1. ホーム
  2. 美容ガイド
  3. 敏感肌
  4. 敏感肌の美容液おすすめランキング|ヒリヒリせずに優しく潤す人気9選
敏感肌,美容液,おすすめ,人気,ランキング,低刺激,高保湿

敏感肌の美容液おすすめランキング|ヒリヒリせずに優しく潤す人気9選

ヒリヒリしたり、かゆくなったり…。
敏感肌が気になっても、デリケートなときに美容液を使うのが不安だったりしませんか?

そこでここでは、コスメコンシェルジュ在籍のVera編集部が厳選した、敏感肌におすすめの美容液をご紹介します。

  • 敏感肌に美容液ケアは必要?
  • スキンケア以外の敏感肌対策法

…といったこともあわせてご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。きっと肌に自信を持てるようになりますよ。

この記事の編集者
コスメコンシェルジュ
Vera編集部
柳澤 ヤスコ
美容ライター・エディター
コスメコンシェルジュ
日本化粧品検定1級
自身が敏感肌で悩んでいたことから肌に優しい化粧品について勉強を始め、日本化粧品検定1級(JCLA)・コスメコンシェルジュ資格を取得。現在は美容ライター・エディターとして、肌が弱い方でも楽しめるメイク・スキンケアの情報を発信中。
───
コスメコンシェルジュとは?:美容成分やケア方法の正しい知識を持った専門家。「あらゆる肌悩みに対し最適な化粧品を選びだせるプロフェッショナル(日本化粧品検定協会より)」です。

先にアイテムを知りたい方は「3.敏感肌におすすめの美容液ランキングTOP3」からチェックすることができます。

※本記事内のエイジングケアとは、年齢に応じた保湿・ハリのお手入れのことです。
※本記事内の浸透とは、角質層までのことをいいます。

1.敏感肌は美容液を使うべき?

結論からいうと、敏感肌さんは「保湿力の高い美容液」なら使うべきです。

そもそも敏感肌とは、以下のような仕組みで引き起こされます。

敏感肌になる仕組み

① 肌が乾燥して潤いが不足する
② 肌のバリア機能が低下する
③ 刺激やかゆみを感じやすい敏感肌になる

このように、お肌のうるおい(水分・油分)が足りなくなることで、ヒリヒリしやすく刺激に弱いお肌になってしまいます。

敏感肌美容液

この不足したうるおいを高保湿な美容液で補うことが、敏感肌の効果的なケアになるのです。

うるおいって化粧水じゃ足りないの?

化粧水でも潤いは与えられますが、美容液は油性の高保湿成分(セラミド、スクワランなど)を化粧水よりも豊富に配合できます

充実した保湿ケアをするなら、美容液の使用がおすすめですよ。

では、デリケートな敏感肌さんはどのように美容液を選べばよいのでしょうか?

2.敏感肌の美容液選びのポイント

敏感肌さんが美容液を選ぶときは、以下の3つのポイントに注目してみましょう。

敏感肌の美容液の選び方

①セラミド配合のものを選ぶ
②肌の刺激になる成分に注意する
③使い続けられるものを選ぶ

次から、ひとつずつ詳しく見ていきましょう。

①セラミド配合のものを選ぶ

敏感肌美容液

まず、お肌に優しい高保湿成分「セラミド」配合のアイテムを選びましょう

セラミドの中でも、以下のような「ヒト型セラミド」という種類のものは特に保湿力が高く、肌になじみやすいのでおすすめですよ。

ヒト型セラミドの成分表記名

・セラミド1(セラミドEOP)

・セラミド2(セラミドNS)

・セラミド3(セラミドNP)

・セラミド5(セラミドAS)

