「髪がパサついてまとまらない」「キレイな髪になりたい」など髪についての悩みはつきませんよね。

そこでここでは、髪のケアについて、

  • 髪をケアするアイテムの選び方
  • おすすめの髪のケア商品
  • 髪をやさしくいたわるケア方法

…などを詳しく解説していきます。また、スペシャルケア・アイテムについても最後にご紹介しますのでぜひ参考にしてみてください。

先におすすめアイテムが知りたい方は、「3. おすすめのヘアケア用品」からジャンプしてチェックしてみてくださいね。

髪ケアヘアケアおすすめ人気おすすめランキング髪ケアヘアケアおすすめ人気おすすめランキング

1. 髪のケア不足が傷む原因になる

毎日の生活の中には、髪にダメージを与えてしまうことがたくさん潜んでいます。

  • 紫外線
  • ドライヤー、ヘアアイロン
  • 縮毛矯正、パーマ、カラー

…など普段生活しているだけでも髪はどんどん傷んでいきます。

その傷みをそのままにしておくことが原因で、髪がパサついたり、うねったり、広がったり…。

ですが、傷んでない髪は傷む前に、傷んでいる髪は早めにきちんとケアをしてあげることで健康な髪を保つことができますよ。

次では、ヘアケアアイテムの選び方をご紹介します。

2. 髪のケアアイテムの選び方

ここでは、数あるヘアケアアイテムの中から、

  • シャワーヘッド
  • シャンプー
  • トリートメント

の選び方についてそれぞれ簡単にご紹介します。

①シャワーヘッドの選び方

実はあまり気にしていない人が多い、シャワーの水。

備え付けのシャワーヘッドから別のものに変えるだけで、頭皮と髪にやさしく毎日簡単にケアすることができます。

  • 塩素除去
  • マッサージ効果
  • 軟水化

…などの機能をもつものを選びましょう。特に塩素は、髪や肌のタンパク質を壊してしまう性質があるので、除去できるものを選ぶのがおすすめ

詳しくは、「シャワーヘッドおすすめ9選|節水や肌・髪ケアができる優秀シャワーヘッドの選び方」でご紹介していますので、ぜひチェックしてみてください。

②シャンプーの選び方

毎日使うシャンプーもヘアケアできる商品を選びましょう。シャンプーは、

ヘアケアのためのシャンプー選び
保湿効果があるものを選ぶ
肌や髪に刺激となる成分が入っていないものを選ぶ

…などを参考に選ぶようにしましょう。

頭皮の乾燥におすすめのシャンプー9選|フケやかゆみもケアする選び方」で頭皮や髪に優しいシャンプーをご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

③トリートメントの選び方

いつものシャンプー、コンディショナーにプラスして、髪を保護するトリートメントをプラスすることで高いヘアケア効果を得ることができます。トリートメントは、

  • 保湿効果が高い
  • 自分のニーズにあったタイプ
    →インバス、アウトバス(オイル、ミルク)など

…などをポイントに選びましょう。アウトバスのトリートメントはドライヤー前に使うとドライヤーの熱から髪を守ってくれますよ。

次は、ここまでご紹介した選び方をもとに、おすすめの商品をご紹介します。

3. おすすめの髪のケア用品

ここでは、

について、先ほどご紹介した選び方をふまえておすすめの商品をご紹介します。気になるものをチェックしてみてくださいね。

3-1. 髪のケアにおすすめのシャワーヘッド

ここでは、

  • 塩素除去
  • マッサージ効果
  • 軟水化

…といった機能をもったシャワーヘッドをご紹介します。

◆ピュアシャワー(三菱レイヨン・クリンスイ)

三菱レイヨン・クリンスイの「Pure Shower(ピュアシャワー)」です。

  • 水道水の塩素を除去する
  • 水道水を軟水に変える

…といった高機能なカートリッジを内臓したシャワーヘッドです。

通常の水道水では十分に汚れを落とすことができずに髪のパサつきを引きおこしてしまいますが、このヘッドで水道水を軟水にすることでヘアケアの効果を最大限に引き出すことができます

目が細かいタイプのため頭皮やお肌にかける負担も少なく、肌が弱い方にもおすすめできるアイテムです。

さらに詳しく見る

 

