「オーガニックコスメってなんとなく肌に良さそう!使ってみたい!」と思っているけど、一般コスメと何が違うのか分からないですよね。

そこで、今回はオーガニックコスメとは?を解説します。

誰でも理解できるように説明するので、是非参考にしてください。

1.オーガニックコスメとは?

オーガニックコスメとは、「農薬や化学肥料を使わずに有機栽培で育てられた植物や精油を主として作られたコスメ」を指します。

植物のエネルギーあふれる生命力を製品作りに生かし、肌本来の力を引き出してくれるのがオーガニックコスメです。
化学薬品が使われていないので、敏感肌でも安心して使えます。

ただ、オーガニックコスメには、統一された定義や規律がありません。

そのため、メーカーによっては、少ししか有機栽培植物を使っていないのに「オーガニックコスメ」と記載している場合もあります。

次項では、信頼できるオーガニックコスメの見分け方を紹介します。

2.良質なオーガニックコスメの選び方

オーガニックコスメを買う前に、まず、以下の2点を確認しましょう。

  • 「オーガニック成分配合率98%~99.5%」のようにオーガニック配合率が明記されていて、配合率が高い
  • 「オーガニック認証機関」からの認証を受けている

上記どちらかの記載があれば、安心できるオーガニックコスメです。

2-1.オーガニック認証とは

オーガニックコスメには公式の定義がないので、「オーガニック認証機関」と呼ばれる団体が増えています。

「オーガニック認証機関」は、独自に「完成品のオーガニック認定成分の割合が○○%以上」などの基準を定めて、基準をクリアしたメーカーに以下のような認証マークを配布しています。

「NaTrue」や「ECOCERT」等の認証団体が有名です。

各メーカーは信頼度を上げるために、権威あるオーガニック認証機関に申請し、認証マークを取得します。

ただ、申請には膨大な時間と費用がかかるため、信頼できるオーガニックコスメブランドでも、オーガニック認証を取得していない場合もあります。

オーガニック認証を取得していなくても、「オーガニック成分配合率98%~99.5%」のように配合率が明記されていると安心です。

3.究極のオーガニック農法

通常のオーガニックコスメの有機栽培の中でも、「バイオダイナミック有機栽培」という「究極のオーガニック」と呼ばれる農法があります。

オーガニックコスメを買うときに、「バイオダイナミック有機栽培」の記載を見たら、オーガニックに力を入れているコスメと思って大丈夫です。

化学薬品を使わない点では、バイオダイナミックも一般の有機栽培も同じですが、それに加えて地球と植物のリズムを考えて栽培し、植物のパワーをさらに高めた農法がバイオダイナミック有機栽培です。

例えば、土壌に水晶などの植物、カミツレ、ノコギリソウなどの植物、牛角糞などを調合した堆肥を調合し、土壌そのものの生命力を高めたり、地球のリズムに合わせて種まきや収穫のタイミングを決定したりします。

非常に手間のかかる農法ですが、自社農園や契約農家を持つ「ヴェレダ」、「Dr.ハウシュカ」、「ジュリーク」などがバイオダイナミック有機栽培を採用しています。
これらのブランドはオーガニックに力を入れているので、オススメです。

4.まとめ

  • 「化学薬品を使わずに有機栽培で育てられた植物を主として作られたコスメ」をオーガニックコスメと言う。
  • オーガニックコスメの基準はあいまいなので、オーガニック成分配合率や認証を受けているかを確認する。
  • 化学薬品を使わない有機栽培の中でも、さらに手間をかけた「バイオダイナミック有機栽培」という農法もある。


日本でもオーガニックコスメが手に入れやすくなってきたので、ぜひ自分に合うオーガニックコスメを見つけてくださいね。

別記事の「素肌にやさしい!人気のオーガニック石鹸14選」と「低刺激でうるうる唇!オーガニックリップクリーム厳選6選」で、オーガニック石鹸とオーガニッのクリップクリームを紹介しているので是非参考にしてください。