1. ホーム
  2. 美容ガイド
  3. ボディケア・ハンドケア
  4. ネイルケアオイルの使い方|健康でキレイな爪を叶えるおすすめ6選
ネイルケアオイル,使い方,おすすめ,人気,ランキング

ネイルケアオイルの使い方|健康でキレイな爪を叶えるおすすめ6選

爪が薄かったり、縦じわができたり…。
弱くなりがちな爪をケアしたくて、ネイルオイルの使い方や効果が気になっていませんか?

そこでここでは、コスメコンシェルジュ在籍のVera編集部が、ネイルケアオイルについて詳しく解説していきます。

  • ネイルケアオイルってどんなもの?
  • おすすめのネイルケアオイル
  • ネイルケアオイルの効果的な使い方

…などもご紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。ネイルケアオイルを使って、きっと美しい指先を手に入れることができますよ

医療,全身,脱毛
この記事の編集者
コスメコンシェルジュ
Vera編集部
小野 りさ
日本化粧品検定1級
コスメコンシェルジュ
美容ライター
美容ライターとして数々の記事を執筆する傍ら、さらに知識を深めるために日本化粧品検定1級(JCLA)を取得。あわせてコスメコンシェルジュ資格も取得し、さまざまな肌質に合ったスキンケアの提案や情報発信を行っている。
───
​​​​​​コスメコンシェルジュとは?:美容成分やケア方法の正しい知識を持った専門家。「あらゆる肌悩みに対し最適な化粧品を選びだせるプロフェッショナル(日本化粧品検定協会より)」です。

効果的な使い方を先に知りたい人は「3.ネイルケアオイルの正しい使い方」からジャンプしてチェックしてみてくださいね。

 

1.ネイルケアオイルとは?

おすすめのネイルケアオイルをご紹介する前に、

…についてご紹介していきます。

1-1.ネイルケアオイルとは

ネイルケアオイルおすすめ

ネイルケアオイルとは、爪や甘皮にうるおいや栄養を与えて、乾燥を防ぐオイルのこと。

爪や肌になじみやすい植物性オイルを豊富に配合しているので、必要な成分を効率よく指先に与えられるアイテムです。

ネイルケアオイルを使うメリット

・ひび割れなどのトラブルが起きにくくなる
・爪をすこやかに保つ
・ジェルネイルやマニキュアの持ちがよくなる

反対に爪の乾燥が続くと、二枚爪になる、割れる…といったトラブルが起きやすくなることも。

爪のトラブルが多い人は、オイルを使った日常的なケアを心がけましょう。

◆ハンドクリームとの違いは?

