青汁がからだにいいことはなんとなく知っているけれど、その効能を詳しく知っている方は少ないのではないでしょうか?

そこでここでは、意外と知らない青汁について「青汁の原材料とその効能」を中心に、おすすめ商品や飲み方にも触れながら詳しくご説明します。

おすすめの青汁を先に知りたい!という方は、記事内の「おすすめの青汁TOP3」からジャンプしてチェックしてみてくださいね。

1. 青汁とは

野菜を絞って作られる「青汁」は、普通に野菜を食べるよりも効率よく栄養素を吸収できる飲み物です。

様々な野菜からつくられた青汁がありますが、そのほとんどが不足しがちな栄養分や食物繊維を多く含んでおり、からだにいい影響を与えてくれます。

主な原材料はケール大麦若葉明日葉などです。

青汁の主な原材料と栄養素
◆ケール
栄養価が非常に高いが、苦みが強い。
メラトニンによる快眠作用があるのも特徴。
(主な栄養素:ビタミン類、ミネラル類、食物繊維、メラトニン)
◆大麦若葉
栄養価が高く、苦みは少ない。
SOD酵素による抗酸化作用が強く、スキンケア効果が高い。
(主な栄養素:SOD酵素、ミネラル類、ビタミン類、食物繊維)
◆明日葉
明日葉にしか含まれないカルコンのデトックス効果により、便秘解消や美肌効果、ダイエット効果が期待できる。
(主な栄養素:ビタミン類、ミネラル類、食物繊維、カルコン)

では、そんな青汁はどのような効能を持っているのでしょうか?

2. 青汁の効能

青汁のもっとも大きな効能は「栄養分を補えること」です。

青汁を飲むことで普段不足しがちな栄養を補うことができます。
また体内環境が整えられるため、健康や美容にもいい影響が表れるのです。

しかし青汁の効能はそれだけではありません。
ここでは、そのほかの青汁の効能を

  • アンチエイジングなどの美容効果
  • 冷え性改善などの健康効果
  • 快眠などその他の効果

の3つに分けて詳しくご紹介します。

2-1. 美容効果

一般的に健康への効能を取り上げられがちな青汁ですが、実は高い美容効果も持ち合わせています。

① アンチエイジング効果
② スキンケア効果
③ ダイエット効果

その効能について、ひとつずつご紹介します。

◆アンチエイジング効果

青汁で期待できるアンチエイジング効果には

  • 肌の老化防止
  • シワやたるみを防ぐ

などがあります。

というのも多くの青汁は、抗酸化作用をもつ抗酸化ビタミンを含んでいます。

この抗酸化ビタミンには、体内の老化の原因となる活性酸素のはたらきを抑える効果があります。

つまり、この抗酸化ビタミンによって肌の老化も抑えられるので、大きなアンチエイジング効果を期待できるのです。

また、ビタミンCなどのビタミン類は、肌にハリやツヤを与えて顔のしわやたるみを防ぎ、若々しい肌を保ちます。

【アンチエイジング効果のある栄養素】
・ビタミン類(ビタミンC、ビタミンAなど)
・ミネラル類(カルシウムなど)
・SOD酵素
・メラトニン

◆スキンケア効果

アンチエイジング効果のところでも触れましたが、抗酸化ビタミンの肌の老化を抑える効果青汁には多くのスキンケア効果があります。

青汁で期待できる主なスキンケア効果は

  • 肌のハリ・ツヤ
  • ニキビ改善・予防

です。
青汁に含まれる豊富なビタミン類が肌のコンディションを整え、美肌を保ってくれるのです。

また、青汁には「若返りホルモン」とも呼ばれるメラトニンが多く含まれています。

メラトニンには、高い抗酸化作用だけでなく、安眠効果があります。

この安眠効果によって質のいい睡眠が得られると、体内のホルモンバランスが整えられ、美肌にも繋がります。

【スキンケア効果のある栄養素】
・ビタミン類(ビタミンC、ビタミンA、ビタミンB群など)
・ミネラル類(カルシウムなど)
・メラトニン
・ポリフェノール
・食物繊維

◆ダイエット効果

青汁には、女性にとっては非常にうれしいダイエット効果もあります。

具体的なダイエット効果としては

  • 脂肪燃焼
  • デトックス
  • むくみ解消

の3つがあげられます。

これらのダイエット効果は、青汁の主な原材料のひとつである「明日葉」にしか含まれない「カルコン」の作用が関係しています。

青汁にダイエット効果を期待する方は、ぜひ「明日葉」が使われている青汁を選びましょう!

