美肌にはクレンジングが重要!とよく聞きますが、しっかり落ちてお肌に合うクレンジングってどうやって選べばいいのか、迷いますよね。

そこで、大手化粧品メーカー・FANCL(ファンケル)さんに取材を実行!

自社・他社関係なく使えるクレンジングの選び方について、開発者視点のお話を詳しく伺ってきました。

▷お話を伺ったのは…
株式会社FANCL:
・商品企画第一グループ課長:土井 幸永子さん
・化粧品研究所 洗浄剤開発グループ:高橋 理一さん

クレンジングおすすめの選び方

(取材・撮影:hadato編集部 小野りさ)

 

1.理想は「ちゃんと落とせて、潤いを守れる」クレンジング

──今日はよろしくお願いします!クレンジング選びの具体的なお話を聞く前に、まずはFANCLさんが考える「良いクレンジングとは?」について伺いたいです。

クレンジングおすすめの選び方

FANCL化粧品研究所・高橋さん:良いクレンジングに大切なのは「こすらずきちんとメイクを落とせる力」ですね。そしてその次に「肌荒れや乾燥を引き起こさないこと」も重要になると思います。

──つまりこすらなくてもメイクを落とせて、潤いは守れるもの、ということですか?

高橋さん:そうですね。

──ちなみにFANCLさんのマイルドクレンジングオイルは、毛穴の黒ずみやザラつきにも使えますよね。

FANCL商品企画部・土井さん:はい。お客様がクレンジングに求めている機能としては「メイク落ち」が一番ですが、「毛穴の汚れやザラつきを落としたい」という声も多いんです。

長く使ってもらうには、メイク落ちだけではなくプラスアルファの機能も重要。様々なニーズに応えられるクレンジングを開発しています。

FANCLの思う「良いクレンジング」とは?

メイクをしっかり落とせる

・潤いを守ってくれる

…この2つを満たしたクレンジングのこと。


★プラスアルファの機能もあると理想的!

 

2.自分のメイクに合うものを選ぶ

──では、ユーザーの皆さんが実際に「良いクレンジング」を選ぶにはどうしたらよいのでしょうか?

高橋さん:メイクや肌質は人それぞれなので一概には言えませんが…あえていうなら「自分のメイクがちゃんと落ちるタイプ」を選ぶことが大切だと思います。

しっかりメイクの方はオイルタイプが一番おすすめですね。メイクが薄めの方やナチュラルメイクの方は、ジェルタイプやミルクタイプでもいいと思います。

クレンジングおすすめの選び方

 
土井さん:また、「メイクを洗い流す力」も重要です。

──「洗い流す力」とは?

土井さん:メイク落としは「①メイクとなじませる ②メイクを洗い流す」という順序で行われます。この「洗い流し力」が弱いオイルクレンジングだと、なじませたメイクがまた顔に張りついてしまうんです。パンダ目になっちゃったり…。

こうならないために「洗い流し力」が高いアイテムを選びましょう

FANCL流・良いクレンジングの選び方

✔メイクをしっかり落とせるタイプを選ぶ

…しっかりメイクの人はオイルタイプ

…薄め・ナチュラルの人はジェルやミルクが◎

 

3. よく落ちるクレンジングはこう見分ける!

──では、その「洗い流し力」を見分ける方法はありますか?

高橋さん:オイルクレンジング限定ですが、あります!

◆オイルタイプの洗い流し力の見分け方

クレンジングおすすめの選び方

──知らなかったです!どういう原理なんでしょう?

高橋さん:メイク汚れを含んだオイルクレンジングが水に触れたときに、どれだけすばやく水になじむかがわかるんです。

すばやく広がるものはオイルと水がサッとなじむのですっきり洗い流せます。一方、なかなか広がらないものは水になじみにくいため肌に残りやすく、何度もすすぐ必要があります。

クレンジングおすすめの選び方

──マイクレだけでなく、他のメーカーさんのオイルクレンジングでも試してみたくなりますね!

