メイクで隠しても、夕方になると目立つ小鼻の黒ずみや頬の毛穴。とても気になりますよね。

ここでは、全ての肌タイプの共通の悩みである、毛穴の開きの原因と改善方法を詳しく解説いたします。

あなたの毛穴の開きの原因を正しく知ることが、きめ細かい肌への近道となります。
正しい洗顔方法など効果的な方法もご紹介しますので、是非参考にしてくださいね。

毛穴トラブルに効果的なおすすめ化粧品について先に知りたい方は、「毛穴トラブルに効くおすすめ化粧品」からジャンプしてみてください。

1. 毛穴とは

1-1. 毛穴とは

毛穴とは、文字通り「毛が生えてくるための穴」です。

undefined

 毛穴のたるみや黒ずみはお肌の美しさに大きな影響を与えるため、「この毛穴さえなければ……」と嫌われがちな毛穴ですが、毛穴には私たちに必要な4つの役割があります。

毛穴が持つ4つの役割
①体温調整
毛穴の収縮により、体内の熱を保持したり汗として体内に逃がす
②デトックス
皮脂腺から分泌された皮脂や汗といっしょに体内の老廃物を排出する
③バリア
肌表面に皮脂膜を作り、肌内部の水分を保持したり、肌を守る
④フェロモン
においを作るアクポリン腺により、フェロモン作用がある。

毛穴は、このような様々な役割を持っている器官です。ですが、なぜその毛穴は開いてしまうのでしょうか?

1-2. 毛穴開きのタイプをチェック

実は、開いた毛穴にはそれぞれタイプがあり、その原因も、毛穴のタイプによって様々なのです。
毛穴開きタイプと原因を簡単にまとめたので、自分の毛穴タイプと原因はどれに当てはまるのかをチェックしてみましょう!

◆自分の毛穴開きタイプと原因をチェック

毛穴開きタイプ一覧
① 角栓詰まり毛穴
 触るとざらざらしている毛穴はこのタイプです。
 過剰な皮脂分泌によって不要な角質が溜まった毛穴で、放置すると酸化してしまい、黒ずんでしまうこともあります。
<原因>
オイリー肌による皮脂の過剰分泌
まちがったスキンケアによる皮脂の過剰分泌
乾燥による皮脂の過剰分泌
② 開き毛穴
 オイリー肌・赤ら顔の人は、生まれつき皮脂腺が多く毛穴が目立ちやすい「開き毛穴」です。黒ずんではいないけれどブツブツと目立っている毛穴はこのタイプです。
<原因>
オイリー肌による毛穴の目立ち
③ メラニン毛穴
 ザラザラしていないのに黒ずんでいる毛穴はこのタイプです。色素沈着してしまっている状態で、「毛穴ジミ」とも呼ばれます。
<原因>
紫外線ダメージによる色素沈着
ターンオーバーの乱れによるメラニンの排出滞留
④ 帯状・たるみ毛穴
 肌の弾力が失われ、重力に負けてしまっている状態で、ほうれい線付近や頬に多い毛穴です。
 毛穴が涙型をしているのがこのタイプです。
<原因>
オイリーな肌質によるたるみ
乾燥による毛穴のたるみ
加齢による毛穴のたるみ
紫外線による毛穴のたるみ
⑤ クレーター毛穴
 以前できてしまったニキビ跡の可能性があります。一度なってしまうと治すことが難しくなります。
 肌の表面がでこぼこしているものはこのタイプです。
<原因>
ニキビ跡の悪化

自分の毛穴開きタイプと原因が何かわかりましたか?次からは、それぞれの原因についてくわしく説明していきます。

2. 毛穴が開く原因

毛穴が開く原因は、大きく以下の7つに分けられます。

① オイリーな肌質
② まちがったスキンケア
③ 肌の乾燥
④ 加齢によるハリの減少
⑤ 紫外線によるダメージ
⑥ ターンオーバーの乱れ
⑦ ニキビ跡の悪化

ここでは、これらの原因について詳しく説明します。自分の毛穴タイプに当てはまるものをチェックしてみてください。

① オイリーな肌質

毛穴が開く原因のひとつめは、「オイリーな肌質」が挙げられます。

というのも、オイリー肌の人の肌の上では、いつも必要以上の皮脂が分泌されています。その皮脂が過剰に分泌されると、皮脂の出入り口となる毛穴がどんどん開いていってしまうのです。

