1. ホーム
  2. 妊娠・子育てガイド
  3. 産後のお母さんの食生活
  4. 母乳にいいハーブティー11選|母乳不足や詰まり・卒乳を助けるお茶選び
母乳,ハーブティー,人気,おすすめ,ランキング
we heart it

母乳にいいハーブティー11選|母乳不足や詰まり・卒乳を助けるお茶選び

赤ちゃんになるべく母乳をあげたくても、母乳不足であげられない、母乳が詰まって胸が痛い…と悩む人も多いはずです。

そこでここでは、母乳にいいハーブティーをご紹介しながら、

  • ハーブティーの効果的な飲み方
  • 母乳不足をケアする方法
  • 母乳の出が悪いときのマッサージ

…などについてもあわせて解説しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

すぐにハーブティーを知りたい方は、「2. おすすめのハーブティー」からジャンプして、チェックしてみてくださいね。

※本記事内の情報は一般的な知識であり、状態の自己判断を促すものではありません。気になる症状がある場合、まずは医療機関に相談しましょう。

1.母乳にいいハーブティーとは?

1-1. 母乳不足・母乳詰まりの原因

  • 母乳ハーブティー

母乳はお母さんの血液をもとに作られます。

そのためお母さんの食生活や生活習慣が乱れていると、血液も母乳も良くない状態になってしまい、母乳不足・母乳詰まりなどのトラブルが引き起こされてしまいます。

以下のような生活習慣が母乳トラブルの原因となります。

母乳不足の原因
・バランスの悪い食事
・水分不足
・冷え性 など
母乳詰まりの原因
・高カロリーや脂肪分が多い食事
・下着、寝方などによる胸の圧迫 など

心当たりがあるものはありましたか?

