家庭用脱毛器の購入は高価なお買い物だからこそ、失敗なく本当に自分に合う商品を選びたいですよね。

ただ、ランキングやクチコミを見ても決めきれずに結局どれを選べばいいのか分からない方も多いのではないでしょうか。

ここでは、

  • 家庭用脱毛器の選び方 
  • おすすめの家庭用脱毛器ランキング 
  • 脱毛器の使用時のポイント

…などについて詳しくご紹介します。

先におすすめ商品を知りたい方は、「3.自宅脱毛におすすめの光脱毛器ランキング TOP5」からチェックしてみてくださいね。

1.自宅で脱毛器を使うために

自宅用脱毛器についてご紹介する前に、自宅で行う脱毛の基本的な知識をおさえておきましょう。

脱毛は、自宅・サロン・医療と、主に3つの方法で行うことができます。

自宅での脱毛

・自分のペースで行えて、もっとも低価格。

・回数と期間が長くかかる


サロン

・回数と期間は長くかかるが、医療脱毛と比べリーズナブルで痛みが少ない

・続けることでやや高額になる


医療
・短期間で半永久的に脱毛できるが高額

・専門医師による施術なので信頼性が高い

こうしたことから、自宅での脱毛は

  • できるだけ費用を抑えたい
  • 人に体を見られるのが苦手
  • 自分のペースで続けたい

…といった人におすすめです。

◆脱毛と除毛の違い

自宅での脱毛は、以下のような手順で行います。

①電気カミソリやシェーバーなどを使って自己処理での「除毛」をする
②自宅用脱毛器などで毛根やメラニン色素に働きかける「脱毛」を行う

除毛・脱毛のどちらの段階でも、丁寧な処理を重ねていくことが大切です。

では、自分に合った自宅用脱毛器はどのように選べばよいのでしょうか?

2.自宅用脱毛器の選び方

ここでは、自宅用脱毛器の選び方についてご紹介します。

商品選びのポイントは、

  • 脱毛方式 
  • 脱毛したい部位 
  • コスパ

…の3点に着目することです。
それぞれについて詳しくみていきましょう。

①脱毛方式を選ぶ

自宅用脱毛器には「フラッシュ式」と「レーザー式」の2種類がありますが、脱毛器初心者さんにはフラッシュ式がおすすめです。

フラッシュ式脱毛とは、光の照射で毛根やメラニン色素に働きかける脱毛方式で、以下のようなメリットがありますよ。

  • 痛みを感じにくい
  • 一度に広範囲の脱毛(光の照射)ができる

一方、レーザー式は威力があるぶん痛みを感じやすく、照射範囲も狭め。ある程度脱毛器の扱いに慣れてからの利用がおすすめです。

フラッシュ式脱毛器の照射範囲

フラッシュ式の照射範囲の平均は7㎠程度です。
この数値を基準に範囲が広いものを選ぶと、照射時間の短縮にも繋がり、より効率的なケアが期待できます。

②脱毛できる範囲をチェックする

家庭用脱毛器にはそもそも全身に使えるものと使えないものがあります。

また顔・デリケートゾーンだけは照射の対象外になっているものが多いので、もしそれらの部位を含む全身の毛をケアしたい方は注意が必要ですよ。

照射可能な範囲をしっかり確認してから購入しましょう。

③コスパの良いものを選ぶ

脱毛で大事なのは「続けること」です。

自宅用脱毛器を選ぶときは、本体以外の価格までしっかり計算したうえで今後も使い続けられそうなものを選びましょう。

購入前に、

  • 追加オプション(専用ジェルなど)
  • 交換用カートリッジ

…といった消耗品の価格まできちんと把握して、どういう予算になるかを確認してみてくださいね。

◆自宅用脱毛器の選び方まとめ

ここまでご紹介した、自宅用脱毛器の選び方をまとめました。

①脱毛方式を選ぶ
…フラッシュ式がおすすめ
②脱毛できる範囲をチェックする
…特に全身に使いたい人はしっかり確認
③コスパの良いものを選ぶ
…消耗品の値段まで含めて検討

自宅用脱毛器を選ぶときの参考にしてみてくださいね。

続いては、こうした選び方をもとに厳選したおすすめの自宅用脱毛器をご紹介します。

3.自宅脱毛におすすめの光脱毛器ランキング TOP5

ここでは、おすすめの自宅用脱毛器を、

  • フラッシュ式脱毛
  • 照射範囲が7㎠以上
  • コストパフォーマンスが高い

…といった観点から独自に厳選したランキングでご紹介します。気になる商品を見つけてみてくださいね。

1位:家庭用脱毛器ケノン(エムテック)

