イプサ化粧水
解析&解説:小野りさ
コスメコンシェルジュ

※評価や点数は、当ページ単体での解析によるものです。記事によって詳細な点数や評価基準は異なります。 また本記事でいう浸透とは、角質層までを言います。


ザ・タイムR アクア(イプサ)

総合評価:A
価格:4000円(税抜)/200mL
特徴:医薬部外品、乾燥ケア、肌荒れ時にも

イプサ化粧水
成分 ★★★★☆  4.2
…保湿+抗炎症で大人の肌悩みに
コスパ

★★★★☆  3.8

…少し高めなものの、大容量が嬉しい

特徴

・独自の高保湿処方が魅力

・乾燥から大人ニキビまでケア

3つの低刺激設計

・アルコール(エタノール)無添加

・油分無添加

・ノンコメドジェニックテスト済


*すべての方にニキビができないわけではありません。

▽アイテム解説

カウンターの肌診断をもとに、一人ひとりに合ったアイテムを提供するIPSA(イプサ)の「ザ・タイムRアクア」。

独自の保湿成分が肌にうるおいを与えて留め、2種の抗炎症成分でニキビや荒れをケア…という保湿&整肌のバランスがとても良い印象。季節や体調でゆらぎがちな肌を上手に整えてくれるアイテムです。

税抜4000円ですが容量も多く成分のバランスもいいので、総合的なコスパは悪くないと思います。

▽テクスチャ解説

イプサ化粧水

さらりとした液体で、肌につけるとすばやく浸透します。手にとってからなじませるまでさっぱりとした使用感が続き、とろみはありません。

波を打つような独特なデザインのボトルで、スキンケアのたびに気分が上がりそうなところも好印象ですね。

▽成分解析&コスパ評価

イプサ化粧水 成分解析:★★★☆☆3.8

イプサ独自の保湿成分「アクアプレゼンターIII」が特長的ですね。お肌の表面に水の層をつくるように働くので、普段から乾燥を感じがちな方におすすめです。

 

また、医薬部外品としてニキビを防ぐ抗炎症成分・グリチルリチン酸ジカリウムとトラネキサム酸が配合されているのもポイント。

 

「保湿もしたいし、乾燥も大人ニキビも肌荒れもケアしたい」という悩みを叶えてくれる処方ですね。


イプサ化粧水 コスパ評価:★★★★☆4.0

値段だけ見ると少し高めに感じるかもしれませんが、

・バランスの良さと独自性が魅力の成分設計

・200mLで長く使える

・場合によってはカウンターでの肌診断あり

…を考えると、税抜4000円は妥当のように思います。

あわせて口コミも気になる人は、以下をチェックしてみてくださいね。

このアイテムの口コミを見る

執筆中に寄せられた、アンケートの口コミを一部ご紹介。   

イプサ化粧水
肌がもっちりする
アンケートの口コミ

バシャバシャと重ね付けしても重たくならず、肌がぐんぐん吸収してくれる感じがします。重ね付けすると肌がもっちりするお気に入りの化粧水です。(27歳/乾燥肌)

イプサ化粧水
季節を問わずに使える
アンケートの口コミ

さっぱりした使い心地で、夏場なども季節を問わずに使えるのがいいですね。使っていて肌の乾燥を感じることもなくなったのでよかったです。(41歳/乾燥肌)

アンケートを見ても、その浸透力と保湿力で幅広い年代から愛されているアイテムなことがわかりますね。 

 
▽どこで買える?

イプサのザ・タイムRアクアは、全国の百貨店・デパートにある直営店で購入できます。(店舗一覧

そのほか通販サイト(公式通販Amazon楽天)でも取り扱いがあるため、使い勝手がいいところをチェックしてみてくださいね。

 
▽商品情報まとめ

ザ・タイムR アクア【医薬部外品】

◇ブランド:IPSA(イプサ)

◇価格:4000円(税抜)/200mL

◇市販:デパートなど(店舗一覧

◇通販公式通販Amazon楽天


全成分表示を見る

有効成分:トラネキサム酸、グリチルリチン酸ジカリウム

その他の成分:アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム、dl-α-トコフェロール2-L-アスコルビン酸リン酸ジエステルカリウム塩、シャクヤクエキス、精製水、ジプロピレングリコール、濃グリセリン、ポリオキシエチレン(14)ポリオキシプロピレン(7)ジメチルエーテル、ポリオキシエチレン(17)ポリオキシプロピレン(4)ジメチルエーテル、ソルビット液、エデト酸二ナトリウム、クエン酸、ポリオキシエチレンポリオキシプロピレンデシルテトラデシルエーテル、2-メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ブチル共重合体液、1,3-ブチレングリコール、クエン酸ナトリウム、ピロ亜硫酸ナトリウム、ノバラエキス、マヨラナエキス、テンチャエキス、フェノキシエタノール

 

公式サイトを見る

※外部サイトにおける価格やサービスは当該サイトの利用規約に従うものであり、当社は一切責任を負いません。  
※本文中の内容は、時期によって公開時の情報とは異なる場合がございますのでご了承ください。


この記事のライター
コスメコンシェルジュ
hadato編集部
小野 りさ
美容ライター・エディター
コスメコンシェルジュ
日本化粧品検定1級 ​​​​​​
美容ライターとして数々の記事を執筆する傍ら、さらに知識を深めるために日本化粧品検定1級(JCLA)とコスメコンシェルジュ資格を取得。さまざまな肌質に合ったスキンケアの提案や情報発信を行っている。
───
​​​​​​コスメコンシェルジュとは?:美容成分やケア方法の正しい知識を持った専門家。「あらゆる肌悩みに対し最適な化粧品を選びだせるプロフェッショナル(日本化粧品検定協会より)」です。