明日葉入りの青汁については、別記事の「野菜不足をしっかり補う!明日葉入りのおいしい青汁11選」に詳しく紹介されています。

【ダイエット効果のある栄養素】
・カルコン
・ビタミン類(ビタミンC、ビタミンB2、ビタミン1など)

また、青汁ダイエットについては別記事の「ダイエットに効く青汁の選び方|痩せるコツからおすすめアレンジまで解説で詳しく紹介されていますので、そちらも参考にしてみてくださいね。

2-2. 健康効果

豊富な栄養素を含む青汁。
もちろん健康にとってもいい効能がたくさんあります!

その効能について、ひとつずつご説明します。

◆冷え性改善

冷え性に悩む女性は多いですよね。
青汁は、そんな女性の強い味方になってくれるのです!

というのも、冷え性の主な原因は

  • ホルモンバランスの崩れ
  • 栄養バランスの乱れ

にあります。
これらは必要な栄養が不足しているとき、とくに「野菜が不足しているとき」に起こります。

つまり、不足しがちな「野菜で摂るべき栄養素」を多く含む青汁は、これらの原因を防いで冷え性を改善するのに最適なのです!

冷え性かつ、普段あまり野菜を食べないという方は青汁を取り入れてみるのがオススメです。

◆疲労回復・免疫力UP

「からだがだるい」
「寝ても疲れがとれない」
…といったように慢性化してしまった疲労も、青汁で回復することができます。

青汁に含まれるビタミン類やSOD酵素、ポリフェノールは疲労回復に効果的です。
また、抗酸化作用をもつ成分は活性酸素のはたらきを抑え、疲労の蓄積を防ぎます

さらに、青汁は免疫力をUPさせる効果ももっています。

青汁のビタミン類やカロテン、ミネラル類はからだの免疫力を高め、風邪や夏バテ予防にも効果があります。

そして何よりも、青汁によってバランスのよい食事をとれるようになり、自然とからだの免疫力も上げることができるでしょう。

【疲労回復・免疫力UP効果のある栄養素】
・SOD酵素
・ポリフェノール
・ビタミン類(ビタミンC、ビタミンA、ビタミンEなど)
・食物繊維

◆便秘解消効果

「最近いつ出たっけ…?」という女性の頼りになるのが青汁です。

便秘の原因の多くは、

  • ストレス
  • 食生活の乱れ
  • 睡眠不足

などといわれています。

便秘は、これらの原因によって腸内の悪玉菌が増えて腸内環境が悪くなり、そのはたらきが鈍くなることで起こります。

青汁の食物繊維は、はたらきが鈍くなってしまった腸の環境を整え、そのはたらきを改善してくれるのです。

青汁でお通じを良くしたい方は別記事の「青汁を飲んで便秘を解消|体質から改善して溜めない体を作る方法」も参考にしてみてください。

2ー3. その他の効果

美容にも健康にもいい青汁ですが、その他にもさまざまな効能があります。

◆快眠効果

スキンケア効果の項でも触れましたが、青汁の原材料の中でも、ケールに多く含まれるメラトニンには快眠作用があります。

それだけでなく、メラトニンにはストレス解消作用もあるのです。

つまり、青汁を飲むことで、ストレスが軽減されて質のいい睡眠をとれるようになり、精神的な安定も期待できるでしょう。

【快眠効果のある栄養素】
・メラトニン

◆口臭・体臭の改善効果

性別問わず、口臭や体臭はエチケットとして気にする方は多いですよね。
青汁には、口臭や体臭を改善し、予防する効果があります。

これは、青汁がもつデトックス作用の副次的効果ともいえますが、お通じが改善することで、悪臭の原因となる老廃物が排出されやすくなるからです。

汗をかきやすい方はもちろんですが、汗のにおいが気になる夏にも青汁はおすすめです!

