肌ラボエイジングケア化粧水
解析&解説:小野りさ
コスメコンシェルジュ

※評価や点数は、当ページ単体での解析によるものです。
※本記事でいう「エイジングケア」とは年齢に合ったお手入れのことをいい、「浸透」とは角質層までを言います。


肌ラボ 極潤α ハリ化粧水(ロート製薬)

総合評価:A
価格:925円(税抜※)/170mL
特徴:エイジングケア、乾燥ケア
※hadato編集部調べ

肌ラボエイジングケア化粧水
成分 ★★★★☆  4.1
…保湿とハリ成分のバランス◎
コスパ

★★★★☆  4.2

…低価格で良質な設計

特徴

・ハリと潤いケアにおすすめ

・コスパ優秀のプチプラ化粧水

5つの低刺激設計

・無香料、無着色

・鉱物油フリー

・アルコール(エタノール)フリー

・パッチテスト済み*

 

*すべての方に刺激が起こらないわけではありません

 
▽アイテム解説

ロート製薬の「肌ラボ 極潤α ハリ化粧水」は、低価格でもしっかりエイジングケアができるコスパが良いアイテムです。

4種類のヒアルロン酸に加えて、ハリを与えるエイジングケア成分も多数配合。うるおいと弾力が減ったお肌に効果的にアプローチできます。

プチプラ価格で良質な成分を配合した、コスパの高い化粧水ではないでしょうか。

▽テクスチャ解説

肌ラボエイジングケア化粧水

かなりとろみのあるテクスチャです。肌なじみも良く、お肌への浸透は早め。

浸透後もべたつかず、しっとりとした感触が続きます。

 
▽成分解析&コスパ評価

肌ラボエイジングケア化粧水 成分解析:★★★☆☆4.1

保湿成分とハリ成分のバランスが取れたエイジングケア化粧水ですね。

 

保湿でいえば、4種類のヒアルロン酸が特徴的。ハリ成分としてもコラーゲンやエラスチンといった効果的な成分を配合しており、しっかりエイジングケアできる設計だと思います。

 

無香料・エタノールフリーを始めとして、肌への刺激にも気を配って作られているのも嬉しいですね。


肌ラボエイジングケア化粧水 コスパ評価:★★★★☆4.2

ハリと潤いケアに特化していながら、925円(税抜/編集部調べ)という価格はかなりコスパが高いと思います。

 

容量も多いので気兼ねなく使えるのもいいですね。プチプラでエイジングケアをしたい!という人は一度試してみていいのではないでしょうか?

あわせて口コミも気になる人は、以下をチェックしてみてくださいね。

このアイテムの口コミを見る
肌ラボエイジングケア化粧水
ハリも出ました!
アンケートの口コミ

濃厚で、とろみのある乳液のような化粧水です。しばらくハンドプレスをして浸透すると、手のひらに吸い付いてかなりしっとりし、ハリも出ました!ローションパックするにもいいかと思います。コスパもいいので、使いやすいと思います。(乾燥肌/40代前半)

 
▽どこで買える?

肌ラボは、全国のドラッグストアやスーパーなどで取り扱いがあるブランドです。

そのほか通販サイト(Amazon楽天)でも取り扱いがあるため、使い勝手がいいところをチェックしてみてくださいね。

 
▽商品情報まとめ

極潤α ハリ化粧水しっとりタイプ
肌ラボエイジングケア化粧水

◇ブランド:肌ラボ

◇価格:925円(税抜)/170mL

 ※hadato編集部調べ

◇市販:ドラッグストアなど

◇通販Amazon楽天


全成分表示を見る

水、BG、グリセリン、ヒアルロン酸クロスポリマーNa(3Dヒアルロン酸)、アセチルヒアルロン菱Na スーパーヒアルロン酸)、ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸(ナノ化ヒアルロン酸)、加水分解エラスチン(低分子化エラスチ ン)、テトラペプチド-5(エラスグロウ)、加水分解コラーゲン(低分子化コラーゲン)、乳酸桿/豆乳発酵液、マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、スクワラン、ジグ リセリン、プルラン、メドウフォーム油、ペンチレングリコール、ポリクオタニウム-51、イソヘキサデカン、キサンタンガム、カルボマー、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、PPG-10メチルグルコース、ポリアクリレートクロスポリ マー-11、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、ポリソルベート60、アクリルーツコポリマーアンモニウム、イソステアリン酸PEG-20ソルビタン、TEA、EDTA-2Na、メチルパラペン

 

公式サイトを見る

※外部サイトにおける価格やサービスは当該サイトの利用規約に従うものであり、当社は一切責任を負いません。  
※本文中の内容は、時期によって公開時の情報とは異なる場合がございますのでご了承ください。 


肌ラボエイジングケア化粧水
この記事のライター
コスメコンシェルジュ
hadato編集部
小野 りさ
美容ライター・エディター
コスメコンシェルジュ
日本化粧品検定1級 ​​​​​​
美容ライターとして数々の記事を執筆する傍ら、さらに知識を深めるために日本化粧品検定1級(JCLA)とコスメコンシェルジュ資格を取得。さまざまな肌質に合ったスキンケアの提案や情報発信を行っている。
───
​​​​​​コスメコンシェルジュとは?:美容成分やケア方法の正しい知識を持った専門家。「あらゆる肌悩みに対し最適な化粧品を選びだせるプロフェッショナル(日本化粧品検定協会より)」です。