「髪が傷んで枝毛や切れ毛が増えた」
「寝ぐせ直しでヘアアイロンを使ったらバサつくようになった」
こんな悩みに洗い流さないトリートメントを使っているという方も多いですよね。

でも、どんなに高価なトリートメントも、自分の髪質や悩みに合っていなかったり使い方を間違えると効果は薄くなってしまいます。

そこでここでは、

…などを詳しくご紹介します。髪を傷めないヘアケアのコツや髪に優しいスタイリング用品についてもご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

※本記事内の「髪の補修効果」「(髪の)ダメージケア」とは、毛髪の水分・油分を補い、ツヤ・潤いを与えてクシどおりを良くすることをいいます。

1.洗い流さないトリートメントの選び方

洗い流さないトリートメントはどう選べばいいのでしょうか。

まずは、洗い流さないトリートメントがどのようなものかを知ることが大切です。

1-1.洗い流さないトリートメントとは

  • 洗い流さないトリートメント人気おすすめランキング

洗い流さないトリートメントとは、入浴後などに髪につけ、そのまま洗い流さずに乾かすタイプのトリートメントです。

髪を傷める摩擦や紫外線などから髪を守るバリアのような働きをし、

  • 髪にハリやツヤを与える
  • 切れ毛や枝毛を防ぐ

…といった効果が期待できます。髪の表面に膜を張ってくれるイメージを持つとわかりやすいですよ。

「洗い流す」トリートメントとの違い
洗い流すタイプのものは髪の栄養補給を目的としたものが主流。洗い流さないタイプとは使い方も効果も違います。

髪は紫外線や乾燥・ドライヤー・ヘアアイロンなどのダメージで傷み、そのまま放っておくと、枝毛や切れ毛・抜け毛になってしまうことも。

洗い流さないトリートメントや正しいヘアケアで、早めに対処・予防していくことが大切です。

続いて、洗い流さないトリートメント選びのポイントをご紹介します。

1-2.洗い流さないトリートメント選びのポイント

ここでは、自分に合った洗い流さないトリートメントの選び方をご紹介します。​

  • 洗い流さないトリートメント人気おすすめランキング

洗い流さないトリートメントには主にオイル、ミルク(クリーム)、ミストという3つのタイプがあり、それぞれ使用感や特徴、使うべき髪の状態が違います。

まずは各タイプの特徴をみてみましょう。

オイルタイプ

・油分が多く、熱や乾燥などのダメージから髪を守る
・保湿性は低いが、ツヤが出てサラサラになる


ミルク(クリーム)タイプ

・油分と水分のバランスがよく、傷んだ髪のダメージケア効果が高い
・熱から髪を守る力は弱いが、しっとりした質感になる


ミストタイプ

・保湿成分が溶けていて髪への浸透力がよく、ダメージケア効果が高い
・熱から髪を守る効果は低いが、軽いつけ心地でスタイリング剤にもなる

気になるタイプのアイテムを探しましょう。また、髪の状態に合わせたおすすめのタイプは以下の通りです。

  • 髪の広がりを抑えたい人には…
    オイルタイプがおすすめ
  • 髪が太くてごわつく人には…
    ミルク(クリーム)タイプがおすすめ
  • 髪が絡まりやすい人には…
    ミストタイプがおすすめ

それぞれのタイプの特徴や髪の悩みを照らし合わせながら、自分に合ったタイプを見つけてみてくださいね。

POINT
オイルタイプでも軽めのものやミストタイプでも重めのものなど、各タイプの中でも差があります。パッケージやキャッチコピーをよく見て選びましょう。

また、気になっているアイテムにもしテスターがあればテクスチャや香りなど実際の使い心地を確認してみてもいいかもしれません。

次からは、これらの基準をもとに厳選したおすすめの洗い流さないトリートメントをタイプ別にご紹介します!

2.タイプ別洗い流さないトリートメントおすすめ

ここからは、各タイプ別におすすめの洗い流さないトリー トメントをご紹介します。

気になるものをチェックしてみてくださいね。

2-1.オイルタイプのおすすめトリートメント

髪を傷ませたくない人や髪が広がる人におすすめなオイルタイプのトリートメントをご紹介します。

◆モロッカンオイル トリートメント(モロッカンオイル)

モロッカンオイルの「モロッカンオイルトリートメント」は、@cosmeのベストコスメアワードでも殿堂入りした商品です。

  • アルガンオイル(保湿成分)
  • プロテイン(補修成分)
  • ビタミン類(美容成分)

