実プリントワンピース(7500円)
​⇒商品詳細を見る

「肌着」は、汗を吸収する役割があるので身体にぴったりするサイズを選ばなくてはなりません。一方、「ウェア」は多少ゆったりしていても大丈夫です。そのため相手の赤ちゃんの体格がはっきり分からないプレゼントには、

肌着よりウェアが向いています。

また、直接肌に触れる肌着は素材にこだわるママもいるので出産祝いにするならやはりウェアが無難です。

※ベビー服の種類については、別記事の「ベビー服の種類一覧|赤ちゃんにぴったりの服が分かる解説」で詳しく解説しているので参考にしてください。

ベビー服の種類とサイズ選びがわかったところで、出産祝いでママに喜ばれるベビー服ブランドをご紹介します!

5.ママに人気の子ども服ブランド

出産祝いで贈るベビー服は、相手のママが好きなブランドかどうかも重要なポイント。
そこで、可愛くて人気の子ども服ブランドを3位まで紹介します!

①PETIT BATEAU(プチバトー)

◇右:マリニエールセーラーカラー前開きロンパース(6800円)

上質で優しい着心地と高いデザイン性から、多くのママに愛されているブランド。シンプルでも流行りを取り入れ、どんなコーディネートにも合うオシャレなデザインが特徴です。
ベビー用のロンパースや小物はもちろん、「お兄ちゃんやお姉ちゃん」や「ママアイテム」と組み合わせてさりげないペアルックとして贈っても良いですね。

プチバトー公式サイト

②COMME CA ISM(コムサイズム)

日本人の肌色になじむような色を使ったアイテムが多いのが特徴。

おとなしい服が多いかと思いきや、クマや蜂など動物をモチーフとしたポップなデザインも豊富に取り揃えています。いくつかの姉妹ブランドでもベビー服や小物を扱っています。

コムサイズム公式サイト

③RALPH LAUREN(ラルフローレン)

品のある鮮やかな子供服が多く、デザインもお馴染みのワンポイントポニー刺繍がメインのシンプルスタイル。

幅広い年代の方向けに展開しているので、ママやパパとのペアルックが簡単にできるのも魅力です。

ラルフローレン公式サイト

 

別記事の「出産祝いのベビー服選び|もらって嬉しいハイセンスなブランドの選び方」では、3つ以外にも出産祝いにおすすめのベビー服ブランドをご紹介していますのでぜひ参考にしてみてください。

6.まとめ

ベビー服のサイズ選びの参考になりましたか?まとめると、

  • 出産祝いのベビー服は季節をまたいで長い期間着られる「80センチ、90センチ」がオススメです!
  • ぴったりサイズの「肌着」より、多少ゆったりでも着られる「ウェア」の中から選ぶと無難です!

サイズ選びが理解できたら、別記事の「ベビー服の種類一覧|赤ちゃんにぴったりの服が分かる解説」で、ベビー服や小物の種類について詳しく確認しておくとより迷わずに選べます。

さらに、実際にもらって嬉しかったベビー服ブランドなどを聞いた記事「ママが出産祝いにもらって嬉しかったもの15選」もぜひ参考にしてみてくださいね!

ベビー服 サイズベビー服 サイズ