エムテックの「家庭用脱毛器ケノン」です。

  • お肌の状態に応じて選べる照射の強さ
  • 9.25㎠という広い照射範囲
  • 顔、IOライン以外の全身に使える

…という使い勝手の良さが大きな特徴。

またハイスピード連射や美顔スキンケアカートリッジなど、用途に応じてさまざまな使い方ができる多機能性もポイントです。

コストパフォーマンスも非常に高く、照射1発につき約0.0185円。お得に済ませたい人には特におすすめのアイテムですね。

商品詳細

家庭用脱毛器ケノン

◇ブランド名:エムテック

◇価格:本体/84,018円

※脱毛ラージカートリッジ含むセットの税抜き目安価格

◇照射範囲:9.25㎠(2.5×3.7cm)

◇照射対象:顔(鼻上)・IOラインを除く全身

◇買える場所:公式通販、その他通販サイト

◇セット内容:本体・サングラス・電源コード・クーリングパック×2・取り扱い説明書・保証書(メーカー1年保証)

 

公式サイトを見る

2位:IPL光脱毛器(ラヴィ)

サロン級の本格脱毛が自宅でもできると人気の、LAVIE(ラヴィ)「IPL光脱毛器」。

肌自体を傷めることなくお手入れが可能で、照射面積は7.4㎠と広範囲を一気に照射できます。

照射回数は10万発と寿命も長く、一般的な体型の方で全身250周以上使える高コスパも魅力ですね。

長時間使っていても疲れないハンドピースや、ケアしづらい箇所も大きな全面鏡で見やすく使いやすいデザインになっています。

商品詳細

IPL光脱毛器

◇ブランド名:ラヴィ

◇価格:本体/48,800円
※VIO用カートリッジ含む全身用セットの税抜価格

◇照射範囲:7.4㎠

◇照射対象:顔以外全身

◇買える場所:公式通販、その他通販サイト

◇セット内容:LAVIE本体・脱毛カートリッジ・クーリングパック × 2
取扱説明書・スタートアップガイド

 

公式サイトを見る

3位:ヒカリエピプロ(ジャパンギャルズ)

ジャパンギャルズの「hikari epi pro(ヒカリエピプロ) 」は、エステ用美容機器のノウハウを家庭用に生かして開発された商品です。

  • 有害な光線をカットする特殊フィルター
  • 誤射を防ぐタッチセンサー付き
  • 照射ボタンを押すだけの簡単操作

…と初めての方にも優しく使いやすい自宅用脱毛器。

ワキなら約4回でカバーできるワイドな7㎠の照射面積で、手早くケアすることができますね。

他の脱毛器に比べて価格が抑えられているところも魅力的なポイントです。

商品詳細

ヒカリエピ プロ

◇ブランド名:ジャパンギャルズ

◇価格:本体/37,800円

※カートリッジ×1個含むセットの初回税抜価格

カートリッジ単品/4,800円 

◇照射範囲:7㎠

◇照射対象:顔・デリケートゾーン含む全身

◇買える場所:公式通販、その他通販サイト

◇セット内容:本体、電源コード、保証書付取扱説明書

 

公式サイトを見る

4位:エピナード(健康コーポレーション) 

超音波美顔器でもおなじみの、健康コーポレーションの「脱毛器 エピナード」。

照射の前後に使えるクーリング機能がついており、痛みや肌の負担を和らげて優しく脱毛。照射後もボタン1つですぐ冷却することができ、面倒な手間もいりません。

使用感に満足できなければ、30日間全額返金保証制度があり安心して試すことができますね。

商品詳細

脱毛器 エピナード

◇ブランド名:健康コーポレーション

◇価格:本体/59,000円

※EPIカートリッジ×1個を含むセット税抜価格

EPIカートリッジ単品/6,000円

※その他、専用ケアジェルと本体セットの定期便特別価格あり。

◇照射範囲:7㎠

◇買える場所:公式通販、その他通販サイト

◇セット内容:本体、カートリッジ(EPI)、ACコード、遮光用サングラス

 

公式サイトを見る

5位:レイボーテグランデ(ヤーマン)

ya-man(ヤーマン)の「Rei Beaute Grande(レイボーテ グランデ)」は、

  • 12㎠という照射範囲の広さ
  • 0.5秒の照射間隔で時間短縮
  • 照射可能回数60万発

…という特徴を持った、照射スピードとパワーに優れたハイグレードな自宅脱毛器。

敏感肌の方でも使いやすいように、刺激の弱い光を連射するSOFTモードも搭載されていますよ。

また、ケアしたい箇所に合わせたアタッチメント3種類がセットになっていて、使いやすくコスパもいい商品です。

商品詳細

レイボーテ グランデ

◇ブランド名:レイボーテ

◇価格:本体/99,800円

※カートリッジ各種×1ずつ含むセット税抜価格

カートリッジ単品/6,700円 ※ビキニ用は別途

◇照射範囲:12㎠

◇買える場所:公式通販、その他通販サイト

◇セット内容:本体、付属品 : ラージランプ、スモールランプ、フェイスランプ、ACケーブル、サングラス

 

公式サイトを見る

気になる商品は見つかりましたか?

