花粉症の季節になってから、なんだかお肌が赤くなったりピリピリする…とお悩みではありませんか?

実は、そのような肌荒れの症状は花粉が原因かもしれません。そこでここでは、

  • 花粉症による肌荒れの改善方法
  • おすすめのアイテム

…などについて詳しくご紹介します。

花粉による肌荒れに心あたりのある方はぜひ参考にしてみてくださいね。

先に花粉症の肌荒れにおすすめのアイテムが知りたい!という方は、「5.花粉症肌荒れに効くおすすめアイテム」からジャンプしてチェックしてみてくださいね。

1. 花粉症による肌荒れの原因

花粉症の肌荒れは、花粉が肌につくことでアレルギー反応が起こることが原因で発症します。そしてこれにより、

  • 赤みを帯びる
  • ぶつぶつができる
  • かゆみを感じる
  • ヒリヒリする
  • 乾燥してカサカサする

などの肌トラブルが現れることを「花粉症皮膚炎」といいます。 

◆摩擦によって肌荒れが悪化することも…

また、目や鼻をこすることによる摩擦のダメージが肌を弱くしてしまい、さらにトラブルが起こりやすくなってしまうこともあります。

この皮膚炎は普段花粉症の症状がない人でも発症することがあります。

もし花粉の時期になって肌トラブルに悩まされるようなときには、花粉症皮膚炎を疑ってみてくださいね。

病院での治療も視野に入れて
強い痛み・かゆみを感じるときや、お肌が腫れてしまうようなときには、セルフケアをやめて病院で受診することがおすすめです。「4.肌荒れが悪化してしまったら」を参考にしてみてくださいね。

このような花粉症による肌荒れは、スキンケア・食生活・生活習慣を改善することで対策できます。

次からは、この改善方法についてご紹介していきます。

2. 花粉症肌荒れの改善法

花粉症の肌荒れを改善するには、

  1. 正しいスキンケア
  2. 花粉症に効く食事
  3. 生活習慣の改善

が大切です。それぞれを詳しくご紹介します。

2-1. スキンケアで花粉症の肌荒れを改善

花粉症の肌荒れの改善には、

  • 肌荒れに効く化粧品選び
  • 正しいスキンケア

が効果的です。順にご説明していきます。

◆花粉症の肌荒れに効く化粧品選び

花粉症の肌荒れを改善するには、保湿ケアをしっかり行い肌のバリア機能を高めてあげることが大切です。

そこでおすすめなのが

  • 高保湿成分配合
  • 低刺激

…といった化粧品です。これらを踏まえた化粧品選びのポイントを以下にまとめました。

花粉症のための化粧品選びのポイント
① 保湿成分配合のものを選ぶ
…化粧水・美容液はセラミドやコラーゲン配合がおすすめ
② お肌の刺激になる成分に注意する
…○○エタノールや○○硫酸という表示があるものは避ける

これらのポイントを参考に、保湿効果が高くお肌に優しい化粧品を選んでみてくださいね。

また、花粉症の肌荒れに効くおすすめのアイテムは、記事下部の「5.花粉症肌荒れに効くおすすめアイテム」でご紹介していますのでチェックしてみてくださいね。

次からは、こうしたスキンケアアイテムを使って行う、肌荒れを治す正しいスキンケアの方法をご紹介します。

◆花粉症の肌荒れに効くスキンケア

間違ったスキンケアは、肌荒れを悪化させる原因となってしまいます。

  • ゴシゴシと擦るような洗顔
  • 帰宅してもすぐにメイクを落とさない
  • しっかり保湿ケアをしない

…といったスキンケアは避けましょう。正しいスキンケアの流れは、以下を参考にしてみてくださいね。

正しいスキンケアの流れ
①クレンジング
・刺激になるシート・オイルタイプを避ける
・ゴシゴシと顔を擦らない
・ぬるめのお湯でパパッと1分以内に流す
② 洗顔
・1日2回、たっぷりの泡でやさしく洗う
・ゴシゴシと顔を擦る洗顔はNG
・ぬるめのお湯でしっかり流す
③ 化粧水
・手であたためてから優しくハンドプレス
・目元、口元など乾燥しやすいところには重ねづけ
④ 乳液・美容液
・手であたためてから優しくハンドプレス

ここでポイントなのが、朝のスキンケアの後には必ずフェイスパウダーやパウダーファンデーションを重ねることです。

乳液やクリームなどの油分は花粉を付着させやすいため、パウダー類を重ねて肌をさらっとした状態に保ちましょう

続いては、食事で肌荒れを改善する方法をご紹介します。

2-2. 食事で花粉症の肌荒れを改善

花粉症の肌荒れを治すためには、

  • バランスの良い食事を心がける
  • 花粉症に効く食べ物・飲み物を取り入れる

ことが大切です。

というのも、偏った栄養バランスの食事はホルモンバランスの乱れを引き起こします。それが結果的に肌荒れにつながってしまうのです。

また、花粉症に効く食べ物・飲み物は以下を参考にしてみてくださいね。

花粉症に効く食べ物
① 根菜(レンコン、ゴボウなど)
・ビタミンCやポリフェノールが豊富
・咳や炎症を抑える効果がある
・腸のバランスを整え、老廃物を排出する
② ヨーグルト
・乳酸菌やカルシウムが豊富
・腸内環境を整え、からだの免疫機能を高める
③ 青魚(アジ、さば、イワシなど)
・EPAやDHAなどの良質な脂質が豊富
・血液をサラサラにする
・アレルギー症状を緩和する
④ 緑黄色野菜(ニンジン、ブロッコリー、カボチャなど)
・ビタミンやミネラルが豊富
・粘膜を強化して花粉症の症状を抑える

これらの食材を意識的に取り入れて、からだの内側から花粉症の肌荒れを改善させていきましょう!

