敏感肌の人はできるだけお肌への刺激を避けたいところですが、メイクをしないわけにはいかない日もありますよね。

でも、実はそれを落とす「クレンジング」こそが何よりもお肌に負担が大きいことをご存知ですか?

そこでここでは、

  • 敏感肌でも安心して使えるクレンジング
  • 低刺激で肌に優しいクレンジングの選び方
  • 正しいクレンジング方法

などについて詳しくご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

先におすすめのクレンジングが知りたい方は、「2. 敏感肌のおすすめクレンジングTOP3」からジャンプしてチェックしてみてくださいね。

1. 敏感肌のクレンジングとは?

正しいクレンジングを知るために、まずは敏感肌がどんなお肌なのかを知っていきましょう。

1-1. 敏感肌とは

敏感肌とは、化粧品や洗顔料・紫外線といった「外からの刺激」に対して弱い肌のことをいいます。

一般に問題のない化粧品やスキンケア用品でも、

  • ほてり
  • かゆみ、かぶれ
  • 痛み

といった症状が起きてしまうデリケートな状態なのです。そのため、敏感肌の方はスキンケアやメイク選びに気をつけることが大切です。

中でもクレンジングはお肌に負担が大きく、刺激が強いものだと敏感肌を悪化させてしまうこともあるので、しっかり選ぶ必要があります。

では、敏感肌さんはどのようにクレンジングを選べばよいのでしょうか?

1-2. 敏感肌のクレンジング選び

敏感肌さんは、低刺激と洗浄力を兼ね備えたタイプのクレンジングを選ぶ必要があります。

◆クレンジングごとの刺激と洗浄力

クレンジングのタイプごとに、洗浄力と刺激の強さを図にまとめました。上にあればあるほど刺激が強く、右にあるほど洗浄力が高くなっています。

  • 敏感肌クレンジング

お肌が敏感な時のクレンジングはできるだけ刺激が少ないものを選ぶ必要があるため、

  • ミルク、クリーム、バームタイプ

のクレンジングがおすすめです。

普段のメイクがパウダー程度の軽いメイクならミルクタイプファンデーションを使用しているのであればクリーム・バームタイプのものを選びましょう。

ポイント使いでオイルタイプもOK
ウォータープルーフのマスカラなどの落ちにくいメイクであれば、洗浄力の高いオイルタイプを部分使いしてもOK。お肌へ刺激を与えないよう、なるべくすばやく落としましょう。

次はおすすめのアイテムを見ていきましょう!

2. 敏感肌のおすすめクレンジングTOP3

敏感肌クレンジング

ここからは、敏感肌さんが安心して使えるクレンジングを、

  • 肌への刺激が少ないもの
  • 洗浄力もきちんとあるもの

という基準で厳選して、ランキング形式でご紹介します。

1位:つつむ ジェントルクレンジング

敏感肌専門スキンケアブランド・decencia(ディセンシア)の「つつむ 」シリーズのクレンジング「つつむ ジェントルクレンジング」です。

敏感肌の中でも特にお肌の弱い方や、アトピー肌の方でも使えるように作られているクリームタイプのクレンジングです。

コシと弾力のあるテクスチャがお肌と指の間でクッションとなり、刺激を抑えてくれるのがポイントです。

さらに詳しく見る

◆実際に使った方の口コミ

敏感肌クレンジング
肌が変わってきました!
読者's COMMENT
ひどい敏感肌のためいろいろ試しましたが、つつむのトライアルキットを使ってみてリピを決めました。こっくりとしていて顔を全体を包んでくれ、メイクが浮き上がるのがわかります。クレンジングと洗顔をこのシリーズにしてから肌が変わってきました!(敏感肌/20代後半)
敏感肌クレンジング
刺激もなく安心して使えました
読者's COMMENT
このクレンジングは乗せるだけ、ほとんど動かさずになじむので、お肌への刺激もなく安心して使えました。だんだんお肌が安定して赤みもほとんど出ていません。皮膚科の先生が「クレンジングだけはいいものを使いなさい」という意味がようやく分かりました。(敏感肌/20代前半)

