きちんとスキンケアをしているつもりなのに、なかなか肌の赤みが治らない…とお悩みではありませんか?

そこでここでは、

  • 肌荒れによる赤みの原因
  • 赤みの改善方法
  • おすすめのアイテム
  • 赤みをカバーするメイク方法

…などについて詳しくご紹介します。

肌荒れの赤みでお悩みの方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

先におすすめのアイテムが知りたい!という方は、「5. 肌荒れの赤みに効くおすすめアイテム」からジャンプしてチェックしてみてくださいね。

1. 肌荒れによる赤みの原因

肌荒れによる赤みは、さまざまな原因によってお肌のバリア機能が低下し、炎症が起こることで目立ち始めてしまいます

そんな肌荒れの赤みを引き起こす原因には、以下のようなものがあります。

お肌の赤みの原因
① 間違ったスキンケア
…ピーリングのやりすぎ、合わない化粧品の使用など
② お肌の乾燥
…季節の変わり目やエアコン・保湿不足による乾燥など
③ ターンオーバーの乱れ
…乱れた生活習慣や、不規則な食生活など
④ 遺伝的・先天的な敏感肌
…アレルギー体質やアトピー体質など、生まれつきの肌の弱さ

赤みは、こうした原因が複合的に組み合って引き起こされてしまいます。

そのため、赤みの改善には「肌の健康を保ち、バリア機能を高める」ことが大切です。

そこで重要なポイントとなるのが

  • 正しいスキンケア
  • 食生活の見直し
  • 生活習慣の改善

…です。次に、これらの改善方法を詳しくご紹介していきます。

病院での治療も視野に入れて
アトピー肌の方や、痛み・かゆみを伴うほど悪化してしまったときには、セルフケアをやめて病院で受診することがおすすめです。
4.痛みやかゆみがあるときの対処法」を参考にしてみてくださいね。

また、ニキビ跡による赤みにお悩みの方は「ニキビ跡に効く化粧水9選|跡が薄くなる実力派ランキング」を参考にしてみてくださいね。

2. 肌荒れの赤みを改善する方法

スキンケアで赤みを改善赤みを改善するポイントは以下の3つ。

  1. 正しいスキンケア
  2. 食生活の見直し
  3. 生活習慣の改善

それぞれを詳しく見ていきましょう。

2-1. スキンケアで赤みを改善

肌荒れの赤みには、

  • 化粧品選び
  • 正しいスキンケア

が大切です。それぞれについてご説明していきます。

◆赤みに効く化粧品の選び方

赤みの改善には「クレンジング→固形石鹸→化粧水→乳液・クリーム」での正しいスキンケアが重要となります。

また、それぞれ高保湿で刺激が少ないアイテムを選びましょう。そのほか大切なポイントを以下にまとめました。

赤みに効く化粧品選びのポイント
① 保湿成分配合のものを選ぶ
…化粧水や乳液はセラミドやコラーゲン配合がおすすめ
② お肌の刺激になる成分に注意する
…○○エタノールや○○硫酸という表示があるものは避ける
…固形石鹸は無添加のものがおすすめ
③ 続けられる価格を選ぶ
…スキンケアは続けてこそ効果を実感できます

赤みに効く化粧品を選ぶ際には、これらのポイントを意識してみてくださいね。

赤みに効くおすすめアイテムについては、記事下部の「5. 肌荒れの赤みに効くおすすめアイテム」で後ほどご紹介します。

◆赤みに効く正しいスキンケア

間違ったスキンケアは、肌にダメージを与えて赤みの原因となってしまいます。

  • クレンジングや洗顔でゴシゴシ擦る
  • ピーリングのやりすぎ
  • お肌に合わない化粧品の使用
  • 保湿不足による乾燥

…などは肌トラブルを引き起こし、赤みの原因となってしまいますので避けましょう。

赤みに効く正しいスキンケアは、以下の手順で行ってくださいね。

正しいスキンケアの流れ
① クレンジング
・刺激になるシート・オイルタイプを避ける
・ゴシゴシと擦らない
・パパッと1分以内に流す
② 洗顔
・無添加の固形石鹸を使う
・1日2回、たっぷりの泡でやさしく洗う
・ゴシゴシと顔を擦る洗顔はNG
・すすぎ残しのないようにしっかり流す
③ 化粧水
・手であたためてから優しくハンドプレス
・目元、口元など乾燥しやすいところには重ねづけ
④ 乳液・クリーム
・手であたためてから優しくハンドプレス

スキンケアは、毎日続けてこそ効果を実感できます。これらを参考に、正しいスキンケアで赤みを改善させていきましょう!