◆実際に使用した方の口コミ

髪ケアヘアケアおすすめ人気おすすめランキング
髪が柔らかくなった
COMMENT
カラーやパーマの傷みで髪がパサついて硬くなっていました。こちらを一週間ほど使っただけで、髪の毛が柔らかくなったのを実感できました!前は髪の毛を見られるのが恥ずかしかったのですが、最近はアレンジしなくてもつるつるしてるので嬉しいです。(20代女性)
髪ケアヘアケアおすすめ人気おすすめランキング
シャワーの肌当たりが優しい
COMMENT
シャワーの肌当たりがこんなにも優しくなるのかと驚きました!お湯の柔らかさを実感できます。シャワーが気持ちよくて、クセになりそうです。シャンプーも以前より泡立つようになり、無駄にシャンプーを付けなくてよくなりました。(30代女性)

始めの5日間はカートリッジをその都度変えましょう。そのあとは2~3日に一度使用することで髪の美しさを保てます。

しっかりとした水圧を保ちながら肌当たりのやさしいシャワー髪本来の美しさをよみがえらせてくれます。

商品詳細
ピュアシャワー
◇ブランド名:三菱レイヨン・クリンスイ
◇価格:本体・カートリッジ10個セット 19,800円(税込)
カートリッジ10個セット 4,320円(税込)
◇買える場所:公式サイト、通販サイト
◇特徴:軟水・塩素除去・節水ストップ機能
 
公式サイトを見る

 

◆イオニックプラス ビタミンCシャワー(Arromic)

Arromicの「イオニックプラス ビタミンCシャワー」です。ビタミンC効果で塩素を除去し、肌荒れや髪の傷みに効果を発揮します。

さらに、増圧シャワー機能、節水・節ガス機能・ゴミをカットするフィルター機能も搭載。髪や肌の健康だけでなく、家計も助けてくれるアイテムです。

追加機能がたくさんあるのでお得に利用できますね。

商品詳細
イオニックプラス ビタミンCシャワー
◇ブランド名:Arromic
◇価格:本体7,776円~(税込)/詰め替え用1,060円~(税込)
◇買える場所:通販サイト
◇特徴:ビタミンC・節水・節ガス・増圧・フィルターを設置
 
公式サイトを見る

次は、毎日使うシャンプーのおすすめ商品をご紹介します。

3-2. 髪のケアにおすすめのシャンプー

ここでは、

  • 保湿効果がある
  • 肌や髪に刺激となる成分が入っていない

…という条件を満たした、ヘアケアに最適なおすすめシャンプーをご紹介します。

◆ノンシリコン アミノ酸 ヘアシャンプー  リッチ&フローラル(モーガンズ)

  • 髪ケアヘアケアおすすめ人気おすすめランキング

 

天然成分が髪や地肌を整え、真の健康と輝く美髪が実現できるシャンプーです。19種類のアミノ酸成分をはじめ、

  • 保湿・保潤力を持つハイビスカス花エキス
  • 髪にツヤとコシを与えるツバキ油
  • 頭皮の乾燥をケアする月見草油

…といった3種の花エキス、5種のエモリエントオイル、ハチミツ、ヒアルロン酸などが配合されています。贅沢に配合されたそれらの天然成分が、うるおいとボリュームのある髪へと導いてくれますよ。

ヘアケア力に優れたシャンプーなので、使用後の髪のサラサラ感が特長です。コンディショナーとセットで使うと、より髪にハリやコシがでますよ。

商品詳細
ノンシリコン アミノ酸 ヘアシャンプー (リッチ&フローラル)
◇ブランド名:モーガンズ
◇価格:2,808円 (税込)/ 300mL
◇買える場所:公式サイト、東急ハンズなど
◇特徴:石油系界面活性剤・パラベン・合成香料不使用、ノンシリコン、19種類のアミノ酸成分・3種類の花エキス・5種のエモリエントオイル・ハチミツ・ヒアルロン酸配合
 
公式サイトを見る

 

◆プレミアムスリークシャインリペアシャンプー(スティーブンノル)