・セラミド6(セラミドAP)…など
※()内は別名

成分表示欄をチェックして、これらのセラミドが書かれているアイテムを探してみてくださいね。

またセラミドとあわせて他の保湿成分(スクワラン・ヒアルロン酸・コラーゲン・エラスチンなど)も配合しているアイテムだと、より高い保湿力が期待できますよ

②肌の刺激になる成分に注意する

敏感肌美容液

高保湿成分を取り入れる一方で、刺激になりやすい成分がなるべく入っていないものを選ぶことも大切です。

以下に、敏感肌さんが気を付けたい成分をまとめました。

刺激になりやすい成分の例

・アルコール(エタノール)
…配合量が多いと、肌に必要な水分まで奪ってしまう。ただしフェノキシエタノールは比較的刺激が少ない。


・ビタミンC誘導体
…美白有効成分だが、人によっては刺激になる場合がある。

成分表示の例

リン酸アスコルビル3Na、リン酸アスコルビルMg、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、アスコルビン酸グルコシド など


・香料(香料/植物の名前+油)
…ハーブや花の天然香料でも、複数あると刺激になることも。


・防腐剤・殺菌剤
…品質維持やニキビの有効成分だが、敏感肌には刺激になることも。

成分表示の例

安息香酸(防腐剤)、パラベン(防腐剤)、イソプロピルメチルフェノール(殺菌剤)、サリチル酸(殺菌剤) など

ちなみに、どれも少量であれば問題ない場合がほとんどです。しかし「成分表示欄で最初のほうに記されている」と配合量が多い可能性があり、肌の刺激になることも。

成分表示欄の読み方について詳しく見る

成分表示欄は、ほとんどが配合量の多い順に書かれています。そのため、
・刺激になる成分が前のほうに記載されていないか?
を確認すると、刺激が強いものを避ける参考になりますよ。

敏感肌美容液

※成分の配合量が1%以下の場合は、順不同で表記されることがあります。
​​​​​​
また商品が手元になくとも、メーカーによっては公式サイトで成分表が確認できることも。

購入前に成分表示欄をチェックして刺激の有無をある程度まで確かめられるといいですね。

成分まで見るのが難しい場合は「敏感肌向け・ドクターズコスメ・赤ちゃんでも使える」などの表記を目安にすると、低刺激な化粧品を見つけられますよ。

③使い続けられるものを選ぶ

敏感肌美容液

実は1回だけ奮発して高い美容液を買うよりも、使い続けられる価格のアイテムを継続して使う方が効果的なんです。

というのも、どの美容液も1~3ヶ月ほど使い続けることで効果を実感できるよう作られているため。そこで、

  • 無理のない価格
  • 好みのテクスチャ、香り
  • 買いやすさ
    (薬局で買える・公式通販サイトがあるなど)

…などから、自分がストレスなく使い続けられるアイテムを探してみてくださいね。

まずトライアルで試すと安心

敏感肌の場合、本商品の購入前にトライアルやサンプルで肌に合うかどうかを確かめてみるのがおすすめですよ。

◆敏感肌の美容液選びまとめ

敏感肌の美容液を選ぶ際のポイントを以下にまとめました。

敏感肌の美容液の選び方

①セラミド配合のものを選ぶ

②肌の刺激になる成分に注意する

③使い続けられるものを選ぶ

次の章では、この選び方で厳選した敏感肌におすすめの美容液をランキング形式でご紹介します!

3.敏感肌におすすめの美容液ランキングTOP3

ここからは、敏感肌におすすめの美容液を厳選して、

  • 保湿成分セラミド配合のもの
  • 低刺激性でお肌に優しいもの

…というポイントから厳選してご紹介します。気になるものをチェックしてみてくださいね。

では、それぞれの特徴を詳しく見ていきましょう。

1位:モイスチャライジングセラム(エトヴォス)

成分評価:★★★★☆4.9

ETVOS(エトヴォス)の「モイスチャライジングセラム」は、1本で乳液と美容液の保湿効果をもたらすアイテムです。

  • ヒト型セラミド5種類
    (セラミド1、2、3、5、6Ⅱ)
  • ヒアルロン酸
  • 6種類の花のエキス

…を配合しており、角層まで潤いを届けてお肌の水分をしっかりキープ。

お肌のキメを整えながら、ハリと弾力のある肌へと導きます。

やさしい使い心地なので、お肌が敏感なときにも使いやすいのが嬉しいポイントです。

商品詳細

モイスチャライジングセラム

◇メーカー名:ETVOS(エトヴォス)