【青汁の効能まとめ】

青汁は、

  • ダイエット・スキンケア効果などの美容面
  • 便秘解消効果などの健康面
  • 快眠や口臭・体臭効果などのその他の効能

などといった様々な面での効能を持っています。

では、数ある青汁の中で「自分にあった青汁」はどのように選べばよいのでしょうか?

3. 自分にあった青汁の選び方

ここでは、実際に日々の食生活に取り入れる前にチェックしたい「自分にあった青汁」の選び方をご紹介します。

自分にあった青汁」は、次の3つを基準に選びましょう。

青汁選びのポイント
・毎日飲めて続けられる味か?
・ずっと続けられる価格か?
自分の目的にあった効果的な成分が入っているか?

このポイントについてですが、まず、青汁の効能を正しく実感するためには「継続すること」が最も重要です。

長く飲み続けることを考えると、
飲み続けられるおいしさ」と「無理せず続けられる価格
のものを選びたいですよね。

また、自分の目的にあった成分が含まれたものを選ぶことも大切です。

次からは、これらの基準を参考に厳選した、おすすめの青汁を3つご紹介します!

4. おすすめの青汁TOP3

ここからは、

  • 飲みやすさ
  • 買いやすさ
  • 栄養の豊富さ

という基準から選んだおすすめの青汁をランキング形式で解説します。

1位:極の青汁(サントリー)

飲みやすさ:★★★★★
買いやすさ:★★★☆☆
栄養の豊富さ:★★★★★
おすすめ度:★★★★☆


国産の「大麦若葉」と「明日葉」を使用したサントリーの「極の青汁」。

野菜ポリフェノール「ケルセチン」と「フラクトオリゴ糖」を配合し、野菜の栄養分をしっかりとからだに届けます。

煎茶と抹茶を加えた上品な味わいが特徴で、毎日飲んでも飽きないようなすっきりとした飲みやすさが魅力です。

さらに詳しく見る

 

◆実際に使った方のクチコミ

青汁効能
一番飲みやすいです
読者's COMMENT
この青汁は今まで飲んだ青汁の中で一番飲みやすいです。青汁というよりも抹茶って感じです。粉っぽさもありません。飲み始めて1ヶ月ですが効果としては夕方の足のむくみが軽くなったのと2日に1回ですが便秘がよくなりました。(女性/30代後半)
青汁効能
牛乳に溶かすとおいしい!
読者's COMMENT
2回目の注文です。今回は本格的に続けようと90包入りを注文しました。味は抹茶味です。甘すぎることがないから続けられます。お湯よりも温めた牛乳に溶かして飲むと美味しいと分かったので、毎日 朝食時に摂っています。(女性/40代前半)

サントリーは創業110年を超える飲料メーカーです。毎日おいしく野菜不足を解消したい方は、ぜひ一度試してみてくださいね。

商品詳細
極の青汁
◇メーカー名:サントリー
◇価格:3,600円(税抜)/3.3g×30包・9,000円(税抜)/3.3g×90包
◇タイプ:水に溶かす粉末タイプ
◇買える場所:公式サイト、通販など
◇特徴:国産原料、野菜ポリフェノール、美味しい
 
公式サイトを見る

2位:えがおの青汁満菜(えがお)

飲みやすさ:★★★★★
買いやすさ:★★★★☆
栄養の豊富さ:★★★★☆
おすすめ度:★★★★☆

青汁メーカー「えがお」の「青汁満菜」です。

九州産の大麦若葉に明日葉、ケールなどの有機原料を10種類配合し、これ一杯で1日に必要な野菜350g以上の栄養素がとれてしまいます

また、この青汁にはダイエットにも有効な水溶性の食物繊維が豊富に含まれているのも嬉しいポイントです。

さらに詳しく見る


◆実際に使った方のクチコミ

青汁効能
クセがなく、アレンジしやすい
読者's COMMENT
クセがないため、いろいろなものと割りやすいです。水や牛乳、豆乳はもちろん、最近はアーモンドミルクで割ったりもします。リンゴジュースで割るのも美味しいですよ。(女性/30代前半)
青汁効能
おいしくて飲みやすい!
読者's COMMENT
最初は飲むのに躊躇いましたが、飲んでみると飲みやすい!とゆうか美味しい!こんなに美味しくて野菜も普通には摂取できないような量を摂る事ができるので便利です。ホットミルクに混ぜて飲むと身体も温まり美味しく飲めます。(女性/40代後半)