口コミサイトでも人気の「スティーブンノル」のプレミアムスリークシャインリペアシャンプーです。

  • 水分保持効果で高い潤いをキープ
  • 毛髪補修効果で髪の強度がUP

アミノ酸系洗浄成分配合なので頭皮と髪に優しいシャンプーです。きめ細かくもっちりとした泡立ちで摩擦を少なく洗い上げることができます。

泡立ちのよさ、しっとりする仕上がりに大満足な口コミが多数ありました。

商品詳細
プレミアムスリークシャインリペアシャンプーリッチモイスト
◇ブランド名:スティーブンノル
◇価格:1,600円/500ml
◇買える場所:ドラッグストア、バラエティショップ、サロン
◇特徴:ノンシリコン、サルフェートフリー、 アミノ酸系洗浄成分使用
 
公式サイトを見る

次は、いつものシャンプー、コンディショナーにプラスするおすすめのトリートメントについてご紹介します。

3-3. 髪のケアにおすすめのトリートメント

最後は、保湿効果が高いヘアケアにおすすめのトリートメントを、

  • インバスタイプ(洗い流すタイプ)
  • アウトバスタイプ(洗い流さないタイプ)

…という2タイプごとにそれぞれご紹介します。

◆インバスタイプ(洗い流すタイプ)

・モイストリッチヘアマスク(Laggie)

洗い流すタイプのトリートメント、Laggieの「モイストリッチヘアマスク」です。週1回から使うことで効果を実感できますよ。

高保湿機能を持つ「ラフィノース」や「セラミド」の効果により、髪の内側から集中補修・保湿し、毛先までしっとりなめらかな指通りに。

カカオバターやアボガドオイルなど3種の天然バターと8種の天然オイルを配合。髪に潤いとツヤを与え、パサパサ髪をしっとりまとまる髪に仕上げてくれます。

小分けになったタイプもあって旅行などにも便利ですね。

商品詳細
モイストリッチヘアマスク
◇ブランド名:Laggie(ラグジー)
◇価格:1,620円(税込)/180g
◇買える場所:ドラッグストア、バラエティショップなど
◇特徴:ノンシリコン、サルフェートフリー、 アミノ酸系洗浄成分使用
 
公式サイトを見る

 

◆アウトバスタイプ(洗い流さないタイプ)

・モロッカンオイル トリートメント

モロッカンオイルの「モロッカンオイル トリートメント」。@cosmeのベストコスメアワードで殿堂入りした商品です。

髪を美しく整えるアルガンオイル(保湿成分)、プロテイン(補修成分)や脂肪酸、オメガ3オイル(共に保湿成分)、ビタミン類(美容成分)を配合

髪質を選ばず幅広い方に使っていただける商品です。オイルなのに重くないのでトリートメントとしてだけではなく、スタイリングの仕上げにも使うことができますよ。

熱から髪を守るために、このオイルをドライヤーの前につけて乾かす方が多いようです。

商品詳細
モロッカンオイル トリートメント
◇ブランド名:モロッカンオイル
◇価格:4,000円(税抜)/100ml
◇買える場所:美容室、など
◇特徴:アルガンオイル、美容成分が豊富、洗い流さない
 
公式サイトを見る

 

・エクストラダメージケア ディープリペアミルク(パンテーン)

パンテーンの「エクストラダメージケア ディープリペアミルク」。

瞬間浸透補修プロビタミン処方で傷みが目立つ毛先も補修し、夜ケアしたてのバージンヘアのなめらかな質感が、翌朝も続きます。

素早く髪に浸透して内側に有効成分を閉じ込めるミルクタイプでべたつかずサラサラに。

ダメージがひどい方に特におすすめの商品ですね。

商品詳細
エクストラダメ―ジケア ディープリペアミルク
◇ブランド名:パンテーン
◇価格:オープン価格/100ml
◇買える場所:ドラッグストア、バラエティショップなど
◇特徴:瞬間浸透補修プロビタミン処方、ミルクタイプ
 
公式サイトを見る

トリートメントでも、タイプや種類が多いので自分の髪にあったものを選んでみてくださいね。

◆リンスとコンディショナーの違い

リンスは髪の表面を保護するもので、コンディショナーはリンスの効果をより高めたもの。どちらも、髪表面のコンディションを整えて手触りをよくしてくれます。最近ではトリートメント効果を併せ持つタイプも。

