メイクをしたら必ず行わなくてはいけないクレンジング。

スキンケアの重要なアイテムの1つですが、
「なんとなく選んでいる」
という方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、

  • 自分に合ったクレンジングの選び方
  • クレンジングの正しい使い方
  • クレンジングのQ&A

などを詳しくご紹介します。

自分に合うクレンジングを選んで、美肌に近づくスキンケアを行っていきましょう。

先におすすめのクレンジングが知りたいという方は「2.おすすめのクレンジングTOP3」からジャンプしてチェックしてみて下さいね。

1.クレンジングとは

まずはクレンジングの基本的な役割と、選び方についてご紹介していきます。

1-1.クレンジングの役割

クレンジングは、メイクや日焼け止めによる油性の汚れを落としてくれるアイテムです。

クレンジングをしなかった場合、メイクなどの汚れが酸化して毛穴に詰まり、ニキビなどの肌トラブルを引き起こしてしまいます。

肌トラブルを起こさずに美しい肌をキープするには、お肌に合ったクレンジングを正しく使うことが大切です。

次からは、自分の肌に合うクレンジングの選び方のポイントをご紹介していきます。

1-2.クレンジングの選び方

クレンジング選びは以下の2点がポイントになります。

①メイクの濃さによって選ぶ

②肌への刺激が少ないものを選ぶ

それぞれについて、以下より詳しくご紹介していきますよ。

①メイクの濃さによって選ぶ​

クレンジングは、自分のメイクの濃さに合ったタイプを選びましょう。

というのも、クレンジングにはオイルやクリームなど様々なタイプがあり、それぞれ洗浄力と刺激の強さが下記のように異なります。

  • クレンジング人気おすすめランキング

なるべくお肌への負担を増やさないためには、メイクの濃さやその日の肌の調子によってタイプを使い分けること大切ですよ。

  • 濃いメイクのときは…
    オイル、ジェルタイプがおすすめ
  • ナチュラルメイクのときや
    肌が敏感なときは…

    ミルク、クリーム、バームタイプがおすすめ

マスカラなどの落ちにくいメイクは専用のリムーバーを使用しましょう。むやみにこすって落とそうとすると、お肌に大きな負担がかかります。

クレンジングの手順について詳しく知りたい方は、記事下部の「4-1.正しいクレンジングの方法」を参考にしてくださいね。

②肌への刺激が少ないものを選ぶ

クレンジングは、なるべくお肌の刺激になりにくいものを選びましょう。

クレンジングはお肌にかける負担が大きいため、そのダメージを少しでも減らせるアイテムを使うことが重要なのです。

各アイテムのパッケージに、

  • 無添加、無香料
  • パラベンフリー
  • パッチテスト済

…といった表記があれば、お肌に優しいアイテムといえますよ。

クレンジングを選ぶポイントを踏まえて、次からはおすすめのクレンジングをご紹介していきます。

2.おすすめのクレンジングTOP3

上記でご紹介した選び方を踏まえ、

  • きちんとメイクを落とせる
  • 肌の刺激になりにくい

といったおすすめのクレンジングをランキング形式でご紹介していきます。是非参考にしてみてくださいね。

1位:モイスティシモ クレンジングクリーム(ポーラ)

ポーラの「モイスティシモ クレンジングクリーム 」は、なめらかなクリームが肌の上でオイルに変化するのが特徴のクレンジングです。

しっかりメイクを落としつつも、

  • サクラエキス
  • オウレンエキス

などの保湿成分を配合しているので、洗い上がりはしっとり。

さらに、アレルギーテスト済み・低刺激性・無着色でお肌に負担の少ない優しさが嬉しいですね。

商品詳細

モイスティシモ クレンジングクリーム
◇ブランド名:ポーラ
◇価格:3500円(税抜)/120g
◇買える場所:直営店舗、公式通販
◇特長:アレルギーテスト済み、低刺激性、無着色、夜使用で約100日分
※すべての方にアレルギーが起こらないということではありません。

 

