果物や野菜などから作るヘルシーな「酵素ドリンク」は、健康にもダイエットにも高い効果を発揮します。

酵素ドリンクは市販でも買えますが、どうせなら材料などからこだわったものを自分で作りたいですよね。そこでここでは、

  • おすすめの酵素ドリンクのレシピ
  • 作り置きできる酵素ドリンクのレシピ
  • 酵素ドリンクの効果を高める方法

…などを詳しく解説します。

レシピは、ダイエットに役立つもの、体調を良くするもの…などのカテゴリにわけてご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

1. 酵素ドリンクとは?

酵素ドリンクとは、野菜や果物などを原料にして作る食物酵素が豊富に含まれた飲み物です。これを飲むことで、

  • 痩せやすい体質づくり
  • 美容・美肌効果
  • 健康維持

といった嬉しい効果が期待できます。

酵素ドリンクは、作るときの材料によって「欲しい効果」「好みの味」を選ぶことができるのも魅力のひとつ。

ここでは、自宅で作れる酵素ドリンクの作り方をご紹介していきます。

酵素の効果については、別記事の「酵素の効果とは|美容・ダイエットに効く「酵素」の効果を全解説」もチェックしてみてくださいね。

2. 気軽に作れる酵素ドリンクレシピ

酵素ドリンクは、選ぶ材料によって効果が変わってきます。
ここでは酵素ドリンクのレシピを、

  • ダイエットに効くレシピ
  • 体が元気になるレシピ

にわけてご紹介します。また、毎日作れない人向けに

  • 作り置きできるレシピ

も紹介しますので、自分に合った作り方を見てみてくださいね。

酵素ドリンク作りに必要なもの
ジューサー・ミキサー、スケール、計量カップ&スプーンといった道具や、ピーラーやおろし金のようなグッズがあると、より手軽に酵素ドリンクを作れます!

2-1. ダイエットに役立つ酵素ドリンクレシピ

美容や健康にいいといわれる酵素ドリンク。その目的の一つとして「ダイエット」が挙げられます。

ここでは、ダイエットに効果的な3つの酵素ドリンクの作り方を

  • デトックスに効くレシピ
  • 便秘に効くレシピ
  • 脂肪燃焼に効くレシピ

という順番でご紹介します!

①「デトックス」に効く!酵素ドリンクレシピ

≪材料≫
・ブロッコリー:100g
(※ミキサーの場合は30g)
・キウイフルーツ:1個
・玉ねぎ:25g
・豆乳:100ml
(※ミキサーの場合は150ml)

※ミキサーの場合/はちみつ:大さじ1
・お好みで黒こしょう・クミン
≪作り方≫
1. ブロッコリーは小房に分け、キウイと玉ねぎは皮をむき、適当なサイズにカットする。
2. ジューサーまたはミキサーにかける。
3. 豆乳(ミキサーの場合は、はちみつも)を加えて混ぜる。お好みで黒こしょうやクミンを振る。

抗酸化力の高い「セレン」を多く含むブロッコリー、抗酸化作用のあるキウイとの組み合わせで、体内に溜まった毒素を排出しましょう!

② 「便秘」に効く!酵素ドリンクレシピ

≪材料≫
・カリフラワー:80g
・桃:1個
・プレーンヨーグルト:70g
※ミキサーの場合水:100ml
※ミキサーの場合/はちみつ:大さじ1

≪作り方≫
1. 桃は皮と種を取り除き、適当な大さに切る。カリフラワーは小房に分ける。
2. 1をジューサーまたはミキサーにかけ、ヨーグルト(ミキサーは水とはちみつも加える)を入れ、攪拌する。
※桃がない時はりんご1/2個でも作れます。