ちなみに、飲み物では抗アレルギー作用があるハーブティーなどもおすすめです。意識して飲んでみましょう!

2-3. 生活習慣で花粉症の肌荒れを改善

ストレスや睡眠不足などの不規則な生活習慣は、肌の免疫機能を低下させて花粉症の肌荒れを悪化させてしまいます。そのため、

  • しっかり睡眠をとる
  • ストレスを溜めない
  • ホルモンバランスを整える

…というように、生活習慣を改善することが重要です。

肌荒れを治すために気をつけたいポイントは以下の通りです。

肌荒れを改善する生活習慣のポイント
◆睡眠のコツは…
・睡眠時間は6~8時間
・寝る3時間前から食事をしない
◆ストレス軽減のコツは…
・入浴時、ゆっくり10分ほどお湯につかる
・たくさん笑う、泣く
◆ホルモンバランスを整えるには…
・大豆製品やタンパク質(赤身の肉や魚)をとる
・リラックスを心掛ける

またこれらのポイントのほかにも、

  • マスクや花粉用メガネによるお肌の保護
  • 柔らかいティッシュを使う
  • 帰宅したらすぐに体についた花粉を払い落とす

…といったことも大切です。

正しい生活習慣と花粉対策を心がけて、肌荒れを治していきましょう。

次に、花粉症の肌荒れのときに気をつけるべきメイクのポイントをご紹介します。

3.花粉症の肌荒れをメイクでカバー

お肌が荒れているときには、なるべくお肌の負担にならないようなメイクにするのが大切です。

しかし、だからといって何もしないでいると、花粉が直接お肌に付いてかえって症状が悪化してしまいます。

花粉症の肌荒れ時は、

  • 簡単に落とせるような薄づけのメイク
  • 低刺激なファンデーション
  • ウォータープルーフは使わない

…といったメイクがおすすめです。

花粉症肌荒れのメイク法
① 洗顔後、化粧水と乳液を優しくハンドプレス。
② ティッシュで軽く油分を取る。
③ 柔らかいメイクブラシで、顔の中心から放射線状にくるくるとファンデーションをのせていく。
④ アイメイクやチークは、肌の調子を見ながら普段から安心して使えるブランドのアイテムを使う
⑤ 仕上げにフェイスパウダーを重ねる。

これらを参考に、花粉症の肌荒れをメイクでもカバーしてみてくださいね。

4. 肌荒れが悪化してしまったら…

花粉症は、現在の医療では完治するのは難しいとされていますが、病院での治療によって症状を緩和・予防することはできます。

肌荒れが悪化して、

  • 強いかゆみ・痛みを感じる
  • 赤みが出て発熱している
  • 腫れてしまっている

…といった症状がでてしまった場合は、なるべく早く病院で受診しましょう。

病院では、症状や状態に合わせて飲み薬や塗り薬、目薬や点鼻薬などを処方してもらえます。

どの科を受診すべき?
肌荒れには皮膚科がおすすめですが、もし鼻水・目のかゆみなどほかに気になる症状がある場合には、そちらに合わせた科に行くことも検討してみてくださいね。

最後に、花粉症肌荒れに効くおすすめアイテムをご紹介します。

5.花粉症肌荒れに効くおすすめアイテム

ここでは、花粉症の肌荒れを改善するのに特に重要な、

  • 化粧水
  • クリーム
  • ファンデーション
  • マスク

をご紹介します。気になるものをチェックしてみてくださいね。

◆花粉症の肌荒れにおすすめの化粧水
「アヤナスRCローション」(ディセンシア)

敏感肌向けに高保湿なエイジングスキンケアを提供しているブランド・ayanasu(アヤナス)の「アヤナスRCローション」です。

通常のセラミドよりも浸透力が高い「ヒト型ナノセラミド」やアミノ酸ヒアルロン酸を配合しており、高い保湿効果が期待できます。

さらに、抗炎症成分を配合しているので、花粉によるトラブルをはじめとした肌荒れを沈静化してくれるという優れもの。

アルコール・香料不使用で低刺激なのはもちろん、美容家やライターにも愛用者の多い実力派コスメです。

さらに詳しく見る

◆実際に使った方の口コミ

花粉症肌荒れ
荒れた肌にも安心して使えます
読者's COMMENT
顔が腫れるほど敏感になってしまいとにかく優しくセラミド入りのものを探していました。とろみがありますがよく浸透して荒れた肌にも安心して使えます。保湿も保たれるし、メイクも崩れません。(敏感肌/30代前半)

