大人のお肌は気まぐれで、ちょっとしたことでニキビができがち。何度も繰り返すニキビ、治すことを諦めていませんか?

でも大丈夫。適切な対策をすれば、肌はそれに答えてくれます。

ニキビができて悪化する前に、正しい対策をしてツルスベお肌を守りましょう。

1. 大人ニキビについて

そもそも大人ニキビとはどういったものなのでしょうか?ここでは、「大人ニキビ」についてご紹介します。

1-1. 大人ニキビとは

大人ニキビは「20代以降にできるニキビ」のことを指します。

10代の頃にできる思春期ニキビとは違い、生活習慣の乱れや間違ったケアの仕方が原因となることが多め。
だからこそ厄介であり、日頃のケアが大切になってくるのです。

生活習慣の乱れや間違ったケアとは具体的にどのようなことなのでしょうか?それでは、大人ニキビの主な原因について見ていきましょう。

1-2. 大人ニキビの原因

まず、大人ニキビの主な原因は生活習慣の乱れやストレスといった「内的要因」と、間違ったスキンケアや不潔といった「外的要因」の2つにわけられます。

◆内的要因

内的要因とは、心身の内側から生まれる原因のことを指し、

・食生活の乱れ
・睡眠不足
・ストレス
・ホルモンバランスの乱れ

…などが原因となることが多いです。

◆外的要因

外的要因とはその名の通り、外からの刺激による要因です。

・肌が清潔に保たれていない
・洗顔方法が間違っている
・紫外線の浴びすぎ
・肌の乾燥

…といったことが原因で大人ニキビが出来てしまいます。

「内的要因」に心当たりのある方は、本記事内の
2. 体の内側からの大人ニキビ対策
「外的要因」に心当たりのある方は、本記事内の
3. 体の外側からの大人ニキビ対策
にそれぞれ対策法が載っていますので、そちらをご覧ください。

また、詳しい大人ニキビの原因については、別記事の「大人ニキビができる8つの原因|原因別の正しい対策でキレイに治す方法」を参考にしてみてくださいね。

2. 体の内側からの大人ニキビ対策

「生活習慣を正そう!」と言われても、実際にどう正せばいいかわかりませんよね。そこでここでは、ニキビの原因になりがちな生活習慣の乱れから、その解消法や具体的な対策を

  1. 食生活の見直し
  2. 質のいい睡眠のとり方
  3. ストレスを溜めない
  4. ホルモンバランスの整え方

という4つのポイントからご紹介します。

2-1. 食生活の見直し

まずは、「食生活の見直し」です。栄養バランスが偏っていたり、肌を作るのに必要な栄養が不足していると、その影響はお肌へ直に現れます。

そこでここでは、ニキビを作らない肌に必要な栄養と控えるべき食材をそれぞれご紹介します。

大人ニキビ対策として摂るべき栄養は主に以下の8種類です。

<ニキビ抑制に効果がある栄養素>
・ビタミンA(例:にんじん、かぼちゃ、レバーなど)
・ビタミンC(例:ブロッコリー、さつまいも、柑橘類など)
・ビタミンE(例:かぼちゃ、玄米、うなぎ、ナッツ類など)
・亜鉛(例:生ガキ、納豆、レバーなど)

<美肌作りに効果がある栄養素>
・ビタミンB2(例:乳製品、卵、レバーなど)
・ビタミンB6(例:豚肉、さつまいも、レバーなど)
・コラーゲン(例:手羽先、豚足、うなぎなど)
・食物繊維(例:さつまいも、納豆、りんご、バナナなど)

上記の食べ物を意識的に摂るようにして、体の内側からのニキビ改善を目指しましょう。

また、
アルコール、カフェイン、香辛料(お酒・コーヒー・カレーなど)
脂質や糖分(スイーツ、ナッツ、揚げ物など)
高GI食(パン類、米、うどんなど)
…といった食べ物は、皮脂の過剰分泌をうながしたり、ニキビのできやすい体質を生んでしまうため、なるべく食べるのを控えましょう。