公式サイトを見る

2位:アルティム8∞ スブリム ビューティ クレンジング オイル(シュウウエムラ)

シュウウエムラの「アルティム8∞ スブリム ビューティ クレンジング オイル」は、8つの植物オイル配合で、自然由来成分98%のナチュラルな設計が嬉しいクレンジングオイルです。

しっかり汚れを落としてくれるのはもちろん、

  • 日本つばきカメリアオイル
  • 皮脂と同じ成分であるオレイン酸

…などの保湿成分を配合しているため、うるおいとなめらかさを感じる洗い上がりが肌に心地よいクレンジングですよ。

商品詳細

アルティム8 スブリム ビューティ クレンジング オイル 
◇ブランド名:シュウウエムラ
◇価格:11500円(税抜)/150mL
◇買える場所:直営店舗、公式通販
◇特長:保湿感◎、8つの植物オイル配合、自然由来成分98%

 

公式サイトを見る

3位:無添加マイルドクレンジング(ファンケル)

ファンケルの「無添加マイルドクレンジング」は濡れた手で使用することができ、ウォータープルーフのマスカラにも対応している高機能なクレンジング。

こすらずに落ちてくれるので、肌に余計な負担がかかることがないのが嬉しいですよね。

更に、防腐剤・香料・合成色素・石油系界面活性剤などが無添加のやさしいクレンジングですよ。

商品詳細

無添加マイルドクレンジング
◇ブランド名:ファンケル
◇通常価格:1050円/60mL
◇買える場所:直営店舗、通販
◇特長:塗れた手で使用可能、防腐剤・香料・合成色素・石油系界面活性剤・紫外線吸収剤不使用

 

公式サイトを見る

気になるクレンジングは見つかりましたか?

次からは、特徴別におすすめのクレンジングをご紹介していきますよ。

3.特徴別おすすめクレンジング

ここからは以下のような特徴別でおすすめのクレンジングをご紹介していきます。

気になるものをチェックして、自分にぴったりのクレンジングを見つけてくださいね

3-1.ウォータープルーフも落とせるクレンジング

ウォータープルーフなどの濃いメイクもしっかり落とせるクレンジングをご紹介していきます。

◆バランシング クレンジング オイル(THREE)

THREEから出ている「バランシング クレンジング オイル」は、天然由来成分88%のやさしさでありながら、日焼け止めやウォータープルーフのメイクにも対応する優れた洗浄力のクレンジングです。

  • ローズヒップ油
  • ホホバ種子油
  • シア脂

などの肌に嬉しいオーガニック認定原料を使用しているのも嬉しいですよね。

商品詳細

バランシング クレンジング オイル 
◇ブランド名:THREE
◇価格:4000円(税抜)/200mL
◇買える場所:直営店舗、公式通販
◇特長:天然由来成分88%、しっかりメイク・日焼け止めもスピーディーに落ちる

 

公式サイトを見る

◆つる落ちクレンジング ジェリーリキッド(ビフェスタ)

ビフェスタの「つる落ちクレンジング ジェリーリキッド」です。

天然のこんにゃく成分がメイクや毛穴の奥の汚れにしっかり吸着し、すっきりと落としてくれます。さらに保湿成分として、

  • 吸着性ヒアルロン酸
  • 天然オレンジオイル

を配合しているのでうるおいをキープしながらしっかりクレンジングを行えますよ。

無香料・無着色・パラベンフリー・パッチテスト済みなので、肌に負担をかけにくいのも嬉しいですね。

商品詳細

つる落ちクレンジング ジェリーリキッド
◇ブランド名:ビフェスタ
◇価格:オープン価格(1080円・編集部調べ)/230mL
◇買える場所:ドラッグストア、バラエティショップなど
◇特長:毛穴汚れに吸着、吸着性ヒアルロン酸・天然オレンジオイル配合(保湿成分)、無香料・無着色・パラベンフリー

 

