妊娠中はつわり腰痛むくみなどのトラブルで気持ちの面でもストレスを抱えやすい時期ですよね。

お悩みの方は、アロマで体調を整えたり気持ちをリラックスさせたりしてみるのはいかがでしょうか。

嬉しい効果を持つアロマですが、デリケートな妊娠中には使ってはいけない種類も存在します。

今回は、

  • 妊娠中におすすめのアロマ
  • 避けるべきアロマ
  • 正しい使い方
  • 妊婦中にアロマを選ぶ際の注意点

などを詳しく解説します。参考にしてみて下さいね。

1.妊婦さんへのアロマの効果

「アロマ」とは、自然の植物や果実がもつ香りのこと。

そのアロマ心と体のケアをすること「アロマテラピー」と呼びます。

アロマの効果
アロマを上手に使うと、つわり・むくみ・ストレスなどの妊娠中の不快感マイナートラブル軽減することができます。

しかし、妊娠中の身体には避けたいアロマ使用方法があります。

次の章からそれぞれを詳しく見ていきましょう。

2.妊婦さんにおすすめのアロマ

ここでは、

などの、妊婦さんに多いマイナートラブルごとにおすすめのアロマをご紹介していきます。

2-1.つわりにおすすめのアロマ

「つわり」にお悩みの妊婦さんには、以下のような柑橘系アロマが効果的です。

つわりに効くおすすめアロマ
・レモン
・オレンジ
・グレープフルーツ
・プチグレン
・マンダリン
・オレンジスイート
・ベルガモット※妊娠4ヶ月以降から
…など

つわりのお悩みには、柑橘系のフレッシュな香りが効果的です。

続いては、ストレスの軽減に効果的なアロマの種類です。

2-2.ストレス軽減におすすめのアロマ

妊娠中は、身体的にも精神的にも「ストレス」が溜まりやすい時期。

だからこそ、無理せずにリラックスできる時間を作ることが大切です。

リラックス効果があるおすすめアロマは以下の通り。

リラックス効果のあるアロマ
・ローズウッド
・フランキンセンス
・ティートリー
・ネロリ
・ベルガモット※妊娠4ヶ月以降から
・サンダルウッド※妊娠4ヶ月以降から
・ラベンダー※妊娠4ヶ月以降から
…など

刺激的すぎない優しい香りで気持ちを落ち着かせましょう。

次は頭痛の軽減におすすめのアロマをご紹介します。

2-3.頭痛におすすめのアロマ

妊娠中、「頭痛」に悩まされる妊婦さんも少なくないと思います。

頭痛には以下のようなアロマがおすすめです。

頭痛に効くアロマ
・カモマイル
・ローズマリー
・ラベンダー※妊娠4ヶ月以降から
・マージョラム※妊娠7ヶ月以降から
・ペパーミント※妊娠7ヶ月以降から
…など

上記のアロマが頭痛をやわらげる効果があると言われています。

ご自身の悩みに合わせて、好みの香りを選んでみて下さいね。

次の章では、妊娠中には避けたいアロマをご紹介します。

3.妊婦さんの避けたいアロマ

アロマのなかには

  • 通経作用
    …妊娠生理を促すため、流産のリスクがありNG。
  • 子宮収縮作用
    …陣痛を促し、早産のリスクがありNG。

などの理由により、妊娠中は使用を避けた方がよいアロマがあります。

以下がその主な例になりますので、注意してくださいね。

妊娠中に避けるべきアロマ
《通経作用》…流産のリスクがある
キャロットシード、ジャスミン、クラリセージ、スペアミント、セージ
バジル、シナモンリーフ …など  
《子宮収縮作用》…早産のリスクがある
ジャスミン、ヒソップ、クローブ、シナモンリーフ、パルマローザ、ナツメグ、アニスシード …など

