1. ホーム
  2. 美容ガイド
  3. ほうれい線
  4. ほうれい線に効くエクササイズ5選|1日3分の簡単ケアでほうれい線を解消
ほうれい線,エクササイズ,人気,おすすめ,ランキング

ほうれい線に効くエクササイズ5選|1日3分の簡単ケアでほうれい線を解消


鏡を見るたびに気になるほうれい線を手軽に消せたらいいのに…とお悩みではないですか?

この記事ではそんな方におすすめな「ほうれい線に効く簡単エクササイズ」をご紹介しながら、

  • ほうれい線ができる原因
  • より効率的にほうれい線を改善する方法

…といった情報についても分かりやすくお伝えしていきます。

せひ参考にして、ほうれい線しらずの若々しい肌を叶えてくださいね!

ほうれい線エクササイズ
この記事のライター
コスメコンシェルジュ
Vera編集部
江利川 サナエ
美容ライター
コスメコンシェルジュ
日本化粧品検定1級
スキンケア・コスメを広く扱う美容ライター。執筆を行うなかでさらに深い知識を得たいと思い、日本化粧品検定1級(JCLA)・コスメコンシェルジュ資格を取得。さらに学びを重ねながら、肌質や年齢に合わせた美容の知識や情報を発信中。
───
コスメコンシェルジュとは?:美容成分やケア方法の正しい知識を持った専門家。「あらゆる肌悩みに対し最適な化粧品を選びだせるプロフェッショナル(日本化粧品検定協会より)」です。

※本記事内のほうれい線ケア・リフトアップとはエクササイズなどによってお肌にハリを与えることを言います。
※本記事内の化粧品によるエイジングケアとは、年齢に応じた保湿・ハリのお手入れのことです。

1.ほうれい線にエクササイズが効く理由

ほうれい線エクササイズ

そもそもほうれい線とは、頬がたるんでできた「溝」のことをいいます。

ほうれい線は、次の原因によって肌のハリが失われるとできてしまいます。

◆ほうれい線ができる原因

①肌のハリを保つ成分の老朽化・減少
…加齢、喫煙、睡眠不足など


②表情筋の衰え
…加齢、無表情で表情筋を使う機会が少ない


③血行不良・リンパ循環の低下
…加齢、運動不足、体の冷えなど


④紫外線やNGスキンケアによる肌ダメージ
…UVケアをしない、洗顔時に肌を擦るなど

間違ったスキンケアについて詳しく見る

・洗顔などで肌をこする

・オイルやシートなど刺激の強いクレンジングを使う

・肌を叩きながら基礎化粧品をなじませる

・化粧水のみで乳液など油分のあるものを使わない

 
▷さらに詳しい原因はこちら

これらの中でほうれい線に特に大きく関係しているのが「表情筋の衰え」です。

というのも肌のハリはさまざまな表情筋によって支えられており、その筋肉が衰えると顔のたるみやほうれい線に繋がってしまうため。

◆表情筋のイメージ

ほうれい線エクササイズ

逆に言えば、ほうれい線を改善するには衰えた表情筋を鍛えるエクササイズが効果的です。特に、

  • 口輪筋
  • 頬骨筋
  • 口角筋(口角挙筋・口角下制筋)

…といった筋肉を意識しながらトレーニングすることで、より効果を実感することができますよ。

次からさっそく、ほうれい線に効くエクササイズをご紹介しますのでぜひ試して下さいね!

エクササイズ以外のほうれい線ケアについては、記事下部の「3.より効率的にほうれい線を改善する方法」でご紹介します。

2.ほうれい線に効く簡単エクササイズ

ここでは、ほうれい線の解消に役立つ表情筋エクササイズを5つご紹介していきます。

① 割りばしエクササイズ
② ペットボトル筋トレ
③ 舌回しエクササイズ
④ あいう体操 
⑤ ほっぺ膨らましエクササイズ

簡単にできる方法ばかりなので、気になるものからチェックしてみて下さいね!

エクササイズの前は必ず保湿を!

表情のクセがシワになることを防ぐためにも、エクササイズを始める前は必ず顔全体をしっかり保湿しておきましょう!

