青空の下、花や緑にかこまれた解放感ある空間でのガーデンウエディングは素敵ですよね。 しかし、

「ガーデンウエディングはどこでできるの?」
「屋外ということでゲストに負担をかけてしまうことはある?」

…など分からないことも多いですよね。

そこでここでは、

  • ガーデンウエディングの特徴
  • おすすめのガーデンウエディング会場
  • ゲストにも喜んでもらえる成功のポイント

…といったことをご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。先におすすめのガーデンウエディング会場を知りたい方は「3. おすすめガーデンウエディング会場」へどうぞ。

1. ガーデンウエディングとは?

ガーデンウエディングは、

  • ゲストハウス
  • レストラン
  • ホテル

などの広い庭や中庭のスペースで挙式や演出を行う結婚式のスタイルのこと。

青空の下での演出や、自由に移動がしやすくゲストと多く交流がとれることが大きな魅力です。

まずは、挙式に最適なシーズンとガーデンウエディングで出来ることをご紹介します。

1-1. ガーデンウエディングに最適なシーズン

ガーデンウエディングに最適なシーズンは、

  • 4月~6月…
    花や新緑の春から初夏にかけて
  • 9月下旬~11月初旬…
    紅葉の美しい秋

です。気候が穏やかな時期だと、屋外でも参加するゲスト全員が心地よく過ごせるでしょう。

次に、ガーデンウエディングの種類をご紹介していきます。

1-2. ガーデンウエディングの種類

ガーデンウエディングでは、一般的に広い庭で

  • 挙式
  • ウェルカムパーティー

が可能です。ひとつずつ詳しくご紹介します。

◆挙式をガーデンで行う

ガーデンで行える挙式スタイルは以下の2つです。

  • キリスト教式…
    祭壇を設置し牧師によってとり行われます。親族以外、友人も多く参列しやすい形式でもあります。
  • 人前式…
    参列者が立会人になり承認をしてもらいます。オリジナルの要素を取り入れられる自由度の高い式になります。

自分たちの理想の演出や招待するゲストに合わせて選んで下さいね。

◆ウェルカムパーティーをガーデンで行う

ウェルカムパーティーでは、挙式や披露宴前にゲストに軽食や飲み物などでもてなし、歓談の場として楽しんでいただけます。

新郎新婦も一緒に参加できれば、ゲストと写真をとったりして交流を楽しむことができますよ。

ただし、ガーデンウエディングでは叶えられない演出もあります。

ガーデンウエディングで難しいこと

衛生面などの理由から、コース料理を出す披露宴はガーデンで行うことは一般的には難しいといえます。 

ドリンクや軽食のみの「ウェルカムパーティー」や「デザートビュッフェ」などはOKな会場も多いので、ぜひ取り入れてゲストと楽しみたいですね。

続いて、自分にぴったりの会場の見つけ方をご紹介します。

2. ガーデンウエディングの会場の選び方

ガーデンウエディングの会場選びは、以下の順番で行うのが一般的です。

会場を探す手順

①イメージを固める
②WEBやデスクでブライダルフェアをさがす

③ブライダルフェアで実際に見学

⇒会場の決定

次から詳しくご紹介していきますね。

2-1. イメージを固める

まずは大前提として、「大体の日取り」「ゲストの人数」を決めておきます。次に、

  • ガーデンで式を挙げたい
  • 演出・パーティーにこだわりたい
  • リゾート感のあるところで式を挙げたい  

…といった、行いたいガーデンウエディングのこだわりも決めておきましょう。

イメージを持つことで、会場が絞りやすくなりますよ!

2-2. WEBやデスクでブライダルフェアをさがす

イメージが固まったら、ブライダルフェア(式場の下見会)に参加しましょう。式場紹介所や自分で気になる式場をさがして見学予約をします。

おすすめは、

などの無料で相談に乗ってくれるアドバイザーがいる式場紹介デスクを利用することです。

直接会場に問い合わせる方法も
結婚式場紹介サービスなどを利用せずに、式場の公式HPや電話などで直接フェアの予約を取ることもできますよ。

会場の探し方について、詳しくは「ブライダルフェアの探し方|理想の式場が見つかるおすすめ紹介所5選」でもご紹介していますので、チェックしてみて下さいね。

2-3. ブライダルフェアで実際に見学

ブライダルフェアではイメージに合う式場かどうかを実際に目で見て確認します。 

見学の際は「以下のサービスや設備があるか?」と言うポイントにも注目して会場をチェックしてくださいね。

ガーデンウエディング会場の見るべきポイント

・休憩用のイス

・外気温対策できる設備
・雨天時にも挙式できる屋内会場やプラン

これらをチェックしておけば、ゲストにも喜ばれるガーデンウェディングに。詳しくは「5-2. ゲストにも喜んでもらえる成功のポイント」でご紹介します。

次からは、おすすめのガーデンウエディング会場をご紹介していきます。

3. おすすめガーデンウエディング会場TOP3

ここでは、

  • プライベートガーデン付き
  • オリジナルの楽しみ方ができる
  • 屋内施設が充実している

などのポイントを基準に厳選したおすすめガーデンウエディング会場をランキング形式でご紹介します。

1位:アニヴェルセル 東京ベイ

アニヴェルセル 東京ベイ」には、3つの邸宅にそれぞれ特徴あるガーデンが用意されています。

  • ガゼボ(西洋風あずまや)で挙式ができるガーデン
  • 100名が過ごせるほど広く、パーティや演出ができるガーデン
  • ビュッフェなどが可能な屋根付きガーデンテラス

