妊娠後期の2週目となる妊娠29週。

引き続き、大きなお腹と様々なトラブルに悩まされる時期ですが、「これを乗り越えればもうすぐ赤ちゃんに会える」と思って、がんばりましょう!

ここでは、

  • 妊娠29週目の赤ちゃんとお母さんの体の変化
  • 妊娠29週目の過ごし方と注意点

といったことを中心に解説していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

1. 妊娠29週目の様子と変化

妊娠29週目は妊娠8ヶ月の第2週目。赤ちゃんはかぼちゃ1つぶんくらいの大きさに成長し、より赤ちゃんらしい体つきになっていきます。

それに伴い、大きくなったお腹のために、腰痛などを悪化させやすい時期でもあります。

では、この時期の赤ちゃんとお母さんの状態について、詳しく見ていきましょう。

1-1. 妊娠29週目の赤ちゃん

この頃の赤ちゃんは身長が40cmほど、体重が1100~1600gほどになります。

また心臓や肺といった内臓器官が完成し、肺呼吸の練習を始めます。聴覚も完成するので、たくさん話しかけてみましょう。脳も発達してくるため、胎内記憶が残る子も。

ストレスをためないように
お母さんの気持ちも伝わってしまうので、なるべくストレスをためずに楽しい気持ちで過ごせるといいですね。

1-2. 妊娠29週目のお母さん

29週目ごろは、無性に甘い物が食べたくなる時期でもありますが、高カロリーや高たんぱくの食事に偏らないよう注意が必要です。

この時期のお母さんはお腹がせり出す以外に​腰痛やむくみが辛くなる方も多い時期です。

それぞれの原因と改善するポイントをご紹介します。

◆腰痛の改善

  • ホルモンバランスの変化
  • お腹が大きくなって重心が前にかかって腰が反った状態が続く

などの原因により、多くの妊婦さんが腰痛に悩まされます。こうした腰痛を改善するには、以下のような方法があります。

腰痛を改善するポイント
・重い荷物をなるべく持たない
・長時間座り続けない
・妊婦用ベルトを使う
・軽い運動をする
(マタニティヨガ、マタニティスイミング、マタニティビクス、ウォーキングなど)

運動については医師との相談の上、無理のない範囲で行いましょう。

詳しくは「2-2. 日常生活で気をつけること」でご紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

◆むくみ

血液量の増加や血流悪化などで妊娠後期はむくみが出やすい状況です。

  • 足首が太くなる
  • 指輪や靴が窮屈になる
  • 寒気、ほてり
  • 足先のしびれ

…といった症状が出ることもあります。むくみの症状を改善するポイントは以下の通りです。

むくみを改善するポイント
①食生活を整える
…塩分をひかえめにし、塩分排出の働きのあるカリウムを摂りましょう。
②足を高い位置に上げる
…20cm程度の高さのクッションの上に足を載せ、下に溜まった血液をあるべき場所に戻します。
③足をあたためたり、足裏のマッサージなどをする
…お父さんや周りの方が積極的にマッサージしてあげましょう。

妊娠後期のむくみについて、詳しくは別記事「妊娠後期のむくみ解消法6選|おすすめマッサージやお役立ちアイテムまで全解説」を参考にしてみてくださいね。

ただし、症状がひどい場合は静脈瘤妊娠高血圧症候群の可能性もあるので、医師に相談しましょう。

続いては、妊娠29週目に引き起こされやすいトラブルについてご紹介します。

1-3. 妊娠29週目のトラブル

ここでは、妊娠29週目に起こりやすい破水・切迫早産についてご紹介しまs。

トラブル① 破水

破水」とは、赤ちゃんを包む羊水が外に出てしまうことを言います。

正産期(妊娠37週以降)の破水なら出産への準備完了の合図ですが、それ以前に起こってしまう場合、

  • 感染症や炎症による卵膜の異常
  • 子宮内圧の上昇
  • 喫煙、受動喫煙
  • 高齢出産
  • 重い荷物などを持つことで急激にかかった腹圧

…といった原因が考えられます。

破水はおりものや尿漏れなどと区別がつきにくい場合もあるため、以下のような症状や特徴を知っておき、正しく判断できるようにしましょう。

破水の症状と特徴
・やや透明/乳白色のことが多く、さらさらして粘り気はほとんどない
・自分で止めようとしても止められない
・少量の場合も大量の場合もある
・なまぐさいにおいがすることが多いが、においがしないこともある

なお、「破水したら胎動がなくなる」ということはありませんので、胎動の有無にかかわらず気になる症状があったらすぐに受診しましょう。

◆破水してしまったときは?