こうしたトラブルには、母乳マッサージやお茶など様々なケア方法があります。

ここでは、そのなかでも特に母乳に良いハーブティーについて詳しくご紹介していきます。

1-2. ハーブティーの母乳への効果

ひとくちに「母乳にいいハーブティー」と言っても、ハーブの種類によって得られるはたらきは様々です。

その中でも、母乳に関係あるはたらきには以下のようなものがあります。

  • 母乳の出をサポート
  • 母乳の量を抑える
    (卒乳サポート)
  • 気を楽にさせる

母乳に良いハーブティーを選ぶときは、こうしたはたらきがあるものを探しましょう。

では次から、おすすめのハーブティーをご紹介していきます。

2. おすすめハーブティー

ここでは、母乳に良いハーブティーを

というカテゴリに分けてご紹介していきますので、気になるものをチェックしてみてくださいね。

2-1. 母乳分泌を促進するハーブティー

ここでは、母乳の出をサポートするハーブティーをご紹介します。

◆ラズベリーリーフティー

  • 母乳ハーブティー

安産のハーブと呼ばれることもある「ラズベリーリーフティー」は、母乳の出のサポートに加えて、出産を楽にするはたらきがあるお茶です。

ラズベリーリーフティーの効果
・母乳の出をサポートする
・母乳の質をよくする
・陣痛の負担をケアする
・産後の母体の栄養・回復に

また産後や育児のストレスをやわらげて、気を楽にさせるはたらきもあり、出産から産後のケア・母乳のサポートまで幅広い期間でお母さんを助けてくれますよ。

ただし、飲みすぎると体に悪影響を及ぼす場合もあるため、1日2杯を目安にしましょう。

◆レモングラス

  • 母乳ハーブティー

レモングラスは昔から母乳の出をサポートするはたらきがあるとされています。

クセが無く、レモンのようなスッキリとした風味なので、ハーブティーが苦手だと思っている方もおいしく飲めますよ。

レモングラスティーの効果
・母乳の出をサポートする
・リンパの流れをケアし、代謝をサポートする
・リフレッシュさせる

リフレッシュさせてくれるので、忙しい授乳期、母乳詰まりなどにお困りな授乳期のお母さんにもおすすめ

◆フェンネル

  • 母乳ハーブティー

古くから世界各地でスパイスやハーブとして使われてきたフェンネルには、母乳と体調管理に嬉しいはたらきがあります。

フェンネルティーの効果
・母乳の量をサポート
・母乳の質をよくする
・母乳の出をサポート
・体内の毒素の排出をサポートし、血行の促進につなげる

授乳期のお母さんにおすすめのお茶ですが、妊娠中は赤ちゃんに悪影響を及ぼす可能性があるのでやめましょう。飲む量の目安は、1日1杯程度。

またフェンネルは女性ホルモンに似た働きをします。乳がん・子宮頸がんなど女性特有の病気がある方は飲むのを控えましょう。

◆ネトル

  • 母乳ハーブティー

「血を作るハーブ」として有名なネトルは、母乳のもととなる血液をきれいにするはたらきがあります

また母乳の栄養・母乳の量のサポート作用もある便利なハーブティーです。

ネトルティーの効果
・母乳の量をサポート
・母乳の栄養価をサポート
・貧血の予防と対策

また、ネトルにはビタミンA、C、K、カルシウム、カリウム、鉄などの栄養素が豊富に含まれており、出産前後の幅広い期間で体調をサポートしてくれます。

◆ダンデライオン(たんぽぽの根)

  • 母乳ハーブティー

たんぽぽは漢方として使われている植物としても有名ですよね。

そのたんぽぽから作ったたんぽぽ茶(ダンデライオンティー)にも母乳の量のコントロールをサポートするはたらきがあります。

ダンデライオンティー

・母乳の出をサポート
・母乳過多のコントロール
・妊活世代のサポート

・生理痛のケア

不妊・生理痛・母乳量調整など、妊娠前から出産後まで女性のお悩みを時期問わずサポートしてくれます。

たんぽぽコーヒーはノンカフェインなのでコーヒーを飲みたくなった方にお勧めです。

◆カモミール

  • 母乳ハーブティー

リンゴのような香りがするカモミールは、乳腺の荒れのケアをしてくれたり、出産後の疲れをとるはたらきがあるお茶です。

カモミールティーの効果
・乳腺の荒れのケア
・産後の母体の栄養・回復サポート
・冷え性ケア

また香りの良さによって、ほっと一息つくのに最適なお茶です。授乳期の胸のハリやしこりにお悩みのお母さんをサポートしてくれますよ。

ちなみに、カモミールには子宮を収縮すると言われているため、妊娠中は飲まないようにしましょう

ここまでは、母乳の質や量をサポートしてくれるハーブティーをご紹介しました。次からは、卒乳サポートのためのハーブティーをご紹介します。

2-2. 卒乳に良いハーブティー

卒乳に良いハーブティーをご紹介します。

◆セージティー

  • 母乳ハーブティー

殺菌作用があると言われているセージには、母乳の量を減らすサポートや、乳腺の荒れの予防をしてくれます。

セージティーの効果
・母乳分泌を抑えるサポート
・乳腺の荒れを予防
・ホルモンバランスをケア

授乳を終えて卒乳・断乳したい方にお勧めです。

◆ペパーミントティー

  • 母乳ハーブティー

飴などにもよく使われるペパーミントには、母乳量を減らす・授乳後の乳腺炎を予防する、おっぱいのハリや痛みを改善するなどの効果があります。

ペパーミントティーの効果
・母乳分泌を抑えるサポート
・乳腺の荒れの予防
・おっぱいのハリや熱をケア

ペパーミントは、さわやかな香りで気分を爽快にしてくれますよ。

卒乳時期にもかかわらず母乳過多でお困りなお母さんをサポートしてくれます。

次からは、迷ったときにおすすめな市販のブレンドティーをご紹介します。

2-3. おすすめのブレンドティー

ここからは、具体的にどんなハーブティーを買ったらわからなくてお悩みの方におすすめな市販のブレンドティーをご紹介します。

①MA-1 母乳不足解消ブレンド(ハーブガーデンショップ)

4種類のハーブ(ネトル ・ ラズベリーリーフ ・ ローズヒップ ・ ルイボス )をブレンドした、母乳不足をケアしたい方に向けたハーブティー「母乳不足解消ブレンド」です。

番茶風味なのでとても飲みやすく、ハーブが苦手な方も心配せずに飲むことができますよ。

商品詳細
◇メーカー名:ハーブガーデンショップ
◇価格:3780円(税込)/200g(100~140杯分)
♢買える場所:公式サイト
♢特徴:母乳不足のケア・お茶風味
 
公式サイトを見る

 

②ミルクアップブレンド(AMOMA)