ネイルケアオイルおすすめ

オイルの代わりに「ハンドクリームを爪にも塗って代用している」という人もいますが、クリームとオイルには以下のような違いがあります。

ネイルケア
オイル
爪や甘皮に栄養を与えて保湿する
ハンド
クリーム
肌の潤いを守り乾燥・手荒れを防ぐ

 
普段のケアではネイルケアオイル→ハンドクリームの順に使って、爪の潤いを保ちましょう。

使い方については、記事下部「3.ネイルケアオイルの正しい使い方」でさらに詳しくご紹介していますので、参考にしてくださいね。

次の章では、自分に合ったネイルケアオイルの選び方について解説していきます。

1-2.ネイルケアオイルの選び方

ネイルケアオイルは、以下のポイントを基準に選びましょう。

植物性オイル配合のものを選ぶ
使い勝手がよいものを選ぶ

では、それぞれ詳しくご紹介していきます。

①植物性オイル配合のものを選ぶ

ネイルケアオイルおすすめ

まず、ネイルケアオイルは爪や肌になじみの良い植物性オイルを配合しているものを選びましょう。

特に保湿力が高くおすすめな植物性オイルは以下の通り。

  • ホホバオイル
  • アーモンドオイル
  • アルガンオイル
  • マカダミアナッツオイル

パッケージの成分表示にこうしたオイルが書かれているか確認してみてくださいね。

またテスターがあれば実際に試して、自分の爪や肌へのなじみやすさをチェックしてみるのもおすすめですよ。

②使い勝手がよい種類のものを選ぶ

ネイルケアオイルおすすめ

ネイルケアオイルにはいくつか種類があり、中でも自分にとって使い勝手がよいものを選びましょう。

というのも、ネイルケア長く続けていくことがとても大切なため

「使いにくくて途中でやめちゃった…」とならないためにも、自分に合ったタイプのものを探してみましょう。

マニキュアタイプ

・オイルの量を調整しやすい。

・大容量でコスパが良い。

⇒自宅やオフィス用におすすめ。


スポイトタイプ

・直接肌に触れないので衛生的。

・一度にたっぷり塗ることができる

⇒おやすみ前のケアにおすすめ。


​​​​​ロールオンタイプ

・コロコロと転がすだけなので気軽に使える。

・コンパクトで液だれせず、持ち運びに便利。

⇒出先でのケアにおすすめ。


筆ペンタイプ

・爪の裏など細部まで塗りやすい。

・コンパクトで液だれせず、持ち運びに便利。

⇒出先でのケアにおすすめ。

使用する場面をイメージして、自分に合ったものを選んでくださいね。

またネイルケアを習慣化するために、好みの香りがするものを選ぶことも大切ですよ

◆ネイルケアオイルの選び方まとめ

ネイルケアオイルを選ぶ際のポイントは以下の通りです。

ネイルケアオイルの選び方

①植物性オイル配合のものを選ぶ
②使い勝手がよいものを選ぶ

次の章では、こうした選び方をもとに厳選したおすすめのネイルケアオイルをランキング形式でご紹介します。

2.おすすめのネイルケアオイルランキングTOP6

ここからは、植物性オイルをたっぷり配合したおすすめのネイルケアオイルをランキング形式でご紹介していきます。

気になるものをチェックしてみてくださいね。


では、それぞれの特徴を詳しく見ていきましょう。

1位:ドクターネイル デイケアオイル(興和)

Vera評価:★★★★★5.0

1位は、興和の「ドクターネイル デイケアオイル」です。

  • アルガンオイル
  • アボカドオイル
  • ホホバオイル

といった天然由来成分を11種類も配合し、爪先を乾燥から守ってくれます。

しっかりと保湿してくれるのに、ベタつかないので、昼間のケアにぴったりです。ほのかなローズの香りがリラックスさせてくれますよ。

商品詳細

ドクターネイル デイケアオイル

◇メーカー名:興和

◇価格:1425円(税抜)/6mL

◇買える場所:公式通販、バラエティショップなど(取扱店舗

全成分を見る

スクワラン、アルガニアスピノサ核油、トコフェロール、サフラワー油、アボカド油、ホホバ種子油、ノバラ油、オタネニンジン根エキス、ビワ葉エキス、ローズマリー葉エキス、カミツレ花エキス、香料

 

公式サイトを見る

 

2位:アンドネイル オーガニックブレンドオイル(石澤研究所)

Vera評価:★★★★☆4.9

石澤研究所のネイルケアブランドから販売されている「アンドネイル オーガニックブレンドオイル」です。

ダメージを受けた爪を守るために、

  • ホホバ種子油
  • パルマローザ油
  • マンダリンオレンジ果皮油

…といったオーガニックオイル100%で作られたアイテム。

さらっとしたオイルなので、ベタつくことなく保湿することができます。塗った後すぐに作業を始められるので、オフィスでの使用にもおすすめです。

商品詳細

アンドネイル オーガニックブレンドオイル

◇メーカー名:石澤研究所

◇価格:1600円(税抜)/10mL

◇買える場所:公式通販、バラエティショップなど(取扱店舗

全成分を見る

オリーブ果実油、ハイブリッドサフラワー油、ホホバ種子油、マンダリンオレンジ果皮油、レモン果皮油、ローズウッド木油、パルマローザ油、ニオイテンジクアオイ油    

 

公式サイトを見る

 

3位:O・P・I プロスパ ネイル&キューティクルオイル トゥゴー(オーピーアイ)