トリートメントは髪の内部から表面までを保護してくれるので、リンスやコンディショナーをつけなくても大丈夫です。

パサつきや広がりなどが特に気になる方は併せて使うのもおすすめですよ。

続いては、おすすめのヘアケア方法についてご紹介します。

4. 髪をいたわるケア方法

ここでは、これまでご紹介してきたアイテムの正しい使い方や、日常生活の中で気をつけるポイントなどを、以下の順番で解説します。

  • お風呂の中でのヘアケア
  • 入浴後のヘアケア
  • 日常でのヘアケア

実際に入浴するときの流れでご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

4-1. 入浴中の髪のケア

ここでは、入浴中のヘアケアのメインである「シャンプー」と「トリートメント」の正しい方法をご紹介します。

◆ 正しいシャンプー方法

シャンプーはほぼ毎日行うため、頭皮に与える影響はとても大きいもの。間違った洗い方をすると頭皮や髪を傷めつけて、乾燥やトラブルをまねきます。

正しいシャンプーの方法をご紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

正しいシャンプー方法
38〜40度のお湯でしっかりと汚れを洗い流す(目安:2~3分)

② 髪の水分を軽く切り、シャンプーを手で泡立てる

③ 指の腹で頭皮をマッサージしながら髪の毛を洗う

④ 地肌からぬるつきがなくなるまでしっかりすすぐ

ちなみに、シャンプーはミディアムヘアで1プッシュ程度が適量とされています。ご自身のヘアスタイルに合わせた量を使いましょう。

また洗うときは、円を描くようにしたり、手をジグザグに動かしたりしながらマッサージするのもおすすめです。

ちなみに、以下の正しいシャンプーのポイントは特に大切なので、意識しながらシャンプーしましょうね。

正しいシャンプーのポイント
・爪を立てて洗うのではなく、親指以外の指の腹で優しく洗う
・シャンプーの泡で毛穴を包みながら、頭皮をもみほぐす
ぬるま湯でしっかりすすぐ
・朝ではなく夜にシャンプーする

続いては、正しいトリートメントの方法です。

 

◆正しいトリートメント方法

トリートメントの効果を発揮させるには、

  • 手のひらで温めてから髪につける
  • 髪につけた後は時間を置く(約3~4分)
  • シャワーキャップや蒸しタオルを巻くと効果がUP

…など、このようなポイントをおさえてトリートメントをすると、しっかりと保湿成分などを髪に浸透させることができますよ。

トリートメントをつけるときの注意点
・頭皮につけないように気をつける
・こすらないように揉み込む

次は、入浴後のケアをご紹介します。

4-2. 入浴後の髪のケア

お風呂から出た後の濡れた髪は傷みやすくなっています。

タオルで髪をふく時は、ゴシゴシこするのではなくタオルで髪を包んでポンポンと叩くように水分をふき取りましょう

◆正しい乾かし方

シャンプー後の髪は、摩擦に弱い状態。そのためシャンプーの後は自然乾燥ではなく、ドライヤーでしっかり乾かしましょう。

正しい乾かし方の手順
① 髪を清潔なタオルに挟み、軽くたたくようにして水分を取る

② 毛の流れにそって手ぐしで髪をとかし、整える

ドライヤーは頭から20cm程度離して1箇所に集中しないように、角度や位置を動かしながら根元から乾かす

④ 髪の表面や裏側も湿気がなくなるまでしっかりと乾かす

仕上げにドライヤーの冷風を使うとキューティクルが引き締まり、髪にツヤがでますよ!