◇価格:4000円(税抜)/50mL

◇買える場所:

全成分表示を見る

水、グリセリン、ラベンダー花水、BG、1,2-ヘキサンジオール、セラミド1、セラミド2、セラミド3、セラミド5、セラミド6Ⅱ、フィトスフィンゴシン、コレステロール、フィトステロールズ、ヒアルロン酸Na、PCA-Na、セリン、グリシン、グルタミン酸、アラニン、アルギニン、トレオニン、プロリン、タウリン、ロイシン、バリン、イソロイシン、チロシン、フェニルアラニン、アスパラギン酸Na、リシンHCl、ヒスチジンHCl、イノシン酸2Na、グアニル酸2Na、アラントイン、スクワラン、ホホバ種子油、メドウフォーム油、シア脂、アロエベラ葉エキス、クズ根エキス、クロレラエキス、ローマカミツレ花エキス、トウキンセンカ花エキス、ヤグルマギク花エキス、カミツレ花エキス、セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス、フユボダイジュ花エキス、ベヘニルアルコール、水酸化K、キサンタンガム、カルボマー、水添レシチン、ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10、ラウロイルラクチレートNa、ステアロイルラクチレートNa、ラベンダー油、エチルヘキシルグリセリン、フェノキシエタノール

 

公式サイトを見る

 

2位:アヤナス エッセンス コンセントレート(ディセンシア)

成分評価:★★★★☆4.7

ポーラ・オルビスグループの敏感肌専門スキンケアブランド、DECENCIA(ディセンシア)の「アヤナス エッセンス コンセントレート」です。

  • 高保湿成分ヒト型ナノセラミド配合
  • 敏感肌向けブランドならではの優しい使い心地

…という2つのポイントで、刺激に弱いお肌にも優しくたっぷりうるおいを与えてくれますよ。

またオリジナル成分「ストレスバリアコンプレックス®」により、乾燥などのストレスに負けない肌を育みます。

商品詳細

アヤナス エッセンス コンセントレート

◇メーカー名:DECENCIA(ディセンシア)

◇価格:7500円(税抜)/36g

◇買える場所:公式通販、ほか通販

全成分表示を見る

水、グリセリン、ジグリセリン、テトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチル、水添ポリオレフィン(C6-12)、プロパンジオール、BG、水添ナタネ種子油、水添レシチン、PEG-150、ダイマージリノール酸ダイマージリノレイル、セラミド2、コウキエキス、オタネニンジンエキス、紅藻エキス、ビルベリー葉エキス、セイヨウナツユキソウ花エキス、アルギン酸硫酸Na、ローズマリーエキス、ニオイテンジクアオイ水、ラベンダー花水、フィトステロールズ、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、ステアリン酸、ベヘニルアルコール、カルボマー、エチルヘキシルグリセリン、水酸化K、トコフェロール、オレイン酸ポリグリセリル-2、セタノール、クエン酸Na、クエン酸、ペンテト酸5Na、フェノキシエタノール

 

公式サイトを見る

3位:ノブⅢ バリアコンセントレイト(常盤薬品工業)【医薬部外品】

成分評価:★★★★☆4.6

ノブ Ⅲ バリアコンセントレイト」は、肌荒れ・乾燥を防ぎ、お肌に潤いを与えてくれる高保湿美容液です。

  • セラミド3
    (N-ステアロイルフィトスフィンゴシン)
  • アミノ酸
  • スクワラン

といったバリア機能をサポートする成分をバランスよく配合。バリア機能が低下したお肌に浸透に、しっかりと保湿してくれます。

パッチテスト・アレルギーテスト済みなので、敏感なお肌にも使いやすいアイテムです。

商品詳細

ノブ Ⅲ バリアコンセントレイト

◇メーカー名:常盤薬品工業

◇価格:5000円(税抜)/30g

◇買える場所:公式通販取扱店舗

全成分表示を見る

有効成分:グリチルレチン酸ステアリル
その他の成分:水、BG、スクワラン、濃グリセリン、ベタイン、ホホバ油、ジメチコン、ベヘニルアルコール、親油型ステアリン酸グリセリル、SEステアリン酸グリセリル、モノミリスチン酸デカグリセリル、N-ステアロイルフィトスフィンゴシン、ヒアルロン酸Na-2、α-グルコシルグリセロール液、dl-α-トコフェロール 2-L-アスコルビン酸リン酸ジエステルカリウム塩、カルボキシビニルポリマー、クエン酸、テトラ2-エチルヘキサン酸ペンタエリトリット、ワセリン、水酸化K、軟質ラノリン脂肪酸コレステリル、フェノキシエタノール

