普段何気なく使っているリキッドアイライナーですが、
「汗や涙でにじんでしまう」
「アイラインがうまく引けない」
という悩みをお持ちの方も多いと思います。

そこでここでは、

  • リキッドアイライナーの選び方
  • おすすめのリキッドアイライナー
  • リキッドアイライナーの上手な引き方

…などご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

1.リキッドアイライナーの選び方

ここでは、リキッドアイライナーの特徴や選ぶときのポイントをご紹介します。

1-1.リキッドアイライナーの特徴

リキッドアイライナーは、ほかのアイライナーと比べて以下のような特徴があります。

リキッドアイライナーの特徴

・細い線も太い線も描ける
・アイラインの発色が良い
・ウォータープルーフが多く落ちにくい

こうした特徴から、リキッドアイライナーは

  • アイラインをはっきり引きたい
  • 落ちにくいアイライナーを使いたい
  • 細いラインも太いラインも描きたい

…といった人におすすめです。

では、自分に合ったリキッドアイライナーはどのように選べば良いのでしょうか?

1-2.リキッドアイライナーの選び方

ここからは、自分に合っていて使いやすいリキッドアイライナーの選び方を3つのポイントからご紹介していきます。

アイテム選びの参考にしてみてくださいね。

①筆先のタイプを選ぶ

リキッドアイライナーの筆先にはフェルトタイプと毛筆タイプがあり、それぞれに異なる特長があります。

  • リキッドアイライナーおすすめ人気ランキング
フェルトタイプの特長
一重さんにおすすめ
・筆割れせず、同じ太さで線が引ける
・硬めなので線がぶれにくい
毛筆タイプの特長
初心者さんにおすすめ
・細い線で目じりの跳ね上げラインも得意
・柔らかく、なめらかに描ける

リキッドアイライナーを使うのが初めての人は、まず毛筆タイプを使ってみるのがおすすめです。

またカラーバリエーションは黒と茶が中心で、与える印象が以下のように異なります。

  • 黒:まつ毛が濃く見え、はっきりした印象の目元にする
  • 茶:優しげな印象の目元にする

自分のなりたい印象で、タイプとカラーをそれぞれ選んでくださいね。

②ウォータープルーフのものを選ぶ

リキッドアイライナーは、ウォータープルーフの表示のあるものがおすすめです。

もともと、まつ毛の間や目じりなどは涙や汗がたまりやすく、どうしてもメイクが落ちやすい箇所。

メイク直しの手間を減らす・パンダ目になるのを防ぐためにも、なるべくウォータープルーフタイプのものを選びましょう!

③美容成分配合のものを選ぶ

ヒアルロン酸コラーゲンなどの美容成分を配合しているものを選びましょう。

目もとは皮ふが薄いので、メイクしながら目もとやまつ毛のケアができるものがおすすめですよ。

お湯で落とせるタイプをさがそう
目の周りの皮膚はとても薄いので、クレンジングの刺激を与えずお湯で落せるタイプだとお肌に優しいメイクができますよ。

 
◆リキッドアイライナーの選び方まとめ

ここまででご紹介した、リキッドアイライナーの選び方をまとめました。

① 筆先のタイプを選ぶ
② ウォータープルーフのものを選ぶ
③ 美容成分配合のものを選ぶ

自分でアイテムを選ぶときの参考にしてみてくださいね。

次の章ではおすすめのリキッドアイライナーをランキング形式でご紹介します。

2.リキッドアイライナーおすすめランキングTOP3

ここでは、上記で紹介した選び方をもとに、

  • 初心者さんでも使いやすい毛筆タイプ
  • ウォータープルーフでもお湯で落とせる
  • 美容成分配合

…というポイントから厳選したリキッドアイライナーをランキング形式でご紹介していきます。

1位:ラブ・ライナーリキッド(msh)