ニキビ改善に役立つ食べ物については、「ニキビに効く食べ物|薬に頼らずニキビを治す食材とレシピ」でもっと詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

2-2. 質の良い睡眠をとる

ニキビ改善には、質のいい睡眠をとることも重要です。

質のいい睡眠はお肌や体にいいのはもちろん、ストレス軽減にもなります。ここでは、必要な睡眠時間と「ぐっすり」眠れる方法は以下の5つです。

質のいい睡眠をとるために大切なポイント
6~8時間の睡眠をとる
入浴後か就寝の1時間前にストレッチ
 
疲れが取れやすくなりグンと睡眠の質がアップします。
就眠の3時間前までに食事をする
 3時間以内に食事をすると深い眠りにつけない
 消化・吸収の効率は低下し、消化不良を起こす

睡眠導入効果のあるドリンクを飲む
 ホットミルク、ホットココア、カモミールティがおすすめ
就寝前にスマホやパソコン・テレビを見ない
 
脳を覚醒させたり体内時計を狂わせたりして、睡眠に悪影響

こうしたことに気を付けて、ニキビ改善のために、しっかり質のいい睡眠をとっていきましょう!

2-3. ストレスを溜めない

お肌のトラブルには心の問題も深く関わっています。ストレス発散法は人それぞれではありますが、暴飲暴食という発散法以外ならなんでもいいんです。
気軽にできるストレス発散方法をいくつかご紹介します。

① ゆっくりと入浴する
② 趣味の時間を作る
③ たくさん笑う、泣く

これらはどれも気軽に行えますが、それだけでリラックス効果をもたらしストレス解消に効果がある行為です。

とくに入浴はストレス緩和に効果がある「βエンドルフィン」や「セロトニン」、泣いているときはエンドルフィンに似た成分が脳内で分泌され、ストレス解消に効果があると科学的にも実証されています。

入浴時のポイント
リラックス効果を最大限に利用したいなら40度程度のややぬるめのお湯がベスト。10分ほど浸かればストレスで活性化されていた交感神経の働きが落ち着きます。

2-4. ホルモンバランスを整える

大人ニキビの原因は、実は「ホルモンバランスの乱れ」によるものが多いのです。

というのも、女性ホルモンと男性ホルモンのバランスが崩れ男性ホルモンが増えてしまうと、皮脂が過剰に分泌されニキビが発生するのです。

◆女性ホルモンを増やすには?

皮脂の分泌を抑え、きめ細かい肌を保ってくれる女性ホルモンの一種「エストロゲン」を増やすためには、以下のような対策ができます。

1. 大豆製品を摂る
大豆に含まれるイソフラボンがエストロゲンとよく似た働きをする
(例:豆腐や納豆、豆乳など)
2. タンパク質を摂る
タンパク質は女性ホルモンの材料になります
(例:赤身の肉や魚、納豆・豆腐など)
3. ピルを服用する
女性ホルモンを調整する。産婦人科で処方してもらいましょう

