1. ホーム
  2. 美容ガイド
  3. 敏感肌
  4. 赤ら顔の原因とは?赤みを改善するセルフケア&皮膚科で治療する方法
赤ら顔,原因,人気,おすすめ,ランキング

赤ら顔の原因とは?赤みを改善するセルフケア&皮膚科で治療する方法

顔全体、または頬など部分的に赤みが目立つ「赤ら顔」。

なかなか治らないうえ、メイクでもうまく隠せず困っていませんか?

そこでこの記事では、

  • 赤ら顔の原因
  • 赤ら顔の治し方

…について、Vera編集部が徹底的にリサーチしました。

赤みをキレイに隠すメイクのコツなどもご紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

赤ら顔の原因を正しく理解したケア方法で、トラブルのないキレイなお肌を叶えましょう!

赤ら顔原因
この記事の編集者
コスメコンシェルジュ
Vera編集部
柳澤 ヤスコ
美容ライター・エディター
コスメコンシェルジュ
日本化粧品検定1級
自身の乾燥肌で悩んでいたことから化粧品や美容について勉強を始め、日本化粧品検定1級(JCLA)・コスメコンシェルジュ資格を取得。現在は美容ライター・エディターとして、どんな肌の方でも楽しめるメイクやスキンケア・エイジングケアの情報を発信中。
───
コスメコンシェルジュとは?:美容成分やケア方法の正しい知識を持った専門家。「あらゆる肌悩みに対し最適な化粧品を選びだせるプロフェッショナル(日本化粧品検定協会より)」です。

※本記事内の情報は一般的な知識であり、自己判断を促すものではありません。気になる症状がある場合、まずは医療機関に相談しましょう

1.赤ら顔の原因とは?

顔全体または一部が赤みをおびる「赤ら顔」とは、肌の下を流れる血液が透けて見えている状態

毛細血管が拡張したり、皮ふが炎症を起こしたりすることで、赤い血の色が透けやすくなっているのです。

こうなってしまう主な原因として、次の3つが挙げられます。

赤ら顔の主な原因

①肌への強い刺激
②ストレスなどによる不調
③環境や肌質

それぞれ、詳しく見ていきましょう。

①肌への強い刺激

赤ら顔原因

スキンケアや日常生活において、

  • 強くこするような洗顔
  • 肌に合わない化粧品
  • 乾燥や紫外線

…などの刺激で皮ふが炎症を起こし、赤ら顔になってしまうことがあります。

この場合は、刺激の原因となるスキンケア方法や習慣を改善することが大切ですよ。
 

②ストレスなどによる体の不調

赤ら顔原因

心身へ負担をかけるような、

  • 緊張
  • 不摂生
  • 血行不良

…といった状態が赤ら顔の原因となることも。これらにより身体の機能が乱れ、血流にも悪影響を与えるためです。

ストレス要素を減らすこと・こまめに発散することを心がけて、心身への負担をやわらげましょう。


③環境や肌質

赤ら顔原因

生まれ育った環境や体質が赤ら顔の原因となることもあります。

  • 寒い地域で育った
  • ニキビ跡が赤く残る
  • 敏感肌
  • 色白

…といった方は皮ふが薄かったり血管が広がりやすかったり、もともと赤みが目立ちやすい肌質なのかもしれません。

赤ら顔が目立つような刺激をなるべく避けて、お肌をいたわるスキンケアなどを心がけましょう。

状況に応じて皮膚科へ

・いずれの理由も心当たりがない

・赤みがひどい

…といった方は、一度皮膚科で診察を受けることをおすすめします。


▷赤ら顔の治療方法は記事下部で詳しく解説

次からは、赤ら顔を改善に導くためのセルフケア方法をご紹介します。

2.赤ら顔を改善するためのセルフケア

赤ら顔の原因が間違ったスキンケアや生活習慣であれば、それらを改善することが赤ら顔対策につながります。

自分でできる赤ら顔のケアとして、次の3つを意識してみましょう。

赤ら顔を改善するためのセルフケア

①正しいスキンケア方法で赤ら顔を改善

②赤ら顔をケアする化粧品の選び方

③生活習慣を見直して赤ら顔を改善

赤ら顔はさまざまな要因が重なって起こることが多いため、どれかひとつだけでなく全体的に見直すのがおすすめですよ。

ひとつずつ丁寧に解説しますので、順番にチェックしてみてくださいね。

2-1.正しいスキンケア方法で赤ら顔を改善

赤ら顔原因

お肌をいたわるはずのスキンケアが皮ふへの刺激になって、赤ら顔を引き起こすこともあります。

スキンケアの刺激を最小限に抑えるために、

  • クレンジングは手早く終わらせる
  • 洗顔は泡でなでるように行う
  • 化粧水はコットンではなく指でなじませる

…といったことを試してみてくださいね。

とくにクレンジングはお肌に刺激を与えがち。できるだけマイルドなアイテムを選んで、優しくメイクを落としましょう。

▷お肌に優しいクレンジングは別記事でご紹介しています。

また同じく赤ら顔に刺激を与えるものとして、紫外線にも注意が必要です。

日焼け対策も徹底する

紫外線を浴びすぎないよう、

・一年中日焼け止めを塗る
・UVカット効果のある化粧品を使う
・日傘を持ち歩く

…など、徹底的に対策していきましょう。

そして、正しいスキンケアを行うには赤ら顔にあった化粧品を選ぶことも大切です。

そこで次は、赤ら顔ケアにぴったりの化粧品を選ぶ方法をご紹介しますよ。

2-2.赤ら顔をケアする化粧品の選び方

赤ら顔原因

赤ら顔をケアする化粧品を選ぶときには、次の2つのポイントに注目してみましょう。

赤ら顔に効く化粧品の選び方

①高保湿成分配合のもの

…乾燥を防いで、お肌を健康な状態に保つ

※とくに「セラミド」配合のものがおすすめ

②無添加処方のもの
…添加物による刺激をなるべく避ける

※アルコール・香料・着色料不使用など

自分で成分を調べるのが難しい方には、次のような赤ら顔向けに販売されているアイテムもおすすめです。

◆赤ら顔におすすめの化粧品

・ラメラローション(白漢 しろ彩)