 

公式サイトを見る

使ってみたい美容液はありましたか?ぜひ気になるものはチェックしてみくださいね。

続いて、特徴別におすすめの美容液をご紹介していきます。

4.特徴別におすすめの敏感肌美容液6選

ここからは、特徴別におすすめの美容液をご紹介します。

自分の悩みに似たもの、気になるものをチェックしてみてくださいね。

4-1.低刺激性で敏感肌におすすめな美容液

ここでは、刺激になる成分の配合が少ない低刺激性の美容液をご紹介します。

・ 肌をうるおす保湿美容液(松山油脂)

松山油脂の「肌をうるおす保湿美容液」は、お肌にハリと弾力を与えてくれる美容液です。

角質層のはたらきを助ける、

  • 5種類のセラミド
    (セラミド1、2、3、5、6Ⅱ)
  • 4種類の大豆由来成分

を配合し、お肌に濃密なうるおいを与えます。

アルコールや香料など刺激になりやすい成分を配合していないのも、嬉しいポイントです。

商品詳細

肌をうるおす保湿美容液​​​​

◇メーカー名:松山油脂

◇価格:2000円(税抜)/30mL

◇買える場所:公式通販取扱店舗

全成分表示を見る

水、BG、グリセリン、1,2-ヘキサンジオール、アスペルギルス/ダイズ種子エキス発酵エキス液、ダイズペプチド、ダイズ種子エキス、ダイズ発酵エキス、酢酸N-プロリルパルミトイルトリペプチド-56、ダイズステロール、セラミド1、セラミド2、セラミド3、セラミド5、セラミド6II、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)エモリエントグリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、水添レシチン、アラントイン、シロキクラゲ多糖体、トコフェロール、(アクリロイルジメチルタウリンアンモニウム/VP)コポリマー、ペンチレングリコール、カプリリルグリコール、t-ブタノール

 

公式サイトを見る

 

・セラミド200(TUNEMAKERS)

TUNEMAKERS(チューンメーカーズ)の「セラミド200」です。

ナノセラミド(コメヌカスフィンゴ糖脂質)を配合し、うるおしても乾燥する肌をなめらかに整えます。

  • 洗顔後すぐになじませる
  • お手持ちのアイテムに2~3滴加える

など様々な使い方があり、お肌の調子に合わせて使い分けることができますよ。

商品詳細

セラミド200

◇メーカー名:TUNEMAKERS(チューンメーカーズ)

◇価格:1800円(税抜)/20mL

◇買える場所:公式通販取扱店舗

全成分表示を見る

水、1,2-ヘキサンジオール、コメヌカスフィンゴ糖脂質、フェノキシエタノール、水添レシチン、リゾレシチンI02011/1

 

公式サイトを見る

続いて、エイジングケアにもおすすめの美容液をご紹介します。

4-2.エイジングケアにおすすめな敏感肌美容液

敏感肌のケアに加えて、シワやたるみといった肌悩みがある方におすすめの美容液をご紹介します。

・ヒフミド リフティングエッセンス(小林製薬)

