まつげ美容液を使ってみたいけど、「どんな効果があるのかよくわからない」「いいまつげ美容液わからない」…とお悩みの方は少なくないと思います。

そこでここでは、まつげ美容液の効果についてご紹介しながら、

  • まつげ美容液の選び方
  • おすすめのまつげ美容液
  • まつげ美容液の正しい使い方

…といったことも解説します。まつげを伸ばす生活のコツなどもあわせてご紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

先におすすめのまつげ美容液が知りたい方は、「3.おすすめのまつげ美容液TOP3」からジャンプしてチェックしてみてください。

※本記事内の「目元ケア」とは、育毛や脱毛の予防(医薬部外品の場合)、まつげに潤いを与えてすこやかに保つこと(化粧品の場合)です。
※本記事内の「エイジングケア」とは、年齢に合ったお肌のお手入れのことを言います。

1. まつげ美容液の効果

1-1.まつげ美容液とは

まつげ美容液は、まつげのダメージをケアして抜け落ちを防ぎ、まつげを長いまま健やかに保つことができる化粧品です。

きちんとケアされたハリ・コシのあるまつげは、目元の印象を大きく変えてくれますよ

まつげの生え変わりの周期(約30~100日)にもよりますが、ダメージケアのはたらきは大体1〜2ヶ月で実感できます。

1-2.まつげ美容液の効果と成分

まつげ美容液は使い続けることで、

  • まつげを長く見せる
  • まつげのダメージをケアする
  • 目元のエイジングケアをする

…といった役割を期待ができます。

配合されている成分によって実感できる効果が変わってくるため、目的の成分が含まれているまつげ美容液を選ぶことが大切ですよ。

◆まつげを長く見せたいなら…

まつげの成長をサポートする成分、育毛成分※

・オタネニンジン根エキス

・センブリエキス

・ビオチン など


◆まつげのダメージをケアするなら…

まつげをケアして潤いやコシを与える成分
・ヒアルロン酸
・機能性ペプチド
・パンテノール など


◆目元の乾燥ケアやエイジングケアなら…

まぶたのスキンケア成分、育毛成分※
・コラーゲン

・パルミトイルペンタペプチドなど

※医薬部外品の場合

特に、マスカラやホットビューラーなどを普段使いしている場合は、ダメージケア成分がおすすめです。

なりたいまつげや目元をイメージして、目的に合った成分を配合しているものを探してみましょう。

まつげの増毛・育毛は医薬品で
まつげ美容液はダメージケアや美容成分の補給を目的として製造されています。確実にまつげの量を増やしたり、伸ばしたりしたい場合は美容皮膚科などで育毛剤(医薬品)を処方してもらいましょう。

次からは、まつげ美容液の効果的な選び方をご紹介します。

2.まつげ美容液の効果的な選び方

まつげ美容液は「使い続けることではじめて目元をケアできるアイテム」です。

継続して使用するためには、目的に合った成分配合のものを選ぶこと以外にも、

  1. 使いやすい形状のもの
  2. デリケートな目元に優しい低刺激なもの

…を選ぶことが大切ですよ。それぞれ詳しく見ていきましょう。

①使いやすい形状のものを選ぶ

まつげ美容液には、筆タイプ・チップタイプ・マスカラタイプなど様々な形状のものがあります。

なかでもまつげ美容液を初めて使う方には、「筆タイプ」「チップタイプ」がおすすめです。以下に、特徴をまとめました。

  • undefined
筆タイプの特徴

・まつげのキワや下まつげに塗りやすい

・細やかな部分にも行き届きやすい

☆下まつげもケアしたい方におすすめ


チップタイプの特徴

・ふわふわした綿棒のような形

・まつげにもキワにも塗りやすい

☆まつげにツヤ・ハリを与えたい方におすすめ

まずは扱いやすいタイプのものを選んで、しっかり使っていくことが大切です。

②低刺激なものを選ぶ

まつげ美容液はデリケートな目元に使用するため、なるべく低刺激なものを選びましょう。

避けたい成分をまとめたので、商品選びの参考にしてくださいね。

避けたい成分 成分表示名
パラベン 同じ
アルコール エタノール
フェノキシエタノール
シリコン ジメチコン
ジメチコノール
合成色素
(タール系色素)
黄色~号
青色~号など
合成界面活性剤 ラウリル硫酸Na
ラウレス硫酸Na


