妊娠8ヶ月最終週の妊娠31週。

お母さんは引き続き様々なトラブルが起きやすい時期ですが、赤ちゃんの豊かな表情を見ることができる頃でもあります。

生まれてくる赤ちゃんのためにいろいろな準備をしつつ、残りのマタニティライフを楽しみましょう!

ここでは、

  • 妊娠31週目の赤ちゃんとお母さんの体の変化
  • 妊娠31週目の過ごし方と注意点

といったことを中心に解説していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

1. 妊娠31週目の様子と変化

妊娠31週目は、妊娠8ヶ月の最終週。赤ちゃんはパイナップルほどの大きさに成長し、表情も豊かになってきます。

一方、お母さんは血液の増加量が最大になるため妊娠高血圧症候群、静脈瘤などに注意が必要です。

では、この時期の赤ちゃんとお母さんの状態について詳しく見ていきましょう。

1-1. 妊娠31週目の赤ちゃん

この頃の赤ちゃんは身長が41~44cmほど体重が1300~2000gほどになります。

骨格や筋肉がよりしっかりしてきます。

表情が豊かになってきて、ニコッと笑うこともあったり、小さな動きが増えてまばたきやあくびが見られることもあります。

赤ちゃんの様子を見るのが楽しい時期ですね。

1-2. 妊娠31週目のお母さん

妊娠31週ごろのお母さんは、大きくなった子宮が下半身を圧迫し、血流が滞って手足のむくみ静脈瘤が出やすくなります。

むくみは塩分を控えめにしたり、マッサージをするなどして改善しましょう。

詳しい解消方法は「妊娠後期のむくみ解消法6選|おすすめマッサージやお役立ちアイテムまで全解説」の記事でも解説していますので、一度チェックしてくださいね。

◆逆子

31週目にまだ逆子が治らない場合、医師と相談しながら次のような方法を試すのがおすすめです。

逆子を改善するポイント
・逆子体操
…骨盤をゆるめて赤ちゃんがお腹の中で動きやすいようにする
・ツボ押し、お灸
…逆子の原因といわれる体の冷えを解消するツボを刺激する
・下腹部を冷やさない
…夏場は冷やさないよう気をつけ、冬場はカイロなどを使ってあたためる

いずれも誤った方法でおこなうと、かえって早産などのリスクを高めてしまうことがあるため必ず医師の指導のもとで実践してくださいね。

もしも逆子が戻らず「帝王切開」となっても、赤ちゃんもお母さんも無事で出産をすることができます。

◆前駆陣痛(ぜんくじんつう)

「前駆陣痛」とは、31週目ごろから起こり始める子宮の収縮で、子宮の筋肉がお産に備えて準備体操をするために起こる予行練習のようなものです。

痛みはそれほど強くなく、不定期的なのが本陣痛との違いです。

前駆陣痛の症状
・チクチクするような痛み
・お腹の張り
・吐き気、嘔吐
・生理痛に似た痛み
・腰痛
・胃痛

1日2~3回ほどの頻度で、安静にしていれば落ち着く場合は前駆陣痛だと思われるので、心配しなくていいでしょう。

ただし、

  • 安静にしていてもお腹の張り、痛みが治まらない
  • 胎動が感じられない
  • 痛みが規則的になったり、強くなった
  • 破水やおしるしがあった

…といった場合はトラブルの可能性があるので、医師に相談してくださいね。

続いて、この時期に起こりやすいトラブルについてご紹介します。

1-3. 妊娠31週目のトラブル

ここでは、妊娠31週目に出てきやすいトラブルを3つご紹介します。

トラブル①
妊娠高血圧症候群

「妊娠高血圧症候群」とは、妊娠中に高血圧になったことをきっかけに、尿たんぱくや血管障害、臓器障害などを発症する疾患のことをいいます。

原因ははっきりしていませんが、

  • 初産、高血圧
  • 肥満高齢妊娠
  • 多胎妊娠(双子や三つ子など)
  • 甲状腺機能障害がある
  • 糖尿病

上記に当てはまる場合は特に注意が必要です。

また自覚症状として、ひどいむくみや頭痛・めまい、動悸や週に500g以上の大樹増加などがあった場合は、医師に相談するようにしましょう。

妊娠高血圧症候群になってしまうと、次のようなリスクが高まります。

妊娠高血圧症候群によって高まるリスク
◇お母さんへの影響
・子癇発作(しかんほっさ)
…痙れんをおこし、命にかかわることも
・肺水腫
…肺、胸、お腹などに水が溜まってしまう
・脳出血
…脳内のむくみがひどくなって起こり、母子ともに命が危険な状態に
・常位胎盤早期剥離
…分娩前に子宮壁から胎盤が剥離して大量出血してしまう
◇赤ちゃんへの影響
・胎児発育不全/胎児機能不全
…血流低下により赤ちゃんへの酸素や栄養が不足して発育が悪くなる
・低出生体重児
…未熟児での出産になり、障がいのリスクが高まる
・子宮内胎児死亡
…酸素不足で呼吸困難となり、最悪の場合赤ちゃんが亡くなってしまうことも

