1. ホーム
  2. 美容ガイド
  3. 化粧水
  4. セザンヌ スキンコンディショナー高保湿|商品情報
セザンヌ化粧水,スキンコンディショナー,口コミ,解析

セザンヌ スキンコンディショナー高保湿|商品情報

セザンヌ
スキンコンディショナー高保湿

Writing by 八木(Vera専属ライター)

口コミ評価 ★★★★☆ 3.9/5点中
(先に口コミを見るならコチラ

商品名 セザンヌ スキンコンディショナー高保湿

メーカー名

セザンヌ化粧品
ブランド名 セザンヌ
内容量 500ml(約4ヶ月分)
香り 無香料
価格 702円(税込)
テクスチャ トロみ☆★☆☆☆サッパリ
全成分表示
商品特徴

保湿力に優れ、乾燥からお肌を守るセラミド※を配合。 植物由来の美容保湿成分やヒアルロン酸、コラーゲン、アミノ酸が配合されており、モイストバリア処方で潤いをキープします。
※ ヒト型セラミド(セラミドAP,セラミドNP,セラミドEOP:保湿成分)

 

公式サイトを見る

 

◆セザンヌ化粧水の口コミ

使用者へVera編集部が実際にアンケートを取り
・5点満点での採点
・口コミ
…を集めると以下のようになりました。


口コミ評価 ★★★★☆ 3.9/5点(20人平均)

保湿力があって使いやすい
(36歳/混合肌)
評価:★★★★★ 5.0

私は乾燥肌と皮脂肌の混合肌です。生理前はニキビができやすくなりますが、セザンヌのこの化粧水は、

もっと見る>>

サラサラしたテクスチャーのローションなのに、保湿力があり、しかもアルコールフリーなのでスースーしないで使いやすいです。生理前に丁寧にこちらを使ってローションパックをすると、ニキビが出来にくいです。

そこまで高保湿ではない。
(27歳/混合肌)
評価:★★★★★☆ 3.9

安いのでケチケチせず水のようにバシャバシャ使えるところがいいです。すごくさっぱりしたテクスチャーなので

もっと見る>>

パックしてもべたべたせず適度に水分補給されてる感じが気に入っています。ただ、高保湿かと言われればそこまでの保湿力は感じませんでした。コットンパックにはいいけどハンドプレスだと微妙かも。

肌がすごくしっとり潤います
(25歳/乾燥肌)
評価:★★★★★☆ 4.0

もともとかなりの乾燥肌でいつも粉が吹いているような状態で、冬場は特にいつも以上に乾燥してなやんでいたのですが、

もっと見る>>

このセザンヌの化粧水を使ってからすごくしっとりして肌が潤うようになりました。また持続性も高く、夜お風呂上がりに塗っても朝までしっとりとしていました。ただ伸びがよくなく一度に沢山使うのですぐになくなります(25歳/乾燥肌)

その他の口コミもチェック
コスパはいいけど浸透に時間がかかる
(31歳/乾燥肌)
評価:★★★★★☆☆ 3.6

容量がとても多いので、コットンに大量に含ませて惜しみ無くパッティングすることがでなき大変お得感を感じます。そしてそのお陰で使用し始めてからすぐ、お肌が全く乾燥しなくなり、

もっと見る>>

肌全体に潤いが増したように感じました。ただすぐには浸透しないので、スキンケアに時間がかかります・・・

 

化粧前のスキンケアには丁度いい感じ。
(22歳/混合肌)
評価:★★★☆☆ 3.5

高保湿ということで、化粧前のスキンケアに使用できればと思い購入してみました。使用感としては、意外としっとりしていて肌に密着するような感じがあり

もっと見る>>

しっかりと浸透しているなという印象を受けます。使用後の変化として一番言えることは鼻周りのテカリが、化粧をして長時間化粧直しができなくてもあまりテカらなくなりました。本当に最高です。でも夜はこれ一本だと保湿が足りないので、朝用に使っています。

 

手軽でコスパも高い
(35歳/混合肌)
評価:★★★★☆ 4.0

頬や目の周りなどが乾燥肌のために、秋前からは基本的に保湿成分の高い基礎化粧品を選んでいます。セザンヌ製品は肌質に合わせて使えるので昔から利用しています。

もっと見る>>

一番気に入っているのはお手軽にケアできてコストパフォーマンスがとても良いので、家族みんなででも使えるところです。それでも極寒の時期である1月2月では、これでも保湿が不十分に感じることがあります。そのため、他社製品をさらに上塗りしてケアする事もありますので、この期間だけは、少し面倒に感じます。