苦みが強いケールやゴーヤが入っているのに、苦さや青臭さはなく、ほんのり甘い風味でおいしくておすすめです。

商品詳細
えがおの青汁満菜
◇ブランド名:えがお
◇価格:3000円(税抜)/31包
◇タイプ:水に溶かす粉末タイプ
◇買える場所:公式オンラインショップ
◇特徴:有機原料10種使用
 
公式サイトを見る

3位:ステラの贅沢青汁(ステラ漢方)

飲みやすさ:★★★★★
買いやすさ:★★☆☆☆
栄養の豊富さ:★★★★★
おすすめ度:★★★☆☆

クロレラ・ケール・多命草・大麦若葉などの栄養をぎゅっと詰め込んだ粒タイプの青汁がこちらです。

液体タイプだと苦くて飲めないくらいの濃い栄養素を、粒タイプにすることで毎日無理なく摂取することができます。

また、他のメーカーの粒タイプの青汁だと1日10粒程飲まないといけないことが多いのですが、こちらは1日たった3粒でOKなのが嬉しいポイントです。

さらに詳しく見る

 

◆実際に使った方のクチコミ

青汁効能
青汁に苦手意識のある人は是非
読者's COMMENT
お腹も身体の調子が優れないと感じている人は絶対飲んだ方がいいです。とくに、青汁に苦手意識のある人は是非。本当に青汁のあの独特な臭みがないです。渋みもなく、口の中にも残らずで楽に続けられます。吸収がいいようで、私の場合は3日目には色んな変化を実感出来ました毎日快便、身体も軽くこれを飲んで本当に良かったです。(女性/30代後半)
青汁効能
厳選された素材で安心できます
読者's COMMENT
野菜をあまり食べない主人の為にも、このステラの贅沢青汁を選びました。粒なのでとても飲みやすく毎朝欠かさず飲んでいます。素材が厳選されているので安心して飲めます!これからも愛用させていただきます。(女性/30代後半)

粒タイプですが、食物繊維などの栄養素もたっぷり含まれているので、青汁の味がどうしても苦手という方におすすめです。

商品詳細
ステラの贅沢青汁
◇メーカー名:ステラ漢方
◇価格:4743円(税抜)/90粒入
◇タイプ:粒タイプ
◇買える場所:公式オンラインショップ
◇特徴:66種の植物発酵エキス配合
 
公式サイトを見る

飲んでみたい青汁はありましたか?
味の好みやライフスタイルに合わせて、自分に合った青汁を見つけてみてくださいね。

次からは、そんな青汁の飲み方について解説します。

5. 青汁を飲む上でのポイント

はやく効果を実感したいと、ついついたくさん飲みたくなってしまいますよね。

しかし、青汁はただたくさん飲めばいいというわけではありません。
毎日、継続して飲むことが大切です。

青汁の効果を正しく実感するためにも、飲み方のポイントをひとつずつチェックしていきましょう!

5ー1. 青汁を飲むタイミング

青汁を飲むタイミングによっては、効果が少しずつ変わってきます。
自分の目的やライフスタイルにあわせて飲み方を変えていきましょう!

①「食前」に飲む

最低でも毎日1回、食事の前に青汁を飲むことで、血糖値の上昇を緩やかにし、その後の食事の吸収が穏やかになります。

また、先に青汁を飲むことで食べ過ぎを防ぎ、脂肪の増加を抑えることもできます。

がっつり食べる昼食や夕食の前がおすすめです!