納豆や豆腐にはイソフラボン・タンパク質ともに含まれているので、まずはこのふたつの食べ物を摂るのがおすすめです。

◆月経周期を知ってニキビ対策

排卵をともなう正常な月経のある女性の場合、基礎体温は「低温期」と「高温期」という時期があります。

低温期は体調が良い時期で、「高温期」は肌が脂っぽかったり心身ともに調子が悪くなる時期です。

高温期がわかると「いつお肌の調子が悪くなるか」ということが事前にわかり適切な処置が施せるようになるため、結果ニキビを未然に防ぐことができます

高温期では上記の女性ホルモンを促進させる対策をしてみたり、お肌への刺激に気を付けて過ごしてみましょう。

3. 体の外側からの大人ニキビ対策

ここでは、まちがったスキンケアなど体の外側からの刺激が原因でできた大人ニキビの対策方法をご紹介します。体の外側からの大人ニキビ対策には、

  1. 正しいスキンケアを行う
  2. ニキビに効果的な薬を使う
  3. 乾燥対策をする
  4. 紫外線対策をする
  5. 冷え対策をする

という5つのポイントが大切になります。
次からは、体の外側の大人ニキビ対策を詳しく解説していきます。

3-1. 正しいスキンケアを行う

気を付けるべき正しいスキンケアの方法を以下にまとめました。

正しいスキンケアの方法
①肌を清潔に保つ
②正しい洗顔を行う
③しっかり紫外線ケアを行う
④乾燥対策を行う

正しい洗顔方法については、別記事の「大人ニキビの洗顔|正しい洗顔で早く治してくり返さない方法」で詳しく解説しています。

また、詳しいスキンケア方法については今後の記事で詳しく解説する予定ですので、楽しみにしててくださいね。

3-2. ニキビに効果的な薬を使う

ニキビのケアには薬を使うことも効果的です。ニキビには市販薬と処方薬、塗り薬と飲み薬があり、それぞれにメリット・デメリットがあります。

〈市販薬と処方薬〉
・市販薬:入手しやすく手頃な価格だが、根本的な治療にならず悪化する可能性がある
・処方薬:症状にあった薬を処方され効果を感じやすいが、入手に手間がかかり値段が高い

〈飲み薬と塗り薬〉
・飲み薬:初期症状のニキビ、ニキビの予防に有効
・塗り薬:大人ニキビの根本的解決に有効

大人ニキビの原因は体内バランスの乱れによるものがほとんどです。
そのため、塗り薬よりも飲み薬の方が根本的な解決につながると言われています。

3-3. 乾燥を対策

エアコンなどを使っているとお肌が乾燥してしまいがちです。この「乾燥」が皮脂を過剰分泌させ、ニキビのできやすいお肌を作ってしまいます。

乾燥には、

・部屋を加湿する:加湿器を使用する、濡れタオルを干す
・顔を保護:マスクをする
・保湿:こまめな水分補給、ていねいなスキンケア
・油分補給:オリーブオイルやアボカドなど良質な油分を摂取

…といった対策をとりましょう。

外からのケアだけでなく、こまめに水分補給をしたり、良質な油を摂取したりといった内側からのケアも取り入れることで、油分と水分のバランスのとれたお肌が保てます。

3-4. 紫外線を対策

肌は直接紫外線を浴びると、自らを守ろうとして角質を硬く厚くしてしまい、毛穴が詰まりやすくなります。

また、過剰な紫外線はニキビの悪化やニキビ跡の原因にもなるので、日焼け止めを塗って紫外線は直接受けないようにしましょう。

ただ、日焼け止め選びにもいくつかポイントがあります。

・刺激が強い「紫外線吸収剤」配合のものはNG
・紫外線吸収剤配合の可能性が高いSPF50のアイテムはNG
・肌への刺激が少ない無香料・無着色を選ぶ
・油分がニキビに影響しないようオイルフリーを選ぶ

SPFは+が多いほどUVカットに効果的ですが、その分肌の負担も大きくなります。

SPF30程度のものを選びましょう!

ニキビ改善には花粉対策も有効
春に気になる花粉も、お肌への刺激になってしまいます。花粉によるニキビを防ぐには、
・マスクやメガネで顔を保護
・保湿ケアをしっかり行う
…などといった対策を行いましょう。

日焼け止めについて詳しく知りたい方は、別記事の「おすすめの日焼け止め10選|タイプ別に選ぶ人気の日焼け止め」もチェックしてみてくださいね。

3-5. 冷えを対策

大半の女性は冷え症で悩まされますよね。冷えは様々な体の不調を招きます。例えば、

  • 血行を悪くする
  • 不純物、老廃物を体内にためる
  • 肌のターンオーバーを狂わせる
  • 自律神経を狂わせる

などなど、いずれもニキビの原因となります。これらは、生活習慣を少し気をつけるだけでかなり改善されるので、簡単に実践できる方法をご紹介します。

  • ホットドリンクを飲む
  • 体を温める生姜や根菜類を積極的に摂取する
  • シャワーではなく湯船に浸かる
  • 軽いストレッチ
  • 5本指ソックスを履く

