冬の寒さがやってくる頃、素敵なダウンコートを着ている人の袖のブランドロゴが気になったことはありませんか?
実は、今ダウンブランドの選択肢はとても増えてきているんです。

そこでここでは、今人気のダウンブランドをダウンの特徴別にご紹介していきます!また、

  • 自分に似合うダウンの選び方
  • ダウンの着こなし方のポイント
  • 長く着るためのお手入れ方法

…などもご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

おすすめのダウンブランドを先に知りたい方は「2. 特徴別 ダウンのおすすめブランド」からジャンプしてチェックしてみてくださいね。

1. ブランドダウンを選ぶコツ

今や、冬のアウターの定番となったダウンは、ブランドごとの機能性やデザインによって全く違う活躍をしてくれます。

しっかり選ぶことで、シーンやイメージに合った着こなしができますよ。

そこでここでは、まず人気のダウンブランドを特徴別にご紹介してから、

  • 自分に似合うダウンの選び方
  • ダウンの着こなしのポイント

…をそれぞれご紹介していきます。ダウン選びの参考にしてみてくださいね。

そもそもダウンとは?
主に、グース(ガチョウ)もしくはダック(アヒル)の羽毛が使われている防寒着のこと。一般的にはグースを使用した商品のほうが高価で、またダウンの比率が大きいほど保温性も値段も高くなります
ダウン:綿毛のようにふわふわとした羽毛のこと
フェザー:軸のある羽根のこと

選び方や着こなし方を先に知りたい方は「3.自分に似合うダウンの選び方」からジャンプしてチェックしてみてくださいね。

2. 特徴別 ダウンのおすすめブランド

ひとことにダウンと言っても、本格的な雪山登山に対応できるものから、オフィスに羽織って行ける気軽なものまで様々です。

そこで、ここからはブランドを特徴別に分け、

以上、4つの特徴ごとにおすすめのブランドをご紹介していきます!

2-1. 機能性と着やすさを誇る国産ブランド

日本人のニーズや風土に応えられるのは、やはり日本の高い技術と細やかな気配り!まずは日本が誇る国産ブランドをご紹介します。

◆ YOSOOU(粧う|ヨソオウ)

ダウンブランド人気おすすめランキング

ダウンをおしゃれに着るのって難しい…という人にこそおすすめしたいのが、ハイセンスなデザインと最高の着心地を実現する日本のブランド「YOSOOU」です。

街で着るためのスタイリッシュなダウンとして、ダウンだからと気負わない普段使いができるデザイン性と機能性を両立しているところが「YOSOOU」の魅力。

YOSOOUブランドページ

 

◇日常のあらゆるシーンに溶け込む万能ダウン

  • ダウンブランド人気おすすめランキング
  • undefined
  • undefined

130%の伸縮性をもつ素材を使用している為、ストレッチが効いていて動きやすいのはもちろんのこと、体のラインにきれいにフィットして着ぶくれ感なくスッキリ着こなすことができますよ。

またこれほど高品質のダウンにも関わらずリーズナブルなプライスで手に入れられる点も見逃せません。

アウターだけでなく、ダウン素材のトップスやスカート・小物までもラインナップ。おしゃれを楽しみつつスマートに暖かさを守ってくれますよ。

◆実際の購入なら公式オンラインストアがおすすめ

YOSOOUはさまざまなファッションサイトで購入できますが、今シーズンのおすすめアイテムなどを含めた全アイテムを見れるのは「公式オンラインストア」のみ。

公式オンラインなら、他のサイトにはないサイズや色も豊富に展開されているので、自分にぴったりの一着を探すことができますよ。

公式オンラインストアをみる

 

ブランド詳細
YOSOOU(粧う|ヨソオウ)
◆ アウター価格帯:
¥20,000〜¥90,000台 
◆ 特徴:保温性、軽量性、デザイン性、ストレッチ素材、水洗い可、撥水加工
◆ カテゴリー:WOMEN・MEN
◆ 購入場所:直営店オンラインストア全国百貨店・セレクトショップ
 
公式サイトを見る

 