①割りばしエクササイズ

このエクササイズではおもに口角の筋肉を鍛えることで、下がりがちな口角やほうれい線のリフトアップを促す効果が期待できます。

ほうれい線エクササイズ
割りばしエクササイズのやり方

①割りばしを加えたままニッコリ笑うように口角を挙げて30秒キープ
②そのまま口角をゆっくり元に戻す
③この口角の上げ下げを5回繰り返す

②ペットボトル筋トレ

このトレーニングでは口周りの「口輪筋」を集中的に鍛えます。

ほうれい線を始めとする口元のたるみや二重あごを防ぐことができますよ。

ほうれい線エクササイズ
ペットボトル筋トレのやり方

①500mLのペットボトルに少量の水を入れる

②歯を使わず、唇だけでくわえて10秒キープ

③一旦休んで、3セット繰り返す

③舌回しエクササイズ

口周りの筋肉やリンパの流れにアプローチできる方法で、ほうれい線だけでなく二重あごやシワなどエイジングサイン全般のケアに役立ちます。

ほうれい線エクササイズ
舌回し筋トレのやり方

①口を軽く閉じる。

②舌を歯の外側に這わせて大きく回す。
③左右どちらも30回ずつを1日3セット行う。
※慣れてきたら回数を50回程度まで増やす。

④あいう体操 

この体操では口元の筋肉を複合的に鍛えることができるため、ほうれい線をケアしながらシュッとした小顔を目指したい方にもおすすめです。

ほうれい線エクササイズ
あいう体操のやり方

①縦に口を大きく開けて「あー」と言いながら10秒キープ

②左右に大きく口を開けて「いー」と言いながら10秒キープ

③口をすぼめて「うー」と言いながら10秒キープ

※1日7セット行い、慣れてきたら15セットに増やす。

⑤ほっぺ膨らましエクササイズ

このエクササイズでは頬の筋肉を刺激することで血行を促し、ほうれい線やたるんだ頬にハリをもたらす効果が期待できます。

ほうれい線エクササイズ
ほっぺ膨らましエクササイズのやり方

①片方の頬を膨らませて息を止める
②息を止めたまま空気を逆の頬に移動させる
③息が続くまで左右の頬に交互に空気を移す
④これを5回繰り返す

どれも簡単なものばかりですので、ぜひ実践してみてくださいね。

エクササイズで1番大切なのは、継続することです。10年後も若々しい肌でいるために、ぜひ毎日の習慣にしてみましょう。

顔のマッサージは逆効果になることも…

顔は皮膚が薄いため傷つきやすく、自己流でマッサージを行うとほうれい線を悪化させることも。

セルフケアでは肌をこする必要がないエクササイズやツボ押しがおすすめです。


次からは、エクササイズとあわせて行うことで効率的にほうれい線を改善できる方法をご紹介していきます。

3.効率的なほうれい線の改善方法

できるならより効率的にほうれい線を消していきたいですよね!

そこでここでは、エクササイズと併せて今日から簡単にできるほうれい線の改善方法をご紹介していきます。

より効率的にほうれい線を改善する方法

①ほうれい線に効くツボ

②ほうれい線に効果的なスキンケア

③ほうれい線を防ぐ正しい姿勢

上向きのハリ肌を叶えるために、ぜひトライしてみて下さいね。

①ほうれい線に効くツボ

ツボ押しは顔の血行やリンパの流れを促し、肌にハリをもたらす効果を期待できます。

ほうれい線に効くツボ押しを実践して、より集中的なケアを叶えていきましょう。

◆ほうれい線に効くツボの位置

ほうれい線エクササイズ

◆ほうれい線に効くツボの押し方

ほうれい線エクササイズ

このツボ押しを左右3回を1セットで行なって下さいね。

②ほうれい線に効果的なスキンケア

ほうれい線エクササイズ

ほうれい線をより効果的に改善させるには、

  • ほうれい線に効く化粧品の使用
  • 徹底的なUV対策

といったスキンケアを行うことも大切です。以下にそれぞれのポイントをまとめました。

ほうれい線に効く化粧品の使用

・エイジングケア成分と保湿成分配合の化粧品を使う

おすすめの成分を見る

◆エイジングケア成分

 …レチノール・ビタミンC誘導体・ナイアシン

◆保湿成分

 …セラミド・ヒアルロン酸・コラーゲン

UV対策を徹底する

・日焼け止めは365日使用し、こまめに塗りなおす

・サングラス、帽子、日傘などを使う


日頃からこうしたスキンケアを心がけて、年齢を感じさせない美しい肌をキープしましょう!

ほうれい線に効く化粧品について詳しくは、次の別記事も参考にして下さいね。

③ほうれい線を防ぐ正しい姿勢

顔の筋肉を下に引っぱる猫背の姿勢は、ほうれい線の原因となってしまいます。

長時間のデスクワークでは気づかぬうちに猫背になりがちなので、次のポイントを参考に正しい姿勢を心がけていきましょう!

◆正しい座り姿勢

ほうれい線エクササイズ
正しい座り姿勢のポイント

・スマホやPCは目の高さに合わせて操作する

・腰と足の付け根は直角になるように座る

骨盤を立て、体重をお尻の骨に載せる

背筋を伸ばして顎を引き、お腹を引き締める

また、歩く際は背筋をピンと伸ばしてみぞおちを意識すると正しい姿勢をキープできますよ。普段から正しい姿勢を意識してみましょう。

 
ただし結婚式など大切な予定があって「今すぐほうれい線を消したい!」といった場合にはメイクを活用するのもおすすめです。

次から、ほうれい線をカバーするメイクのコツをご紹介していきますので参考にして下さいね。

4.ほうれい線を今すぐ隠すコツ

ほうれい線エクササイズ

「今すぐほうれい線を消したい!」という場合は、ちょっとしたメイクのコツでほうれい線をカバーすることができますよ。

①ハイライトで顔をリフトアップさせて見せる
②目元を強調してほうれい線から視線をそらす

といった2つのポイントを押さえるだけなので、ぜひ試して下さいね!

◆ほうれい線をカバーするメイクのコツ

①ハイライトで顔をリフトアップさせて見せる

・ハイライトをTゾーンと目の下に入れる

・チークを頬の一番高い位置にいれる

・クリームハイライトを下の口角にのせる

②目元を強調してほうれい線から視線をそらす

・ビューラーでまつ毛を根元からしっかりあげる

・アイライナーでまつ毛のすきまを埋める

涙袋にパールホワイトのシャドウをサッといれる


こうしたメイク方法を活用して、ほうれい線の気にならない美しい肌に仕上げていきましょう!

ほうれい線にハイライトは逆効果

ほうれい線にハイライトを塗るとヨレてほうれい線の筋に入り込み、さらに目立つ場合も。

ほうれい線はハイライトやコンシーラーを塗って誤魔化すのではなく、アイメイクで目元の印象を強め、口元から視線をそらすのがおすすめです。

5.まとめ

ほうれい線エクササイズ

ほうれい線の予防・改善に役立つエクササイズについてご紹介していきましたがいかがでしたか?

エクササイズについてもう1度くわしく見たいという方は、以下よりチェックできますよ。

表情筋エクササイズを毎日の習慣にして、ハリのある若々しい肌をキープしていきましょう!

またハリにいい化粧品をもっと知りたい人は、以下の記事も参考にしてみてくださいね。