 

肌荒れ時期にも使用出来た
(32歳/混合肌)
評価:★★★★☆ 4.0

白っぽい液体で、さっぱりとした化粧水です。肌馴染みが良く全身に使用しておりましたが、つっぱり感もなくとても使いやすいです。

もっと見る>>

無駄なものが入っていないシンプルな化粧水なので、肌荒れ時期にも使用できました。

 

時間をかけてつけるとモチモチする
(32歳/乾燥肌)
評価:★★★★☆ 4.5

セラミド配合とのことでしたが、何度かつけないとしっとりを実感できません。時間がない時など手間がかかると感じました。ただ、何度もつけると

もっと見る>>

モチモチ感を実感できます。あと、コットンパックをするには少しさっぱりし過ぎていて向かなかったです。ハンドプッシュで効果を感じやすい化粧水だと思います。

 

保湿はされるがべたつかない
(26歳/敏感肌)
評価:★★★★☆ 4.0

使用感は、しっかり保湿されるのに、ベタベタ感は全くないと感触でした。セラミドやヒアルロン酸、アミノ酸など肌を保湿するのに

もっと見る>>

必要な成分が豊富に入っていることから、寝る前に塗っても朝まで潤いが続いていました。乾燥肌だった私がつけて一週間ほどで目尻のシワが目立たなくなりました。

 

浸透が遅い
(38歳/乾燥肌)
評価:★★★☆☆ 3.0

思ったよりも浸透が遅くて、なかなか肌に入らない感じがしました。浸透すると保湿してくれている感じはしましたが、

もっと見る>>

乾燥肌の私でも、べたつきが少し気になりました。余りべた付いた感触は好きではないので、好みが出るのではないかと思いました。ただコスパはやはり良いと思います。

 


ここからは、 専門家による成分調査や気になる質問への回答を紹介します。

≫セザンヌ化粧水の成分解析

こちらでは、セザンヌ化粧水に含まれる特徴的な美容成分を紹介しています。

・セザンヌ化粧水の主な美容成分

役割別の成分まとめ

≪高保湿》
セラミドAP
セラミドNP
ヒアルロン酸Na


《肌を守る》

フィトスフィンゴシン
セラミドEOP


《肌荒れ防止》
ハトムギ種子エキス

※それぞれの成分は複数の役割があります。更に詳しく知りたい方は成分名をクリックしてください。

このように、セザンヌ化粧水の一番の特徴は、プチプラ商品でありながら、高保湿で低刺激なヒト型セラミドという成分のうち、”セラミドAP・セラミドNP・セラミドEOP”の3種が配合されている事でしょう。
配合量は期待できませんが、それでもこの価格でヒト型セラミドが配合されているのはコスパが高く保湿効果が期待できます。

・セザンヌ化粧水の分析チャート

セザンヌ化粧水を5つの項目で採点した結果、なかでも

  • コスパの良さ
  • 専門家の評価
  • 保湿力

…が特に高評価となりました。

・セザンヌ化粧水はこんな人におすすめ

まとめると、「セザンヌスキンコンディショナー高保湿」は以下のような方におすすめと言えます。

こんな人におすすめ!

・しっかり保湿出来てプチプラがいい
ヒト型セラミドを試してみたい
・一度の化粧水にたっぷりの量を使いたい

乾燥による小じわが気になる
・特に敏感肌ではない

公式サイトを見る

≫セザンヌ化粧水の専門家分析

分析した専門家は…
日本コスメティック協会認定インストラクター
高樋 沙苗
化粧成分スペシャリスト
美容薬学一級
元皮膚科クリニック看護師
皮膚科クリニックに務めていた際に1万人以上の肌を見た経験をもつ。またスキンケアアドバイザーとして活躍し、セミナーや個人カウンセリングなども行っている。
https://www.instagram.com/beatycosme.takasana/

まずこの化粧水のいい点は、保湿成分の代表である、ヒアルロン酸各種、セラミド各種、コラーゲンが配合されており保湿に優れているところです。

化粧品成分というのは、配合量の多い順番に記載するという決まりがあります。

今回の場合、上位3つはベースとなる成分ですのでそれを除いた上位にある成分は、ハトムギ種子エキス、セラミド各種、ヒアルロン酸各種、コラーゲンとなっています。

そのなかでも、セラミド各種は「ヒト型セラミド」を呼ばれ、人間の肌が元々もっているセラミドと同じ構造であり、高保湿かつ低刺激な成分です。

また刺激の面でいうと、アルコール系が入っていないので比較的どなたでも使用しやすくはありますが、パラベン(防腐剤)の種類としては中等度の強さのものが配合されているので、重度の敏感肌や乾燥肌の方だと刺激になり合わない可能性もあるかもしれません。

≫セザンヌ化粧水のみんなの疑問解消

Q1:セザンヌ化粧水はどこで買える?