こんな人におすすめ!
・早食いでつい食べ過ぎてしまう方
・体重や体型をこのままキープしたい方
・健康状態を維持したい方

②一食を青汁に置き換える

1日の食事のうち、1回を青汁に置き換えるという方法です。

この方法は、食前に飲む方法と比べてダイエット効果が高いため、明確な目標があるようなダイエット意識の高い方におすすめです。

また、1日のなかでも夕食を青汁に置き換えれば、かなりのダイエット効果が期待できます。

ダイエットや健康的な生活には1日3食きちんと食べることが大切ですが、忙しくて朝食を食べる時間がない人は、朝食がわりに青汁を飲むのもオススメです。

こんな人におすすめ!
・マイナス◯kgなど、明確な目標がある方
・忙しくて朝食をしっかり食べる時間がない方
・肥満による健康面の不安がある方

③間食として飲む

小腹が空いた時などに、間食として青汁を飲むという方法もあります。

これは、普段の食事では不足しがちな栄養素を補うことができるので、健康維持を目的としている方におすすめです。

また、高いダイエット効果があるわけではありませんが、毎日確実に栄養素を摂取することで、便秘改善むくみ解消なども期待できます。

こんな人におすすめ!
・外食が多く、食前や置き換えなどの方法が難しい方
・食生活が乱れがちで毎日の栄養摂取が心配な方
・食事制限などストイックなダイエットが苦手な方

青汁は低カロリー・高栄養の飲み物なので、普段の食事で栄養が足りていない人ほど効果を実感できるかもしれません。

普段のライフスタイルと照らし合わせて、ぜひ自分にあった飲み方を見つけてくださいね。

5-2. 青汁を飲むときの注意点

基本的に、青汁はメーカーが定めている摂取量を守って飲むようにしましょう。
また、最大限飲むとしても一般的に1日あたりコップ2~3杯を限度としてください。

それ以上飲んでしまうと食物繊維を摂りすぎてしまい、

  • 便秘
  • 下痢ミネラル欠乏症

を引き起こしてしまう可能性があります。

すぐに効果を出したいからと言って規定量以上を飲むのは、青汁の効能を実感する以前に健康を害してしまうので気をつけましょう。

5-3. おすすめの飲み方アレンジ

いくら飲みやすい青汁でも、毎日続けていると「味に飽きちゃった…」なんてときもありますよね。

そんなときは飲み方をアレンジして気分を変えましょう!
今回は、粉末タイプの青汁のアレンジ法をご紹介します。

◆アレンジ方法① 牛乳やジュースで割る!

通常は水で割る粉末青汁ですが、味に飽きたら割る飲み物を牛乳や豆乳、100%のフルーツジュースに変えてみましょう。

フルーツジュースはりんごが特にオススメです。

また、牛乳や豆乳で割ると抹茶ラテのようになるので間食にピッタリ。さらに黒蜜やきなこを加えるとよりデザート感が増しますよ。

割る飲み物を変えるだけなので、手軽にできるアレンジです!

◆アレンジ方法② 青汁スムージーにする

少し手間はかかりますが、スムージーにして飲むことで、お腹にも溜まり朝食にもぴったりです。

青汁スムージーの材料
・粉末青汁
・りんご1/4個
・バナナ1/2本
・小松菜1束
・お水100ml

この材料をミキサーにかければ、青汁スムージーの出来上がりです!

この基本のレシピに工夫をして、自分好みのスムージーを見つけるのも楽しいですよ。

◆アレンジ方法③ 焼酎で割って「青汁ハイ」にする

粉末青汁を、お好みの量の焼酎・水(炭酸でも可)で割れば、青汁ハイの出来上がり。居酒屋で人気の緑茶ハイのような味わいで、意外に美味しくいただけます。

焼酎は、クセのない麦がオススメです!


このように、青汁も工夫すればさまざまな飲み方ができます。
いろいろと工夫しながら、楽しく継続して青汁を飲めるといいですね!

青汁の飲み方アレンジについてもっと詳しく知りたい方は、別記事の「青汁のおいしい飲み方|ごくごく飲めるおすすめアレンジ5選」もチェックしてみてくださいね。

6. まとめ

いかがでしたか?
青汁は、その原材料によって

  • 美容
  • 健康

のどちらにも効能をもっています。

青汁は、普段の生活を大きく変えることなく様々な悩みを改善してくれます。様々なアレンジを楽しみながら、青汁を習慣づけていきましょう!

最後に、今回ご紹介した商品をまとめておきます。

【おすすめの青汁TOP3】
1位:極の青汁(サントリー)
2位:えがおの青汁満菜(えがお)
3位:ステラの贅沢青汁(ステラ漢方)

普段の生活に青汁をプラスして、ぜひ美と健康を手に入れてくださいね!