自己流では落としすぎるお肌の潤いを保つために「6回すすぎ」をおすすめしているところも、さすが敏感肌のことを考えて作られた商品です。

商品詳細
◇商品名:つつむ ジェントルクレンジング
◇ブランド名:decencia(ディセンシア)
◇価格:2,376円/ 100g
◇買える場所:公式通販のみ
◇特徴:保湿◎、低刺激◎
 
公式サイトを見る

 

2位:テラクオーレ ダマスクローズ クレンジングミルク
 

イタリアの有機認証機関・SoCertを取得したオーガニックコスメブランド「Terracuore(テラクオーレ) 」のクレンジングミルクです。

オーガニック原料が95.98%を占めており、

  • 鉱物油、合成着色料、合成香料不使用

という特徴でお肌に優しいアイテムになっています。

ベースとなるダマスクローズエキスをはじめ、19種類もの植物成分が潤いを保ちながらメイクを落としてくれます

さらに詳しく見る


◆実際に使った方の口コミ

敏感肌クレンジング
初めて1本使い切りました!
読者's COMMENT
超敏感&乾燥肌なので、これ!というクレンジングにはなかなかめぐり会えなかったのですが、初めて1本使い切ることができました。伸びが良く肌に優しい感触で、W洗顔も不要とのこと。肝心のメイク落ちもチェックしてみたのですが、見事に落ちていてしっとりもっちりです!(敏感肌/40代前半)
敏感肌クレンジング
吹き出物が引いて肌が滑らかに
読者's COMMENT
オーガニックは初めてだったのですが、私には合っていたみたいで使い始めてすぐに吹き出物が引いて肌が滑らかになりました。ミルククレンジングは落ちにくい印象を持っていたんですけどこれはしっかり落ちました。(敏感肌/20代前半)

クレンジングと洗顔がこれ1本で済むので敏感肌への負担も最小限に。
贅沢なローズの天然の香りが心まで癒してくれるクレンジングです。

商品詳細
◇商品名:ダマスクローズ クレンジングミルク
◇ブランド名:Terracuore(テラクオーレ)
◇価格:3,780円(税込)/ 125g
◇買える場所:公式通販直営店バラエティショップなど
◇特徴:保湿◎、低刺激◎、W洗顔不要◎
 
公式サイトを見る

 

3位:ラミナーゼ モイストクレンジングバーム

皮膚臨床薬理研究所の開発によって誕生したバームタイプのクレンジング。

独自技術のラメラテクノロジー®により、

  • メイク・皮脂などの「油汚れ
  • 汗・ほこりなどの「水汚れ

…の両方をしっかりと洗い流し、お肌にダメージを与えず汚れだけを取り去ってくれます

さらに詳しく見る

◆実際に使った方の口コミ

敏感肌クレンジング
トラブルなく使い心地が良い!
読者's COMMENT
メイクと馴染ませると力を入れなくてもするすると落ちていくのが分かり気持ちいい!超敏感肌の私でもトラブルなく使い心地は良かったです。定期コースがお得だったので申し込んだのですが、しばらく続けてみたいと思っています。(敏感肌/30代後半)
敏感肌クレンジング
肌荒れが整ってきれいに!
読者's COMMENT
クレンジングだけで洗顔が不要なんて大丈夫かな?と思いつつ、2、3日続けてみたところ目に見えた変化を感じました!洗い上がりのつっぱる感じも刺激もなく、肌荒れが整ってきれいに!今はクレンジングバームだけですが、他のラインも使ってみたくなりました。(敏感肌/20代後半)

完全防腐剤フリーで、鉱物油、アルコール、合成着色料も不使用。W洗顔不要という徹底した低刺へのこだわりが敏感肌に安心ですね。

商品詳細
◇商品名:モイストクレンジングバーム
◇ブランド名:Laminaze(ラミナーゼ)
◇価格:4,500円(税別)/ 120g
◇買える場所:公式通販
◇特徴:保湿◎、低刺激◎、W洗顔不要◎
◇初回限定:1,500円(税別・送料無料)、30日間返金保証
 