水溶性食物繊維が含まれている桃と、不溶性食物繊維が含まれるカリフラワー、発酵食品のヨーグルトを加えた便秘解消ドリンクです。

③「脂肪燃焼」に効く!酵素ドリンクレシピ

≪材料≫
・赤パプリカ:2個
(※ミキサーの場合は1個)
・パイナップル:100g
・はちみつ:大さじ1
※ミキサーの場合/水 100ml
≪作り方≫
1. パブリカは種を取り除き、適当な大きさに切る。パイナップルは皮をむいて芯を取り、細長く切る。
2. 1をジューサーに入れて混ぜる。ミキサーの場合は、1にはちみつを加え攪拌する。

赤パブリカに含まれるカプサイシンが脂肪燃焼と代謝機能を促進し、パイナップルが脂肪を分解してくれるダイエットドリンクです。

体脂肪を減らし、痩せやすい身体をつくりましょう!

続いては、疲労回復や冷え性改善など、体を元気にするレシピをご紹介します!

2-2. 体が元気になる酵素ドリンクレシピ

ここからは、体を元気にする酵素ドリンクの作り方を3つご紹介します。

  • 疲労回復に効くレシピ
  • 冷え性に効くレシピ
  • 二日酔いに効くレシピ

酵素をたっぷりと取り入れて、弱った体調を改善していきましょう!

① 「疲労」に効く!酵素ドリンクレシピ

≪材料≫
・アスパラガス:100g
(ミキサーは50g)
・グレープフルーツ:1個
(ミキサーの場合は1/2)
・キウイフルーツ 1個
※ミキサーの場合
水:100ml、はちみつ:大さじ1

≪作り方≫
1. グレープフルーツは皮をむき、種を取り除き、適当なサイズにカットする。キウイは皮をむき、半分にカットしておく。
2. アスパラガスは適当なサイズにカットし、1とともにジューサーにかける。ミキサーの場合は全ての材料を入れ、攪拌する。

疲れが溜まってきたなと思ったら、このドリンクで疲労回復しましょう。

アスパラガスに含まれるアスパラギン酸とグレープフルーツ、キウイのクエン酸でスッキリします。

②「冷え症」に効く!酵素ドリンクレシピ

≪材料≫
・にんじん:3本
・しょうが:15g
(ミキサーの場合は5g)
・ゆず:1個
(ミキサーの場合は1/2個)
・はちみつ:大さじ1
ミキサーの場合は大さじ2)
≪作り方≫
1. にんじんはへたを取り除き、適当なサイズにカットする。ゆずは皮をむいて種を取り除く。
2. しょうがをジューサーにかけ、はちみつを入れて混ぜる。ミキサーの場合はすべての材料を入れ、攪拌する。

月光が悪いと手先や足先が冷え、万病の原因に。体を温める食材を日々取り入れて、血行促進を心がけましょう。

③「二日酔い」に効く!酵素ドリンクレシピ

≪材料≫
・きゅうり:1本
(ミキサーの場合は1/2本)
・りんご:1個
(ミキサーの場合は1/2個)
・ヨーグルト:50g
・はちみつ:大さじ1
・ターメリック:適量
ミキサーの場合は水100ml
≪作り方≫
1. きゅうりは両端を切り、りんごは皮つきのまま4つにカットして芯と種を取り除く。
2. 1をジューサーにかける。
3. ヨーグルト、はちみつを加え、混ぜる(ミキサーの場合は、すべての材料を入れて攪拌する)。
4. グラスに注ぎ、仕上げにターメリックを振る。

お付けを飲みすぎた朝や、二日酔いの症状がある時におすすめのドリンクです。

カリウムが豊富なきゅうりの利尿作用とりんごの果糖・水分も効果あり。うこんの粉末(ターメリック)を振るとさらにスッキリしますよ。

続いては、忙しい人でも嬉しい作り置きできる酵素ドリンクのレシピをご紹介します!

2-3. 作り置きできる酵素ドリンクレシピ

ここからは、毎日酵素ドリンクを作るのが難しい方のために、長期保存が可能な以下の2つのレシピをそれぞれご紹介します。

  • サワードリンク:
    お酢を使って作るドリンク
  • シロップ:
    果物などを砂糖で漬けたもの

ジューサーやミキサーがない方でも、保存瓶があればできるので、おうちで簡単に作り置きができますよ。

おいしく飲むためには?
サワードリンクとシロップはそのまま飲むと味が濃いため、どちらも水や炭酸水で割って飲んでくださいね!