母乳で赤ちゃんを育てるために、ハーブの専門家と授乳ケアの専門家が共同開発して作ったハーブティーです。

8種類のハーブ(フェンネル、フェヌグリーク、たんぽぽ(根)、レモンバーベナ、ネトル、クリーバーズ、レモングラス、 ジンジャー)が配合されています。

商品詳細
◇メーカー名:AMOMA
◇価格:1999円(税込)/30ティーカップ分
♢買える場所:公式サイト、通販
♢特徴:母乳不足・母乳の出をサポートする
 
公式サイトを見る

 

③授乳・乳腺炎対策ブレンド(Stillzeit)

「フェンネル」をぜいたくにブレンドしたハーブティーです。

母乳作りをサポートするはたらきと、流れをスムーズにするはたらきにより、母乳不足や乳腺の荒れなどのお悩みをケアしてくれます。

フェンネルは乳腺の荒れの予防だけでなく、お通じのお悩みケアにもおすすめ。さらに女性ホルモンのバランスをサポートし、美肌維持も期待できます。

商品詳細

◇メーカー名:Stillzeit
◇価格:3980円(税込)/1袋(60g)
♢買える場所:公式サイト、通販
♢特徴:乳腺の荒れ対策

 

公式サイトを見る

飲んでみたいハーブティーはありましたか?自分に合ったものを探してみてください。

3. ハーブティーの効果的な飲み方

  • 母乳ハーブティー

ハーブティーは1日に2~3杯を目安に、授乳前後に飲むと効果的と言われています。

また体の冷えは母乳詰まりの原因となるので、体を温めるホットティーで飲むのがお勧めです。

ただハーブの種類によっては、1日1杯など上限が決まっている場合もありますので、飲み方の目安をしっかりチェックしてみてくださいね。

カフェインの摂りすぎについて
授乳中にカフェインを摂取すると赤ちゃんは寝つきが悪くなる、夜泣きが多くなる、喜怒哀楽が激しくなるなどの影響がでる場合も。
カフェインは授乳中にはなるべくとらないようにしましょう。どうしても飲みたい人は1日2杯までと決めたり、飲まない日も作りましょう。

次は、母乳トラブルをさらに改善する方法をご紹介します。

4. 母乳不足や詰まりをさらに改善する方法

ここからは、母乳不足や詰まりといったトラブルをさらに改善する方法をご紹介します。

4-1. 生活習慣の見直し

母乳トラブルを改善したり、質のいい母乳を出すためには、規則正しい生活習慣を行うことが大切です。

生活習慣のポイント
・しっかり睡眠をとる
(6~7時間程度)
・ウォーキングやヨガなどの適度な運動を行う
・バランスのよい食事をとる
・授乳回数を増やす

授乳中は、これらの生活習慣のポイントをしっかり守りましょう。

4-2. 母乳の出をよくするマッサージ

母乳の出を促進するためには、マッサージもおすすめです。以下の手順にそって優しく行いましょう

母乳マッサージの方法
① 乳輪部分をつまみ、上下に3秒間圧を掛ける。
② ①と同様に、左右に3秒間圧を掛ける。
③ 乳房を乳房とは反対側の手で包み、もう片方の手も脇下から包む。
④ 上下左右に軽く押す。
⑤ 反対側の乳房も③~④を同様に行う。

マッサージは優しく丁寧に、乳腺を傷つけることが無いように注意しましょう。

4-3. ストレスを溜めないようにする

母乳トラブルが起きる最大の原因は精神ストレスといわれています。

授乳中のお母さんは、

  • 夜泣き、深夜の授乳
  • 育児と並行した家事
  • ホルモンバランスの乱れ
  • 母乳トラブルによる不安

…など、日々様々な変化やお世話で心身ともに疲れてしまうことが多いかもしれません。

旦那さんや周囲に家事を手伝ってもらったり、少しでも一人の時間を作るなどして、ストレスを溜めないように心がけましょう。

母乳が不足したり出なかったりすると不安になりますが、そういうお悩みをお持ちの方はたくさんいます。 母乳が出ないことに焦らず、なるべくリラックスして育児をしましょう。

5. まとめ

母乳にいいハーブティーを紹介してきましたが、いかかでしたか?

ぜひ、自分に合ったハーブティーを見つけ、楽しく育児をしましょう!

※本文中の内容は、時期によって公開時の情報とは異なる場合がございますのでご了承ください。