公式サイトを見る

使ってみたいアイテムはありましたか?肌質やテクスチャなど、気になるものを選んでみてくださいね。

続いては、シーン別で選ぶ敏感肌におすすめのクレンジングをご紹介します。

3. シーン別で選ぶ敏感肌のクレンジング

TOP3以外にもおすすめしたい実力派クレンジングがまだまだあります!
ここからは、

  • ナチュラルメイクを落とす時におすすめ
  • しっかりメイクを落とす時におすすめ
  • プチプラで抑えたい時におすすめ

という、3つのシーン別でご紹介します!
どんな時にどんな商品を選ぶべきか、ぜひ参考にしてみてくださいね。

3-1. ナチュラルメイクを落とす時におすすめ

お肌に負担のない軽いメイクの日は、クレンジングで余計な刺激を与えないことを最優先にしましょう。

優しくメイクを落とすのに最適な、低刺激にこだわったクレンジングをご紹介します。

◆マルティナ シアーナクレンジングミルク
 

100%自然の原材料にこだわるメーカー・マルティナ社の敏感肌向けライン「シアーナシリーズ」のクレンジングミルクです。肌をいたわりながら、メイクや毛穴の汚れを落としてくれます。

デリケートなお肌の炎症や保護に働くシアバターをメインにシンプルな原材料だけで作られていて、

  • 石油系合成界面活性剤
  • 香料
  • エタノール

…といった刺激になる成分の不使用を徹底。洗い上がりは、まるで美容液の後のようにもっちりやわらかなお肌になります。

商品詳細
◇商品名:シアーナクレンジングミルク
◇ブランド名:マルティナオーガニックスキンケア
◇価格:3,800円(税別)/ 150ml
◇買える場所:公式通販一部店舗・サロン
◇特徴:保湿◎、低刺激◎
 
公式サイトを見る

 

◆ビオデルマ サンシビオ エイチツーオー D

フランスのドクターズスキンケアブランド・ビオデルマの敏感肌向けクレンジングウォーターです。

優れた鎮静作用と保湿効果でお肌をいたわりながらメイクを落とし、クレンジングによる敏感化を防いでくれますよ。

オイル、アルコールフリー・無香料・無着色・防腐剤不使用・弱酸性と、敏感肌でも安心の低刺激なクレンジングです。

商品詳細
◇商品名:サンシビオ エイチツーオー D
◇ブランド名:ビオデルマ
◇価格:1,200円/ 100ml、2,800円/ 250ml(税別)
◇買える場所:全国の取扱店舗
◇特徴:保湿◎、低刺激◎、鎮静◎
 
公式サイトを見る

※コットンを使用するため、お肌に刺激を与えないよう注意しましょう。こすらず優しくなじませるようにすべらせるのがおすすめです。

続いては、しっかりメイクを落とすときにおすすめのクレンジングをご紹介します。

3-2. しっかりメイクを落とす時におすすめ

しっかりメイクや日焼け止めを使わなければならなかった日は、それをお肌に残さずきれいに落としてしまうことが最も重要です。

そんな日には洗浄力があって出来るだけ低刺激のクレンジングを選びましょう。

◆dプログラム ディープクレンジングオイル

お肌の悩みに着目し美肌バリア機能を整えて肌を育む資生堂のスキンケアライン・d プログラムのオイルタイプのクレンジングです。

パラベン・アルコール・鉱物油フリー、無香料・無着色という厳選成分で、敏感肌への負担を抑え洗浄力にも優れていながら、

  • 重ねづけマスカラ
  • 毛穴に入り込んだファンデーション

…といったメイクまでしっかり落とせるのが特徴。

ちゃんとメイクを落とせるのに、お肌への刺激を最小限に抑えることができますよ。

商品詳細
◇商品名:ディープクレンジングオイル
◇ブランド名:資生堂 d プログラム
◇価格:2,700円(税込)/ 120ml
◇買える場所:公式通販全国の店舗
◇特徴:保湿◎、低刺激◎、洗浄力◎
 