セザンヌの化粧水はドラッグストアには置いていない店舗が多いため、確実に手に入れるならネットで購入するのがおすすめです。

販売店 取り扱い 値段

薬局


ほとんど取り扱いなし
702円(税込)
スーパー
ほとんど取り扱いなし
702円(税込)

Amazon


販売店舗あり
702円(税込)

楽天


販売店舗あり
702円(税込)

 

なお、価格はどちらで購入しても一律です。

Q2:似ている他の商品とは何が違う?

購入時にセラミド化粧水とあわせて悩む商品を比べてみました。 

商品名 保湿 ニキビ 美白 エイジング

 

セザンヌ

(高保湿)

 

702円/500mL 

▷公式ページ

ヒト型セラミド3種
ヒアルロン酸3種


ハトムギ種子エキス
フィトスフィンゴシン
×


 

コラーゲン
ダイズ種子エキス

スギナエキス

 

セザンヌ
(ハトムギ)

702円/500mL

▷公式ページ

ヒアルロン酸3種

コラーゲン

ハトムギ種子エキス

アラントイン

×

×

 

菊正宗
 

 907円/500mL

▷公式ページ

 

ヒト型セラミド2種

グリチルリチン酸2K

プラセンタエキス
アルブチン

×

 

デュプレール

 

1008円/500mL

▷公式ページ

ヒト型セラミド2種

× ×

コラーゲン3種

 

ナチュリエ

 

702円/500mL

▷公式ページ

×

ハトムギエキス

グリチルリチン酸2K

× ×

※全て税込み価格

セザンヌ化粧水はヒト型セラミドとヒアルロン酸をそれぞれ3種類も配合しているので、保湿に特化した化粧水といえます。

さらにニキビやエイジングケアにおすすめの成分も配合されているため、様々な肌トラブルの予防にもおすすめです。

Q3:効果的な化粧水の付け方は?

化粧水の正しい付け方はこちらです。

また、こちらの化粧水はコットンパックによる使用もおすすめされていますが、コットンを使用する時は、繊維が毛羽立たないように化粧水を含ませる前に水に浸して軽く絞ってください。時間は、パッケージに書いてあるように5分を守り、それ以上はしないようにしましょう。

セザンヌ化粧水まとめ

・プチプラだけどセラミド配合で高保湿
・ニキビケアや肌荒れ防止も期待できる
・確実に手に入れるならネットがおすすめ

これらがセザンヌ化粧水の特徴です。
気になる方はぜひ試してみて下さい。

公式サイトを見る

※各成分の詳細

【水】(働き:基材)
多くの化粧品に使われるベースとなる成分。
ほかの成分を溶かしこみ、成分の特徴を引き出す役割がある。

▶全成分表示に戻る

【グリセリン】(働き:保湿)
動植物油脂を加水分解すると、脂肪酸とともに得られる。
ヒアルロン酸やコラーゲンなどの保湿成分を組み合わせると保湿の相乗効果が高まる。

▶全成分表示に戻る

【BG】(働き:保湿、防腐)
適度の保湿性と抗菌性がある。
グリセリンよりさっぱりとした使用感でベタつきも少ない。

▶全成分表示に戻る

【ハトムギ種子エキス】(働き:保湿、消炎)
イネ科植物ハトムギの種子から抽出されたエキス。
肌荒れを予防し、うるおいのある滑らかなに導く。

▶全成分表示に戻る
▶主な美容成分に戻る

【セラミドAP(旧表示名:セラミド6)(働き:保湿)
細胞と細胞の間を隙間なく満たす「細胞間脂質」の主成分。
水分を保持する力があり、しわのケアにもおすすめ。

▶全成分表示に戻る
▶主な美容成分に戻る

【セラミドNP(旧表示名:セラミド3)(働き:保湿)
細胞と細胞の間を隙間なく満たす「細胞間脂質」の主成分。
水分を保持する力があり、小じわのケアにもおすすめ。

▶全成分表示に戻る
▶主な美容成分に戻る

【セラミドEOP(旧表示:セラミド1)(働き:保湿)
細胞と細胞の間を隙間なく満たす「細胞間脂質」の主成分。
水分を保持する力があり、外部刺激から肌を守る。

▶全成分表示に戻る
▶主な美容成分に戻る

【フィトスフィンゴシン】(働き:保湿)
角質層に存在する脂質の一つであり、皮膚バリアの主成分として機能。
細胞の老化を防ぐサポートやセラミド合成のサポートをする。