特に敏感肌の方は刺激を受けやすいため、注意して選ぶようにしましょう。

◆まつげ美容液の選び方まとめ

ここまでご紹介した、まつげ美容液の選び方をまとめました。

まつげ美容液の選び方まとめ

①使いやすい形状のものを選ぶ

…「筆タイプ」か「パッチタイプ」が塗りやすくおすすめ
②低刺激なものを選ぶ

…パラベン、アルコール、合成着色料などの成分が入っていない低刺激なものを選ぶ

以上のポイントを参考にして、自分にぴったりのまつげ美容液を選びましょう。

次の章では、おすすめのまつげ美容液をランキング形式でご紹介します。

3.おすすめのまつげ美容液TOP3

ここでは、上記で紹介した選び方をもとに

  • 美容効果のある成分配合のもの
  • 塗りやすい「チップタイプ」か「筆タイプ」
  • お肌に優しい低刺激なもの

…というポイントから厳選したまつげ美容液をランキング形式でご紹介していきます。

1位:ピュアフリーアイラッシュ プレミアム(スカルプDボーテ)

こちらは「スカルプDボーテ」の、まつげだけでなく大人の目元の悩みにも応えてくれる「ピュアフリーアイラッシュ プレミアム」。

  • 天然ハーブを用いたオーガニック処方
    …ラベンダー花エキスなど
  • 4種の目元ケア成分配合
    …カプロオイルテトラペプチド-3など

で、まつげを優しくケアするだけでなく、目の際のしわ・たるみまでカバーしてくれますよ。

シリコン・界面活性剤・合成着色料など不使用で、目元に優しいピュアフリー処方なのもうれしいポイントです。

商品詳細

ピュアフリーアイラッシュ プレミアム

◇ブランド名:スカルプDボーテ

◇価格:通常価格:3460円(税込)/4ml
定期価格:2941円(税込)/4ml

◇買える場所:公式通販やドラックストア

◇ケアのタイミング:1日1回(夜洗顔後)

◇特徴:オーガニック処方、7つの刺激成分不使用、アレルギーテスト済み、チップタイプ

 

公式サイトを見る

2位:エクストラビューティ アイラッシュトニック(DHC)

「DHC」の「エクストラビューティ アイラッシュトニック」。

  • まつげのコンディションを整える成分
    9種類の植物エキスやプラセンタエキス
  • まつげのダメージを補修する成分
    パンテノール・ヒアルロン酸

…配合で、つややかに輝く理想的なまつげに導いてくれますよ。

無香料・無着色・パラベンフリーと、デリケートな目元への刺激が少ないのが嬉しいですよね。

商品詳細

DHCエクストラビューティ アイラッシュトニック

◇ブランド名:DHC
◇価格:1715円(税抜)

◇買える場所:取扱店舗、通販

◇ケアのタイミング:1日2回(朝夜スキンケア後)

◇特徴:マスカラタイプ、コンディショニング成分・ダメージ補修成分配合、無香料・無着色・パラベンフリー

 

公式サイトを見る

3位:THEまつげ美容液(フローフシ)

アイメイク用品を数多く展開している「フローフシ」の「THEまつげ美容液」です。

天然ミネラル鉱石「エンドミネラル」配合のジェル状クリームが、まつげの先までうるおいを運んでくれます。

さらに、マッサージをしながらまぶた全体に塗ることで、まぶたの血行を促進し抜けにくいまつげのための環境を育ててくれますよ。

商品詳細

THEまつげ美容液

◇ブランド名:フローフシ
◇価格:1200円(税抜)/5g

◇買える場所:取扱店舗、通販

◇ケアのタイミング:1日2回(朝夜スキンケア後)

◇特徴:美容成分・天然ミネラル鉱石配合、アイクリーム、刺激成分10項目フリー

 
公式サイトを見る

気になるアイテムは見つかりましたか?