…といった髪を美しく整える成分を配合し、どんな髪質の方でも幅広く使えるのが特徴。

熱対策にドライヤー前につけるだけではなく、スタイリングの仕上げとしても使える万能型オイルトリートメントです。

商品詳細

モロッカンオイル トリートメント

◇ブランド名:moroccanoil(モロッカンオイル)

◇価格:100ml/4.300円

◇買える場所:取扱サロン、通販

◇特徴:アルガンオイル配合、万能型

 

公式サイトを見る

 

◆ベースケアオイル(ロレッタ)

ロレッタの「ベースケアオイル」は、カラフルなパッケージがかわいいオイルトリートメントです。

ダマスクローズオイル配合で、優しいバラの香りがつけた瞬間から広がります。「オイルトリートメントは重くてベタつく」というイメージをひっくり返すくらい軽くてサラサラなつけ心地が特徴。

もう少しだけしっとり感が欲しい人には、別タイプの「プレミアムベースケアオイル」がおすすめですよ。

商品詳細

ベースケアオイル

◇ブランド名:loretta(ロレッタ)

◇価格:120ml/2.600円

◇買える場所:取扱サロン、通販

◇特徴:ベタつかない、コスパ◎

 

公式サイトを見る

 

◆EXヘアオイル(ルシードエル)

ルシードエルの「EXヘアオイル」は、ドラッグストアで手に入る手軽さとリッチな使い心地が人気のトリートメントです。

  • ヒートプロテクト処方
    …熱ダメージから髪を守る
  • UVカット処方
    …紫外線ダメージから髪を守る

…という傷み防止におすすめ。高圧処理されたアルガンオイルが素早く髪に広がって、潤いをキープしてくれます。

この他に潤い重視の「エッセンスチャージ」、よりしっとり感のある「リッチモイスチャー」の3タイプから選べるのもポイントです。

商品詳細

EXヘアオイル

◇ブランド:ルシードエル

◇価格:60ml/1.200円

◇買える場所:ドラッグストア、通販

◇特徴:アルガンオイル配合、UVカット

 

公式サイトを見る

 

2-2.ミルク(クリーム)タイプのおすすめトリートメント

髪が太くてごわつく人や、髪のダメージケアをしたい人におすすめなミルク(クリーム)タイプの洗い流さないトリートメントをご紹介します。

◆エマルジョン+(ディーセス)

サロン専売メーカー・ミルボンのブランド、“ディーセス”から「エルジューダ エマルジョン」です。 

バオバブエキスアクアコラーゲンが髪をしっかり保湿し、ダメージを補修しながら柔らかく扱いやすい髪へと変えてくれます。スタイリングにも便利なデザインベースのミルクトリートメントです。

こちらは普通~硬さのある髪質の方まで使って頂ける万能タイプですが、他にも色々な髪質向けのタイプがあるので、自分の髪質に合ったものを選べるのが嬉しいですね。

商品詳細

エルジューダ エマルジョン+

◇ブランド名:ディーセス

◇価格:120g/2.600円

◇買える場所:取扱いサロン、通販

◇特徴:スタイリングに便利、しっとり

 

公式サイトを見る

 

◆エクストラダメージケア インテンシブヴィタミルク(パンテーン)

普段トリートメントを使わない人でもなじみのある大手メーカー・パンテーンのエクストラダメージケアシリーズより「エクストラダメージケア インテンシブヴィタミルク」です。 

瞬間浸透プロビタミン処方で傷みが目立つ毛先も補修し、夜ケアしたてのバージンヘアのなめらかな質感が、翌朝も続きます。特にダメージがひどい方におすすめのミルクトリートメントです。

また、シャンプーなどとライン使いをすることでより美髪になれますよ。

商品詳細

ディープリペアミルク

◇ブランド名:エクストラダメージケア

◇価格:オープン価格

◇買える場所:ドラッグストア、通販

◇特徴:瞬間浸透補修プロビタミン処方、しっとり

 

公式サイトを見る

 

◆R&Aヘアミルク(ジョンマスター オーガニック)

オーガニックコスメブランドのジョンマスターオーガニックより「R&Aヘアミルク」です。 

  • モリンガマイクロプロテイン
  • ダマスクバラ花水
  • アプリコット種子油

…といった成分が水分・たんぱく質・油分にバランスよくアプローチ。ヘアトリートメントが苦手な方でも使いやすい、ライトな使用感のミルクトリートメントです。

スタイリング剤やヘアフレグランスとしても使え、指通りのよい、しっとりまとまる髪へ導きます。

商品詳細

R&Aヘアミルク

◇ブランド名:ジョンマスター オーガニック

◇価格:118ml/3.800円

◇買える場所:公式通販など

◇特徴:天然由来成分配合、スタイリングに便利

 