どれも難しいことではないですよね。毎日の積み重ねが慢性的な冷えを徐々に改善してくれるはずです。

◆体の外側からの大人ニキビ対策

ここまでで説明した、体の外側からの大人ニキビ対策をまとめました。

体の外側からの大人ニキビ対策
・正しいスキンケアを行う
・皮膚科で処方される塗り薬を使う
・乾燥をしっかり対策する
・オイル・香料・着色料フリーの日焼け止めを使う
・ストレッチや入浴して質のいい睡眠をとる

こうしたことに気を付けて、大人ニキビをしっかり対策しましょう。

4. ニキビ跡の対策

ニキビ跡は自力で完治させることが非常に困難です。しかし、跡を薄くすることは可能です。ニキビがさらに悪化し、ニキビ跡になってしまった方は以下を参考にしてみてください。

4-1. ニキビ跡の段階

まず、ニキビ跡にも段階があることを知りましょう。段階は3つです。

①赤み、紫のニキビ跡

ニキビのような凹凸はなく、ただ赤味が残ってしまった状態。患部周辺の血流が悪い状態です。比較的軽いニキビ跡で、自力で治すことが可能です。

②茶色く色素沈着したニキビ跡

シミのように色素沈着してしまっているニキビ跡です。ニキビが治らないうちに紫外線を浴びてしまうことが主な原因。紫外線を避けることで進行を抑えることができます。

③デコボコしたクレーター

間違ったニキビの処置をしてしまい、真皮の組織が壊れて肌がデコボコになってしまった状態。自宅でのケアが難しいため、病院に行くことをおすすめします。

ニキビ跡は進行すると一生跡に残ることもあるので、細心の注意を払って治療したいですね。次に、①〜③のニキビ跡を軽減させるために必要なことを紹介します。

4-2. ニキビ跡にはターンオーバー&保湿

上記の①〜③のニキビ跡解消に最も重要なのはターンオーバーと保湿。それぞれの役割と促す方法を見てみましょう

◆ターンオーバー

正しいターンオーバーが行われていれば、メラニンを含む古い角質が剥がされ、ニキビ跡を薄くすることができます。

正常なターンオーバーを促すには、規則正しい生活習慣と食生活が大切になります。特に生活習慣には気を付けましょう。

◆保湿

保湿は、ニキビ跡のさらなる炎症を防ぎ、悪化を食い止めます。保湿に有効な手段は以下の通り。

  • 正しい洗顔をする
  • 化粧水は惜しみなく塗る
  • 週に2〜3回の保湿パック
  • こまめな水分補給
  • 加湿器の使用

お肌の乾燥はニキビにもニキビ跡にもよくありません。とにかくお肌に潤いを与えましょう。

ニキビ跡の対策まとめ
・規則正しい食習慣・生活習慣でターンオーバーを促進
・正しいスキンケアで保湿し、炎症の悪化を抑える

ニキビ跡が気になる人は、別記事の「ニキビ跡に効く化粧水9選|跡が薄くなる実力派ランキング」もチェックしてみてくださいね。

5. まとめ

シチュエーションや部位別にみる大人ニキビの対策はいかがでしたか?ここまでで説明した大人ニキビの対策方法を以下にまとめました。

<体の内側からの大人ニキビ対策>
・バランスのいい食生活
・質のいい睡眠をとる
・ストレスを溜めない
・ホルモンバランスを整える

<体の外側からの大人ニキビ対策>
・正しいスキンケアを行う
・皮膚科で処方される塗り薬を使う
・乾燥をしっかり対策する
・オイル・香料・着色料フリーの日焼け止めを使う
・ストレッチや入浴して質のいい睡眠をとる

<ニキビ跡の対策>
・規則正しい食習慣・生活習慣でターンオーバーを促進
・正しいスキンケアで保湿し、炎症の悪化を抑える

自分の生活習慣やスキンケアをきちんと見直して、大人ニキビをしっかり改善させていきましょう。

お肌はデリケートなので、原因にあった対策で根底からニキビを退治していきましょう!

また、別記事の「大人ニキビの治し方|きれいに早く大人ニキビを治す方法6つ」でもニキビの治し方を詳しく解説していますので、参考にしてみてくださいね。