◆ 水沢ダウン

スポーツメーカーのデサントが開発した「水沢ダウン」は、岩手県水沢市の職人さんの手から生み出されるメイド・イン・ジャパンの技術が詰まった人気ブランドです。

細身ですっきりしたデザインのため、ダウンジャケットにありがちな野暮ったさのない洗練された着こなしができますよ。

◇保温性と防水を両立させるハイテクダウン

驚くほどの暖かさと軽さに加え、ダウンジャケットにはめずらしい高い耐水性が大きな特徴。

撥水性の高いポリエステル生地を使用していて、縫製や接着、ファスナーなど、随所に徹底した防水機能をほどこしています。大雪や雨を気にせず着ることができ、冬のレジャーにも頼もしいアイテムです。

「ほぼ日の水沢ダウン」や「Bshop エクスクルーシブモデル」などの別注アイテムも人気です。

ブランド詳細
水沢ダウン(ミズサワダウン)
DESCENTE ALLTERRAIN

◆ 価格帯:
¥80,000〜¥120,000台
◆ 特徴:耐水性・保温性
◆ カテゴリー:WOMEN・MEN
◆ 購入場所:デサントショップデサントブランデサントオンラインショップ、百貨店・セレクトショップなど
 
公式サイトを見る

 

2-2. 信頼に裏づけされた大定番ブランド

ダウンといえばここ!という有名ブランドはやはり世界中の人から愛される理由があるもの。そんな大定番ブランドを改めてご紹介します。

◆ MONCLER(モンクレール)

 

ダウンの代名詞とも言えるフランスのブランド「MONCLER」は、高価なラグジュアリーダウンとして不動の人気を誇っています。

最高品質の希少なホワイトグースの産毛を使用しており、ダウン90%:フェザー10%という理想的な羽毛の比率が叶える圧倒的な暖かさが最大の特徴。

一生ものの高価なダウンですが、その品質に納得です。

◇機能性×ファッション性=完全無欠の王道ダウン 

ふかふかの羽毛をたっぷりと使用しているのに、着るとスマートにまとまるシルエットもさすがです。様々なブランドやデザイナーとのコラボレーションも話題となり、ファッション性の高さからも注目されています。

老若男女、冬山へ挑むアルピニストからモードラバーまで世界中を魅了し続けるダウンブランドがMONCLERなのです。

ブランド詳細
MONCLER(モンクレール)
◆ 価格帯:
¥150,000台〜¥300,000台
◆ 特徴:最高級品質・ファッション性・保温性
◆ カテゴリー:WOMEN・MEN・KIDS・BABY
◆ 購入場所:全国の直営店オンラインストア・百貨店・セレクトショップなど
公式サイトを見る


◆ DUVETICA(デュベティカ)

イタリアが誇るダウンブランド「DUVETICA」です。

創業者は上記のモンクレール出身で、品質や縫製に対する強い情熱は共通するものがあり、この上ない最高のクオリティ。価格はこちらの方がややお手頃です

そんな「DUVETICA」の特徴は、最高品質のダウンが保証する抜群の保温性と、豊富なカラーバリエーション

◇カラフルなラインナップも魅力の最高品質ダウン

羽織るだけでサマになるスタイリッシュなデザインも注目を集め、2002年のブランド設立から日本でもあっという間に人気が広がりました。

こちらもファッション界からのラブコールが絶えず、様々なデザイナーコラボアイテムやセレクトショップの別注モデルが多数存在します。レアアイテムを手に入れるのも楽しみかも?

ブランド詳細
DUVETICA(デュベティカ)
◆ 価格帯:
¥70,000台〜¥180,000台
◆ 特徴:最高級品質・ファッション性・保温性
◆ カテゴリー:WOMEN・MEN・KIDS
◆ 購入場所:duvetica aoyama store tokyoオンラインストア全国のショップなど
公式サイトを見る

 

◆ CANADA GOOSE(カナダグース)

極寒地や南極探検隊、登山家たちにも認められるカナダの本格ダウン「CANADA GOOSE」です。日本でもメンズから人気に火がつき、今や袖のワッペンもおなじみの実力派ブランドとなりました。