高橋さん:すぐできるので、ぜひやってみてください!ただ、実際にアイテムを買わないとこのテストはできないので「選ぶ方法」とは言いにくいんですけど…(笑)

──たしかに!(笑) 購入したアイテムの洗い流し力が仮に弱くても、丁寧にすすげば問題ありませんか?

高橋さん:そうですね。なるべくこすらず丁寧に、しっかりすすいでください!

クレンジングの洗い流し力の見分け方

✔洗い流し力は、お湯に1滴たらして見極める

…さっと広がるものがおすすめ!

4.クレンジングの気になるQ&A 

クレンジングおすすめの選び方

最後に、クレンジングの選び方について編集部や読者から集まった疑問に答えていただきました!

Q1:肌質別のクレンジングの選び方を知りたい!

乾燥肌さんや脂性肌さん、混合肌さん…。いろいろな肌質がありますが、それぞれどんなクレンジングを選べば良いのでしょうか?

クレンジングおすすめの選び方
A:脂性肌以外は、乾燥しないものを。
FANCL化粧品研究所・高橋さん

脂性肌さんは、メイクと皮脂がしっかり落とせるものがおすすめです。

また乾燥肌・混合肌さんは保湿成分が配合されているなどの乾燥しにくいアイテムがおすすめ


Q2:オイルクレンジングって乾燥しやすい?

オイルタイプは、洗い上がりのつっぱりや乾燥が気になる印象です。実際のところはどうなのでしょうか?

クレンジングおすすめの選び方
A:ものによります。
FANCL化粧品研究所・高橋さん

アイテムによりますね。

毎日のことなので、うるおいを残して洗えるものを選ぶことが大切です。


Q3:クレンジングの保湿成分に効果はある?

保湿成分配合のクレンジングが増えていますが、クレンジングで保湿してもその後の洗顔で流れてしまわないか気になるのですが…。

クレンジングおすすめの選び方
A:効果はあります。
FANCL化粧品研究所・高橋さん

クレンジング中の保湿成分は、肌を潤すためではなく洗浄時に水分・油分をとりすぎないようにするために配合されています。

なので肌の潤いを守る効果はありますが、潤いを与えるといったことは難しいですね。

※見解はメーカーごとに異なります。


Q4:毛穴の黒ずみにはクレンジング・酵素洗顔・クレイパックどれがを使えばいい?

FANCLさんは上記の3種類どれも発売されていますよね。結局、黒ずみケアに一番おすすめなのはどれなんでしょうか?

クレンジングおすすめの選び方
A:併用がおすすめです。
FANCL商品企画部・土井さん

それぞれ機能が異なるので、何が一番とは言いにくいですね。ベストは「併用していただくこと」だと思います。

クレンジングと酵素洗顔は毎日使ってもらって、パックを週3で使うと効果的かと!

 

5.まとめ

今回の記事のポイントをまとめました!

① 「良いクレンジング」とは、ちゃんと落とせて潤いを守れるもの

② 自分のメイクに合ったクレンジングを選ぶ

③ 洗い流し力は、洗面器に垂らしてチェック

どのメーカーのクレンジングに対しても使える選び方ですので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

今回お話を伺ったのは、FANCLの高橋さんと土井さん。自社・他社の垣根なく、熱くお話ししてくださいました。ありがとうございました!

クレンジングおすすめの選び方

 
また、今回お話を伺ったFANCLさんのおすすめクレンジングもご紹介!

マイルドクレンジングオイル[PR]

クレンジングおすすめの選び方

クッション性のあるオイルが肌への摩擦を抑えながら、

・毛穴に詰まった皮脂汚れ
・落ちにくいメイク

…もこすらずすっきりオフ!

 

使い続けることで乾燥小じわを目立たなくする効果もある、魅力的なクレンジングです。 
​​​​◇1700円/120mL、980円/60mL(すべて税抜)
 

公式サイトを見る

ぜひ参考にしてみてくださいね!

FANCL取材記事をもっと読む

FANCL×正しいクレンジング法の記事へ
FANCL×無添加のメリットデメリットの記事へ

FANCL×本当のエイジングケアの記事へ