予防のためには、

  • 太らないような健康的な生活
  • バランス良い食事
  • じゅうぶんな睡眠

などが必要です。

トラブル② 静脈瘤

静脈瘤」とは、皮膚に近い静脈の血流が滞って青いアザのように見えたり、溜まった血液が戻りづらくなってこぶ状になったりする症状をいいます。

ひどくなるとだるさや重み、熱っぽさなどを感じることがあるため、

  • 足をあたためて血行をよくする
  • 足を高く上げて寝る

などの対処が必要です。詳しくは「妊娠30週のトラブル」の記事で紹介していますので、参考にしてみてくださいね。

トラブル③ 切迫早産

切迫早産」とは、子宮収縮が頻繁に起こり、子宮口が開いて赤ちゃんが出てきそうになったり破水してしまったりして、早産になりかかっている状態のこと。

こちらも妊娠30週目前後に起こりやすいトラブルの一つです。

詳しくは「妊娠29週のトラブル」の記事で紹介していますので、参考にしてみてくださいね。

続いて、妊婦検診についてや食生活など、妊娠31週目の過ごし方のポイントを解説します。

2. 妊娠31週目の過ごし方

ここでは、

  1. 妊娠31週目の妊婦検診
  2. 日常生活で気をつけること
  3. 妊娠中の食事について
  4. 仕事のポイント

の4つに分けて、妊娠29週目を快適に過ごすポイントや注意点を解説します。

妊娠8ヶ月の時期も今週で最後。赤ちゃんに会える日がどんどん近づいてきますね。

気をつかうことが多くて大変ですが、ゴールまであと少しの間がんばりましょう!

2-1. 妊娠31週目の妊婦検診

妊娠後期(28週目~)には、2週間に1回の妊婦検診が基本となります。
次回の検診の持ち物などを確認しておきましょう。

妊娠後期の妊婦検診の内容や持ち物については、
妊娠28週目の妊婦検診
の記事を参考にしてみてくださいね。

2-2. 日常生活で気をつけること

妊娠31週目で気をつけるべき日常生活のポイントは以下の通りです。

妊娠31週目の日常生活のポイント
①段差や階段に注意する
…お腹が日に日に大きくなるので、足もとに注意が必要。高いヒールなどは避けましょう。

②仰向けで寝ない
…大きなお腹で仰向けに寝ると、急激な血圧低下で意識を失ったり気分が悪くなることも。その場合は体を少し起こした状態で休みましょう。

③体重管理に気をつける
…妊娠28週目以降は、週に+500gまでの増加におさめましょう。

さらに、このころは妊婦さんが貧血になりやすい時期ですので、対策を行うことが大切です。

急な貧血の症状が出た場合は、

  • 横になってしばらく安静にする
  • ゆったりとした服に着替える
  • 体をあたためる

…といった対処をしてください。症状が治まっても、しばらくは動き回らず安静にしていましょう。

2-3. 食事の食事について

妊娠後期と呼ばれる31週目の食事では、次のようなことに気をつけましょう。

妊娠後期の食事のポイント
①薄味を意識する
②必要な栄養素をしっかり摂る
③カロリーに気をつける

それぞれのポイントについて具体的に見ていきましょう。

①薄味を意識する

妊娠中は味覚が鈍くなり、濃い味つけになりがちです。塩分をひかえめにして薄味の食事を心がけるようにしましょう。

野菜中心の和食がおすすめです。

②必要な栄養素をしっかり摂る

妊娠後期に大切な栄養素には、次のようなものがあります。

妊娠後期に摂りたい栄養素
・たんぱく質
…牛肉、豆腐、納豆など、動物性と植物性をバランスよく
・DHA
…アジ・サバ・サンマなどの青魚
・食物繊維
…ワカメなどの海藻類、さつまいも、ゴボウなど
・鉄分
…ほうれん草、小松菜 など

タンパク質DHA赤ちゃんの生育をサポートしてくれます。

鉄分食物繊維はこの時期妊婦さんがなりやすい貧血や便秘の対策をしてくれますよ。

これらを積極的にバランスよく摂りいれる食事を心がけましょう。

③カロリーに気をつける

この時期は甘い物が食べたくなる妊婦さんが多い時期。

しかし、過剰な体重増加はお産のトラブルにつながることがあるので、カロリーや体重の管理はしっかりと行いましょう。

妊娠後期のカロリー・体重の目安
◆カロリー目安
…1日2200~2500kcal
◆体重増加目安
…28週以降は+500g/週まで

以上のようなことを意識して、元気な赤ちゃんに会える日を楽しみに待ちましょう!