ただし、「子宮収縮作用」のあるアロマは出産直前で陣痛が弱い場合、分娩をスムーズにするために使用することがあります。

アロマを選ぶ際は、妊娠中に避けるべきアロマに気を付けて選んで下さいね。

では続いて、妊娠中のアロマの正しい使い方や注意点についてご紹介します。

4.妊娠中のアロマの使い方と注意点

アロマの主な楽しみ方として芳香浴マッサージがありますが、妊娠中はどのように行うのが良いのでしょうか。

ここでは、妊娠中の

について、解説していきます。

4-1.芳香浴

妊娠中は肌が敏感になりがち。

アロマオイルを肌に使用すると刺激になってしまう可能性があるため、とくに妊娠初期には芳香浴がおすすめです。

芳香浴は、以下のように様々な方法で楽しむ事が出来ます。

①ハンカチやマスク

ハンカチマスクアロマを1~2滴ほど垂らして、香りを直接かぐことでアロマの効果を得る方法です。

つわりのときや外出先でも手軽に出来る方法なので、おすすめです。

②マグカップ

マグカップにお湯を用意してその中にアロマオイルを数滴たらすと、お湯の蒸気に乗せてアロマの香りや効果を感じられます。

自宅やオフィスで簡単に出来るのがうれしいですね。

③アロマポット

上部の受け皿にお湯(または水)を用意しアロマオイルを数滴垂らし、下部の受け皿にキャンドルを置いて火をつけることで、アロマの香りを楽しみます。

④アロマスプレー

無水エタノールアロマオイルを混ぜ合わせて、スプレー容器に入れてカーテンやソファ、クッションなどに吹きかける方法です。

体調の改善だけでなく、お部屋も良い香りに包まれてリフレッシュできるのでおすすめですよ。

次は、アロママッサージの注意点などをご紹介します。

 

4-2.アロママッサージ

 

妊娠後期に入り

  1. 健康面に特に異常がない
  2. 体調が安定している

上記を満たしている場合には、妊娠中の腰痛むくみアロママッサージで解消するのもおすすめです。

ただし、妊娠後期に入るまでは必ず芳香浴のみにしてくださいね。

正しい時期正しい使い方でアロママッサージをするようにしましょう。

マッサージ用のアロマオイルの作り方
アロマオイル(エッセンシャルオイル)は肌に直接つけることができないので、必ず
・ホホバオイル
・オリーブオイル
・マカデミアナッツオイル
などのキャリアオイル(ベースオイル)に少量を混ぜて、1%以下に希釈して使用しましょう。

おすすめのマッサージの手順などは「妊娠後期のむくみ解消法6選|おすすめマッサージやお役立ちアイテムまで全解説」で詳しくご紹介していますので、是非チェックしてみて下さいね。

また、以下のようなアロマは皮膚へ刺激を与えてしまう恐れがあるのでマッサージに使用するのは避けましょう。

皮膚には避けたいアロマ
レモン、レモングラス、ベルガモット、ペパーミント、イランイラン、ゼラニウム、バジル、ナツメグ、ローズマリー、パチュリー …など

その他のアロマの注意点は次の章でご説明します。

4-3.妊娠中のアロマの注意点

妊娠中にアロマを楽しむ際は、以下のようなポイントに注意してください。

アロマオイルの注意点
・使用量、使用方法に注意する
・原液は直接肌につけない
・飲用しない
・高温多湿の場所は避け、冷暗所で保管する
・しっかり蓋をして蒸発を防ぐ
…など

また、アロマオイルは

  • マイナートラブルの改善
  • ストレスの解消

に効果的ではありますが、その香りにのめり込んで中毒になってしまう場合もあります。

中毒にならないために
・換気をしっかり行う
・一日中アロマを嗅ぎ続けないようにする
などに気を付けて使用しましょう。

不安な人は、アロマオイルだけでなく、リラックス効果のあるハーブティーを飲むのもおすすめです!

母乳にいいハーブティー11選|母乳不足や詰まり・卒乳を助けるお茶選び」でも、リラックス効果のあるハーブティーをいくつか紹介していますので是非チェックしてみて下さいね。

次の章では、良いアロマの選び方やおすすめのショップをご紹介します。

5.良質なアロマを探すコツ

これまでアロマの効果や正しい使い方と注意点をご紹介してきましたが、この章では

をご紹介します。

5-1.効果のあるアロマの見分け方

妊娠中のマイナートラブルにきちんと効果のあるアロマを見分けるには、以下のポイントに注目しましょう。

効果的なアロマを見分けるポイント
・100%天然(ピュア&ナチュラル)のもの
・合成香料やその他の添加物が入っていない

妊娠のマイナートラブルに効くのは、100%天然の精油(エッセンシャルオイル)のみです。

精油でないアロマオイルを購入しても期待する効果は得られないので、注意しましょう!