Vera評価:★★★★☆4.7

さまざまなネイルアイテムを販売しているO・P・I(オーピーアイ)の「O・P・I プロスパ ネイル&キューティクルオイル トゥゴー」です。

オーピーアイ独自の複合保湿成分アボカドリピッドコンプレックスに加え、

  • グレープシードオイル
  • サンフラワーオイル

などを保湿力に富んだオイルを贅沢に配合。

ジェル状にしたオイルが爪先に素早くなじみ、乾燥から爪を守ってくれますよ。

商品詳細

O・P・I プロスパ ネイル&キューティクルオイル トゥゴー

◇メーカー名:O・P・I(オーピーアイ)

◇価格:2000円(税抜)/7.5mL

◇買える場所:通販、バラエティショップなど(取扱店舗

全成分を見る

アボカド油、パルミチン酸エチルヘキシル、ブドウ種子油、ヒマワリ種子油、パルミチン酸イソプロピル、レシチン、ゴマ油、シリカ、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、香料、ククイナッツ油、BHT、エタノール、オレイン酸、ステアリン酸グリセリル、テオブロマグランジフロルム種子脂、パルミチン酸アスコルビル、トコフェロール、パーム油、チャ葉エキス 

 

公式サイトを見る

 

4位:ネイルオイルベーシック(ウカ)

Vera評価:★★★★☆4.5

トータルビューティーサロンから生まれたブランド・uka(ウカ)の「ネイルオイルベーシック」です。

  • アーモンドオイル
  • アルガンオイル
  • ホホバオイル

を配合し、ベタつかないのにしっかり保湿。

ロールオンタイプなので、外出先でもささっとネイルケアをすることができますよ。

商品詳細

ネイルオイルベーシック

◇メーカー名:uka(ウカ)

◇価格:2800円(税抜)/5mL

◇買える場所:公式通販、uka直営サロンなど(取扱店舗

全成分を見る

アーモンド油、アルガニアスピノサ核油、ホホバ油、バニラ果実、コムギ胚芽油 

 

公式サイトを見る

 

5位:シアネイルオイル(ロクシタン)

Vera評価:★★★★☆4.4

厳選された植物素材を使用したコスメティックブランド・ロクシタンの「シアネイルオイル」です。

保湿力の高いシアオイルを30%配合し、爪先にしっかりとうるおいを与えてくれます。

  • アーモンド油
  • ブドウ種子油

…といったオイルも配合しているので、健康で美しい爪に導いてくれますよ。

商品詳細

シアネイルオイル

◇メーカー名:ロクシタン

◇価格:2300円(税抜)/7.5mL

◇買える場所:公式通販、百貨店・デパートなど(取扱店舗

全成分を見る

アーモンド油、シア脂、ブドウ種子油、香料、ヒマシ油、トリヒドロキシステアリン、シアバターノキエキス 、アンズ核油、トコフェロール、酢酸トコフェロール

 

公式サイトを見る

 

6位:ネイルケアオイル(無印良品)

Vera評価:★★★★☆4.3

無印良品から販売されている「ネイルケアオイル」です。

  • マカダミアナッツ油
  • ホホバ種子油

などの植物性オイルを配合。ジェル状のオイルをしっかりなじませることで、爪をしっとりと潤してくれますよ

手ごろなお値段なので、試しにネイルケアオイルを使ってみたい方にもおすすめのアイテムです。

商品詳細

ネイルケアオイル

◇メーカー名:無印良品

◇価格:695円(税抜)/3.2g

◇買える場所:公式通販、百貨店・デパートなど(取扱店舗

全成分を見る

オリーブ油、マカデミアナッツ油、パルミチン酸デキストリン、ノバラ油、アボカド油、ホホバ種子油、ブドウ種子油、トコフェロール、リンゴ酸ジイソステアリル、シメチコン、グンジョウ

 