知っておきたい妊娠中の食事とルール|おすすめ&NG食品から外食のコツまで」でも妊娠中におすすめの食事について解説しています。

続いて、この時期に知っておきたい仕事のポイントについてご紹介します。

2-4. 仕事のポイント

そろそろ産休や退職が近づいてくるというお母さんも多い頃ですよね。

ここでは、お仕事をしているお母さんが31週目ごろに気をつけたいポイントを解説します。

◆仕事の引き継ぎをする

自分が職場を離れても混乱が起きないよう、引き継ぎの準備をしていきましょう。

  • 引き継ぐ業務を洗い出してリスト化
  • 必要に応じて後任者のためのマニュアル作成

などを行えるといいですね。また、今後の体調も考え、なるべく追加業務は引き受けないようにしましょう。

◆周囲への感謝を示す

産休開始や退職の時期が近づき、周りの方々が気づかってくれる機会も多くなると思います。

そんなときはしっかり感謝の気持ちを表しましょう

当たり前のことかもしれませんが、そうした小さなことで気持ちよくお休みに入れたり、職場への復帰がしやすくなるでしょう。

産休はいつからいつまで?
労働基準法により、産休は産前6週(42日前)から産後8週までと定められています。ただし、双子などの多胎妊娠の場合は、産前14週から産後8週まで産休を取ることができます。

続いて、赤ちゃんの生活スペースづくりや内祝いについてなど、妊娠31週目にチェックしておきたいことをご紹介します。

3. 妊娠31週目にしておきたいこと

妊娠31週目にはどんなことをしておくとよいのでしょうか?

3-1. ベビースペースを考える

生まれてきた赤ちゃんの生活するスペースづくりをいまのうちにしておくと、早産になっても焦らなくて済みます。

なにより、楽しい気持ちになれるのでおすすめですよ。ベビースペースを考える上で気をつけるべきポイントは次の通りです。

ベビースペースづくりのポイント
①安全性
…赤ちゃんが頭をぶつけたり、誤飲してしまったりするものがないか

②お母さんのお世話のしやすさ
…赤ちゃんが泣いたときやおむつ替えのときなどに、お母さんやお父さんがお世話に行きやすい場所か

③温度や湿度、日当たり
…直射日光のあたらない明るい場所で、湿度は40%~60%に
夏は25℃~28℃、冬は18℃~22℃が適温

こうしたことをチェックしつつ、生まれてくる赤ちゃんのための素敵なスペースを作ってあげてくださいね。

3-2. 内祝いを考える

入院や出産であわただしくなる前に、出産祝いのお返しの「出産内祝い」の準備をしておくと安心ですよ。

送る相手の名前や住所のリストアップをしたり、お礼状を用意しておくといいでしょう。

内祝いの相場としては、いただいた出産祝いの「3分の1」から「2分の1」程度と言われています。金額別の品物を考えておくと、あとが楽になっておすすめです。

詳しくは「出産祝いのお返し|知らないでは済まされない正しいマナーを解説」をチェックしてみてくださいね。

最後に、お父さんや周りができることについてご紹介します。

4. お父さんや周りができること

様々な症状に悩まされると共にお産が近づき、お母さんは不安でいっぱい。

お父さんや周りがしっかりサポートしてあげることが大切です。

この時期お母さんにしてあげたいことは、

  • 赤ちゃんとコミュニケーションをとる
  • 上の子がいれば積極的に面倒をみる
  • 入院・出産準備を一緒にする
  • 話を聞いてあげる

…などが挙げられます。

話しかけたり、赤ちゃんが蹴ってきた場所を軽く叩き返してあげる「キックゲーム」をしたり。

お腹の赤ちゃんとたくさんコミュニケーションをとって、楽しんでくださいね。

5. まとめ

妊娠31週目の赤ちゃんとお母さんについて解説してきましたが、いかがでしたか?

この時期についてもっと詳しく知りたい方は、以下の記事もチェックしてみてくださいね。

妊娠8ヶ月目も今週で終わり。

9ヶ月目からは赤ちゃんの表情もより豊かになり、さらに赤ちゃんらしい体型にもなってきます。

お母さんの不便やトラブルは引き続きありますが、周りのひとにもたくさん頼りながら乗り切っていきましょう。