ここでは、手に入れやすい「りんご」を使ったサワードリンク・シロップの作り方をご紹介します。

★血液サラサラになる「りんごサワードリンク」レシピ

≪材料≫
・りんご:1個
・しょうが:1片
・酢:400ml
・はちみつ:200g
≪作り方≫
1. 瓶を消毒する。瓶に熱湯を少し入れて、傾けて回す。その後、きれいな布巾で拭き取り、瓶のふたを下にして完全に乾かす。
2. 
りんごは芯と種を取って、いちょう切りにする。
3. 瓶にりんごを入れ、はちみつ、酢を注ぐ。
4. 常温保存で時々瓶をゆすってなじませる。

サワーづくりのポイントは瓶も梅もしっかりと水気を切ること。カビの原因になるので、きちんと乾かすように気をつけましょう。

★りんごシロップのレシピ

≪材料≫
・りんご:1〜2個
・氷砂糖:りんごと同量
・塩水:適量
・保存瓶
≪作り方≫
1. りんごはカットして塩水に晒し、しっかりと水気を切る。
2. 消毒した保存瓶にりんごと氷砂糖を入れる。
3. 1週間ほどで飲み頃に!

血流を整えるほか、りんごに含まれる食物繊維が腸内環境を整えてくれます。また善玉菌も増やしてくれるため、便秘解消や疲労回復に効果的です。

作ってみたいレシピはありましたか?家にあるものやお手頃なフルーツなどを賢く使って、酵素ドリンクを作ってみてくださいね!

次からは、酵素ドリンクの効果を高める方法をご紹介します。

3. 酵素ドリンクの効果を高める方法

酵素ドリンクは、健康的で痩せやすい体質を作ります。

それに加えて、乱れがちな生活習慣を健康的に改善することで、さらなるダイエット効果に繋がりますよ。

特に食事・運動・睡眠という3つのポイントに気をつけるだけで、生活習慣はグッと改善できます。次に、酵素ドリンクの効果を高める方法をまとめました。

◆食事
・糖質の摂りすぎに注意する
・夜ご飯の主食を抜く、小麦製品や白米を玄米に変えてみる
・甘いものを減らす
◆運動
・ウォーキング、エアロビクスなどの有酸素運動を行う
・姿勢を良くするだけでも効果あり
◆睡眠
・午後8時~午前4時の間になるべく長く眠る
・6時間以上の睡眠を心がける

上のような生活習慣を心がけて、酵素ドリンクの効果を高めましょう!

次からは、酵素ドリンク以外で酵素を摂る方法をご紹介します。

4. 酵素ドリンク以外で酵素を摂る方法

酵素ドリンクを飲んでいるからといって、今までの食生活を続けていいというわけではありません。酵素ドリンクは、

  • 3食のうち1食を酵素ドリンクに置き換える
  • 食前食後に少量飲んで空腹感を満たす

といった飲み方がおすすめです。

また、美容や健康のために酵素ドリンクを飲むだけでなく、毎日の食生活でも酵素食に気をつけることで、酵素ドリンクの効果がぐんと高まりますよ。

5. まとめ


いかがでしたか。
難しいようで、意外と簡単に酵素ドリンクを作れることがわかりました。
最後に、酵素ドリンクのレシピについて、もう一度まとめておきます。

  • ダイエットに役立つ酵素ドリンクレシピ
  • 体が元気になる酵素ドリンクレシピ
  • 作り置きできる酵素ドリンクレシピ

ぜひ毎日の生活に取れ入れ、おいしい酵素生活を送ってみてくださいね。

また、市販でおすすめの酵素ドリンクを知りたい方は「酵素ドリンクランキング9選|本当に効く酵素ドリンクの正しい選び方」もチェックしてみてくださいね。