ちふれ美白化粧水
解析&解説:小野りさ
コスメコンシェルジュ

※評価や点数は、当ページ単体での解析によるものです。
※また本記事でいう「美白」とはメラニンの生成を抑えてシミ・そばかすを防ぐこと、「浸透」とは角質層までを言います。


美白化粧水W(ちふれ)

総合評価:A
価格:1100円(税抜)/180mL
特徴:医薬部外品、美白ケア、乾燥ケア、肌荒れ時にも

ちふれ美白化粧水
成分 ★★★★☆  4.3
…ダブルの美白成分が効果的
コスパ

★★★★☆  4.5

…優秀な配合で低価格、高コスパ

特徴

・シミの予防&対策ができる

・成分配合量を開示

3つの低刺激設計

・無香料、無着色

・ノンアルコール

 
▽アイテム解説

ちふれの「美白化粧水W」は、高品質・適正価格というブランドコンセプトどおりのアイテムですね。

「アルブチン」と「安定型ビタミンC誘導体」という2種類の美白有効成分が、それぞれ異なる働きでシミやそばかすをしっかり予防&ケア。

税抜1100円/180mLという手に取りやすいお値段で、コストパフォーマンスも高めの一品だと思います。

 
▽テクスチャ解説

ちふれ美白化粧水

さらっと系のテクスチャで肌なじみがいいアイテムです。手や顔につけて軽くハンドプレスするだけで、よく浸透していきました。

香料は配合していませんが、配合されたノバラ油によるローズの香りを感じられます。さわやかな香りですが、苦手な人は要注意。

 
▽成分解析&コスパ評価

ちふれ美白化粧水 成分解析:★★★★☆4.5

メラニンの生成を抑える「アルブチン」と、メラニンを還元して薄くする「ビタミンC誘導体」の2種類の美白成分を配合しているのが魅力的ですね。

 

また保湿成分としてヒアルロン酸やトレハロースも配合しており、美白だけでなくしっとりとした潤いも与えてくれますよ。

 

ただし美白成分の配合量が多いため、効果は高いぶん人によっては刺激を感じることも。パッチテストをしてから使うのがおすすめです。

 

パッチテストのやり方を見る
簡易パッチテストの方法

①化粧水を普通サイズの絆創膏に染みこませる。
②肌の柔らかい二の腕か太ももの内側に貼る。
 ※水にぬらさないように気を付ける
③2日(48時間)後に絆創膏をはがし、赤みやかぶれがないか確認する。

【結果】

・なにも起きない

…使用OK

・赤み、かぶれ、かゆみ
…使用をやめ、症状がひどければ皮膚科へ


ちふれ美白化粧水 コスパ評価:★★★★☆4.5

この配合で税込み1100円はコストパフォーマンスが高いと思います。さすが「高品質・適正価格」を謳うちふれですね。

 

ドラッグストアなどで手に入れやすいですし、高コスパで美白効果への期待値も高いので、美白化粧水を探している人に一度試してみてもらいたいアイテムです。

あわせて口コミも気になる人は、以下をチェックしてみてくださいね。

このアイテムの口コミを見る
ちふれ美白化粧水
くすみやシミが気にならなく
アンケートの口コミ

さっぱりしていて肌にスーッと馴染む感じがあります。 1本使い切りましたが、くすみやシミが気にならなくなってきました。 使い続けることでより美白効果を実感できそうです。(乾燥肌/20代後半)

ちふれ美白化粧水
大量に使えるところが長所
アンケートの口コミ

適度な潤いがあり、美白化粧水なのに低刺激なところが気に入りました。水のような使用感で、くすみやシミに即効性はないけれど、悪化は防いでくれています。

値段が安いので、ケチらず大量に使えるところが長所。美白効果は穏やかなので、この化粧水をたっぷりと使って土台にして、その上に強力な美白美容液を使用するのが良さそうです。鎮静目的で、日焼け後のクールダウンに使うのもおすすめです。(30代前半/混合肌)

アンケートでも、その浸透力と保湿力で幅広い年代から愛されているアイテムです。 

 
▽どこで買える?

ちふれは、全国のドラッグストアなどで広く取り扱いがあるブランドです。(取扱店一覧

そのほか通販サイト(公式通販Amazon楽天)でも取り扱いがあるため、使い勝手がいいところをチェックしてみてくださいね。

▽商品情報まとめ

美白化粧水W【医薬部外品】
ちふれ美白化粧水

◇ブランド:ちふれ

◇価格:1100円(税抜)/180mL

◇市販:ドラッグストアなど(取扱店一覧

◇通販公式通販Amazon楽天


全成分表示を見る

<有効成分>
アルブチン、L−アスコルビン酸 2−グルコシド    
<その他の成分>
BG、濃グリセリン、トレハロース液、グリチルリチン酸2K    、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、ノバラ油、水酸化K、クエン酸Na、ヒドロキシエタンジホスホン酸液、クエン酸、メチルパラベン、フェノキシエタノール、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、精製水

 

公式サイトを見る

※外部サイトにおける価格やサービスは当該サイトの利用規約に従うものであり、当社は一切責任を負いません。  
※本文中の内容は、時期によって公開時の情報とは異なる場合がございますのでご了承ください。 


この記事のライター
コスメコンシェルジュ
Vera編集部
小野 りさ
美容ライター・エディター
コスメコンシェルジュ
日本化粧品検定1級 ​​​​​​
美容ライターとして数々の記事を執筆する傍ら、さらに知識を深めるために日本化粧品検定1級(JCLA)とコスメコンシェルジュ資格を取得。さまざまな肌質に合ったスキンケアの提案や情報発信を行っている。
───
​​​​​​コスメコンシェルジュとは?:美容成分やケア方法の正しい知識を持った専門家。「あらゆる肌悩みに対し最適な化粧品を選びだせるプロフェッショナル(日本化粧品検定協会より)」です。