顔が腫れるほどの肌荒れ時にも使えると、敏感肌さんの間で評価が高い化粧水です。

商品詳細
アヤナスRCローション
◇ブランド名:decencia(ディセンシア)
◇価格:4,860円(税込)/125ml
◇買える場所:公式通販のみ
◇特徴:保湿力◎、低刺激◎、ヒト型ナノセラミド配合、アンチエイジング効果あり
 
公式サイトを見る

 

◆花粉症の肌荒れにおすすめのクリーム
「潤浸保湿フェイスクリーム(キュレル)

こちらのクリームには、保湿成分である

  • 潤浸保湿セラミド機能成分
  • ユーカリエキス

…といった成分が配合されており、つけると角層の深部まで浸透して、お肌の内側からしっとりと潤わせてくれます。

外部刺激から肌を守るバリア機能の働きを助けてくれるため、スキンケアの一番最後にとりいれたいクリームですね。

さらに詳しく見る

◆実際に使った方の口コミ

花粉症肌荒れ
肌荒れが落ち着いてきました
読者's COMMENT
乾燥性敏感肌ですが、こちらのクリームは肌がヒリヒリすることなく安心して使えています。しっかり保湿しつつも、ベタベタしすぎないテクスチャーなのがお気に入りです。だんだんと肌荒れも落ち着いてきたように思います。(敏感肌/30代前半)

また、無香料・無着色・アルコールフリーなので肌にやさしく、安心です。

商品詳細
潤浸保湿フェイスクリーム
◇ブランド名:キュレル
◇価格:550円/35g・1,500円/90g
◇買える場所:通販、薬局など
◇特徴:潤浸保湿セラミド機能成分、赤ちゃんでも使える
 
公式サイトを見る

 

◆花粉症肌荒れにおすすめのファンデーション
「マットスムースミネラルファンデーション」(エトヴォス)

肌荒れ時でも使えるシンプル処方とたしかな効果・実力を両立させるブランド・エトヴォスの「マットスムースミネラルファンデーション」です。

お肌に刺激を与えない成分にこだわって作られており、特にこちらのファンデは「つけたまま眠れる」ほどやさしいアイテムになっています。

また、ただ低刺激なだけではなく、

  • SPF30/PA++のUVケア効果
  • 毛穴カバー効果
  • メイク崩れしない保湿コーティング技術

…といった特徴により、くすみのない自然な仕上がりが期待できます。

さらに詳しく見る

◆実際に使った方の口コミ

花粉症肌荒れ
着け心地も軽くかなり良いです
読者’s COMMENT
思っていたよりカバー力あり。これまで、日焼け止め+フェイスパウダー
で、ファンデは苦手でしたが、このミネラルファンデーションは着け心地も軽くかなり良いです。肌が弱いのですが、荒れたりすることもなく気に入っています。(敏感肌/30代後半)

花粉症で肌が荒れてしまっているときでも安心して使える、お肌に優しいファンデーションです。

商品詳細
マットスムースミネラルファンデーション
◇ブランド名:エトヴォス
◇価格:3000円 / 4g
◇買える場所:公式通販、専門店など
◇特徴:低刺激○、カバー力○、保湿力○、SPF30・PA++
 
公式サイトを見る

 

◆花粉症肌荒れにおすすめのマスク
「サージカルマスク メジャーリーガー M-101」(パラメディカル)

肌が荒れてしまっているときでも使える、「ポリセルロース」という皮膚刺激性ゼロの素材でできたマスクです。

最も厳しい米国の基準であるISO規格をクリアするなど、安全性も保障されています。

良質な平ゴムにより、長時間の使用でも耳が痛くなりにくいのがいいですね。

花粉症肌荒れ
敏感肌でも使えます
読者’s COMMENT
他のマスクを使っていた時は、皮膚科に数か月通わないとならないほど肌荒れが酷かったのですが、このマスクに変えてからは敏感肌なのに毎日使っていても肌トラブルがなくなりました。(敏感肌/30代前半)

敏感肌の方でも肌が荒れないとの口コミが多数ありました。

商品詳細
サージカルマスク メジャーリーガー M-101
◇ブランド名:パラメディカル
◇価格:842円 (税込) / 50枚
◇買える場所:オンラインショップなど
◇特徴:低刺激、低価格、コスパ○

気になるアイテムはありましたか?
これらを参考に、自分にぴったりのアイテムを見つけてみてくださいね。

6.まとめ

いかがでしたか?
今回ご紹介した花粉症の肌荒れを改善するためのポイントを以下にまとめました。

花粉症肌荒れを改善するポイント
・正しいスキンケア
・しっかり保湿する
・食生活の見直し
・生活習慣の改善
・徹底した花粉対策

これらのポイントを意識して、つらい花粉の季節を乗り越えていきましょう!

花粉の症状が悪化してしまったときには、くれぐれも無理はせず病院での治療を検討してくださいね。