に加え、ガーデン内にはフォトブースやスクリーン&ソファ、バーカウンターなども設置。もちろん、チャペル・ゲストをおもてなしするカフェなどの施設も充実しています。

嬉しい設備とサービスで、理想のガーデンウエディングを叶えてくれる会場です。

会場詳細

アニヴェルセル 東京ベイ

◇式場タイプ:ゲストハウス
◇所在地:東京都江東区有明3-3-10

◇アクセス:「国際展示場正門駅」より徒歩3分

 

公式サイトを見る

2位:ティアラガーデンズ横浜

新幹線も停まる「新横浜駅」にあるアクセス抜群の、白亜の外観のゲストハウス「ティアラガーデンズ横浜」。

プライベートガーデンは二人らしいオリジナルの飾りつけも可能!また、シャンパンをふるまうなどゲストと楽しめるガーデンパーティや演出が楽しめます。

チャペルは天井高10mを誇り、国内有数の対面形式となっているのが特徴的です。

会場詳細

ティアラガーデンズ横浜

◇式場タイプ:ゲストハウス
◇所在地:神奈川県横浜市港北区北新横浜2-2-1

◇アクセス:「新横浜駅」より徒歩15分

 

公式サイトを見る

3位:アニヴェルセル 豊洲

緑に癒されるガーデンテラス、3つの披露宴会場、プライベートガーデン、広大な大聖堂を備えた「アニヴェルセル 豊洲」。

この式場は、ガーデンでのウェルカムパーティやデザートビュッフェなどが人気です。

また、雨天でもガーデンの雰囲気が楽しめる全天候型の施設になっているのが最大のポイントです!

ストーブやストールの用意もあるので、ゲストへの配慮も安心して任せられますね。

会場詳細

アニヴェルセル 豊洲

◇式場タイプ:ゲストハウス
◇所在地:東京都江東区豊洲2-1-7

◇アクセス:「豊洲駅」より徒歩5分

 

公式サイトを見る

4. 特徴別おすすめガーデンウエディング会場

ここからは、おすすめのガーデンウエディングの会場を

の特徴別にご紹介していきます。

4-1. ガーデンで挙式が出来るおすすめ会場

ガーデンでの挙式にこだわりたい方におすすめの会場をご紹介します。

◆パラッツォ ドゥカーレ 麻布

「六本木駅」から徒歩2分のデザイナーズハウス「パラッツォ ドゥカーレ 麻布」。

青空を独占するような屋上のテラスガーデンでの挙式が叶いますよ。キャンドルの装飾や都会の夜景が輝く夜の挙式も人気です。

挙式以外にも演出が楽しめる

  • デザイナーズガーデン
  • 2つの披露宴会場
  • チャペル
  • ラウンジ

などを備えているのも嬉しいポイント。

会場詳細

パラッツォ ドゥカーレ 麻布

◇式場タイプ:ゲストハウス
◇所在地:東京都港区六本木7-12-27

◇アクセス:「六本木駅」より徒歩2分

 

公式サイトを見る

◆エルハウス・ナゴヤ

名古屋にある1日限定2組の貸切邸宅「エルハウス・ナゴヤ」は、100坪の広々ガーデンで、自然いっぱいの中で挙式が出来るのが魅力の会場です。

披露宴会場は、大きな窓を開けることにより、ガーデンとワンフロアで使用可能。解放感ある雰囲気が人気ですよ。

もちろん、バルーンリリースなど様々な演出も可能!その他、チャペル、待合スペースなどの施設も充実しています。

会場詳細

エルハウス・ナゴヤ

◇式場タイプ:ゲストハウス
◇所在地:愛知県北名古屋市鹿田3450-2

◇アクセス:「西春駅」より徒歩約5分 

 

公式サイトを見る

4-2. 演出・パーティーにおすすめの会場

ガーデンスペースが広く、演出などの自由度が特に高い会場をご紹介します。

◆Rapport(ラポール)

白亜の一軒家レストラン「Rapport(ラポール)」には、170坪の広大なガーデンがあります。

二人のオリジナルの飾りつけはもちろん、

  • デザートビュッフェやBBQ
  • 楽器演奏、花火、バイク入場などの演出
  • ペットも参加可能!