カナダグースの特徴はその高い保温性と豊富なデザインです。

本来は防寒目的の実用性を重視した製品なので、デザインはカジュアルでメンズライクな印象のものが多め。機能的でハリと厚みがあり、頼もしい本気のアウター!というダウンブランドです。

◇街でも活躍を見せるハイスペックな超本格ダウン

 

人気ブランドならではの別注品も多いのですが、なんと、あまりの保温性の高さから日本仕様のものはダウンの量を調整しているものも。

その分、日本の気候に合った快適な暖かさと、細身でスタイリッシュなシルエットを実現しています。

ブランド詳細
CANADA GOOSE(カナダグース)
◆ 価格帯:
¥70,000台〜¥180,000台
◆ 特徴:防寒性・実用性・バリエーション
◆ カテゴリー:WOMEN・MEN・KIDS
◆ 購入場所:オンラインストア全国の百貨店・セレクトショップなど
 
公式サイトを見る

 

2-3. シルエットが美しい都会派ブランド

真冬の木枯らし吹き荒ぶ中、通勤や自転車でお子さまの送り迎え…。都会の冬もなかなか過酷です!そんな時に、街中でも大げさにならずスマートに着こなせる美シルエットのダウンをご紹介します。

◆ TATRAS(タトラス)

TATRAS」は、ミラノに拠点を置くイタリア・日本・ポーランドとのコーポレートブランドとして2006年秋冬のコレクションからスタート。そのラインナップの中でも特に有名なのが上質なダウンです。

タウンユースを想定して作られていて、シルエットがとても洗練されています。機能的ですっきりとしたデザインは、ミラノに拠点を置くデザインチームのなせる技あってこそ。

◇とにかく軽い、美シルエットの洗練ダウン

「TATRAS」のダウンの大きな特徴は、その「軽さ」。ダウンコートと言うよりまるで暖かくて軽い羽毛に包まれているような着心地も人気の理由なのです。

日本でも限定アイテムが発売されており、コラボレーションにも積極的です。

ブランド詳細
TATRAS(タトラス)
◆ 価格帯:
¥70,000台〜¥140,000台
◆ 特徴:デザイン性・軽量
◆ カテゴリー:WOMEN・MEN
◆ 購入場所:ストア東京ストア大阪・全国のセレクトショップなど
 
公式サイトを見る

 

◆ HERNO(ヘルノ)

イタリアの歴史ある老舗ブランド「HERNO」のダウンは、伝統的な職人技と最先端の新素材を組み合わせたラグジュアリーな逸品。

シェイプされたシルエットは都会的で、ディテールまで繊細。イタリアのエッセンスに溢れた大人が似合うダウンです。これほどエレガントなファッションにマッチするダウンはなかなかありません。

◇抜群の防寒でもエレガンス溢れる大人ダウン

抜群の暖かさなのに驚くほど軽くて薄いのも魅力!くるりと丸めて携帯してもかさ張らず、旅行はもちろん、暖房の効いた屋内と外の寒暖の差が激しい都会の冬にもぴったりですね。

ブランド詳細
HERNO(ヘルノ)
◆ 価格帯:
¥80,000〜¥300,000
◆ 特徴:デザイン性・軽量・ラグジュアリー
◆ カテゴリー:WOMEN・MEN・KIDS
◆ 購入場所:全国の取扱店・百貨店・セレクトショップ・オンラインショップなど
 
公式サイトを見る

 

◆ ADD(エーディーディー)

イタリア・ミラノで生まれたダウンブランド「ADD」。

日本では最近徐々に人気が高まっていますが、アメリカやヨーロッパではダウンと言えば真っ先に名前が挙がるほど知名度があるブランドです。

◇デザインが目を引くネクストブレイク必至のダウン

最高級のヨーロピアンダウンを使用し、女性らしいシルエットとデザインを追求した「ADD」のダウンは、軽く暖か。そのクオリティの高さとデザイン性に加え、リーズナブルな価格はとても魅力的です。

日本での取り扱いはまだ多くありませんが、メンズ、レディース、 キッズ、グッズなどまでを展開するダウンの総合ブランドとして大注目です!

