エトヴォス化粧水エイジングケア
解析&解説:小野りさ
コスメコンシェルジュ

※評価や点数は、当ページ単体での解析によるものです。
※本記事でいう「エイジングケア」とは年齢に応じたスキンケアをいい、「浸透」とは角質層までを言います。


バイタライジングローション(エトヴォス)

総合評価:A
価格:4800円(税抜)/120mL
特徴:乾燥ケア、エイジングケア、敏感肌にも◎

エトヴォス化粧水エイジングケア
成分 ★★★★☆  4.4
…保湿×ハリのダブルケア◎
コスパ

★★★★☆  4.2

…手にとりやすく品質も◎

特徴

・高保湿&整肌バランスが魅力

・乾燥から大人ニキビまでケア

8つの低刺激設計

・合成界面活性剤フリー

・鉱物油、シリコンフリー

・合成香料フリー

・タール系色素フリー

・パラベンフリー

・パッチテスト済み*

・アレルギーテスト済み*
 
*すべての方に肌トラブルが起きないというわけではありません。

 
▽アイテム解説

シンプル×高機能×適正価格…というコンセプトが特長的な、エトヴォスの「バイタライジングローション」。

良質な保湿成分とハリ成分を配合しており、お肌を引きしめながらなめらかに整えてくれるエイジングケア化粧水です。

また、こうした優秀な設計で4800円(税抜)という手にとりやすい価格が嬉しいポイント。コスパも高いアイテムではないでしょうか。

▽テクスチャ解説

エトヴォス化粧水エイジングケア

とろみのある柔らかいテクスチャで、ラベンダーの香りがふわりと広がります。

浸透するまでは少し時間がかかりますが、なじんだあとの感触はとてもしっとり。潤いを感じます。

 
▽成分解析&コスパ評価

エトヴォス化粧水エイジングケア 成分解析:★★★☆☆4.4

高保湿成分・ヒト型セラミドと、貴重なアルガン幹細胞エキスを配合した高品質なエイジング化粧水ですね。

 

それ以外にもヒアルロン酸やアミノ酸、アルブチン…といった保湿成分や整肌成分を豊富に配合。しっかり潤いとハリを与えてくれる優秀な成分バランスだと思います。

 

また6つの無添加やアレルギーテスト通過済などの優しさにもこだわって作られており、敏感な方にもおすすめのアイテムです。


エトヴォス化粧水エイジングケア コスパ評価:★★★★☆4.2

この優秀な成分設計で5000円以下(※税抜の場合)は嬉しい。コスパは高めだと思います。

 

「適正価格」をコンセプトに掲げるエトヴォスだからこそのお値段ですね。

あわせて口コミも気になる人は、以下をチェックしてみてくださいね。

このアイテムの口コミを見る
エトヴォス化粧水エイジングケア
乾燥シワもだいぶマシに
アンケートの口コミ

そこそことろみがあってお肌になじみやすいです。年を重ねるにつれて肌のキメが荒くなりハリが減っていたのですが、2か月使い続けたら肌が潤ってツヤが出てきたように思います。乾燥シワもだいぶマシに見えます。(43歳/混合肌)

エトヴォス化粧水エイジングケア
しっかりエイジング&保湿
アンケートの口コミ

敏感肌で合う化粧品がなかなか見つからないのですが、こちらは刺激も感じずに使えています。成分にも納得で、しっかりエイジング&保湿ケアができます。(45歳/乾燥性敏感肌)

 
▽どこで買える?

エトヴォスは、全国のコスメショップやバラエティショップなどで展開しているブランドです。(取扱店一覧

そのほか通販サイト(公式通販Amazon楽天)でも取り扱いがあるため、使い勝手がいいところをチェックしてみてくださいね。

 
▽商品情報まとめ

バイタライジングローション
エトヴォス化粧水エイジングケア

◇ブランド:エトヴォス

◇価格:4800円(税抜)/120mL

◇市販:コスメショップなど(取扱店一覧

◇通販公式通販Amazon楽天


全成分表示を見る

水、プロパンジオール、グリセリン、セラミド1、セラミド2、セラミド3、セラミド5、セラミド6Ⅱ、フィトステロールズ、ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、α-アルブチン、アルガニアスピノサ芽細胞エキス、シロキクラゲ多糖体、ヒドロキシプロリン、ポリクオタニウム-51、イソマルト、PCA-Na、セリン、グリシン、グルタミン酸、アラニン、アルギニン、トレオニン、プロリン、タウリン、ロイシン、バリン、イソロイシン、チロシン、フェニルアラニン、アスパラギン酸Na、リシンHCl、ヒスチジンHCl、イノシン酸2Na、グアニル酸2Na、アラントイン、ザクロ果皮エキス、ダイズ種子エキス、ナットウガム、クインスシードエキス、スクワラン、ホホバ種子油、トコフェロール、1,2-ヘキサンジオール、BG、キサンタンガム、クエン酸、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、レシチン、水添レシチン、ノバラ油、ローズウッド木油、ニオイテンジクアオイ油、エチルヘキシルグリセリン、フェノキシエタノール

 

公式サイトを見る

※外部サイトにおける価格やサービスは当該サイトの利用規約に従うものであり、当社は一切責任を負いません。  
※本文中の内容は、時期によって公開時の情報とは異なる場合がございますのでご了承ください。 


エトヴォス化粧水エイジングケア
この記事のライター
コスメコンシェルジュ
hadato編集部
小野 りさ
美容ライター・エディター
コスメコンシェルジュ
日本化粧品検定1級 ​​​​​​
美容ライターとして数々の記事を執筆する傍ら、さらに知識を深めるために日本化粧品検定1級(JCLA)とコスメコンシェルジュ資格を取得。さまざまな肌質に合ったスキンケアの提案や情報発信を行っている。
───
​​​​​​コスメコンシェルジュとは?:美容成分やケア方法の正しい知識を持った専門家。「あらゆる肌悩みに対し最適な化粧品を選びだせるプロフェッショナル(日本化粧品検定協会より)」です。