小林製薬のヒフミドシリーズから販売されているハリ用美容液「ヒフミド リフティングエッセンス」です。

  • 3種類のヒト型セラミド
    (セラミド1、2、3)
  • ヒアルロン酸

…といった保湿成分を配合し、肌の保湿力をサポートしてくれるアイテム。

ゆるみが気になる肌を内側から弾むようなうるおい肌に導いてくれますよ。

商品詳細

ヒフミド リフティングエッセンス

◇メーカー名:小林製薬

◇価格:6800円(税抜)/30mL

◇買える場所:公式通販、ほか通販

全成分表示を見る

水、グリセリン、BG、セラミド1、セラミド2、セラミド3、ダイズステロール、ジ酢酸ジペプチドジアミノブチロイルベンジルアミド、パルミトイルジペプチド-5ジアミノヒドロキシ酪酸、パルミトイルジペプチド-5ジアミノブチロイルヒドロキシトレオニン、パルミトイルトリペプチド-5、(メタクリル酸グリセリルアミドエチル/メタクリル酸ステアリル)コポリマー、アーチチョーク葉エキス、カンゾウ葉エキス、ダイズ芽エキス、ヒアルロン酸Na、水添ナタネ油アルコール、スクワラン、セバシン酸ジエチルヘキシル、ベヘニルアルコール、ラウロイルサルコシンイソプロピル、ステアレス-20、ステアロイルラクチレートNa、ベタイン、ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10、カルボマー、キサンタンガム、ビオサッカリドガム-1、PEG-9M、フェノキシエタノール、ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニル、水酸化Al、ヒドロキシプロピルシクロデキストリン、ペンテト酸5Na、水酸化K

 

公式サイトを見る

 

・リマーユ プラセラ原液(リバテープ製薬)

馬由来の天然成分にこだわりを持つリバテープ製薬の「リマーユ プラセラ原液」です。

保湿成分であるセラミド(セレブロシド)に加え、エイジングケア成分である

  • プラセンタエキス
  • サイタイエキス

を配合。お肌にハリやツヤが欲しいと感じている人におすすめです。

商品詳細

リマーユ プラセラ原液

◇メーカー名:リバテープ製薬

◇価格:8000円(税抜)/20mL

◇買える場所:公式通販、ほか通販

全成分表示を見る

水、BG、1,2-ヘキサンジオール、プラセンタエキス、セレブロシド、サイタイエキス、キサンタンガム、ポリソルベート 80、フェノキシエタノール、ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニル、ヒドロキシプロピルシクロデキストリン

 

公式サイトを見る

最後に、プチプラでもしっかりと敏感肌をケアしてくれる美容液をご紹介していきます。

4-3.プチプラでも優秀な敏感肌美容液

ここでは、プチプラながらお肌にやさしく、しっかりと保湿もしてくれる美容液をご紹介します。

・キュレル 潤浸保湿美容液(花王)【医薬部外品】

花王の「キュレル 潤浸保湿美容液」は肌荒れを繰り返しがちなお肌におすすめ。

  • ユーカリエキス
    …セラミドの産生を促進する
  • フィトスフィンゴシン
    …セラミドの合成を促進する

がセラミドの働きをサポート。潤い肌を保つことで、外からの刺激に負けないお肌を育みます。

ベタつかず、伸びの良いゲルがお肌によくなじみますよ。

商品詳細

キュレル 潤浸保湿美容液​​​​

◇メーカー名:花王

◇価格:2300円(税抜)(Vera編集部調べ)/40g

◇買える場所:ドラッグストア、通販など

全成分表示を見る

有効成分:アラントイン

その他の成分:水、グリセリン、PEG1540、ヘキサデシロキシPGヒドロキシエチルヘキサデカナミド、ジメチコン、水溶性ショウキョウエキス(K)、ユーカリエキス、フィトスフィンゴシン、セタノール、グリセリン脂肪酸エステル、BG、N,N-ジメチルアミノエチルメタクリル酸ジエチル硫酸塩・N,N-ジメチルアクリルアミド・ジメタクリル酸ポリエチレングリコール共重合体/PEG混合物、L-グルタミン酸、パラベン

 

公式サイトを見る

 