思春期から毛穴が大きく目立っていて、皮脂の多いオイリー肌の方は遺伝による「開き毛穴」もしくは、皮脂の過剰分泌による「角栓詰まり毛穴」かもしれません。

しかし「遺伝だから仕方ない…」と諦めないでくださいね。

正しいスキンケアで毛穴の詰まりを丁寧にケアすることで、肌質はどんどん変わってきますよ。

角栓詰まりをキレイにするスキンケア方法については、記事内の「毛穴トラブルに効果的な正しいスキンケア」をチェックしてみてくださいね。

② まちがったスキンケア

まちがったスキンケア」によって皮脂の過剰分泌が促進され、毛穴が開いてしまっているケースもあります。

例えば過度なスキンケアによって必要以上に皮脂を取り除いてしまうと、皮膚は「肌に皮脂が足りていない」と判断して、皮脂を過剰分泌させてしまうことがあります。

皮脂の過剰分泌はやがて角栓詰まり毛穴を引き起こし、黒ずんだ毛穴を生み出してしまうのです。

普段行っているスキンケアは本当に正しいかどうか、皮脂の過剰分泌を招いていないかをしっかりチェックすることが大切です。

皮脂の過剰分泌を招くNGスキンケア
①力を入れてゴシゴシ洗顔をする
②あぶらとり紙を頻繁に使用する
③洗顔を一日に2回以上する
④引き締めや収れん作用の化粧水を頻繁に使用している
⑤スクラブ入り洗顔料の頻繁な使用

普段のスキンケアでこれらの行動をされている方はすぐに見直していきましょう。

毎日の習慣を変えていくことで、肌はみるみる美しくなります。正しいスキンケア方法についてはこちらで詳しく解説しています。

③ 肌の乾燥

肌の水分量が減少すると、肌表面のキメが粗くなります。キメが粗くなると、毛穴付近の皮膚も締まりがない状態となり、毛穴が開いてしまいます。

乾燥により起こりうる毛穴の変化
①乾燥から肌を守ろうとして皮脂腺が必要以上の皮脂を分泌させる
…皮脂バランスが不安定になり、どんどん角栓詰まり毛穴
②水分不足により、肌の弾力が失われてしまう
…しわ・たるみの原因となり、たるみ・帯状毛穴を加速させてしまう

肌の乾燥をそのままにしてしまうと、このような悪循環が起きてしまい、さまざまなトラブルを招いてしまいます。
しっかり保湿を行い、乾燥と毛穴の両方をケアしていきましょう。

別記事の「乾燥肌のスキンケア|カサカサしない正しいケアとやりがちNGケア」を参考に、乾燥ケアをしてみてくださいね。

④ 加齢によるハリの減少

「加齢」もまた、毛穴が開いてしまう原因のひとつです。

加齢によってたるんでしまった肌をそのままにしておくと、たるんだお肌にひっぱられて毛穴がもどんどん開いていきます。

これが、「たるみ毛穴」の生まれる原因のひとつです。

楕円形になった毛穴はやがて連結し、しわのように線になっていきます。このように、たるみ毛穴が深刻化したものを「帯状毛穴」と呼びます。

帯状・たるみ毛穴で悩まされている方は、たるみケアから始められてはいかがでしょうか。別記事の「顔のたるみを改善するスキンケア|効果的なケアでたるみを改善する方法」も参考にして下さいね。

