なんとなくお肌によくなさそうな「添加物」。実際お肌にどんな影響があるのか…ちょっと気になりますよね。

そこでhadato編集部が、無添加化粧品メーカー・FANCL(ファンケル)さんに直撃取材!

開発担当の方にご協力いただき、無添加化粧品のメリット・デメリットを詳しく伺ってきました。

▷お話を伺ったのは…
株式会社FANCL:
・商品企画第二グループ:寺本 弥生さん(右)
・化粧品研究所 スキンケア開発グループ:今井 蓉子さん(左)

無添加,化粧品,ファンケル

(取材・撮影:hadato編集部 小野りさ)

 

1.無添加化粧品のメリットとは?

──さっそくですが、FANCLさんは「防腐剤・香料・石油系界面活性剤」…といった添加物を一切使わないんですよね。

無添加,化粧品,ファンケル

FANCL開発担当・今井さん:はい。一般的に「添加物」と呼ばれているものを使わないのがFANCLのポリシーです。

──添加物入りと比べて、無添加にはどんなメリットがあるのでしょうか?

今井さん:いくつかメリットはありますが、添加物による肌老化のリスクが減らせることですね。

──添加物でお肌の老化が進んでしまう?

FANCL商品企画担当・寺本さん:そうなんです!お肌の細胞がダメージを受けたり、コラーゲンがゆるんだりして老化を早めるという研究結果があります。

◆添加物によるハリへの影響

無添加,化粧品,ファンケル

※ファンケル研究所調べ

──知らない間にハリが失われる…こわいですね。

寺本さん:こわいですよね。また無添加の化粧品は美容成分がお肌にストレートに届くというメリットもあります。

今井さん:こういった理由でFANCL基準では「添加物は一切NG」。きれいなお肌を目指す人には、ぜひ無添加のアイテムをおすすめしたいです。

無添加化粧品のメリットは?

・肌老化のリスクを減らせる!

・美容成分がストレートに角層まで届く!


→よりきれいなお肌を目指すなら、無添加のアイテムがおすすめ。

2.そんなに添加物を抜いて大丈夫?

無添加,化粧品,ファンケル

──少し気になるのは「防腐剤=長持ちさせる」など、添加物にも役割がありますよね。それを抜いても化粧品として不都合は出ないのかなと。

寺本さん:防腐剤を使わないので品質維持にとくに力を入れています。例えば医薬品レベルのクリーンな環境で製造する、化粧品がフレッシュなままお手元に届くよう小さなボトルにする…などたくさんの工夫をしていますよ。

無添加,化粧品,ファンケル

──なるほど。そういえばFANCLさんの化粧液・乳液は、使用期限にもこだわっていますよね。これも防腐剤を使わないから?

寺本さん:はい。お肌のことを考えると防腐剤は使えないので、一般的な化粧品よりも使用・保管期限の目安をすこし短めに設定しています。

◆防腐剤と化粧品の使用期限の目安

無添加,化粧品,ファンケル

※防腐剤ありは一例、防腐剤なしはFANCLの化粧液・乳液の場合

──防腐剤が無添加の化粧品は、開封したら早めに使い切るよう心掛けたいですね。

今井さん:そうですね。あ、でもFANCLは少量でも潤うように作っているので、30mLと小さいですが約1カ月たっぷりお使いいただけます!

──少量で潤うならコスパも◎ですね!今日は無添加化粧品について教えてくださり、ありがとうございました!

無添加化粧品の注意点は?

防腐剤を無添加にすると、品質維持が難しくなる。


→一般的な化粧品より使用・保管期限の目安が短め!

 

3.知っておきたい無添加化粧品Q&A

最後に読者やhadato編集部から集まった、無添加化粧品の気になる疑問について答えていただきました!

無添加,化粧品,ファンケル

Q1:どのくらい使えば、無添加の良さがわかる?

──無添加の化粧品は、どのくらいの期間・量を使うと良さを実感できるのでしょうか?

無添加,化粧品,ファンケル
A:まずは1カ月使ってみてください
FANCL開発担当・今井さん

肌状況は人によるので難しいですが…お肌のターンオーバーにあわせてまずは1カ月、できれば2カ月ほど使ってみてください。

また2週間ほどのモニター体験でも、うるおい感・お肌のキメなどを実感できた!という声もありますよ。

 

Q2:1アイテムだけ無添加にしても良い?

──例えば基礎化粧品の中で、化粧水だけを無添加アイテムに変えてもお肌に良いのでしょうか?

無添加,化粧品,ファンケル
A:1つから変えた方がいいと思います!
FANCL商品企画担当・寺本さん

まずはとり入れやすい化粧水・乳液あたりがおすすめです。

でもせっかく無添加にするなら、クレンジングや洗顔も一緒に変えてほしいですが…。(笑)

 

Q3:無添加と書いてあれば、敏感肌でも安心?

──防腐剤や香料が入っていない無添加化粧品なら、敏感肌でもヒリヒリしないのでしょうか?

無添加,化粧品,ファンケル
A:無添加=安心とは言い切れません
FANCL開発担当・今井さん

皮膚刺激のリスクは減りますが絶対に安心とは言い切れません。

卵や牛乳などの食品でアレルギーを起こす方がいらっしゃるように、添加物以外の美容成分で刺激を感じる可能性があるためです。

 

敏感肌さんはどのアイテムも、パッチテストをしてから使っていただくとよいと思います!

パッチテストの方法を見る

①化粧品を絆創膏につける
②二の腕の内側に貼る
③24時間後にはがし、様子をみる

 

⇒結果:赤み・かぶれがなければ使ってOK!

★水に濡れないようお風呂上りにスタートすると◎

 

4.まとめ

無添加化粧品についてのポイントをまとめました。

無添加化粧品のまとめ

①無添加のメリットは肌老化のリスク軽減&美容成分がストレートに届く!

→よりきれいな肌を目指すなら無添加がおすすめ。


②防腐剤が無添加だと使用・保管期限の目安が短め!

→ほかの化粧品よりも、早めに使い切ることがポイント。

どのメーカーに対しても使える知識なので、無添加の化粧品を選ぶ際はぜひ参考にしてみてくださいね!

今回お話を伺ったのは、株式会社FANCLの寺本さん・今井さん

今日から使える無添加化粧品の知識をわかりやすくお話ししてくださいました。ありがとうございました!

無添加,化粧品,ファンケル

ここで今回お話を伺ったFANCLさんの、おすすめ無添加アイテムをご紹介します!

モイストリファイン シリーズ[PR]

無添加,化粧品,ファンケル

無添加スキンケア・FANCLの「モイストリファイン」シリーズです。

・モイストチャージコラーゲン
・アクティブセラミド

…といった保湿成分を配合。

 

毛穴やインナードライなど気になる肌悩みをケアし、うるおった素肌へと整えます。
​​​​◇価格(税抜)

・化粧液…1400円/30mL

・乳液…1400円/30mL
 

公式サイトを見る

ぜひ試してみてくださいね!

FANCL取材記事をもっと読む

FANCL×クレンジングの選び方記事へ
FANCL×正しいクレンジング方法の記事へ

FANCL×本当のエイジングケアの記事へ

※本文中の内容は、時期によって公開時の情報とは異なる場合がございますのでご了承ください。