「メイクしながらスキンケア」をコンセプトに掲げるアイメイクブランドラブ・ライナーの「ラブ・ライナーリキッド」です。

  • リンゴ果実培養細胞エキス
  • ヒアルロン酸
  • プラセンタ
  • コラーゲン

…などの保湿成分を配合し、日中も目もとをスキンケアできるのが大きな特徴です。

重たいボトルがアイラインのブレを防いでくれるので、きれいなアイラインをすっと引くことができますよ。

商品詳細

ラブ・ライナーリキッド
◇ブランド名:ラブ・ライナー
◇価格:1600円
◇買える場所:ドラッグストア、オンラインショップ
◇特徴:全8色、毛筆タイプ、保湿成分配合

 

公式サイトを見る

2位:ピュアフリーアイライナー(スカルプD)

薬用シャンプーで有名なスカルプDの「ピュアフリーアイライナー」です。

奈良の筆職人監修した0.08mmの極細毛先の筆で思いのままのアイラインを叶えてくれます。また、以下のような成分を配合。

  • 目もとをケアする15種の美容成分
    …ヒアルロン酸、水溶性コラーゲンなど
  • まつ毛をケアする5種の美容成分
    …オリゴペプチド-20、など

シリコン・合成香料・パラペンなど不使用で、目もとに優しい処方なのがうれしいですよね。

商品詳細

ピュアフリーアイライナー
◇ブランド名:スカルプD
◇価格:1565円
◇買える場所:ドラッグストア、オンラインショップ
◇特徴:全2色、毛筆タイプ、目もと・まつ毛美容成分配合

 

公式サイトを見る

3位:シルキーリキッドアイライナー(DUP)

アイメイク・ネイル用品を展開しているDUPの「シルキーリキッドアイライナー」です。

速乾タイプなので、まばたきをしてもアイラインが移りにくいため使い勝手が良いアイテムですよ。また、

  • カミツレ花エキス
  • ヒアルロン酸Na
  • サクシニルアテロコラーゲン

…など5種類の美容成分を配合し、メイクしながら目もとのケアが行えます。

商品詳細

シルキーリキッドアイライナー
◇ブランド名:DUP
◇価格:1300円
◇買える場所:ドラッグストア、オンラインショップ
◇特徴:全3色、美容成分配合、速乾タイプ、筆先0.1㎜

 

公式サイトを見る

気になるアイテムをチェックしてみてくださいね。

続いて、特徴別におすすめのリキッドアイライナーをご紹介します。

3.タイプ別おすすめのリキッドアイライナー

ここからは、おすすめのリキッドアイライナーを以下のタイプ別にご紹介します。

気になるものをチェックしてみてくださいね。

3-1.毛筆タイプでおすすめのリキッドアイライナー

細い線をなめらかに書ける「毛筆タイプ」のおすすめアイテムをご紹介します。

◆モテライナーリキッド(フローフシ) 

ファンデーションやアイメイク用品を数多く展開しているフローフシの「モテライナーリキッド」です。

熊野と奈良の筆職人とフローフシの技術が開発した「大和匠筆(R)」が思い通りのアイラインを叶えてくれます。

また、独自の美容成分エンドミネラル配合で目もとケアもしっかりと支えてくれます。

商品詳細

モテライナーリキッド
◇ブランド名:フローフシ
◇価格:1500円
◇買える場所:ドラッグストア、オンラインショップ
◇特徴:全4色、大和匠筆(R)、美容成分配合

 

公式サイトを見る

◆リアルラスティングアイライナー24h WP(K-パレット) 

K-パレットの代名詞1DAYタトゥーの「リアルラスティングアイライナー24h WP」です。

程よいコシのある筆は弱い筆の描きやすさと強い筆の安定感の両方を持ち合わせ、どんなラインもブレずに引くことができます。

  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン

を配合しているので、メイクしながら目もととまつ毛のケアをしてくれますよ。

商品詳細

リアルラスティングアイライナー24h WP
◇ブランド名:K-パレット
◇価格:1200円
◇買える場所:ドラッグストア、オンラインショップ
◇特徴:全3色、程よいコシのある筆、美容成分配合