公式サイトを見る

しっかりメイクの時のクレンジングは、以下の記事でも詳しく紹介しています。

3-2.お肌に優しいおすすめのクレンジング

敏感肌の方にもおすすめの、やさしく落とせるクレンジングをご紹介していきます。

◆ミルキィクレンズアップ(アクセーヌ)

アクセーヌの「ミルキィクレンズアップ」は様々な肌トラブルの原因となる余分な角質を取り除きやすくする、角質柔軟成分が配合されています。

するすると伸びるミルクタイプで、やさしくすっきりクレンジングを行うことができますよ。

低刺激性・無香料・無着色・アルコールフリーで、刺激を感じたくないお肌にも嬉しい使い心地です。

商品詳細

ミルキィクレンズアップ

◇ブランド名:アクセーヌ

◇価格:2800円(税抜)/200g

◇買える場所:取り扱い店舗、公式通販

◇特徴:保湿◎、角質柔軟成分配合、低刺激性・無香料・無着色・アルコールフリー

 

公式サイトを見る

◆シアーナクレンジングミルク(マルティナ)

マルティナオーガニックスキンケアの「シアーナクレンジングミルク」です。

デリケートなお肌の保護としてはたらくシアバターをメインに、シンプルな原材料だけで作られています。

  • 石油系合成界面活性剤
  • 香料
  • エタノール

といったお肌へ刺激になる成分の不使用を徹底。

洗い上がりは、まるで美容液を使用したように、もっちりやわらかなお肌に。

商品詳細

シアーナクレンジングミルク
◇ブランド名:マルティナオーガニックスキンケア
◇価格:3800円(税抜)/150ml
◇買える場所:公式通販、一部店舗・サロン
◇特徴:保湿◎、低刺激◎

 

公式サイトを見る

肌に負担をかけにくいクレンジングは、以下でも詳しく解説しています。

3-3.プチプラでおすすめなクレンジング

お肌にもお財布にも優しい、プチプラだけど使い心地の良いクレンジングをご紹介していきます。

◆LEAF&BOTANICSクレンジングクリーム 純米酒(松山油脂)

松山油脂の「LEAF&BOTANICS クレンジングクリーム 純米酒」は、やさしくメイクを落としてくれるクリームタイプのクレンジングです。

純米酒・酒粕エキス​など配合で、肌の潤いを守ってくれますよ。

すっきり落として洗い上がりはなめらかな、気持ちのよい使い心地も嬉しいポイントです。

商品詳細

クレンジングクリーム 純米酒
◇ブランド名:松山油脂
◇価格:1100円(税抜)/110g
◇買える場所:通販など
◇特長:保湿成分の純米酒と酒粕エキスを配合

 

公式サイトを見る

◆パーフェクト メーク クレンジング(ちふれ)

ちふれから出ている「パーフェクト メーク クレンジング」です。

ジェルクリームがすばやくオイル状に変化し、メイクや毛穴のよごれをしっかり落としてくれますよ。

しっとりした感触で、心地よくメイク落としができるクレンジングです。さらに、無香料・無着色・ノンアルコールのやさしい処方が肌に嬉しいですよね。

商品詳細

パーフェクト メーク クレンジング
◇ブランド名:ちふれ
◇価格: 800円(税抜)/120g
◇買える場所:ドラッグストア、通販など
◇特長:無香料・無着色・ノンアルコール

 

公式サイトを見る

お肌に合いそうなクレンジングは見つかりましたか?