それでは次に、これらを正しく使うためのポイントを確認していきましょう。

4.脱毛器を自宅で使うときのポイント

自宅脱毛では、もしトラブルが起きたとしても自分で対処しなければならない場合があります。

トラブル発生を未然に防ぐための正しいケア方法も身に着けておきましょう。

4-1.正しい脱毛準備とアフターケア

自宅での脱毛をより安全に行うためには、脱毛前後のケアを丁寧に行うことが大切です。

ここでは、脱毛前の準備とアフターケアについてそれぞれ詳しくご紹介していきます。

◆脱毛前の準備

まずは、脱毛前に行う処理とケアの方法をご紹介します。

①脱毛箇所の毛を処理

…ケア前日までにムダ毛を剃る。

 

②保冷材で冷やす
…クールダウンさせることで、熱による痛みや肌への負担を軽減。

③ホクロ・傷を隠す
…照射は黒色素に反応するためシールや絆創膏で隠し、火傷などの肌トラブルを防止。

ちなみに難易度の高いVIOの前処理は、床に座り卓上ミラーで処理部位を見ながら行うのがおすすめです。

先端の丸いハサミで短くしてから、電動シェイバーで1~2mm程度にカットしましょう。

また施術前には、照射したい部分のお肌を清潔に保つことも忘れないでくださいね。

◆正しいアフターケア

ここでは、アフターケアについてご説明します。

照射後、お肌に異変を感じなくても次の手順は必ず行いましょう。

①保冷材ですばやく冷却
…肌に熱をこもらせないよう、保冷材などを使って冷やす。
②しっかり保湿ケアを行う
…化粧水やクリームなどを使って、敏感になったお肌を保湿しましょう。

また、日常の過ごし方にも注意が必要です。

脱毛後の、激しい運動・入浴・飲酒・日焼けは炎症や赤みの悪化に繋がることがあるので避けましょう。

照射後の肌トラブルを防止するため心がけておいてくださいね。

4-2.家庭用脱毛器を使うときの注意点

脱毛の際は、次のような点に気を付けて肌トラブルを未然に防いでいきましょう。

  • 体調不良時は控える
    …特に生理前・寝不足時など、体調がすぐれない時は肌状態も敏感なため、刺激となる脱毛はNG。
     
  • 目の保護を忘れずに行う
    …サングラスの着用で光による目への刺激を軽減させます。
     
  • 連日の使用を避ける
    …毎日使うと肌を傷めるため、製品ごとの規定をきちんと守りましょう。

それでは最後に、購入前に多くの方が抱く疑問とその回答をご用意したので、ぜひチェックしてみて下さいね。

5.脱毛器購入前のよくある疑問

ここでは、購入前にみなさんが抱く疑問についてまとめています。
今まで抱いていた不安をスッキリ解消させましょう!

Q:脱毛の痛みに耐えられるか不安なのですが大丈夫でしょうか?

A:低出力から徐々にレベルを上げましょう。

低出力から徐々にレベルをあげ、肌を慣らしながら脱毛していきましょう。皮膚の薄い部位や毛が多い、毛が太い箇所は痛みが出やすいため、特に出力調整に気を付けて。


Q:どれくらいで効果が出ますか?

A:3ヶ月くらいから効果を感じられる人が多いようです。

家庭用脱毛器は、2~3週間に1度程度の照射が一般的な目安です。

毛の量に変化を感じ始めるのは、上記頻度で使用を続け3カ月目頃からが多く、すぐに効果が得られるものではないので、定期的に続けていくことが重要です。

※製品や体質により、脱毛効果の出方には個人差があります。


Q:肌荒れなどのトラブルが生じた時はどうしたらいいですか?

A:すぐに使用を中止してしっかりその部分を冷やしましょう

もし肌トラブルが起きた時はすぐに使用を止め、しっかり冷却します。異常がおさまらない時は医師に相談しましょう。
購入30日間以内限定などで、返金対応しているメーカーもあるので、まずは購入してみて、使用感や刺激の様子を試すこともできます。
※返金時に不足部品や傷などがあると受け付けて貰えないことが多いので注意が必要

各メーカーのサイトにも、よくある質問などが書かれていることもありますのでチェックしてみてくださいね。

6.まとめ

いかがでしたか?使いたいアイテムは見つかりましたか?

今回ご紹介したランキングを最後にもう一度まとめてみました。

自分に合う自宅用脱毛器を見つけてツルツル肌を目指しましょうね。

※本文中の内容は、時期によって公開時の情報とは異なる場合がございますのでご了承ください。