 

公式サイトを見る

◆ラスティンファインa 筆ペンリキッド(デジャヴュ)

塗るつけまつげで有名なデジャヴュの「スティンファインa(筆ペンリキッド)」です。

極細筆ながら適度にコシがあり、まつ毛の間も目尻のラインもスムーズに引くことができます。

フィルムタイプなので、にじみにくくお湯で簡単に落とすことができます。

商品詳細

ラスティンファインa(筆ペンリキッド)
◇ブランド名:デジャヴュ
◇価格:1200円
◇買える場所:ドラッグストア、オンラインショップ
◇特徴:全2色、極細筆、フィルムタイプ、美容成分配合

 

公式サイトを見る

 

3-2.フェルトタイプでおすすめのリキッドアイライナー

ここからは、固めの芯で均一な太さの線を引きやすいフェルトタイプのおすすめアイテムをご紹介します。

◆マキシグレードアイライナーEXリキッド(ウィンクアップ)

アイメイク化粧品を展開しているウィンクアップの「マキシグレードアイライナーEXリキッド」です。

極細のフェルトペンでブレずに一定の太さのアイラインを叶えてくれます。速乾性も兼ね備えているので、朝のメイク時間が短縮できます。

トリートメント成分配合で目もとのケアもしてくれますよ。

商品詳細

マキシグレードアイライナーEXリキッド

◇ブランド名:ウィンクアップ
◇価格:1000円
◇買える場所:ドラッグストア、通販サイト
◇特徴:全2色、極細フェルトペン、トリートメント成分配合

◆ラスティファインa フェルトリキッド(デジャヴュ)

毛筆タイプでもご紹介したデジャヴュの「ラスティファインa フェルトリキッド」です。

細めのフェルトペンタイプですが、程よくコシがあり手ぶれを防いでくれます。また、一定に液が出てくるようになっているので、かすれることないアイラインを引くことができます。

こすっても落ちないのに、お湯につけると簡単に落とすことができるため、目元のお肌にかかる負担を少なくできますよ。

商品詳細

ラスティンファインa(フェルトリキッド)
◇ブランド名:デジャヴュ
◇価格:1200円
◇買える場所:ドラッグストア、オンラインショップ
◇特徴:全1色、コシのあるフェルトペン、美容成分配合

 

公式サイトを見る

 

3-3.プチプラだけど優秀なリキッドアイライナー

ここでは、1000円以下のプチプライスながら優秀なリキッドアイライナーをご紹介します。

◆極細アイライナーR(セザンヌ)

高品質で低価格な化粧品を届けてくれるセザンヌの「極細アイライナーR」です。

コシのある筆先なので、細いラインも太いラインも思いのまま引くことができますよ。

また580円というプチプラながら、

  • キイチゴエキス
  • ヒアルロン酸Na
  • リンゴ果実エキス

と3種の美容成分を配合しており、目もとのケアも支えてくれます。

商品詳細

極細アイライナーR
◇ブランド名:セザンヌ
◇価格:580円
◇買える場所:ドラッグストア、オンラインショップ
◇特徴:全2色、極細毛筆タイプ、美容成分3種配合

 

公式サイトを見る

 

◆ストロングアイズライナー(キャンメイク)

プチプラコスメとして有名なキャンメイクの「ストロングアイズライナー」です。

コシのある極細筆タイプなので、まつ毛の間を埋めるのも目じりのラインもなめらかに引くことができます。

また、ヒアルロン酸配合でメイクしながら目もとをやさしくケアしてくれるのもうれしいですよね。

商品詳細

ストロングアイズライナー
◇ブランド名:キャンメイク
◇価格:800円
◇買える場所:ドラッグストア、オンラインショップ
◇特徴:全2色、コシのある毛筆タイプ、ヒアルロン酸配合