ブランド詳細
ADD(エーディーディー)
◆ 価格帯:
¥50,000台〜¥100,000台
◆ 特徴:デザイン性・軽量・リーズナブル
◆ カテゴリー:WOMEN・MEN・KIDS・BABY
◆ 購入場所:百貨店・セレクトショップ
※オンラインショップは日本への発送無し
 
公式サイトを見る

 

2-4. こだわりが魅力の実力派ブランド

ダウン専門のメーカー以外にも、最高のダウンジャケットを生み出すブランドがあります。一方、知る人ぞ知るダウン一筋専門ブランドのプライドをかけた製品もやはり秀逸。

最後は、そんなこだわりのあるダウンを手に入れたい!という方にご紹介したいダウンです。

◆ WOOLRICH(ウールリッチ)

180年を超える歴史を持つアメリカ最古のアウトドアブランド「WOOLRICH」。

ハンタージャケットやウール製品など、時代のニーズに合った製品を次々と世に送り出す中で誕生したのが、WOOLRICH社のアイコン的なアイテムとなる「アークティックパーカー」というダウンジャケットでした。

◇スタイリッシュに進化した歴史的な名品ダウン

極寒地用のワークウェアとして開発されたゆえの防水性と保温性を高いレベルで保ちながらシルエットはすっきりとしていてファッションをほどよくまとめてくれますよ。

ダウン専門ブランドではないものの、長い歴史に蓄積されたノウハウや熟練の技術から生まれた最高のダウンは、ブランドの背景や商品のスペックにこだわる人をはじめ、今も多くのファンから支持されています。

ブランド詳細
WOOLRICH(ウールリッチ)
◆ 価格帯:
¥90,000台〜¥150,000台
◆ 特徴:保温性・撥水性
◆ カテゴリー:WOMEN・MEN・KIDS
◆ 購入場所:表参道店、オンラインショップ大手セレクトショップなど
 
公式サイトを見る


◆ PYRENEX(ピレネックス)

羽毛の加工会社としてフランスで誕生した「PYRENEX」は、実はモンクレールなど最高級ダウンの生産を一手に担う製造メーカーであるピレネックス社のオリジナルブランド

ダウンのプロであるピレネックス社の品質は言うまでもなく、最高級ダウンにも劣らない着心地の良さは評判です。

◇コストパフォーマンス最強の大注目ダウン

デザインはシンプルで着やすく、ファッションに合わせやすいものが多いので、ダウンデビューに選ぶのもおすすめ

品質はお墨付きのうえ低価格、これほどコストパフォーマンスが良いダウンはそうありません。

2016年8月に日本でも公式サイトがオープンしたばかりで、これからますます人気が広まっていくこと間違いなしです。今のうちにチェックしておきたいですね!

ブランド詳細
PYRENEX(ピレネックス)
◆ 価格帯:
¥40,000台〜¥90,000台
◆ 特徴:高品質・低価格
◆ カテゴリー:WOMEN・MEN・KIDS・BABY
◆ 購入場所:全国の取扱店オンラインストア
 
公式サイトを見る

気になるダウンブランドはありましたか?

次は、自分に似合うダウンの選び方をご紹介します!

3. 自分に似合うダウンの選び方

ここまでおすすめのダウンブランドをご紹介しましたが、いざ自分が着るときに似合うダウンをすぐに選べるでしょうか?

そこでここでは、自分に似合うダウンを、

  • タウンユース
    …ビジネスや普段使い
  • アウトドアユース
    …レジャーにも使える

…のどちらで使いたいかを決めてそれぞれ見ていきましょう。

◇ タウンユース派

  • ダウンブランド人気おすすめランキング

オフィス街などで着ることも多いタウンユースのダウンでは、通気性が重要になります

屋内や車内で脱ぎ着することを想定して、軽さやストレッチ性に優れたものがおすすめ

ベルトマークできるものであればよりきちんと感が出ます。

◇ アウトドアユース派

レジャーなどで着用したいアウトドアユースダウンを選ぶときは、暖かさの指標「ダウン〇%、フェザー〇%」のなかから、特に暖かいダウン80%以上のものがおすすめです。

また「防風性」と「撥水性」の機能を備えたしっかりしたナイロン製のものだとさらに安心できます

袖口にベルクロやリブが付いていて風を防げるようになっているものだと使い勝手がいいですよ。

いかがですか?気に入るダウンが見つかったら、次は着こなしをチェックです!