  1. 焦らずすぐに産院に連絡する
  2. 産院に向かうまでは股にバスタオルやナプキンなどを当て、なるべく横になっている
  3. シャワーやビデ・ウォシュレットの使用、動き回ることなどは控える

正産期前に破水すると、医師が赤ちゃんの状態をみつつ、妊娠期間を少しでも継続させる処置がとられます。

ただし、陣痛が始まってしまってお産が止められない場合はそのまま早産での出産となります。

トラブル② 切迫早産

切迫早産」とは、子宮収縮が頻繁に起こることで子宮口が開き、赤ちゃんが出てきそうになったり破水してしまったりして、早産になりかかっている状態のことを言います。

原因としては、

  • 妊娠高血圧症候群
  • 感染症
  • 子宮の異常
  • ストレスや冷え

…などが挙げられます。上記に注意しつつ、野菜中心のバランスの良い食事を心がけることが切迫早産の予防につながります。

また、次のような兆候があった場合、早めに医師に相談してください。

切迫早産の兆候
・下腹部や背中の痛みが安静にしても治まらない
・痛みを伴うお腹の張りが10分に1回以上起こる
・不正出血
・破水(破水すると1週間以内に出産につながるケースが多い)

切迫早産と診断されると、基本的に薬を飲んでひたすら横になって病院か自宅で安静にする生活になります。

薬は「子宮収縮抑制剤」や「抗生剤」を処方されることが多く、場合によっては入院や手術が必要なことも。

◆自宅で安静にする場合の注意

  1. 基本的に外出・仕事・家事などはNG
  2. 入浴は短めのシャワーですませる

もし安静にしないで過ごしてしまうと、緊急帝王切開の可能性や、赤ちゃんが未熟児で生まれて重度の障がいを負うリスクが上がってしまいます。

さらに、破水や大量出血の状況によっては母子ともに命の危険にさらされることもありますので、安静の指示は絶対に守りましょう

続いては、妊娠29週目を快適に過ごすためのポイントをご紹介します。

2. 妊娠29週目の過ごし方

ここでは、

  1. 妊娠29週目の妊婦検診
  2. 日常生活で気をつけること
  3. 妊娠中の食事について
  4. 仕事のポイント

の4つに分けて、妊娠29週目を快適に過ごすポイントや注意点を解説します。

2-1. 妊娠29週目の妊婦検診

妊娠後期(28週目~)には、2週間に1回の妊婦検診が基本となります。

基本的に29週目は妊婦検診がないため、次回の検診の持ち物などを確認しておきましょう。

妊娠後期の妊婦検診の内容や持ち物については、
妊娠28週目の妊婦検診
の記事を参考にしてみてくださいね。

2-2. 日常生活で気をつけること

妊娠29週目で気をつけるべき日常生活のポイントは以下の通りです。

妊娠29週目の日常生活のポイント
①段差や階段に注意する
…お腹が日に日に大きくなるので、足もとに注意が必要。高いヒールなどは避けましょう。

②仰向けで寝ない
…大きなお腹で仰向けに寝ると、急激な血圧低下で意識を失ったり気分が悪くなることも。その場合は体を少し起こした状態で休みましょう。

③体重管理に気をつける
…妊娠28週目以降は、週に+500gまでの増加におさめましょう。

さらに、軽めの運動も行えるといいですね。妊娠中の運動には、

  • 体力がつき、安産につながる
  • 産後のダイエットが円滑になる
  • ストレス解消になる

…といったメリットがあります。

おすすめの軽い運動
・ウォーキング
・マタニティヨガやマタニティビクス
・ストレッチ
…など

医師と相談し、こまめに水分補給しながら無理のない範囲で取り入れたいところです。なお、

×激しい運動
×おなかをねじる動き
×ジャンプを伴う運動

危険をともないますので控えるようにしましょう。

続いて、妊娠中の食事についてご紹介します。

2-3. 妊娠中の食事について

妊娠後期と呼ばれる29週目の食事では、次のようなことに気をつけましょう。

妊娠後期の食事のポイント
①薄味を意識する
②必要な栄養素をしっかり摂る
③カロリーに気をつける

それぞれのポイントについて具体的に見ていきましょう。

①薄味を意識する

妊娠中は味覚が鈍くなり、濃い味つけになりがちです。塩分をひかえめにして薄味の食事を心がけるようにしましょう。

野菜中心の和食がおすすめです。

②必要な栄養素をしっかり摂る

妊娠後期に大切な栄養素には、次のようなものがあります。

妊娠後期に摂りたい栄養素
・たんぱく質
…牛肉、豆腐、納豆など、動物性と植物性をバランスよく
・DHA
…アジ・サバ・サンマなどの青魚
・食物繊維
…ワカメなどの海藻類、さつまいも、ゴボウなど
・鉄分
…ほうれん草、小松菜 など

タンパク質DHA赤ちゃんの生育をサポートしてくれます。鉄分食物繊維はこの時期妊婦さんがなりやすい貧血や便秘の対策をしてくれますよ。

これらをバランスよく摂りいれる食事を心がけましょう。

③カロリーに気をつける

妊娠29週目ごろは甘い物が食べたくなる時期。

しかし、過剰な体重増加はお産のトラブルにつながることがあるので、カロリーや体重の管理はしっかりと行いましょう。

妊娠後期のカロリー・体重の目安
◆カロリー目安
…1日2200~2500kcal
◆体重増加目安
…28週以降は+500g/週まで

以上のようなことに気をつけて、元気な赤ちゃんに会える日を楽しみに待ちましょう!