公式サイトを見る

 

2-3.ミストタイプのおすすめトリートメント

髪がからまりやすい人や、ダメージケアもスタイリングもしたい人におすすめなミストタイプの洗い流すです。 

◆プレミアムスリーク ハイドロリニューミスト リッチモイスト(スティーブンノル)

スティーブンノルより「プレミアムスリーク ハイドロリニューミスト リッチモイスト」です。 

髪の補修とコーティングの両方を叶えます。ドライヤーの熱をあてることによってダメージ補修効果を発揮するので、朝のスタイリングに最適ですよ。

こちらはしっとりタイプの「リッチモイスト」ですが、スタイリングだけに使いたい方には、さらさらタイプの「ハイドロリニュー ミスト」もおすすめですよ。

商品詳細

プレミアムスリーク ハイドロリニューミスト リッチモイスト

◇ブランド名:スティーブンノル

◇価格:

 250ml/オープン価格

 230ml/オープン価格(詰め替え用)

◇買える場所:ドラッグストア、通販

◇特徴:スタイリングに便利、ドライヤー必須

 

公式サイトを見る

 

◆megami no mist(RPB)

店舗や通販で売り切れ続出の人気ミストトリートメント「megami no mist」です。 

ナノ化されたイオン水植物ミネラル・アミノ酸・ビタミンなどが凝縮されており、マイナスイオンの電子の力で髪内部へ素早く浸透する、まるで水のような使い心地のミストトリートメント。

100%天然由来で顔にかかることも気にしなくていいですし、界面活性剤やアルコール・シリコンなども入っていないので、デリケートな肌の人も安心して使えるのがポイントですね。

商品詳細

megami no mist

◇ブランド名:RBP

◇価格:150ml/1.600円

◇買える場所:バラエティショップ、通販など

◇特徴:低刺激、軽い付け心地

 

公式サイトを見る

気になるトリートメントは見つかりましたか?気になるものをチェックしてみてくださいね。

次は、洗い流さないトリートメントの正しい使い方をご紹介します。

3.洗い流さないトリートメントの使い方

洗い流さないトリートメントは、基本的にお風呂上りの濡れた髪に使います。

しかし、ものによっては乾いた髪にも使えたり、ドライヤー後の潤い補給として使えたりと様々です。

  • お風呂上りに使う方法
  • 乾いた髪(ヘアアイロン前)に使う方法

を詳しく説明していきます。

◆お風呂あがりに使う方法

  • 洗い流さないトリートメント人気おすすめランキング

お風呂あがりの場合は、以下の手順でトリートメントを使いましょう。

①タオルで髪の水分を取っておく

適量を手のひらに広げる

毛先中心につけ、なじませる

④ドライヤーでしっかり乾かす

ミストタイプの場合は、手のひらではなく髪にスプレーしたあと、手ぐしでなじませてくださいね。

どのタイプもつけすぎるとベタつきの原因になりますので少しずつ様子を見ながらつけるといいでしょう。

また、頭皮に直接つけるのは痒み・かぶれを引き起こす可能性があるので注意が必要です。

◆乾いた髪(ヘアアイロン前)に使う方法

  • 洗い流さないトリートメント人気おすすめランキング

乾いた髪や、ヘアアイロン前に使う場合は、以下のような流れでトリートメントをしましょう。

≪乾いた髪に使うとき≫
① 適量を手のひらに広げる
② 毛先中心につけ、なじませる
③ ドライヤーでしっかり乾かす
≪ヘアアイロン前に使うとき≫
① 適量を手のひらに広げる
② 毛先中心につけ、なじませる
③ ドライヤーで乾かす
④ ヘアアイロン・コテを使う

一部のトリートメントはヘアアイロン前に使ってはいけないものもありますので、しっかり確認してから使うようにしてくださいね。

どのトリートメントを使う場合も、以下の3点がポイントです。

  • 少量ずつつける
  • 毛先中心につける
  • 必ずドライヤーで乾かす

特にミストタイプのトリートメントにはドライヤーで熱をあてることによって効果を発揮するものが多いので、乾かさないで終わりにしてしまうことのないように注意しましょう。

続いては、髪を傷めないヘアケアのコツをご紹介します。

4.髪を傷めないヘアケアのコツ

何気なくしているケアが、実は髪にダメージを与えていることもあります。

  • シャンプーでのヘアケア
  • ヘアアイロンでのヘアケア
  • 今日からできるヘアケアのコツ

…といった順番で、毎日のヘアケアの見直し方をご紹介します。

4-1.シャンプーで髪をケア

  • 洗い流さないトリートメント人気おすすめランキング

健康な髪でいるためには「頭皮」の健康が重要。

毎日行うシャンプーは頭皮への影響が大きく、間違った洗い方をすると乾燥や頭皮トラブルを起こしてしまいます。

正しいシャンプーの方法をご紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

正しいシャンプーのやり方

38~40℃のお湯で汚れを洗い流す(2~3分目安)