4. ダウンの着こなしのポイント

冬の寒さ対策に頼もしいダウンですが、一歩間違えるとモコモコに着膨れしてしまいがち…。

そこでここでは、ダウンをすっきりとスマートに着こなすコツをご紹介していきます。

4-1. ダウンを着こなすための注意点

ダウンを着るときは、サイズ感とテイストに注意しましょう。

◆ サイズ感

ダウンはサイズが大きすぎると太って見えてしまいます。そのため、

  • 試着は中に着る服まで想定して試す

ことが重要です!

とても暖かなダウンのインナーは薄手のニットなどで十分なので、重厚なアラン編みニットやスウェットなどを着たまま合わせてしまうと、大きすぎる結果になってしまいますよ。

またキルティングが細かく入ったタイプは、ダウンのボリュームを抑えたい人におすすめです。

キッズサイズも試す価値アリ
また裏技として、華奢な日本人女性にはキッズサイズがぴったり!ということもあるようですよ。

◆ テイスト

ダウンに合わせたい普段の服のテイストもかんがえましょう。

  • フェミニンな甘めの服が好き
  • カジュアルでメンズライクな服装が多い

…など、好きなテイストによっても合わせ方は違います。

たとえばウエストがシェイプしてあるデザインは、女性らしいシルエットでスリム効果も抜群ですので、ぜひ試してみてくださいね。

次に、着こなしのポイントをご紹介します。

4-2. 着こなしのポイント

続いて、ダウンをスタイリッシュに着こなすときのポイントを① 丈感 ②シルエット ③ カラー ④ 小物…という順番でご紹介します。

◆ 丈感

ダウンの丈とボトムスの相性は、着こなしを左右する最も大きなポイントです。バランスがとれたおすすめの組み合わせをご紹介します!

  • ダウンブランド人気おすすめランキング
    yosoou
  • ダウンブランド人気おすすめランキング
    http://yosoou-store.jp/?pid=80392744

まずお尻が隠れる膝上丈のダウンなら、どんなボトムスとも好相性◎

スカートの場合、ダウンの下から裾が少しだけチラチラ見えるのはNGです。ダウンですっぽり覆ってしまうか、ロングスカートで縦長の印象にするのが正解です!

また丈感ごとにおすすめのタイプや着方をご紹介します。

  • ショート丈
    …背の低い人やコンパクトにすっきりと着たい人におすすめ
  • ロング丈
    …コーディネートを問わず合わせやすい。ウエストを絞ってあるタイプならフェミニンに着れます。

自分に合った丈感のものを探してみてくださいね。

おすすめはスキニーパンツ
どんなダウンとも相性が良いのは、細身のスキニーパンツ。ボリュームのあるダウンと好対照に、下半身を華奢に細く見せてくれます

◆ シルエット

スッキリ見せる以外にも、ダウンのシルエットには選ぶべき特徴があります。

  • ダウンブランド人気おすすめランキング
  • ダウンブランド人気おすすめランキング

ウエストをシェイプしたAラインは、カジュアルになりがちなダウンをフェミニンに見せてくれます。ベルトやドローイングが付いているタイプなら調整できますね!

また、Iラインのダウンならシンプルですっきりとした印象に。帽子や首回り、小物などとのコーディネイトを楽しみたい人にはこのタイプがおすすめです。

◆ カラー

ブランドによってはカラフルなラインナップが豊富なところもありますよね。色選びに迷ったときは、以下を参考にしましょう!

  • タウンユース
    …落ち着いたダークカラー
  • アウトドアユース
    …ビビットな色使い

特にタウンユースでは、実際お店でも黒やネイビーから売り切れてしまうブランドが多数。アウトドアユースでは、安全面などを考えても明るい色使いがおすすめです。

質感もしっかりチェック
テカテカした素材には要注意!カジュアルすぎたり、安っぽく見えてしまうので、マットな落ち着いた質感の方が使いやすいですよ!