赤ら顔原因

高保湿&無添加処方で、赤ら顔を優しくケアする化粧水。


◇価格:

5600円(税抜)

◇買える場所:

公式通販

さらに詳しく見る

赤ら顔におすすめの高保湿な化粧品がもっと知りたい方は、以下の記事も参考にしてみてくださいね。


次の章では、赤ら顔を改善するための生活習慣についてご紹介します。

2-3.生活習慣を見直して赤ら顔を改善

赤ら顔原因

不規則な生活は体にも肌にも大きな負担をかけてしまうため、赤ら顔を悪化させてしまうことも。

肌へ与える負担を減らすには、生活面で次のようなことを意識してみてくださいね。

赤ら顔を改善するための生活習慣

・6時間以上の睡眠をとる
・アルコール・カフェインは控える
・3食きちんと食べて間食を減らす
・枕カバーやタオルは毎日交換&清潔に保つ

できることから、少しずつ変えていきましょう。

ここまで赤ら顔を改善するためのセルフケアについてご紹介してきましたが、赤ら顔の症状によっては皮膚科に行った方がいいケースも。

そこで、次の章では皮膚科での赤ら顔治療についてご紹介します。

3.皮膚科で赤ら顔を治療する方法

赤ら顔原因

「様子を見ても治らない・赤みがひどい」という場合は、セルフケアでは改善できない可能性もあります。とくに、

  • 痛み、かゆみがある
  • ニキビ跡が赤くなっている
  • 赤みが広がってきている

…などの症状がある場合、一度皮膚科で診察をしてもらうことをおすすめします。

また治療方法の一例としては、次のようなものがありますよ。

◆赤ら顔の治療方法の例

レーザー(ヤグレーザーなど)

赤みの原因となる、広がった毛細血管を減らす

◇料金:約10万~15万円

フォトフェイシャル
広がった血管を収縮させて、肌の赤みを抑える
◇料金:約10万~15万円
イオン導入
炎症による肌の赤みを抑える
◇料金:約3万~7万円

※料金はVera編集部調べです。病院によって異なるため、事前に確認しておきましょう。

お医者さんとよく相談して、自分の症状に合った治療方法を決めてくださいね。

続いて、「今すぐ赤ら顔を何とかしたい!」という方のためにメイクで赤ら顔をキレイに隠す方法をご紹介します。

4.赤ら顔をキレイに隠すメイク方法

赤ら顔原因

赤ら顔を隠そうとしてファンデーションを塗ってもなかなか赤みが消えないうえ、厚塗りになってしまいがちですよね。

自然に赤ら顔をカバーするには、コントロールカラーの下地を使って赤みを肌になじませましょう。

おすすめのコントロールカラー

◆イエロー

・ナチュラルに赤みを隠したい方

・赤みの範囲が広い方

…におすすめ


◆グリーン

・カバー力重視の方

・赤みの範囲が狭い方

…におすすめ

また、頬に赤みがあるとチークを付けるべきか悩む方も多いはず。

ですがコントロールカラーで頬の赤みをカバーした後なら、赤くなりすぎずにチークの色を乗せられますよ。

チークは顔にメリハリをだしてくれるので、コントロールカラーをうまく利用してメイクを楽しみましょう。

◆おすすめのコントロールカラー

・アンジェリックコンプレクションプライマー(THREE)

肌に透明感とうるおいを与えるコントロールカラーです。


◇価格:

4200円(税抜)

◇買える場所:

公式通販、百貨店など

 

さらに詳しく見る

こうしたメイクのコツも参考に、赤ら顔をあまり気にしすぎず自分らしく過ごしてくださいね。

5.まとめ

赤ら顔原因

自分の赤ら顔に当てはまる原因や、ぴったりの改善方法はみつかりましたか?

最後に、赤ら顔の原因と改善方法をまとめてみました。

◆赤ら顔の原因

①肌への強い刺激

…間違ったスキンケアなどの刺激による炎症
②ストレスなどによる不調

…緊張、血行不良、不摂生が血流に影響
③環境や肌質

…寒い地域で育った、敏感肌、色白など

赤ら顔の原因をもう一度詳しく見る


◆赤ら顔を改善するセルフケア

・正しいスキンケア方法で赤ら顔を改善

…洗顔、クレンジングなどの刺激を抑える

・赤ら顔をケアする化粧品を選ぶ

…高保湿&無添加の化粧品を選ぶ

・生活習慣を見直して赤ら顔を改善

…健康的な食事・睡眠&清潔な環境を保つ

赤ら顔の改善方法をもう一度詳しく見る

原因をしっかり理解した正しい改善方法で、赤ら顔の気にならないキレイなお肌を目指しましょう!

※本文中の内容は、時期によって公開時の情報とは異なる場合がございますのでご了承ください。