では、他に日常生活の中で髪に気を付けたほうがいいことは何でしょうか?次からご紹介していきます。

4-3. 日常でも行える髪のケア

普段生活している中で、髪にダメージを与えていることも多くあります。そこでここでは、日常生活の中で気を付けたいポイントをご紹介していきます。

◆紫外線

髪は顔よりも多くの紫外線を浴びています。そのため、髪が傷んで切れ毛や枝毛などができやすくなってしまいます。

  • 日傘をさす
  • 帽子をかぶる
  • 日焼け止めを髪にもつける

…など簡単にできるところから始めてみましょう。

◆寝るとき

髪は摩擦に弱いため、枕や寝具などと髪がこすれてしまうと、広がったりパサついたりしやすくなります。そこで、

  • ドライヤーできちんと髪を乾かしてから寝る
  • ロングヘアの人は髪をゆるく結んで寝る
  • ナイトキャップをかぶる

…など髪に負担がかからないように気を付けましょう。

◆ヘアアイロン、コテを使う時

ヘアアイロンやコテを使うと、熱によって髪がかなり傷んでしまいます。

とはいえヘアスタイルを変えておしゃれは楽しみたいものですよね。そこで、ヘアアイロンやコテを使うときは、

  • 乾いた髪に使う
  • アイロン用のスタイリング剤をつける
  • 温度設定はなるべく低めに

…などに気を付けながら使うようにしましょう。温度は160℃以下が望ましいです。

ヘアアイロンや、コテは…
毎日使うのは避けるようにしましょう。また、髪の同じ場所にアイロンやコテを当てすぎないように注意を。

日常で気を付けたいポイントをご紹介しましたが、詳しく知りたい方は、「髪 広がる リンク」もぜひ参考にしてみてください。

5. スペシャルな髪のケアやアイテム

今までご紹介したケア方法以外に、おすすめなスペシャルケアとアイテムをご紹介します。

5-1.スペシャルケア

◆セルフヘッドスパ

ここでは、スペシャルケアとしてセルフヘッドスパの方法をご紹介します。

1週間に1回からでもいいので、ぜひ取り入れてみて髪や頭皮の状態の違いを実感してみてくださいね。

頭皮をマッサージすると、頭皮にいいだけでなく抜け毛も防ぎ、髪を健康に導いてくれます。

そこでここでは、自分でできる簡単なヘッドスパの方法をご紹介します。

セルフヘッドスパの方法
まずはヘッドスパ前に、髪をブラッシングしてホコリなどの汚れを落としておきましょう。
① オイルを手にとり、指の腹で頭皮全体になじませる

心地良い強さでジクザグに指を動かして頭皮の汚れを浮き出す。

ホットタオルを頭に巻き5分程度おく。

④ お湯で頭皮のオイルを落としたあと、シャンプーで洗う

ちなみに、使用するオイルはオリーブオイル、椿油、ホホバオイルなどお好みのもので大丈夫です。

また、ホットタオルは水を含ませたタオルを電子レンジで1分間温め、火傷しないように温かさをチェックしてから使いましょう!

オイルを使用するヘッドスパは、頭皮の汚れを浮かしてあげる効果があります。そのため、シャンプーでは洗いきれない汚れもすっきりと落とすことができますよ。

また、セルフヘッドスパをする際は、

  • 強くこすったり力の入れすぎない
  • 手は清潔にする
  • やり過ぎたり爪を立てたりしない
  • 週1回のペースにすること

…っといったことに注意しましょうね。

最後に、ヘアケアのスペシャルアイテムをご紹介します。

5-2. スペシャルアイテム

シャワーヘッド、シャンプー、トリートメントに次いでヘアケアで気を付けたいスペシャルアイテムが「ドライヤー」です。

ヘアケアできるおすすめのドライヤーをご紹介します。

◆ヘアビューザー(リュミエリーナ)

リュミエリーナの「ヘアビューザー」は、髪を痛めず乾かすことができるドライヤー。

独自の特許技術で髪や肌のたんぱく質を取り込む水分子にアプローチして潤わせ、熱からのダメージもありません

このシリーズで、ヘアビューロンのストレート・カールタイプがあるのでいつものヘアアイロンやコテで痛みに悩んでいた方にはおすすめの商品です。

ドライヤーの冷風を顔に当てるとお肌がリフトアップする効果もあるという優れもの。自分へのご褒美に買いたい一品ですね。

商品詳細
ヘアビューザー
◇ブランド名:リュミエリーナ
◇価格:33,000円(税抜)
◇買える場所:公式通販、取扱美容室、直営店
 
公式サイトを見る

6. まとめ

髪のケアについてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

最後におすすめのヘアケア商品をまとめてみました。

おすすめのヘアケア商品
おすすめのシャワーヘッド
 ピュアシャワー(三菱レイヨン・クリンスイ) など
おすすめのシャンプー
 ノンシリコン アミノ酸ヘアシャンプー リッチ&フローラル
(モーガンズ) など
おすすめのトリートメント
 モロッカンオイルトリートメント(モロッカンオイル) など

日常生活から気を付けながら健康な髪を維持していきましょうね。

髪ケアヘアケアおすすめ人気おすすめランキング髪ケアヘアケアおすすめ人気おすすめランキング

※本文中の内容は、時期によって公開時の情報とは異なる場合がございますのでご了承ください。