もっとおすすめのまつげ美容液を知りたい方は、こちらの「まつげ美容液おすすめランキング|塗るだけで美まつげへ導く3つの方法」を参考にしてみてくださいね。

次の章ではまつげ美容液の正しい使い方をご紹介します。

4.まつげ美容液の効果的な使い方

気になるアイテムを見つけたら、そのまつげ美容液を最大限に活用したいですよね。そこでここでは、

  • 正しいまつ毛美容液の塗り方
  • まつげ美容液を使うときの注意

をご紹介していきます。

4-1.まつげ美容液の正しい塗り方

ここからは筆タイプとチップタイプのまつげ美容液の正しい塗り方をそれぞれご紹介します。

◆筆タイプの塗り方のポイント

①アイラインの要領で線を引くようにまつげの根元に塗る。
②下まつげの根元もアイラインの要領で塗る。

目を開けてつけると、目にしみる原因になるため注意しましょう。

◆チップタイプの塗り方のポイント

①チップを縦に持ち、まつげの根元を埋めるように塗る。
②チップを横にし、マスカラの要領でまつげ全体に塗る。
③チップを縦にして下まつげの根元に塗る。

チップタイプの場合、毛と毛の隙間を埋めるように塗るのがポイントですよ。

また、使うタイミングや回数が指定されていなければ、基本的には1日2回、朝と夜の洗顔後に使うのがおすすめです。

毎日続けることが大事
まつげ美容液は、毎日続けることで最短で1週間~平均で1ヶ月程で徐々に実感があらわれます。コツコツ続けていきましょう

4-2. まつげ美容液を使うときの注意 

まつげ美容液を使う際には、書かれている説明をよく読んで正しく使うようにしましょう。

加えてまつげ美容液はデリケートな目元で使うため、大前提として以下のような注意が必要です。

  • 目に入らないようにする
  • 塗りすぎず用法・用量を守る

また初めて使用する前は、腕や太ももに美容液を少量を塗り、最低でも1日おいて問題がないか確かめる「パッチテスト」を行いましょう。

まつげ美容液を使っていて、目に痛みが出たり、まぶたにかゆみが出てきた…など異常が出た場合は、すぐに使用を中止して病院に行くようにしてください。

最後に、もっとまつげを伸ばすための生活のコツをご紹介します。

5.もっとまつげを伸ばす生活のコツ

ここからは、今日からできるまつげを伸ばすための生活のコツを

  • 生活習慣の見直し方
  • 目元のスペシャルケア

…といった順番でご紹介します。

5-1.まつげを伸ばす生活習慣

魅力的なまつげを伸ばすには、生活面や食事面にも気を遣う必要がありますよ。

◆睡眠をしっかりとる

まつげの成長のためには、まず良質な睡眠を取ることが大切です。

22時~翌2時のゴールデンタイムにかぶるように6〜8時間程度しっかり眠るようにしましょう。

質の良い睡眠をとるためのポイント
・入浴後か就寝の1時間前にストレッチを行う
・就寝前の1時間はTVやスマートフォンの使用を控える
・寝る前に睡眠導入効果のあるドリンクを飲む
 ※ホットミルク、カモミールティー、ホットココアなど

上記を参考に、心も体もリフレッシュできるような睡眠をとりましょう。

◆食生活を見直す

まつげの主成分はタンパク質なので、タンパク質を作るサポートをする栄養素である以下の食べ物を積極的に摂っていきましょう。

  • L‐シスチン
    (鶏肉、牛乳、ナッツ類など)
  • 亜鉛
    (カニ、納豆、生牡蠣など)
  • ビオチン
    (魚介類、卵、ヨーグルトなど)

また、以上の栄養素はまつげの健康だけではなく、髪やお肌を健やかに保ってくれる効果もあるので美容のためにもおすすめですよ。

5-2.まつげを伸ばす目元ケア

まぶたの血行が良くなると、まつげが成長しやすい環境をつくることができます。

まぶたの血行促進には、

  • 蒸しタオルなどで目元を温める
  • まぶたをマッサージする

…といった方法がおすすめですよ。

まぶたのマッサージ

①蒸しタオルやホットアイマスクでまぶたを温める。


②親指の腹を使い、眉下の骨に沿って目頭から目尻に向かってなぞるようにマッサージする。


③人差し指と中指の腹を使い、目の下にある骨に沿って目頭から目尻に向かってなぞるようにマッサージする。


④最後に人差し指の腹を使って、目頭と鼻筋の中間部分を3秒ほど優しく押す。

※②〜④を3回ほど繰り返しましょう。

目元はとてもデリケートなので、マッサージは優しく丁寧にすることを心がけましょう。

6.まとめ

いかがでしたか?

おすすめのまつげ美容液をもっと知りたい方は「まつげ美容液おすすめランキング|塗るだけで美まつげへ導く3つの方法」でご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

まつげ美容液を活用し、誰もが憧れる素敵な目元を手に入れましょう!

※本文中の内容は、時期によって公開時の情報とは異なる場合がございますのでご了承ください。