⑤ 紫外線によるダメージ

紫外線のダメージが毛穴の開きを引き起こしてしまうこともあります。

紫外線は、「帯状・たるみ毛穴」と「メラニン毛穴」を引き起こしてしまいます。

一年中しっかりとUVケアを行ってコラーゲンの減少を防ぎ、メラニンの生成を阻止することが、毛穴開きの改善につながります。

メラニン毛穴でお困りの方は、別記事の「日焼けの美白ケア|夏の日焼けを残さず白さを取り戻す方法」もぜひご覧になってみて下さい。

⑥ ターンオーバーの乱れ

  • 毛穴原因黒ずみ

「ターンオーバー」とは、お肌が生まれ変わる周期のことです。一般的に、肌が生まれ変わる正常な周期は生理周期と同じ28日とされています。

このターンオーバーのサイクルが乱れると、剥がれ落ちるはずの角質がどんどん蓄積されてしまいます。
やがて溜まった皮脂や古い角質で毛穴が塞がれて、角栓詰まり毛穴となってしまうのです。

またターンオーバーが乱れると、肌の中のメラニンを排出する働きが衰えて、「メラニン毛穴」の原因にもなってしまいます。

ターンオーバーの乱れは生活習慣を改善することで正常に戻すことができます。「3-1. 生活習慣の見直し」では、ターンオーバー周期を戻すための生活習慣について詳しく解説していますので、参考にしてみてくださいね。

⑦ ニキビ跡の悪化

クレーター毛穴は、出来てしまったニキビを潰してしまったり、間違ったケアで肌の奥にまで傷が出来てしまうことが原因でできてしまいます。

肌の奧の層まで陥没しているので、専門の治療をしないと完治は難しいとされています。

このクレーター毛穴を目立たなくするためには、正しいスキンケアでじっくり改善していくのがおすすめです。クレーター毛穴でお悩みの方は、「大人ニキビの対策と治し方|跡を残さない正しいケアをご紹介」を参考にしてみて下さいね。

以上の6つの原因をについて解説しました。過剰な皮脂が原因と思いがちでしたが、紫外線やターンオーバーの乱れも毛穴のたるみの原因になるのですね。

次からは、そんな毛穴の改善方法についてご紹介していきます。

3. 毛穴トラブルの改善方法

毛穴の目立たないきめ細かい肌をつくるためには、

  • 生活習慣の見直し
  • 正しいスキンケア

が大切になります。ここでは、この2つのポイントについて詳しくご紹介していきます。

3-1. 生活習慣の見直し

まずは肌のターンオーバーを正常に促進することが毛穴改善の第一歩となります。


 睡眠と食生活について気を付けるべきポイントを以下にまとめました。当てはまる項目がある方は今日から意識してみて下さい。 

☆睡眠POINT
・できればゴールデンタイムに寝る
→ターンオーバーが行われる時間はPM10:00〜AM2:00。
・6時間以上寝る
→ターンオーバーが行われるためには6時間以上の時間が必要。
・寝る前の過剰な運動や食事はしない
→ターンオーバーを正常に行うにはエネルギーが必要。 

☆食生活POINT
・動物性タンパク質を摂りすぎない
→肉類や乳製品は皮脂腺を活発にする作用がある。
・糖質とアルコールを摂りすぎない
→皮脂を押さえる体内のビタミンB1を消費してしまう。
・積極的にビタミンCを摂取する
→インナーケアで補うことが一番効果に繋がる。
・たばこと冷たい食べ物を控える
→血行不良を招き、老廃物や毒素を貯めやすい体になる。