次からは、クレンジングの正しい使い方についてご紹介していきますよ。

4.クレンジングの正しい使い方

ここでは、

  • クレンジングの正しい使い方
  • クレンジング後のスキンケア

についてご紹介していきます。ぜひ、毎日のお手入れに取り入れてみてくださいね。

4-1.正しいクレンジングの方法

まず顔全体のクレンジングを行う前に、マスカラやリップなど落ちにくい箇所のポイントメイク落としを行っておきましょう。

ポイントメイク用・専用リムーバーの刺激が気になる人は、精製されたオリーブオイルを代用するのがおすすめですよ。

正しいクレンジングの手順は以下の通り。

正しいクレンジングの方法

①適量を手のひらにとる

②Tゾーンに半量をのせ、指の腹でなじませる

③残りの半量を頬などのUゾーンに、優しい力加減でなじませる

④最後にもっとも皮膚の弱い目元や口元にさっとなじませる

⑤人肌程度のぬるま湯で素早く洗い流す

※多少べたつきが残っても、この後に洗顔をするのでOK

クレンジングを手に出す量は、以下を目安にしてくださいね。

  • クリーム状の場合…さくらんぼ2個分
  • 液状の場合…500円玉

少量だと摩擦で肌を傷めるので、少し多めに出すのがポイントです。

また肌の負担になる長時間のクレンジングは避け、洗い流すまでを含めて1分を目安に行ってください。

毛穴汚れをキレイに落とすクレンジング方法については「毛穴汚れをスッキリ落とすクレンジング9選」をチェックしてみてくださいね。

4-2.クレンジング後のスキンケア

ここからはクレンジング後の効果的なスキンケア方法を

に分けてご紹介していきます。うるおい美肌をキープするために、是非参考にしてみてくださいね。

①洗顔

クレンジングの後は、必ずダブル洗顔をしましょう。

クレンジングはあくまでもメイクを落とすことに特化しているため、ほこりや角質などまでは落としきれません。面倒でも習慣づけてくださいね。

また、クレンジングと洗顔兼用のアイテムは洗浄力が強すぎるため、あまりおすすめできません。

正しい洗顔方法は以下の通りです。

 正しい洗顔方法

① ぬるま湯で顔をぬらし、洗顔料をよく泡立てる

② 泡は皮脂の多いTゾーンからのせる

③ 頬や顎などに転がすように泡をのせる

④ 目元や口元などの繊細な部分に乗せて軽くなじませる

⑤ ぬるま湯で十分すすぐ(20回を目安に) 

強くこすり過ぎたり、長時間の洗顔は肌トラブルの原因になるので注意しましょう。

洗顔についてさらに詳しくは別記事の「正しい洗顔方法と注意点」もチェックしてみてくださいね。

②洗顔後の保湿ケア

お肌の乾燥は、皮脂の過剰分泌・小じわ・たるみなどを引き起こす原因になってしまいます。

どんな肌タイプの方でも洗顔後の保湿ケアは必ず行ってくださいね。

保湿は①化粧水→②美容液→③乳液・クリームの手順で行いましょう。

保湿は1秒でも早く
洗顔後はなるべくすぐに化粧水をつけ始めましょう。肌に優しくなじませるように行うと効果的ですよ。

効果的なスキンケアについてさらに詳しく知りたい方は「基礎化粧品おすすめランキング」も参考にしてくださいね。

5.クレンジングのQ&A

毎日使うものだからこそ、クレンジングを使用する際に不安なことや疑問点もありますよね。

ここでは、クレンジングの疑問をQ&A方式で解決していきますよ。

Q:美容成分は沢山入っているほうがいいの
A:シンプル処方+充分な洗浄力があるものがおすすめ

そもそもクレンジングとはメイクや皮脂汚れをしっかり洗い流して美しい肌をキープするためのものなので、化粧水や美容液のようなスキンケア効果は期待できません。

Q:クレンジングの使用期限は?
A:6ヵ月以内に使い切りましょう。

クレンジングに雑菌が繁殖していると、肌トラブルの元に。正しく清潔にクレンジングを使用して、美しい肌をキープしましょう。


Q:シートタイプのクレンジングってどう?
A:シートタイプはなるべく避けましょう

シートタイプのクレンジングは刺激が強い上、摩擦によるダメージを肌に与えてしまいます。なるべく控え、どうしても時間がない時にのみ使うようにしましょう。

6.まとめ

ぴったりなクレンジングの選び方や正しい手順をご紹介してきましたが、いかがでしたか?

自分に合った優しいクレンジングで、清潔な美肌をキープしていきましょう。

※本文中の内容は、時期によって公開時の情報とは異なる場合がございますのでご了承ください。