◆ 小物

服のコーディネイトはダウンで隠れがちですが、そんな時に楽しみたいのが小物使いです!

特におすすめの小物は、

  • ニット帽
  • マフラー
  • ファー

などのアイテム。首周りにボリュームをつけることで、小顔効果も期待できます。

リュックはテイストを見て
リュックは背中により厚みが出てしまうので、すっきり見せたい時には避けましょう。

最後に、長く着続けるためのお手入れ方法をご紹介します。

5. ずっと大切に着るためのお手入れ法

せっかくお気に入りのダウンに出会えたのなら、できるだけ長く大切に着たいですよね。ダウンはこまめなお手入れで寿命がぐっと長くなりますよ。

まずはダウンジャケットの品質表示を確認し、素材に合ったお手入れ方法をしましょう。

基本のポイントは、

  • 品質表示を確認し、素材に合ったお手入れをする
  • 自宅でのお手入れを欠かさない
  • 優れたクリーニング店を選ぶ

の3つです。

① 品質表示を確認する

まずは、ダウンジャケットを購入した時についているタグや、内側に縫い付けてある品質表示を確認しましょう。

特殊な素材を使用している場合は、お手入れ方法について詳しく書いてある場合がほとんどですので、参考にしてくださいね。

ちなみに「DUVETICA」では、ダウンのボリュームが少なくなったと感じた場合、クリーニングネットに入れ、ドラム式乾燥機(60℃)にかけることを推奨しています。ボリュームが改善されるそうですよ!

② 自宅でできるお手入れ

自宅では、以下のようなお手入れを欠かさないようにすることが長持ちのコツです。

  • 着た後は乾燥していて通気性のある場所に保管する
  • 柔らかいブラシで埃をはらう
  • ぬるま湯につけ固く絞った布で表面の汚れを拭いておく
  • 長期間使用しない場合は、定期的に陰干しして風を通す

汚れがひどい場合は、専門のクリーニング店に相談するのがベストです。

自宅での洗濯は?
ダウン専用の洗剤というものもありますが一度間違った方法でダメにしてしまうと、元には戻りません。水洗い可能なアイテム以外は、専門のプロにお任せしましょう。

③ 優れたクリーニング店を選ぶ

汚れを落としたり、ダウン本来のふくらみを損なわずクリーニングするには、相当の手間と技術を要します。

ダウンのクリーニングは、ダウンの取り扱いと実績があるクリーニング店へお願いしましょう。

おすすめのクリーニング店は、

ダウンの取り扱いに定評があるお店ですよ。

クリーニング後は…
クリーニング後はビニールを外し、風通しの良いところへ干して完全に乾燥させた後に保管しましょう。

6. まとめ

ダウンブランド人気おすすめランキング

いかがでしたか?
人気のダウンブランドそれぞれの特徴ご紹介しました。

最後に、ここまでご紹介した中でも編集部おすすめのダウンブランドをご紹介します。

おすすめのダウンブランド
YOSOOU(粧う|ヨソオウ)
…高い防寒性とスタイリッシュさを両立させる国産ブランド。
…着ぶくれ感がないシティユースなデザインながら、水洗いが可能でストレッチ性も高く、アウトドアにも使える機能性の高さが◎
詳しくはこちら
◆MONCLER(モンクレール)
…フランス発・ダウンの王道ブランド。
最高級ダウンとフェザーによる圧倒的な暖かさとファッション性が魅力。
詳しくはこちら
◆WOOLRICH(ウールリッチ)
…アメリカの老舗アウトドアブランド。
…極寒地用のワークウェアとして開発され、防寒性と撥水性はピカイチ
詳しくはこちら

機能やデザイン、ブランドの歴史も様々ですが、ご紹介したブランドはどれも人気のダウンばかりです!

これを参考に、自分に必要なポイントは何かよく比較して、この冬、大活躍してくれるダウンを選んでくださいね!