公式サイトを見る

使ってみたいアイテムはありましたか?気になるものは、ぜひチェックしてみてくださいね。

次の章では、効果的なネイルケアオイルの使い方についてご紹介します。

3.ネイルケアオイルの正しい使い方

ネイルケアオイルの効果を最大限に引き出すために、正しい使い方を覚えましょう。

正しいネイルケアオイルの使い方は以下の通り。

ネイルケアオイルおすすめ
ネイルケアオイルの正しい使い方

①爪の根本にオイルをのせる

…爪が生えてくる部分にオイルをのせる。

②爪~指の第一関節までなじませる

…爪の側面、裏側も忘れずにオイルを行き渡せる。

マッサージするように揉みこんであげると、血行が良くなり、健康な爪が生えやすくなります。とても簡単なので、ぜひ実践してみてくださいね。

またネイルケアオイルは、以下のようなタイミングで使うとより効果を感じることができます。

◆ネイルケアオイルを使うタイミング

ネイルケアオイルは特に乾燥の気になる、以下のようなタイミングに使いましょう。

  • お風呂上り15分以内
  • おやすみ前
  • 手を洗った後

上記以外にも乾燥が気になったときは、こまめに塗りなおすようにしてくださいね。少なくとも1日に6回塗りなおせるとベストです。

次の章からは爪をよりきれいにする方法をご紹介。まずはじめに、正しい爪の整え方を解説していきます。

4.爪を理想の形に整える方法

ネイルを短くするとき、爪切りを使っていませんか?爪切りでのカットは爪に大きな負担を与え、爪トラブルの原因になってしまいます。

爪を理想の形に整えるには、爪やすりを使いましょう。

爪やすりを使ったケアの手順は以下の通り。

ネイルケアオイルおすすめ
爪やすりで形を整える方法

①やすりを正しく持つ
…やすりの3分の1あたりを親指・人差し指・中指で軽く持つ。
※右から左、左から右など一定方向に削る。


②爪の長さを決める
…爪の先端にやすりを90°に当てて削り、長さを決める。


③角を削り好みの形にする
…やすりを45°に当てて角を少しずつ丸く削りながら、好みの形にしていく。

最後に、爪の裏に残った削りカスをやさしく取り除いたら完成です!

こうした継続的な爪やすりのケアで、少しずつ理想の爪に近づけますよ。

ちなみに、あまり頻繁に爪やすりを使うと深爪になる可能性があります。爪やすりでのケアは7~10日に一度、お風呂上りがおすすめです。

続いて、より健康で美しい爪にする方法をご紹介していきます。

5.素の爪をより美しくするコツ

小さく弱い爪だと、自分の手に自信が持てないですよね。しかし毎日の生活を少し工夫することで、健康で美しい爪を目指せます。

…という順に紹介しますので、気になるところをチェックしてみてくださいね。

5-1.なにげないクセや習慣を見直す

ネイルケアオイルおすすめ

ボタンを押すときなど、つい「爪先」を使ってはいませんか?

実は以下のような何気ない行為が、爪の負担になっていることも。

爪に衝撃を与えるNG行為の一例

・PCのキーボードやスマホを触るとき爪が当たる
・爪を使って缶のふたを開ける
・シールや汚れを爪ではがす

爪を使う代わりに、

  • 指の腹
  • 道具

を使用して、爪の負担を減らしましょう。爪先への負担が減るだけでなく、女性らしい仕草が身に付きますよ。

ぜひ日常のなにげないクセや習慣を見直してみてくださいね。

5-2.爪によい栄養素を食事からとる

ネイルケアオイルおすすめ

食事による栄養補給は爪にとても大切です。爪は皮膚が変化したものなので、食事からもケアすることができます。

健康な爪の成長に欠かせない栄養素は以下の通りです。

爪を健康にする栄養素

・たんぱく質

…肉、魚、卵、乳製品


・ビタミンA

…レバー、魚、ホウレンソウ、ブロッコリー


・ビタミンB2

…レバー、うなぎ、納豆


・ビタミンB6

…生魚、種実類


・ビタミンD

…魚、レバー、牛乳


・ミネラル類

…乳製品、レバー、貝類、大豆製品

こうした栄養をバランスよくしっかり摂り、健康で丈夫な爪を目指しましょう。

6.まとめ

ネイルケアオイルについてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

ぜひネイルケアを習慣にして、すこやかな美しい爪を手に入れてくださいね。

最後に、今回ご紹介したおすすめのネイルケアオイルをもう一度見てみましょう。

自分に合ったアイテムを見つけて、ネイルケアに取り入れてみてくださいね。

※本文中の内容は、時期によって公開時の情報とは異なる場合がございますのでご了承ください。