公式サイトを見る

 

◆THREE バランシング クレンジング オイル
 

オーガニックの精油と質の高い国産原料にこだわり、お肌と心に心地よいアプローチを追究するブランド「THREE(スリー)」のクレンジングオイルです。

優れた洗浄力と美肌ケアを両立したクレンジングオイルは敏感肌にも優しいと評判で、ウォータープルーフのメイクまでをスピーディに浮かせてすべらかに洗い上げてくれます

このクレンジングオイルからTHREEを使い始め、その使用感にスキンケアすべてを変えていく人も多いほどの人気とか。

商品詳細
◇商品名:バランシング クレンジング オイル
◇ブランド名:THREE(スリー)
◇価格:4,000円(税別)/ 200ml
◇買える場所:全国のショップ
◇特徴:保湿◎、低刺激◎
 
公式サイトを見る

3-3. プチプラで抑えたい時におすすめ

使ってみたらお肌に合わない…というお悩みも多い敏感肌。

お値段は手頃でも品質にこだわった優秀なクレンジングをご紹介します。気軽に試してみることができる敏感肌の心強い味方ですね。

◆カウブランド 無添加メイク落としミルク
 

牛乳石鹸から生まれた無添加フェイスケア「カウブランド」のクレンジングミルクです。定価880円(税抜)というプチプラながら、

  • 着色料、香料
  • 防腐剤
  • 品質安定剤
  • 鉱物油
  • アルコール

…といった敏感肌に刺激になりうる成分を使っておらず、低刺激を徹底しているアイテムです。

加えて高保湿成分であるセラミドも配合しており、肌当たりの良いミルクくレンジングが、デリケートなお肌の潤いを守って洗いあげてくれますよ。

商品詳細
◇商品名:無添加メイク落としミルク
◇ブランド名:カウブランド
◇価格:880円(税別)/ 150ml
◇買える場所:全国のショップ・ドラッグストアなど
◇特徴:保湿◎、低刺激◎、低価格◎
 
公式サイトを見る


◆キュレル ジェルメイク落とし

花王の乾燥性敏感肌向けブランド・キュレルシリーズから発売されている「キュレル ジェルメイク落とし」です。

お肌の潤いを保つ成分・セラミドを守りながら、落ちにくい口紅や毛穴の奥のファンデーションまできれいにオフしてくれます。

消炎剤(有効成分)配合で、弱酸性・無香料・無着色・アルコール無添加の低刺激処方が肌荒れを防いでくれます。

商品詳細
◇商品名:ジェルメイク落とし
◇ブランド名:花王 キュレル
◇価格:1,080円(税込)/ 130g
◇買える場所:花王オンラインショップ・ドラッグストアなど
◇特徴:保湿◎、低刺激◎、低価格◎
 
公式サイトを見る

使ってみたいアイテムはありましたか?

肌質やシーン・価格など、自分のライフスタイルにあったものを選んでみてくださいね。

続いては、敏感肌の正しいクレンジング方法についてご紹介します。

4. 敏感肌の正しいクレンジング方法

自分に合ったクレンジングを選んだら、クレンジング方法も見直してみてくださいね。どんなに良いアイテムでも、使い方を間違えば敏感肌にダメージを与えてしまうこともありますよ。

◆おすすめクレンジング方法

ウォータープルーフのマスカラなどはオイルで、全体をクリームなど洗浄力の優しいアイテムで落としていきます。

敏感肌のクレンジング(40秒)
①落ちにくいリップやマスカラを、オイルタイプで落とす。
 ↓
クリームなど肌に優しいタイプのクレンジングを「Tゾーン→Uゾーン」の順に全体のメイクと優しくすばやくなじませる。
 ↓
③人肌程度のぬるま湯で、優しく手ですすぐ。