2-2. 食事で赤みを改善

乱れた食生活は、お肌の生まれ変わり周期である「ターンオーバー」も乱れさせて肌荒れを悪化させてしまいます。

  • 外食やジャンクフードがメイン
  • 塩分や糖分の摂りすぎ
  • 栄養バランスの偏り
  • 夜遅くの食事

…といった食生活は改め、普段から規則正しくバランスの良い食事を心がけましょう。

また、肌の免疫機能を高める食材を摂るのも効果的です。

肌の免疫機能を高める食材
たんぱく質:赤身肉、乳製品、タマゴ、魚など
ビタミンB2:乳製品、牛乳、豆、レバーなど
ビタミンB6:赤身肉、魚、バナナ、小麦、大豆、ナッツ類など
カルシウム:桜えび、牛乳、乳製品、いわし、小松菜など

これらの食材を積極的に取り入れて、からだの内側から赤みを改善させていきましょう。

2-3. 生活習慣で赤みを改善

肌荒れによる赤みは、乱れた生活習慣によっても引き起こされてしまいます。そのため、

  • しっかり睡眠をとる
  • ストレスを溜めない
  • ホルモンバランスを整える
  • しっかりとUVケアを行う

…というように、生活習慣を改善することが大切です。

赤みの改善のために気をつけたいポイントを以下にまとめました。

赤みを改善する生活習慣のポイント
◆睡眠のコツは…
・睡眠時間は6~8時間
・寝る3時間前から食事をしない
◆ストレス軽減のコツは…
・入浴時、ゆっくり10分ほどお湯につかる
・適度に運動する
・たくさん笑う、泣く
◆ホルモンバランスを整えるには…
・大豆製品やタンパク質(赤身の肉や魚)をとる
・月経前は特にリラックスを心掛ける
◆UVケアのコツは…
・夏以外でも日焼け止めと日傘でUV対策を心がける
・肌への負担が少ないミルク or パウダータイプの日焼け止めを選ぶ

これらを参考に、普段から規則正しい生活習慣を心がけましょう。

また、おすすめの日焼け止めについては「おすすめの日焼け止め12選|タイプ別に選ぶ人気の日焼け止め」で詳しく紹介されていますので参考にしてみてくださいね。

次に、赤みをカバーするメイク方法をご紹介します。

3. 肌荒れの赤みをカバーするメイク術

肌が荒れているときでも、赤みはメイクでしっかり隠したいですよね。

しかし、赤みを隠したいからといってメイクを濃くしてしまうと、肌にかかる負担が増えて肌荒れや赤みが悪化してしまいます。

そこでおすすめなのが、顔の色を補正してくれる「コントロールカラー」というアイテムです。

赤みを隠すコントロールカラーは、以下の2点を押さえて使いましょう。

  • グリーン or イエロー系を選ぶ
  • 赤みの気になるところに部分的に使う

グリーン系を使ってみて、白浮きしたり顔色が悪く見えたりしてしまう方はイエロー系のものを選びましょう。

赤みをカバーするベースメイク
① 洗顔後、化粧水や乳液で保湿し日焼け止めをつける
② 顔全体に化粧下地をムラなくぬる
③ 赤みの気になるところにコントロールカラーを指先でなじませる
④ 油分少なめのファンデーションを、柔らかめのメイクブラシで顔の中心から放射線状にくるくるとのせていく。
⑤ 赤みをぼかすように、チークはあえて広めにのせる

これらのポイントをおさえて、肌に負担をかけすぎないメイクを心がけてみてくださいね。

ここで、おすすめのコントロールカラーを1つご紹介します。

◇アクティ マイン(ジバンシイ)

ジバンシイのコントロールカラー「アクティ マイン」です。

カルシウム、銅、マグネシウム、亜鉛が肌を活性させて肌の新陳代謝を高めてくれます。

また、微粒子パール配合で肌の色ムラを均一に整える効果もあり、どんな肌色にもマッチする豊富なカラーバリエーションが特徴です。

さらに詳しく見る

◆実際に使った方の口コミ

肌荒れ赤み
肌がワントーン明るくなります
読者's COMMENT
グリーンを使っています。テクスチャーが重めのため顔全体に使うのは難しいですが、頬や鼻の頭など赤みの気になるところに部分使いするのにおすすめです。これをぬると赤みをカバーしてくれるだけでなく、肌がワントーン明るく見えるような気がします。(乾燥肌/30代前半)