▶全成分表示に戻る
▶主な美容成分に戻る

【ヒアルロン酸Na】(働き:保湿)
1gで6Lもの水分を抱え込んでくれる、保湿力の高い成分。
とろみがあり、肌にハリを与え、なめらかにする。

▶全成分表示に戻る
▶主な美容成分に戻る

【アセチルヒアルロン酸Na】(働き:保湿)
1gで6Lもの水分を抱え込んでくれる、保湿力の高い成分。
サラッとしたテクスチャで角質層になじみやすく、お肌をやわらかくする。

▶全成分表示に戻る

【加水分解ヒアルロン酸】(働き:保湿)
1gで6Lもの水分を抱え込んでくれる、保湿力の高い成分。
サラッとしたテクスチャで角質層への浸透力が高く、保湿効果も長時間続く。

▶全成分表示に戻る

【サクシノイルアテロコラーゲン】(働き:保湿)
豚や魚などの皮から抽出され、コラーゲン分子同士が固まりにくいように加工されたもの。
肌や毛髪の表面にしなやかな保護膜を作り、保湿する。

▶全成分表示に戻る

【ダイズ種子エキス】(働き:保湿、エイジング)
大豆から抽出したエキスで、イソフラボン、サポニン、アミノ酸などを含む。
保湿効果に加え、皮膚細胞を活性する作用があるので、加齢による肌トラブルの予防にもなる。

▶全成分表示に戻る

【グルタミン酸】(働き:保湿)
天然タンパク質を構成するアミノ酸の一種。
保湿効果が高く、洗顔料、基礎化粧品、コスメなど幅広く配合されている。

▶全成分表示に戻る

【アロエベラ液汁】(働き:保湿)
ユリ科植物アロエベラの葉から抽出したエキス。
ほかの保湿成分と組み合わせることによって相乗効果が得られる。

▶全成分表示に戻る

【レモン果実エキス】(働き:収れん、保湿)
レモンの果実を圧搾して得られるエキス。
クエン酸やビタミンCを多く含み、皮脂の分泌を調節し、お肌をすっきりさせる効果もある。

▶全成分表示に戻る

【ローズマリー葉エキス】(働き:消炎、抗酸化)
シソ科植物マンネンロウから抽出したエキス。
消炎効果、抗酸化効果に優れているので、エイジングケア、ニキビケアなど多くの化粧品に配合される。

▶全成分表示に戻る

【ホップ花エキス】(働き:保湿、抗菌)
クワ科植物ホップの雌花穂から抽出したエキス。
脂性肌向けやニキビケアの化粧品などに配合される。

▶全成分表示に戻る

【セイヨウアカマツ球果エキス】(働き:保湿、抗炎症)
マツ科植物セイヨウアカツカマツの球果から抽出したエキス。
保湿、抗炎症、収れんなどの効果が期待できるため、肌荒れ対策の化粧品などに配合される。

▶全成分表示に戻る

【スギナエキス】(働き:保湿、収れん)
トクサ科植物すぎなから抽出したエキス。
引き締まった、うるおいのあるお肌に整えることが期待できる。

▶全成分表示に戻る

【PCA−Na】(働き:保湿)
角質層に多く含まれる有機酸で、天然保湿因子のひとつ。
吸湿性が高く、ほかの保湿成分と組み合わせることによって相乗効果が得られる。

▶全成分表示に戻る

【セリン】(働き:保湿)
多くのタンパク質に含まれるアミノ酸の一種。
保湿効果に優れており、お肌に柔軟性や弾力性を与える働きもある。

▶全成分表示に戻る

【リシン】(働き:保湿)
天然保湿因子の40%を占めるアミノ酸の一種。
保湿効果に優れており、お肌に柔軟性や弾力性を与える働きもある。

▶全成分表示に戻る

【グリシン】(働き:保湿)
体内で作られる非必須アミノ酸のひとつ。
皮膚のタンパク質に水分が、くっつきやすくなる効果をもたらすため、保湿効果に優れている。

▶全成分表示に戻る

【アラニン】(働き:保湿)
体内で作られる非必須アミノ酸のひとつ。
角層の保湿効果を高めるために、ほかのアミノ酸とともに化粧品に配合される。

▶全成分表示に戻る

【アルギニン】(働き:保湿)
体内で作られる非必須アミノ酸のひとつ。(生成速度が遅いため、幼児においては必須アミノ酸)
角層の保湿効果を高めるために、ほかのアミノ酸とともに化粧品に配合される。