良質な睡眠とバランスのとれた食習慣は良い体をつくる基本です。良い体なくして良いお肌は成立しません。日々の心がけが大切です。

3-2. 毛穴トラブルに効く正しいスキンケア

毛穴を引き締めるには、正しいスキンケアを行うことが大切です。クレンジング・洗顔で汚れを落とし、その後のケアでしっかり毛穴を引き締めましょう。

まずは夜のメイク落としです。いちばん大事なことは肌に負担をかけることなくきれいに落とすことです。

◆正しいクレンジング方法

  1. 落ちにくいアイメイクと口紅は専用のクレンジングですっきり落としておく。デリケートな箇所の強い刺激や洗い残しは厳禁。
  2. 両手の指でクレンジング剤を取り、顔になじませる。素早く・丁寧に・やさしくの3つを意識して。
  3. 32度〜34度程のぬるま湯でしっかり洗う。少し物足りないくらいがちょうどよい温度です。
クレンジングのポイント
手全体ではなく、指先で指で外側へ円を描くように
…汚れが毛穴にどんどん入ってしまうことを防ぐ効果あり
・皮膚を動かさずにやさしく指をすべらせるように
…顔の上に乗っているメイクを浮かしていくようなイメージ
・クレンジング剤は適量を守って使用すること
…少なすぎは摩擦が起こったり洗い残しを招いてしまう

「この水温で本当に全部落ちるの...?」と不安かもしれませんが、高温過ぎると細胞の水分まで奪ってしまいます。
逆に冷水だとお化粧品は油分ですので、お肌に残ってしまうため、あくまで適温を心がけましょう。

正しいクレンジングでメイクがきれいに落ちたら、続いては洗顔です。

◆正しい洗顔の方法

  1. ぬるま湯で顔を濡らし、洗顔料をしっかり泡立てる
  2. Tゾーンから優しく洗う
  3. すすぎは30回
  4. 冷水で引き締め、水分は5分以内に拭きとる
  5. 30秒以内に化粧水をつける
洗顔のポイント
・洗顔料をしっかり泡立てること
→洗浄力が上がり、肌の摩擦も小さくなる
・顔に洗顔料を乗せる時間は素早く
→乾燥の原因となるので、1〜2分が目安

夜の洗顔は一日頑張ったお肌をいたわる大事な作業です。毎日手を抜かずに行うことが毛穴の開きを改善する近道です。。

◆洗顔後の化粧水

しっかり汚れを落とした後は、スキンケアです。
洗顔後のケアは、化粧水→美容液→乳液の順番で行いましょう。

  1. 手で軽く化粧水をあたため、そのまま優しく顔全体になじませる
  2. 目元や口元など乾燥しやすいところには化粧水を追加して、指の腹を使ってなじませる
  3. 手のひらが肌に吸いつくよう顔全体に化粧水がなじんだら完了!

これだけ?と思われるかもしれませんが、洗顔方法を見直すだけで驚くほどお肌のキメは整います。開いた毛穴とさよならしたい方は、ぜひ今日から試してみてくださいね。

次からは、毛穴トラブルに効果的な化粧品を解説します。

4. 毛穴トラブルに効くおすすめ化粧品

ここでは、毛穴トラブルに効果的なおすすめの化粧品をご紹介します。

◆毛穴ケアに効果的な化粧品の選び方

毛穴トラブルに効果のある化粧品の選び方のポイントを、毛穴タイプごとにまとめました。自分の毛穴タイプに対応した選び方をチェックしてみてくださいね!

毛穴ケアに効く化粧品の選び方
◆角栓詰まり毛穴
・詰まった角栓を取り除く「酵素洗顔」を選ぶ
・貼って剥がす「ピールオフタイプの角栓パック」を選ぶ
◆開き毛穴/メラニン毛穴
・毛穴の引き締め効果・美白効果がある「ビタミンC誘導体」配合のものを選ぶ
・ビタミンC誘導体の中でも浸透力が特に高い「APPS(アプレシエ)」配合のものが特におすすめ
◆帯状・たるみ毛穴
・肌のターンオーバーを促進させるピーリングアイテムを選ぶ
・肌にハリをあたえる「コラーゲン」配合のものを選ぶ