やや重めのテクスチャーなため、顔全体に使うのではなく、赤みの気になる部分に軽くたたきこむようになじませるのがおすすめですよ。

商品詳細
アクティ マイン
◇ブランド名:ジバンシイ
◇価格:5,500円(税抜)/ 30ml
◇買える場所:オンラインショップ、百貨店など
◇特徴:ノンアルコール、赤みカバー
 
公式サイトを見る

いかがでしたか?これらを参考に、気になる赤みはメイクでもカバーしてみてくださいね。

次からは、赤みが悪化して痛みやかゆみを感じたときの対象法についてご紹介します。

4. 痛みやかゆみがあるときの対処法

肌荒れに悩まされている方は、不安定でデリケートな肌状態の方が多いですよね。何かのきっかけで、

  • ヒリヒリや赤みが治まらない
  • 強い痛みを感じる
  • 吹き出物ができる

こういった症状があるときは我慢せずに、なるべく早く皮膚科に頼りましょう。

また化粧品が合わないときは、応急処置として水ですばやく洗い流してしまうのも一つの手です。

それでも症状が治まらなかったり、皮膚科に行く時間がない場合は、市販の薬に頼って様子をみてみましょう。

◇チョコラBBプラス・チョコラBBピュア(エーザイ)

「疲れたときと肌あれに」のキャッチフレーズが印象的なエーザイの飲み薬チョコラBBシリーズ。

とくに肌荒れが気になるときは、活性型ビタミンB2を最大限に配合した「チョコラBBプラス」や「チョコラBBピュア」がおすすめです。

有効成分が肌細胞に働きかけて肌悩みを改善し、ターンオーバーを整えます。

商品詳細
チョコラBBプラス/チョコラBBピュア
◇発売元:エーザイ
◇希望小売価格:
チョコラBBプラス:1,382円 (税込) /60錠
チョコラBBビュア:1,009円(税込)/40錠
◇買える場所:薬局、ドラッグストアなど
 
公式サイトを見る

市販薬を使用しても1ヶ月以上改善が見られない場合は、皮膚科に相談することをおすすめします。

くれぐれも無理はしないでくださいね。

5. 肌荒れの赤みに効くおすすめアイテム

2-1.スキンケアで赤みを改善」でご紹介した通り、赤みには

  • 固形石鹸
  • クレンジング
  • 化粧水
  • 乳液やクリーム

での正しいスキンケアが大切です。そこでここでは、赤みに効くおすすめのアイテムをそれぞれご紹介します。

◆赤みに効くおすすめの固形石鹸
「ローズマリーソープ」(ヴェレダ)

オーガニック成分配合を保証する「NATURE認定」を取得しているヴェレダの石鹸です。

  • 天然ハーブ
  • ローズマリーオイル

…といった自然由来成分を使ったオーガニック石鹸は、肌荒れを防いで乾燥から肌を守ってくれます。

またこちらは身体用の石鹸ですが、優しいテクスチャーのため洗顔に使用してる人も多数いるのが特徴です。

さらに詳しく見る

◆実際に使った方の口コミ

肌荒れ赤み
さっぱりとした洗い上がりが気持ちいい
読者's COMMENT
洗顔用に使っています。
さっぱりとした洗い上がりと、ローズマリーの香りがとても心地よいです。柔らかめの泡ですが、しっかりと汚れを落としてくれるところがお気に入りです。(乾燥肌/30代後半)

こちらの石鹸は、取扱店が多く買いやすいのもいいですね。

商品詳細
ローズマリーソープ
◇ブランド名:ヴェレダ
◇価格:1,080円(税込)
◇買える場所:公式通販、実店舗など
◇特徴:低刺激、オーガニック石鹸
 
公式サイトを見る

◆赤みに効くおすすめのクレンジング
「ダマスクローズ クレンジングミルク」(テラクオーレ)

イタリアの有機認証機関・SoCertを取得したオーガニックコスメブランド「Terracuore(テラクオーレ) 」のクレンジングミルクです。

オーガニック原料が95.98%を占めており、

  • 鉱物油、合成着色料、合成香料不使用

という特徴でお肌に優しいアイテムになっています。

ベースとなるダマスクローズエキスをはじめ、19種類もの植物成分が潤いを保ちながらメイクを落としてくれます。

さらに詳しく見る

◆実際に使った方の口コミ

肌荒れ赤み
初めて1本使い切りました!
読者's COMMENT
超敏感&乾燥肌なので、これ!というクレンジングにはなかなかめぐり会えなかったのですが、初めて1本使い切ることができました。伸びが良く肌に優しい感触で、W洗顔も不要とのこと。肝心のメイク落ちもチェックしてみたのですが、見事に落ちていてしっとりもっちりです!(敏感肌/40代前半)