 

公式サイトを見る

気になるアイテムはありましたか?次の章では正しいアイラインの引き方をご紹介します。

4.リキッドアイライナーの正しい使い方

気になるアイテムを見つけたら、そのリキッドアイライナーを最大限に活用したいですよね。そこでここでは、

  • 正しいアイラインの引き方
  • 目のタイプ別アイラインの引き方のコツ

をご紹介していきます。

4-1.正しいアイラインの引き方

まずは、基本となる正しいアイラインの引き方をご紹介します。

基本のアイラインの引き方
①目を開けて、やや下を見る
②まつ毛の間を埋めていく
③ガタつきや太さをチェックし修正する

また、リキッドアイライナーは描きなおしが大変なので

  • 点や短い線を描くように 引く
  • ひじをテーブルにつき、手首をあごあたりに固定する

…と、ブレにくくきれいなラインをひくことができますよ。

次からは、目のタイプ別にアイラインを引くコツをご紹介します。

4-2.目のタイプ別でアイラインを引くコツ

ではここからは、上記の基本の書き方を軸に、一重・二重・奥二重…というタイプ別にアイラインの引き方のコツをご紹介します。

◆一重さんの引き方

  • リキッドアイライナーおすすめ人気ランキング
①まぶたを引き上げ、目頭からやや太めにラインを引いていく。
②アイラインが乾くまでまぶたを引き上げたまま待つ。

細すぎるとラインが見えないのでバランスを見ながら描くのがポイントです。太いラインに抵抗があるときはブラウンがおすすめです。

◆二重さんの引き方

  • リキッドアイライナーおすすめ人気ランキング
①まつ毛のきわに沿って細いラインを引く。
②目力を強調したいときは黒目の上部分のみ太めに引くと◎

二重さんはアイメイクが濃くなるときつい印象になるのでやりすぎないのがポイントですよ。

◆奥二重さんの引き方

  • リキッドアイライナーおすすめ人気ランキング
①黒目から目じりにかけて太めのラインを引く 。
②目力を強調したいときは黒目の上部分のみ太めに引くと◎

ラインが太すぎると二重が見えなくなるので注意しましょう。目もとを強調したいときはブラックがおすすめですよ。

次の章ではアイラインをきれいに保つコツをご紹介していきます。

5.きれいなアイラインを保つコツ

アイラインをきれいに描けるようになったら、きれいに保つコツも知りたいですよね。

5-1.アイラインを落ちにくくするコツ

アイラインを落ちにくくするポイントは3つあります。

  • まぶたにクリームやオイルを塗らない
  • 目のきわまでお粉をのせる
  • ラインを引いたあと、綿棒で軽く押さえてアイシャドウをのせる

この3つを押さえるだけで、アイラインが落ちにくくなりますよ。

5-2.アイラインがにじんでしまったら 

もし失敗してしまったら、以下の対処法を試してください。

◆アイラインが乾く前
綿棒を使ってライン全体をぼかす。


◆アイラインが乾いたあと
オイルやクリームを綿棒に含ませ、ラインをなぞってオフする。
そのあと、アイラインを引きなおしましょう。

◆オフする時間がないとき
同系色のアイシャドウをアイラインの上から重ねる。


※クレンジングを使うのはNG
周りのメイクも落としてしまったり、描きなおすアイラインが定着しなくなってしまいますよ。

メイクが崩れても焦らずに対処していきたいですね。慣れるまではアイランを引く練習をするのもおすすめですよ。

6.まとめ

いかがでしたか?

アイライナーはアイメイクに欠かせないアイテムだからこそアイテム選びに失敗したくないですよね。

ご紹介したリキッドアイライナーのTOP3はこちらです。

アイラインと並んでアイメイクで重要なマスカラについては
落ちないマスカラ9選|化粧直し不要な優秀アイテムの選び方とメイク法
こちらの記事でご紹介していますので、合わせてチェックしてみてくださいね。