▶全成分表示に戻る

【トレオニン】(働き:保湿)
最後に発見された必須アミノ酸。
角質層の保湿や肌をやわらかくするためにほかのアミノ酸を配合される。

▶全成分表示に戻る

【プロリン】(働き:保湿)
天然保湿因子の40%を占めるアミノ酸の一種。
ほかのアミノ酸とともに配合することで、保湿効果が高まる。

▶全成分表示に戻る

【コレステロール】(働き:保湿)
生物にとって重要な生体成分。動物ステロールと植物ステロールがある。
水には溶けない水分を抱え込む働きがあり、保湿効果・柔軟効果を併せ持つ。

▶全成分表示に戻る

【ベタイン】(働き:保湿)
植物から抽出される天然アミノ酸系保湿成分。
皮膚への浸透性に優れており、柔らかく弾力の肌に整える目的で配合される。

▶全成分表示に戻る

【アラントイン】(働き:抗炎症)
尿素から合成されたり、コンフリーの葉など植物から抽出されて原料化される。
抗炎症作用があるため、肌荒れやニキビの赤みを抑える目的で配合される。

▶全成分表示に戻る

【ソルビトール】(働き:保湿)広く動植物に存在する多価アルコール。乾燥に対して水分を一定に保つ働きがあり、保湿効果・柔軟効果が期待できる。
▶全成分表示に戻る

【クエン酸】(働き:キレート、収れん)
天然に多く存在する有機酸の一種であり、レモン、ミカン、ウメなどに含まれる。
化粧品に混入された微量の金属イオンによる酸化や変臭・変色を防ぐ。また収れん作用もあり肌に引き締め感を与える目的で配合されることもある。

▶全成分表示に戻る

【クエン酸Na】(働き:キレート、収れん)
クエン酸を炭素ナトリウムで中和して作られる。
化粧品に混入された微量の金属イオンによる酸化や変臭・変色を防ぐ。

▶全成分表示に戻る

【EDTA−2Na】(働き:キレート)
化粧品に混入された微量の金属イオンによる酸化や変臭・変色を防ぐ。
その他、化粧水の透明化・酸化防止、ビタミンCの安定化、殺菌などの目的に用いられる。

▶全成分表示に戻る

【ヒドロキシエチルセルロース】(働き:増粘)
植物繊維から得られる多糖や酢酸セルロースを水に溶けるようにした化合物。
化粧品の粘度を高めたり、ゲルなどの安定をよくするために配合される。

▶全成分表示に戻る

【キサンタンガム】(働き:増粘、保湿)
ブドウ糖などの炭水化物を発酵させて得られる天然ガム質の増粘剤。
乳化の安定を高める目的などで配合される。また肌表面で保護膜を作り保湿性も高い。

▶全成分表示に戻る

【ラウロイルラクチレートNa】(働き:界面活性、乳化)
アミノ酸系界面活性剤の一種で肌への刺激はほとんどありません。
セラミドの乳化を安定させるために、セラミドを配合する化粧品に配合される。

▶全成分表示に戻る

【カルボマー】(働き:増粘)
アクリル酸を主体とする増粘剤。
増粘効果に優れているので、乳化の安定・感触の調整目的などで配合される。

▶全成分表示に戻る

【(スチレン/VP)コポリマー】(働き:合成ポリマー、皮膜)
スチレンとビニルピロリドンの共重合体。
粘性を保たせ、なめらかな使用感を与える。

▶全成分表示に戻る

【メチルパラベン】(働き:抗菌、防腐)
通称パラベンと呼ばれる防腐剤。
広範囲の微生物の繁殖を防ぐので多くの化粧品に配合される。

▶全成分表示に戻る

【プロピルパラベン】(働き:抗菌、防腐)
通称パラベンと呼ばれる防腐剤。
広範囲の微生物の繁殖を防ぐので多くの化粧品に配合される。

▶全成分表示に戻る

※本文中の内容は、時期によって公開時の情報とは異なる場合がございますのでご了承ください。