続いて、おすすめのアロマショップをご紹介します。

5-2.おすすめのアロマショップ

いざアロマを購入するとなると、どのお店で購入すれば良いのか分かりませんよね。

アロマを購入するお店を選ぶ時は、以下のポイントに注目してくださいね。

お店選びのポイント
100%天然のものを取り扱っている
信頼ができる
口コミの評価が高い

こちらのポイントを踏まえて厳選したおすすめのアロマショップをご紹介します。

◆AMOMA

AMOMA(アモーマ)は、妊活・妊娠・授乳期を迎えるお母さんたち、そして赤ちゃんのために作られた、精油ハーブティー専門店です。

  • マタニティアロマセラピスト
  • 助産師

といった専門家と共に妊婦さん専用のエッセンシャルオイルの商品開発を行っているので、初めての方でも安心して購入することができます。

ショップ詳細
AMOMA(アモーマ)
◆ 店舗:公式通販、その他通販サイト(楽天、@cosmeなど)
◆ 取り扱い商品:エッセンシャルオイル(精油)、マッサージオイル、オーガニックハーブティー、その他ギフト …など
 
公式サイトを見る


◆GAIA NP

GAIA NP(ガイア エヌ・ピー)は、材料を厳選した高品質なエッセンシャルオイルを提供してくれるアロマオイルブランドです。

国内を含め、世界各地の優良な生産者メーカーなどから直接精油を仕入ているのが特徴。

精油の鮮度を高く保つために保管や容器に独自の工夫を凝らしています。

品質にこだわりのあるブランドなので、安心して使えます。

ショップ詳細
GAIA NP(ガイア エヌ・ピー)
◆店舗:直営店(新潟三越店)、取扱店舗、その他通販サイト
◆取扱商品:エッセンシャルオイル(精油)、キャリアオイル、バスエッセンス、ルームフレグランス、アロマポット…など
 
公式サイトを見る


◆生活の木

生活の木は、専門店のなかでも特に品揃えが豊富ハーブとアロマ専門店です。

全国に120店もの直営店があるため、比較的手軽に買いに行きやすいブランドです。

生活の木では少量からアロマを購入することが出来るので、アロマ初心者の妊婦さんには特におすすめです。

ショップ詳細
生活の木
◆店舗:公式オンラインストア直営店など
◆取扱商品:エッセンシャルオイル(精油)、オーガニックハーブ商品、スーパーフード、アロマディフューザー、その他ギフト…など
 
公式サイトを見る


◆NEAL'S YARD REMEDIES(ニールズヤード レメディーズ)

ニールズヤード レメディーズは、オーガニックコスメスキンケアに特化したブランドです。

厳選した植物から100%ピュアエッセンシャルオイルを作っているので、植物そのものの豊かな香りを楽しむことが出来ます。

“オーガニック認定”された原料を使用している商品が多く品質に信頼が持てるので、安心してアロマを楽しむことが出来ます。

ショップ詳細
NEAL'S YARD RAMEDIES
(ニールズヤードレメディーズ)

◆店舗:直営店公式オンラインショップ、その他通販サイト
◆取扱商品:エッセンシャルオイル(精油)、キャリアオイル、ハーブティー、ホームフレグランス、ディフューザー…など
 
公式サイトを見る


◆MIEUX PROFESSIONALS(ミュウプロフェッショナルズ)

ミュウプロフェッショナルズでは、主にフランスやオーストラリアのオーガニック原料を使用した約100種類もの100%ピュアエッセンシャルオイルを取り扱っています。

  • 日本アロマ環境協会の表示基準適合の認定精油
  • 開封されたことがすぐに分かるバージンキャップを採用

など品質だけでなく、安全性にも長けています。

こちらのブランドの精油は高品質でありながら、比較的リーズナブルに入手できるのでお財布にもやさしいのが嬉しいですね。

ショップ詳細
MIEUX PROFESSIONALS
(ミュウ プロフェッショナルズ)


◆店舗:取り扱い店舗公式オンラインショップ、その他通販サイト
◆取扱商品:エッセンシャルオイル(精油)、フレグランス用品、バス・ボディケア用品、芳香器、その他ギフト …など
 
公式サイトを見る

気になるお店はありましたか?

ほとんどのブランドが通販で購入可能です。

近くに店舗がある方は実際に訪れてアロマの香りを確かめてみるのもおすすめですよ。

6.まとめ

妊婦さんのアロマの選び方や使用方法・注意点などについてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

妊娠中は、心身共に不調が起こりやすい時期です。
アロマは気持ちのリフレッシュ・体調改善方法のひとつです。

正しく選んで正しく使用し、気持ちも身体も前向きに改善しましょう!