・アルージェ モイスト トリートメントジェル(全薬工業)【医薬部外品】

敏感肌さん向けのスキンケアブランド・アルージェから販売されているジェル乳液「モイスト トリートメントジェル」です。

美容液ではなく乳液という位置づけですが、

  • 天然セラミド
  • ヒアルロン酸
  • スクワラン

…などの保湿成分を美容液並みに高配合。角質層に浸透し、潤いをキープしてくれます。

べたつきのないテクスチャーで、少し薄めに伸ばすと化粧下地としても使えるすぐれものです。

商品詳細

アルージェ モイスト トリートメントジェル

◇メーカー名:全薬工業

◇価格:1800円(税抜)/50mL

◇買える場所:ドラッグストアなど(取扱い店舗一覧

全成分表示を見る

[有効成分]
グリチルリチン酸2K、ε-アミノカプロン酸 
[その他の成分] 
水、BG、濃グリセリン、ペンチレングリコール、PEG(20)、カンゾウ葉エキス、米ヌカエキス、スクワラン、トリメチルグリシン、ヒアルロン酸Na-2、ビオセラミド、水添大豆リン脂質、天然ビタミンE、フェノキシエタノール、粘度調整剤、pH調整剤

 

公式サイトを見る

気になるアイテムはありましたか?自分に合ったものを探してみてくださいね。

次からは、こうしたおすすめ美容液の使い方について見ていきましょう。

5.敏感肌の正しいスキンケア方法

せっかく自分に合った美容液を選んでもスキンケア方法が間違っていたら効果を発揮することができません。

そこでここでは、敏感肌の方に実践してほしいスキンケアの手順を確認しながら、美容液の使い方のポイントを確認していきましょう。

◆正しいスキンケアの順番

敏感肌美容液

一般的に、美容液は化粧水の後に使用します。ただし、メーカーにより、使用する順番の指示がある場合はそちらを守ってくださいね。

またスキンケアのポイントは以下の通りです。

スキンケアの手順ごとのポイント

①クレンジング・洗顔

・ぬるま湯で優しく、素早く行う

・タオルで押さえるように水気をとる


②化粧水

・洗顔後なるべく早く、手で軽くあたためてからつける

・手のひらで押さえるようになじませ、ハンドプレスする


③美容液

・化粧水が浸透してからつける

・こちらも化粧水同様に顔全体に優しくなじませる


④乳液・クリーム

・ハンドプレスしながら、じっくりと顔全体になじませる

★乾燥しやすい目や口の周りには重ね付けがおすすめ。

ぜひ今日から実践してくださいね。

続いて、美容液の効果をぐっと高める使い方のポイントを詳しく見ていきましょう。

◆美容液の効果をぐっと高める使い方

美容成分の浸透を高めて、健やかな肌に導く美容液の使い方を見てみましょう。

敏感肌美容液
美容液の効果を高める使い方

STEP1

・1円玉大の量を手のひらにとる

・両手で軽く温める

★顔の中心から外側へ、押し当てながらなじませるのがおすすめ◎


STEP2

・指で目や口周りなど細かい部分をなじませる


STEP3

・より美容成分が浸透するように手のひらで軽く顔全体をおさえる

美容液をつけるとき、「押し当てる」とはいってもぐいぐいこするのは厳禁。肌にやさしく触るようにつけるのがポイントですよ。

また使う前に簡単なパッチテストを行い、肌との相性を確かめておけると安心です。

詳しい方法は別記事の「パッチテストの方法は?」をチェックしてみてくださいね。

続いて、敏感肌を改善するスキンケア以外の方法をご紹介していきます。

6.今日からできる敏感肌を改善するコツ

敏感肌はスキンケア以外の方法でもケアできます。毎日の生活をちょっと工夫するだけで敏感肌の改善につながりますよ。

クレンジング不要のメイクをする
規則正しい生活習慣を心がける
栄養バランスのいい食事をとる
皮膚科に行くべき症状を知っておく

の順に紹介しますので、気になるところをチェックしてみてくださいね。

①クレンジング不要のメイクをする

敏感肌美容液

メイクをクレンジングで落とすことは、お肌に大きな負担をかけてしまいます。負担を減らすためにも、石けんで落ちるベースメイクに変更しましょう。