知っておきたい妊娠中の食事とルール|おすすめ&NG食品から外食のコツまで」でも妊娠中の食事について解説していますので、一度チェックしてみてくださいね。

続いて、妊娠中の仕事のポイントについてご紹介します。

2-4. 仕事のポイント

中にはまだお仕事を続けている妊婦さんもいらっしゃるでしょう。

ここでは、お仕事をしているお母さんが29週目ごろに気をつけたいポイントを解説します。

◆産休開始日を周囲にしっかり伝えておく

今後の引継ぎなどの関係で、産休に入る日を上司や周囲の方に把握しておいてもらうことはとても大切です。

口頭で伝えるだけでなく、メールなど形に残る方法で伝えておくと安心です。

◆高いヒールは避ける

この時期、妊婦さんはお腹が大きく足もとが見えづらくなっています。

高いヒールは転倒の原因ともなるので、靴はヒールの低めのものを選びましょう。

産休はいつからいつまで?
労働基準法により、産休は産前6週(42日前)から産後8週までと定められています。ただし、双子などの多胎妊娠の場合は、産前14週から産後8週まで産休を取ることができます。

続いて、入院・出産準備の際に持っておきたいグッズなど、妊娠29週目にしておきたいことをご紹介します。

3. 妊娠29週目にしておきたいこと

妊娠29週目にはどんなことをしておくとよいのでしょうか?

3-1. 入院・出産準備をする

この時期に入院・出産準備を済ませておくと、急な早産などの場合にも余裕をもって対応することができるのでおすすめですよ。

病院によっても準備品は異なりますが、基本のグッズは以下の通りです。

入院・出産準備に持っていくべきグッズ
◆必需品
…母子健康手帳、診察券、保険証、印鑑
◆衣類
…パジャマ(授乳しやすい前開きがおすすめ)、上着(寒さ対策)、授乳用ブラジャー、母乳パッド、産褥ショーツ、靴下
◆衛生用品・洗面用具など
…産褥パッド、フェイスタオル、バスタオル、ガーゼタオル(赤ちゃん用に)、洗面セット、スリッパ、曲がるストロー(寝たまま飲めて便利)
◆その他
…カメラ、充電器、筆記用具、時計、小銭・テレフォンカードなど

中には病院でレンタルできる場合もあるので、事前に話を聞いておきましょう。

お父さんや周りの方と一緒に準備できるといいですね。

3-2. 胎教をする

この頃赤ちゃんは聴覚が完成して記憶や感情も発達するので、たくさん話しかけたり音楽を聴いたり…といった胎教をするのもおすすめです。

胎教の例としては、次のようなものがあります。

胎教の例
・たくさん話しかける
・クラシックやオルゴールの曲を聴く
・絵本の読み聞かせをする
・キックゲームをする(赤ちゃんが蹴ってきた場所を軽く叩き返してあげるゲーム)

お父さんや周りの方と一緒に、お腹の赤ちゃんと楽しくコミュニケーションをとってみてくださいね。

最後に、お父さんや周りのひとがお母さんのためにしてあげたい事を具体的にご紹介します。

4. お父さんや周りができること

様々な症状に悩まされると共にお産が近づき、お母さんは不安でいっぱい。

お父さんや周りがしっかりサポートしてあげることが大切です。

この時期お母さんにしてあげたいこととしては、

  • 入院・出産準備を一緒にする
  • マッサージをしてあげる
  • お腹がつかえてやりづらいことを手伝ってあげる
  • 話を聞いてあげる

…といったことが挙げられます。

入院・出産準備については、お母さんと一緒にベビーグッズを選ぶのも楽しいでしょう。

買い物の際には、重い荷物を持ってあげるなど優しい気づかいでサポートしてあげてくださいね。

5. まとめ

妊娠29週目の赤ちゃんとお母さんについて解説してきましたが、いかがでしたか?

この時期について詳しく知りたい方は、以下の記事も参考にしてみてくださいね。

お母さんは不便やトラブルに毎日苦労が尽きない時期ですが、赤ちゃんとのコミュニケーションなどを通して、残りのマタニティライフを楽しい気持ちで過ごしてくださいね。