自分の毛穴タイプに当てはまる化粧品選びのポイントはわかりましたか?これらを参考にして、化粧品を選んでみてくださいね。

ちなみに、クレーター毛穴の方は化粧品で改善することが難しいため、医療機関でのケミカルピーリングでターンオーバーを促進させるのがオススメです。

次からは、これらの選び方のポイントにもとづいた毛穴タイプ別のおすすめアイテムをご紹介します。自分の毛穴タイプにあったアイテムをチェックしてみてくださいね。

◆毛穴タイプ別のおすすめ化粧品

◆角栓詰まり毛穴:
suisai ビューティクリアパウダーa

カネボウ化粧品のうるおい保湿シリーズ・suisaiから提供されている酵素洗顔「ビューティークリアパウダー」です。

お肌のハリを守りながら毛穴の黒ずみや余分な角質をしっかり除去し、つるりとしたお肌へと導いてくれます。

肌表面を清潔に保ち肌環境を整えてニキビや肌荒れを未然に防いでくれるのが魅力です。

@cosmeのベストコスメアワード2014やiVoCEのリアルベストコスメ洗顔料部門の第一位に選出されるなど、高い実績と評価を得ているアイテムです。

商品詳細
ビューティクリアパウダー
◇ブランド名:suisai
◇価格:2000円 / 0.4g×32個
◇買える場所:全国の薬局など
◇特徴:角栓除去効果◎、くすみ除去◎、洗浄力◎
 
公式サイトを見る

◆開き毛穴/メラニン毛穴:
APPS+E(TPNA)フラーレン化粧水&美容液

BEAUTY MALLの「APPS+E(TPNA)フラーレン化粧水&美容液」です。

こちらは高い毛穴引きしめ効果・美白効果を持つビタミンC誘導体の一種「APPS(アプレシエ)」とビタミンE誘導体を独自比率で配合しており、美白ケアと毛穴ケアを一度に行うことができます。

また優秀な抗酸化力をもつ整肌成分・フラーレンも豊富に含まれており、エイジングケアにも効果を発揮。より輝きのあるお肌へと導いてくれます。

商品詳細
APPS+E(TPNA)フラーレン化粧水&美容液「BMモイスチャーFセラム」
◇ブランド名:BEAUTY MALL
◇価格:8640円 / 50ml
◇買える場所:公式通販など
◇特徴:保湿浸透力◎、美白力◎、整肌効果◎
 
公式サイトを見る 

◆帯状・たるみ毛穴:
メディプラスゲル
 

  • 毛穴原因黒ずみ

たるみ毛穴が目立つ肌に有効なビタミンCコラーゲンセラミドやヒアルロン酸などを豊富に配合したオールインワンアイテム「メディプラスゲル」です。

肌にハリを与えてたるんだ毛穴を引きしめるだけでなく、高いアンチエイジング効果によってたるみやしわまでもケアしてくれるところが大きな魅力です。

毛穴ケアとたるみ・しわといったエイジングケアを両立させるアイテムといえますね。

商品詳細
メディプラスゲル
◇ブランド名:メディプラスオーダーズ
◇価格:3796円 / 180g
◇買える場所:公式通販など
◇特徴:オールインワンタイプ、約60種の美容成分配合
◇トライアルセット:60日分+9点サンプル付 2996円(税込)、送料無料、30日間返金保証
 
公式サイトを見る

使ってみたいアイテムはありましたか?自分の毛穴タイプにあった化粧品を選んで、しっかり毛穴をケアしていきましょう!

毛穴に効く化粧水を知りたい方は、別記事の「毛穴を引きしめて黒ずみを消す化粧水7選|本当に効く化粧水の選び方」でも化粧水について詳しく解説していますので、参考にしてみてくださいね。

毛穴に効く化粧品全般について知りたい方は、「毛穴レスな肌を叶える厳選ランキング|黒ずみや開きを解消する化粧品の選び方」もチェックしてみてくださいね。

5. まとめ

いかがでしたか?毛穴は私たちにとって大切な役割をしてくれています。

どうして自分の毛穴が開いてしまったのかを知ることで現状を改善していくことができますよね。

ひとつひとつを丁寧に見直して、毛穴レスな肌を手に入れましょう。