以下のアイテムを石けんで落とせるものに変更することで、肌に負担をかけにくいメイクになりますよ。

敏感肌向けに変更したいアイテム

◆日焼け止め

ノンケミカルで肌に刺激が少ないアイテムがおすすめ。

・ミルクタイプ

・パウダータイプ など


◆化粧下地

保湿成分が配合されているアイテムがおすすめ。

・リキッドタイプ

・クリームタイプ など


◆ファンデーション

油分の少なくシンプルな処方であるアイテムがおすすめ。

・ミネラルファンデーション

・ルースファンデーション など


購入する際はどのアイテムも、パッケージに「石けんで落とせる」など記載があるか確認してくださいね。

敏感肌の方は「崩れないメイク」より「お肌に優しいメイク」を心掛けましょう。

敏感肌向けのアイテムはこちらの別記事も参考にしてくださいね。

②規則正しい生活習慣を心がける

敏感肌美容液

忙しいとつい乱れてしまう生活習慣。こんな日々が続いていませんか?

  • 睡眠不足
  • 運動不足
  • 過剰なストレス

こういった乱れた生活はそのまま「敏感肌」としてお肌に現れる可能性があります。

以下のような理想のライフスタイルに近づけて、健康なお肌を目指しましょう。

理想の生活習慣のポイント

朝は…

・起きたら日光を浴びる。

・朝ご飯を食べる。


昼は…

・仮眠は15分まで。(夜に眠れなくなるため)

・運動などで適度にストレスを解消する。


夜は…

・なるべく6時間、最低4.5時間は寝る。

・就寝前はお酒、コーヒー、紅茶を控える。

スキンケアだけでなく、心や体にも気を配り、休息を取れるようにしてくださいね。

③栄養バランスのいい食事をとる

敏感肌美容液

食事による栄養補給はお肌にとても大切です。

  • 不規則な食事時間
  • 偏ったバランスの食事
  • 多量のインスタント食品や清涼飲料の摂取

…といった食生活は敏感肌を引き起こす原因になります。

なるべく「3食とも同じ時間」に「バランスの取れた食事」にすると敏感肌のケアにつながりますよ。

お肌の抵抗力を高めてくれる栄養素は以下の4つです。 意識して食事に取り入れられると良いですね。

肌の抵抗力を高める食材

・たんぱく質

…肉類、魚介類、チーズなど


・カルシウム

…桜えび・牛乳・乳製品・いわし・小松菜など


・ビタミンB2

…乳製品・牛乳・納豆・レバーなど


・ビタミンB6

…赤身肉・魚・バナナ・小麦・大豆・ナッツ類など


・鉄分

…レバー、高野豆腐、しじみ、あさりなど

一方で甘いものが好きな方は要注意です!糖分の摂りすぎは皮膚の抵抗力を下げ、お肌の炎症を起こしやすいので気を付けてくださいね。

お肌が喜ぶ栄養素や食事については、別記事でも詳しくご紹介していますので参考にしてみくださいね。

④皮膚科に行くべき症状を知っておく

敏感肌美容液

少し刺激を感じたりかゆみが出たり、敏感肌さんにとって肌トラブルは「よくあること」ですよね。しかし、

  • ヒリヒリする
  • 赤みがおさまらない
  • 吹き出物やプツプツができた

…といった症状があれば、スキンケアやメイクを控えてなるべく早く皮膚科を受診しましょう。症状に合わせて塗り薬などを処方してもらえますよ。

お近くの皮膚科は「お医者さんガイド」というサイトから検索することができます。

刺激があった化粧品は持参する

化粧品に配合されている成分でアレルギー反応が起きて、ヒリヒリしていることがあります。どの成分で反応したのかを特定するためにも、刺激があった化粧品をもって受診しましょう。

7.まとめ

敏感肌の方におすすめの美容液についてご説明してきましたが、いかがでしたか?

保湿成分や刺激になる成分を確認するだけで、肌トラブルが起こりにくいアイテムが見つかりますよ。

最後に今回ご紹介した、おすすめの美容液のおさらいです。

自分に合った美容液を使って、健やかにうるおう肌を目指しましょう!

また、敏感肌が気になる人は以下の記事も参考にしてみてくださいね。

※本文中の内容は、時期によって公開時の情報とは異なる場合がございますのでご了承ください。