など、都会では叶わないような演出もできる、自由度が非常に高い会場です。

屋内会場も自然光が入る開放的な空間で、素敵な結婚式を叶えてくれますよ。

会場詳細

Rapport (ラポール)

◇式場タイプ:レストラン
◇所在地:愛知県長久手市前熊原山38-28

◇アクセス:

 「芸大通駅」・「東山線藤ヶ丘駅」より車で10分(無料送迎有)

 

公式サイトを見る

◆アール・ベル・アンジェ名古屋

披露宴会場から出入り自由な広々としたプール付きのガーデンをもつ一軒家のゲストハウス「アール・ベル・アンジェ名古屋」。

ガーデンを含めたパーティを提案している会場なので、 ウェルカムパーティはもちろん、自由にガーデンパーティーでの演出を楽しめますよ。

プールサイドにキャンドルを飾るなど、ナイトウエディングにもぴったりな雰囲気です!

会場詳細

アール・ベル・アンジェ名古屋 

◇式場タイプ:ゲストハウス
◇所在地:愛知県名古屋市東区葵2-9-30

◇アクセス:

 「JR千種駅」・「地下鉄東山線千種駅」より徒歩3分

 

公式サイトを見る

4-3. リゾートガーデンウエディングが出来る会場

街の中心から少し離れますが、リゾートならではの広々とした絶景でガーデンウエディングができる会場をご紹介します!

◆伊良湖ビューホテル

青空と海を目の前に広がる絶景のリゾートウエディングができる「伊良湖ビューホテル」。

結婚の聖地・恋路が浜の海と神島を前に、解放感あふれるロケーションでのガーデン挙式が叶います!

温泉を備えているホテルなので、そのまま宿泊を手配すれば遠方のゲストを招いても喜んでもらえますね。

会場詳細

伊良湖ビューホテル 

◇式場タイプ:ホテル
◇所在地:愛知県田原市日出町骨山1460-36

◇アクセス:「豊橋駅」よりホテル無料送迎バスで約70分

 

公式サイトを見る

◆指帆亭

指帆亭」は各国の要人のおもてなしに選ばれてきたレストラン。

模湾の広大な海が見えるガーデンからの風景は、絶好のロケーションです!

1日1組限定なので時間の使いかたが自由自在。ゲストの方たちとゆっくり過ごすことができます。

  • 海を一望できるガーデンチャペルでの挙式
  • テラスでのパーティー

など、 会場をまるごと使える非日常感の高い会場です。

会場詳細

指帆亭

◇式場タイプ:レストラン
◇所在地:神奈川県中郡二宮町二宮下向浜36

◇アクセス:「二宮駅」より徒歩約8分

 

公式サイトを見る

理想のガーデンウエディングが叶いそうな会場は見つかりましたか?

次の章では、ガーデンウエディングを成功させるポイントをご紹介します。

5. ガーデンウェディングの成功のポイント

ここからは、ガーデンウエディングを成功させるためのポイントを

に分けてご紹介します。理想を叶えてゲストにも喜んでもらえるように、是非参考にしてみて下さいね。

5-1. ガーデンウエディングのドレス選び

ゲストとの交流のため、緑が多い雰囲気のなかを歩くことが多いガーデンウエディング。

ウエディングドレスを選ぶ際は、好みだけでなく以下の点にも考慮して、ぴったりのドレスを選びましょう。

ガーデンウエディングのドレス選び

・歩きやすさ
…ボリュームを抑えたドレス・トレーンの短いドレスがおすすめ

・ガーデンの雰囲気に合わせる
…シルエット・素材がナチュラルなデザインのものがおすすめ

ウエディングドレスの選び方については「ウエディングドレスの選び方|4つのポイントで自分に似合うドレスを見つける方法」でも詳しく解説しています。是非参考にしてみてくださいね。

続いて、ゲストにも満足してもらえるポイントをご紹介します。

5-2. ゲストにも喜んでもらえる成功のポイント

せっかくお祝いにかけつけてくれたゲスト対して、不便な思いをさせてしまうのは本望ではありませんよね。

ガーデンウエディングにゲストを招くときは、以下のことも考えて計画を進めてみてくださいね。

①自由に休憩できるイス等の用意

ガーデンウエディングでは自由に移動しやすく、歩いたり立っていたりする場面が多くあります。休憩スペース・イスを多く配置しましょう。

②寒さや陽射しなどの外気温対策できる設備やアイテム

様々な気温や天気の変化に対して、

  • 真昼の日よけスペース
  • 肌寒い際のストール貸し出し
  • 屋外ストーブ

など、会場側で用意があるかの確認が必要です。

③ゲストに前もって伝えること

ドレスコードがあるのかなど、ゲストが不安に思うようなことは前もって招待状に記載しておき、安心させてあげましょう。

ゲストの体調・年齢にも配慮を
妊娠中や年配のゲストを招待する場合もあります。その方たちのことも考え、ゲストに負担がかからないよう配慮することが大切です。

以上のポイントをおさえて、ゲストの皆さんと楽しめる素敵なガーデンウエディングにしてくださいね。

6. まとめ

いかがでしたか?ご紹介した内容を参考に、ぜひ二人の結婚式にぴったりな会場を見つけてくださいね。

結婚式について詳しく知りたい方は、

などの記事もあわせてチェックしてみてくださいね。

※本文中の内容は、時期によって公開時の情報とは異なる場合がございますのでご了承ください。