②髪の水分を軽く切り、シャンプーを手で泡立てる

(ミディアムヘアで1プッシュ程度が適量)

③指の腹で頭皮をマッサージしながら洗う

④自肌からぬるつきがなくなるまでしっかりすすぐ

頭皮のマッサージはシャンプー前にオイルトリートメントを少量使って行うのもおすすめです。

すすぎをしっかりして、頭皮にシャンプーやトリートメントが残らないように気を付けましょう。

またヘアケアアイテムを見直してみるのもおすすめです。

シャワーヘッドが気になる方は「シャワーヘッドおすすめ9選|節水や肌・髪ケアができる優秀シャワーヘッドの選び方
シャンプーが気になる方は「地肌に優しいおすすめ無添加シャンプー12選|選び方からヘアケア方法まで」をチェックしてみてくださいね。

続いては、髪をケアできるヘアアイロンのご紹介です。

4-2.ヘアアイロンで髪をケア

基本的にヘアアイロンやコテは、熱によって髪がかなり傷んでしまいます。

でも、たまにはヘアスタイルを変えておしゃれを楽しみたいですよね。そこで、ヘアアイロンやコテを使うときは、

  • 乾いた髪に使う
  • アイロン用のスタイリング剤をつける
  • 温度設定はなるべく低めに
  • 髪をとかしてから始める

…などに気をつけて使いましょう。温度は160℃以下が望ましいですね。

POINT
毎日使うのは避けるようにしましょう。また、髪の同じ場所にアイロンやコテを当てすぎないように注意を。

ヘアケアをしながらスタイリングできるヘアアイロンも売られていますので、こういったタイプに買い替えるのもいいですね!

◆ダブルイオンストレートヘアアイロン(SALONIA)

SALONIA(サロニア)の「ダブルイオンストレートアイロン」は、髪を傷めにくい設計のヘアアイロンです。

プロ仕様のチタニウムプレートとマイナスイオン噴射口がマイナスイオンを発生させ、髪を守りながらスタイリングしてくれます。

プレート部分がクッション性を持っているので、髪の負担も少なく、また起動が早いので忙しい朝にもぴったりのアイロンですね。

商品詳細

ダブルイオン ストレートヘアアイロン

◇ブランド名:SALONIA(サロニア)

◇価格:2,980円(税別)

◇買える場所:公式通販、家電量販店

 

公式サイトを見る

次に、今日からできるヘアケアのコツについてご紹介します。

4-3.今日からできるヘアケアのコツ

  • 洗い流さないトリートメント人気おすすめランキング

日々の生活の中で髪にダメージを与えていることもありますよ。例えば、以下のようなものが挙げられます。

  • 就寝中の枕や寝具による摩擦
    …広がり・バサつきの原因
  • 紫外線ダメージ
    …切れ毛や枝毛の原因

この2点は少しでも対策をすることが大切ですよ。対策法には、以下のようなものがあります。

寝ているときの摩擦対策

・きちんと髪を乾かしてから寝る

・ロングヘアの人は髪をゆるく結んで寝る

・ナイトキャップをかぶる


紫外線の対策

・日傘や帽子を使う

・髪にも日焼け止めをつける

…などのように、簡単なことから髪への負担を減らすようにしていきましょう。

対策をしても髪が広がってしまった人は「髪が広がる原因とケア方法|乾かし方からボサボサに見えないヘアアレンジまで」も参考にしてみてくださいね。

最後に、髪の傷みがひどくなってしまったときのケアについてご紹介します。

5.髪の傷みが酷くなってしまったら

  • 洗い流さないトリートメント人気おすすめランキング

セルフケアでは治せないくらい髪が傷んでしまったら、普段通っている美容室で美容師さんに相談してみましょう

毛先の傷みであれば切ってしまえばお手入れもしやすくなりますし、ブローのやり方などもしっかり教えてくれますよ。

「どうせ治らないから…」と投げやりにならずに、プロのアドバイスも参考にしてみてくださいね!

6.まとめ

髪が傷んだからとむやみにトリートメントをするだけでは思うような効果は得られません

髪質や傷み具合を考えて、自分にぴったりの洗い流さないトリートメントを選ぶことが綺麗な髪への第一歩です!

※本文中の内容は、時期によって公開時の情報とは異なる場合がございますのでご了承ください。