「お洒落は足元から」と言われるほど、シューズはお洒落に欠かせないアイテム。しかし忙しい乳幼児ママさんは、ついついお洒落よりも動きやすさを優先しがち…。

・ヒール無しでも脚を長く見せたい!
・ぺったんこでも女らしさを忘れたくない!
・どんな服にも合うシューズが欲しい!

そんなお悩みをお持ちのママさんたちに、らくちんなのに女らしさも演出できる、そんなぺたんこ靴をご紹介します。

1. ヒール無しでも脚長効果!

女らしさといえばヒール!と思われがちですが、動き回る乳幼児ママさんにとって、ヒールを履きこなすのはなかなか至難の技。でもぺたんこ靴は短足に見えそう…。ヒールがなくてもシューズの選び方や、着こなしの工夫次第で脚長に見せることができます。

1-1. 形で選ぶならほっそりトゥ

つま先部分が細いデザインの「ほっそりトゥ」。履くだけで自然と縦ラインが強調され、脚長効果が期待できます

脚を長く見せるだけでなく、大人の女性らしさもプラスしてくれる「ほっそりトゥ」。シンプルなデザインを選べばよりほっそり見せることもできますよ。

カラーが切り替わるデザインのほっそりトゥ。肌の色に近いベージュと、足の甲が広く露出したデザインで、一層脚が綺麗に見えます。

ほっそりトゥは先が尖っているため、縦にラインが強調されます。カジュアルなコーディネートでも上品な印象を受けますね。

1-2. パンツと色を合わせて脚長効果

パンツの場合はシューズと色を合わせることで、さらに脚長効果を作ることができます。

シューズとパンツを引き締め効果のある黒で統一。シンプルでありながらもお洒落で、脚も長く見えますよね。

パンツとシューズの色を統一し、足首をチラ見せすることでさらに華奢見せ。ウエストインで腰の位置を高く見せて。

1-3. トップスにボリュームで視線をそらす

上に視線が集中するようにすれば、脚の長さは気になりません。トップスにボリュームがあれば、より脚をほっそり見せることができます。

秋を先取りしたストールでトップスに注目させれば、簡単に脚長効果が期待できます。さらに、ストールは羽織ることも首に巻くこともできて、子育てママさんには心強い味方です。

首からストールを垂らすことで、縦ラインを強調。脚を長く、細く見せることができます。

秋冬はインパクト大のボリューミーニットを着るだけで、脚をスッキリ見せることができます。スキニーデニムでメリハリを出しましょう。

2. シンプルな服に一点投入!華やかな「主役のぺたんこ靴」

忙しい子育てママは、ついついシンプルな服を選んでしまいがち。どんなにカジュアルでも主役級のシューズを投入するだけで、グッと華やかな印象になります。そこで、ひとつは持っておきたい主役級ぺたんこ靴を、定番とトレンドから3タイプご紹介します。

2-1. 彩りを添えるなら「派手カラーシューズ」

派手カラーの中でも赤は鉄板。程よく女らしさをプラスしてくれます。

今年の秋は何と言っても「赤」。ボルドーよりもはっきりとした色合いの赤が今年のトレンド。カジュアルな服にこそ合わせて、上品さと洗練度アップを狙います。

今年はメタリックも流行。華やかかつ若々しい印象が受けられます。

合わせにくそうで避けがちなシルバー。意外とどんな服にもマッチして、上品さをプラスしてくれます。思い切って挑戦して、他のママさんと差をつけましょう。

2-2. 個性を出すなら「柄シューズ」

インパクト大のチェック柄。秋らしさがグッと上がります。品も良くて他のママ受けも良さそう。チェック柄といっても様々な種類があるので、お気に入りのチェック柄が見つかるといいですね。

レオパード柄は、合わせるのが難しそうだと思われがちですが、服がシンプルであるぽど際立って、まさに主役。他はあまりカラーを使わず、シューズだけに一点集中させることが、レオパード柄をうまく着こなすコツです。 

全身ブラックのコーディネートにレオパード柄を足し算すれば、いい女感が香るできる女風に。足甲の出たデザインが足を綺麗に見せてくれます。

2-3. 女っぽさを足し算「アクセサリー付きシューズ」

ビジューが付いているだけでエレガントな雰囲気に。アクセサリーいらずの優れものです。

リボンの付いたシューズひとつで、女らしさが一気に増します。子供っぽくなりすぎないように、クラシカルなリボンと丸くないトゥのデザインを選ぶのがミソ。

3. 履き回し抜群一流ブランド

足元にハイブランドを持ってくるだけで、一気にお洒落度アップ。どんな服にも合わせやすく、女性らしく、それでいて歩きやすいシューズブランドをご紹介します。

3-1. JIMMY CHOO

JIMMI CHOOは、お財布が人気なイメージですが、実は靴こそメイン商品。そのため、デザインはもちろん、履き心地も抜群。気品ある美しさと機能性を兼ね備えたシューズは、まさに子育てママさんたちにぴったり。

可愛らしいデザイン。それでいて、主張しすぎないリボンと尖ったトゥが、大人の女性らしさを演出します。

星のスタッズが足元を華やかに。甘すぎないデザインで履きやすそうです。

JIMMY CHOO 公式サイトを見る 

3-2. Tory Burch

「フラットシューズといえばTory Burch」というほど今や定番。アメリカンスタイルの要素がある分、カジュアルに合わせやすく、それでいて上品なデザインが特徴です。

Tory Burchといえばロゴ。ガツンとインパクトがありながらも、どんな服にも合わせやすいシックなデザインです。一足は欲しいところ。

リボンがポイントの大人ガーリーなシューズ。小さなロゴが通っぽいです。肌に近い色で脚長効果も。

Tory Burch 公式サイトを見る

3-3. SALVATORE FERAGAMO

履き心地の良さを追求しながら、美しさにも妥協を許さない「SALVATORE FERAGAMO」。どのシューズもしなやかでバランスのとれたラインが美しく、世界中から愛されているブランドです。

ベーシックなデザインにスウェード素材で秋らしさをプラス。丸みのあるトゥと細いストラップが、女らしさと可愛らしさを演出します。

上品なゴールドグリッターはまさに主役級。輝きを放ちつつもくどくない、リボンが女らしさを強調する、エレガントなシューズです。

SALVATORE FERRAGAMO を見る

4. まとめ

動きやすさと女性らしさを併せ持った「ぺたんこ靴」特集いかがでしたか?どのシューズも履きやすく、ひとつあるだけでお洒落度がグッと上がるものばかりですね。ぺたんこ靴を履いて、らくちんも女らしさも手に入れちゃいましょう。