肌に負担がなく、基本的なメイクが楽に落とせます。普段使いにちょうどいいアイテムです。

商品詳細
ダマスクローズ クレンジングミルク
◇ブランド名:Terracuore(テラクオーレ)
◇価格:3,780円(税込)/ 125g
◇買える場所:公式通販、直営店、バラエティショップなど
◇特徴:保湿◎、低刺激◎、W洗顔不要◎
 
公式サイトを見る

また、低刺激なクレンジングについては「優しくしっかり落とせる敏感肌向けクレンジング|正しい選び方と使い方」で詳しく紹介されていますので参考にしてみてくださいね。

◆赤みに効くおすすめの化粧水
「アヤナスRCローション」(ディセンシア)

敏感肌向けに高保湿なエイジングスキンケアを提供しているブランド・ayanasu(アヤナス)の「アヤナスRCローション」です。

通常のセラミドよりも浸透力が高い「ヒト型ナノセラミド」やアミノ酸・ヒアルロン酸を配合しており、高い保湿効果が期待できます。

さらに、抗炎症成分を配合しているので、起きているトラブルも沈静化してくれるという優れもの。

アルコール・香料不使用で低刺激なのはもちろん、美容家やライターにも愛用者の多い実力派コスメです。

さらに詳しく見る

◆実際に使った方の口コミ

肌荒れ赤み
荒れた肌にも安心して使えます
読者's COMMENT
顔が腫れるほど敏感になってしまいとにかく優しくセラミド入りのものを探していました。とろみがありますがよく浸透して荒れた肌にも安心して使えます。保湿も保たれるし、メイクも崩れません。(敏感肌/30代前半)

顔が腫れるほどの肌荒れ時にも使えると、敏感肌さんの間で評価が高い化粧水です。

商品詳細
アヤナスRCローション
◇ブランド名:decencia(ディセンシア)
◇価格:4,860円(税込)/125ml
◇買える場所:公式通販のみ
◇特徴:保湿力◎、低刺激◎、ヒト型ナノセラミド配合、アンチエイジング効果あり
 
公式サイトを見る

◆赤みに効くおすすめのクリーム
「ヒフミドエッセンスクリーム」(小林製薬)

天然型セラミドを配合したヒフミドシリーズのクリーム「ヒフミドエッセンスクリーム」です。

配合された3種類のヒト型セラミドがお肌にしっかりうるおいとハリを与えて、たるみや開き毛穴の原因となる乾燥を対策。

また乾燥による小じわを目立たなくすることもでき、保湿ケアとエイジングケアの両方を行えるクリームです。

さらに詳しく見る

◆実際に使った方の口コミ

肌荒れ赤み
使い続けていたら小じわが目立たなく
読者's COMMENT
乾燥性敏感肌です。いろんなアイテムを試すたびに刺激を感じてしまって断念していましたが、こちらは低刺激でピリピリせずに使えています。嬉しくて使い続けていたら小じわが目立たなくなりました。(敏感肌/20代後半)

技術にもとづいた確かな保湿力で、お肌の基礎から整えてくれるアイテムです。ただ買える場所があまり多くないところは気を付けたいですね。

商品詳細
ヒフミドエッセンスクリーム
◇ブランド名:ヒフミド
◇価格:4320円  / 22g
◇買える場所:公式通販
◇特徴:セラミド3種類配合、効能評価試験済み
 
公式サイトを見る

気になるアイテムはありましたか?これらを参考に、自分にぴったりのアイテムを見つけてみてくださいね。

6. まとめ

いかがでしたか?肌荒れの赤みには、

  • 正しいスキンケア
  • 赤みに効果的な化粧品を使う
  • 食生活の見直し
  • 生活習慣の改善

…といったことが大切です。

これらのポイントを意識して、赤みにうまく対処していきましょう!

しかし、スキンケア方法や生活改善を試してもお肌の状態が変わらない場合は、アレルギーが原因の場合も考えられますので、お近くの皮膚科に相談してみてくださいね。

肌荒れにおすすめの化粧品についてもっと詳しく知りたい方は、

敏感肌向け化粧品ランキング|高保湿でヒリヒリしない化粧品5選
大人ニキビをすばやく治して予防するおすすめ化粧品6選

でも詳しく紹介していますので、ぜひチェックしてみてくださいね。