多少ぬるっとしても次の洗顔で落ちるので気にせず進みましょう。

クレンジング剤がお肌に乗っている時間が長ければ長いほど負担になるため、お肌についてから「40秒以内」に落とすことを意識しましょう。

一方、敏感肌のNGクレンジングは以下の通りです。うっかりやってしまわないように気を付けたいですね。

敏感肌のNGクレンジング
×強い成分が入ったクレンジング
×40秒以上かける
×ゴシゴシ顔をこする
×冷水や熱湯ですすぐ

最適なクレンジングと正しいクレンジング方法をセットで手に入れて、敏感肌トラブルとお別れしましょう!

5. さらに敏感肌を改善するケア&メイク

ここまで敏感肌のクレンジングについてご紹介してきましたが、その後のスキンケアやメイクも同じようにお肌の負担を減らすことができれば、さらに健やかなお肌に近づけます。

ここからは、クレンジングに続くスキンケアとメイクについて、敏感肌さんが気をつけてほしいポイントを簡単にご紹介していきます。

5-1. 敏感肌のスキンケア方法

敏感肌改善のための正しいスキンケアのポイントを、簡単にまとめたので参考にしてみてくださいね。

敏感肌のスキンケア
洗顔は、ぬるま湯とたっぷりの泡ですばやく40秒以内。固形石けんがおすすめです。
化粧水は、手であたためて優しくつける。
保湿ケアは、セラミド入りの美容液とクリーム。

いつものスキンケアも、少し気をつけると敏感肌のためのスキンケアになります。
ぴったりのスキンケア用品とあわせて実践してみてくださいね。

5-2. 敏感肌のメイク

外気や紫外線の直接の刺激を防ぐためにも軽いパウダーやファンデーションだけはつけたいところです。

そこでおすすめなのが、クレンジング不要の「油分の少ないファンデーション」です。なかでも、

  • ミネラルファンデーション
  • フェイスパウダー
  • ルースファンデーション

この3種類がおすすめです。

POINT
油分の多い「リキッド」「クリーム」のファンデーションはカバー力がありますが、洗顔で落ちず肌への負担も大きいので避けましょう!

他にもおすすめのファンデーションを知りたい方は、別記事の「敏感肌向けファンデーション|選び方から肌に優しい商品まで解説」を参考にしてみてくださいね。

5-3. もし敏感肌が悪化してしまったら

不安定でデリケートな敏感肌。何かのきっかけで、

  • ヒリヒリや赤みが治まらない
  • 強い痛みを感じる
  • 吹き出物ができる

…ということもありますよね。

そんな時は我慢せずに、洗顔やスキンケアを控えてなるべく早く皮膚科に頼りましょう。症状に合わせて塗り薬などを処方してくれます。

お近くの皮膚科は「お医者さんガイド」というサイトから検索することができますよ。

6.まとめ

いかがでしたか?
クレンジング1つで良くも悪くもなってしまうデリケートな敏感肌。
ここでご紹介した敏感肌クレンジングの要点は、

敏感肌のクレンジング
✔︎ お肌が敏感な時はミルク・クリーム・バームタイプを選ぶ
✔︎ メイクの濃さによっては時に低刺激なオイルクレンジングという選択も

この2つ。お肌への負担は避けつつメイクは完璧に落とす、これを覚えておいてくださいね!

根本的な敏感肌の改善方法については「敏感肌とは|敏感肌の5つの原因を詳しく解説」「今日からできる敏感肌の5つの改善方法|肌タイプ別に解説」「敏感肌のスキンケア|お肌を改善する正しいスキンケア方法をご紹介」も参考にしてみてください。

「クレンジングを見直すとお肌が変わる」と言われるくらい大切なクレンジング。

どんなに良いものを上からつけても、土台のお肌がクリアでなければ入ってはいきません。

まずはスキンケアの最初のステップである「クレンジング」から敏感肌のケアを見直してみてくださいね!