洗顔後や、化粧水をつけた時にヒリヒリしたり赤くなったりする敏感肌。実はスキンケアに少し気を付けるだけで改善するんです。
そこで、

  • 敏感肌を改善する正しいスキンケア方法
  • おすすめスキンケアアイテムと選び方

を解説します。あわせて「敏感肌の原因」「肌に負担の少ないメイク」などもご紹介。
化粧品と一緒にケアも敏感肌用に変えて、トラブルのないお肌を手に入れましょう。

すぐにスキンケアアイテムが知りたい方は「2-2.敏感肌におすすめのスキンケアラインTOP3」から見ることができますよ。

1.敏感肌とは

何かのきっかけでヒリヒリ、赤み、痛みなどが起こってしまう「敏感肌」。毎日のスキンケアが間違っていると、改善しないばかりか悪化することもあります。

正しいスキンケアを知るために、まずは敏感肌がどんなお肌なのかを知っていきます。

1-1.そもそも敏感肌とは?

そもそも「敏感肌」とは、化粧品や洗顔料・紫外線といった「外からの刺激」に対して弱い肌のことをいいます。

普通の人が使っても問題のない化粧品やケア用品でも、ほてり・かゆみ・痛み・かぶれといった症状が起きてしまうデリケートな肌質です。

では、なぜ「敏感肌」になってしまったのでしょうか?

1-2.敏感肌の原因と改善法

敏感肌の原因は主に、乾燥によるお肌のバリア機能の低下です。

通常お肌は、外の刺激から守るバリア機能をもっています。ところが何らかの理由で水分と皮脂が減少し、お肌が乾燥するとバリア機能が低下した「敏感肌」になってしまうんです。

  • 敏感肌 スキンケア

お肌を乾燥させる理由は様々ですが、大きく以下の4つだと考えられます。

肌が乾燥する原因4つ
①間違ったスキンケア
…肌を傷つけるスキンケア、保湿不足、合わない化粧品の使用
②季節の変わり目による乾燥
…季節の変わり目やエアコンによる乾燥。
③ストレスや睡眠不足、食生活の乱れ
…ストレスや6時間未満の睡眠、偏った食生活。
④ホルモンバランスの変化
…月経や妊娠によりホルモンバランスが変化、一時的な敏感肌に。

原因になる習慣に気を付けながら、乾燥した肌を優しく保湿するシンプルなスキンケアを行うことが改善への近道なんです。

そこで次に、敏感肌を守りながら潤す「正しいスキンケア」と「おすすめアイテム」をご紹介します!

☆アレルギー体質が原因のことも
敏感肌は「もともとのアレルギー体質」が原因になることも。
この場合、化粧水を選ぶ前にアレルギー反応が起きる成分を皮膚科のパッチテストなどで特定するのがおすすめです。
※「親がアレルギー体質」「ある食べ物でじんま疹が出る」「花粉症」「ぜんそくになったことがある」という方はアレルギー体質の可能性が高いです。

2.敏感肌のおすすめスキンケア

ここからは敏感肌を改善するための、

  • 化粧水と保湿ケア
  • クレンジング
  • 洗顔

をそれぞれ順番に解説します。

また、「ヒリヒリや赤みが悪化した時」の対処法や「おすすめスキンケアアイテム」もあわせてご紹介するので参考にしてみてくださいね。

2-1.敏感肌の化粧水と保湿ケア

敏感肌に良い化粧水を選んでも、つけ方によっては効果がなかったり悪化することもあります。より早く確実に美肌を手に入れるために、今日からできる正しいつけ方を実践しましょう。

◆化粧水のポイント

敏感肌は乾燥で肌のバリア機能が低下し、刺激に弱い状態です。そこで化粧水は、

  • 高保湿な「セラミド配合」化粧水を選ぶ!
  • 洗顔後は1秒でも早く
  • 手で温めて優しくつける!

の3つがポイントです。

◇敏感肌さんの化粧水選び

化粧水を選ぶ際には、

  • 高保湿成分の「セラミド」配合
  • 刺激になる成分が少ない

アイテムかを見極めます。セラミドはもっとも高保湿な成分で、乾燥したお肌を潤す効果に期待大なんです。またアルコールや香料が多いとヒリヒリしやすいので、成分表の前から3つ以内にないかも確認しましょう。

※さらに詳しい選び方は別記事の敏感肌の化粧水選びのポイントでも解説しています。

セラミド配合で刺激が少ない敏感肌におすすめの化粧水は、「2-2.敏感肌におすすめのスキンケアラインTOP3」でご紹介しています。

敏感肌用でも人によっては合わないことも。初めて使う時は腕の内側でパッチテストをすると安心ですね。

◇おすすめの化粧水のつけ方

化粧水をつけるときのポイントは、

  • 洗顔後にすばやくつける
  • 手であたためて、優しくつける

です。洗顔後は顔の水分が蒸発する前に1秒でもはやく化粧水でケアします。またコットンより摩擦が小さく、化粧水はあたためると肌によくなじむので手でつけてくださいね

敏感肌の化粧水のつけ方
①手で軽く化粧水をあたため、優しく顔全体を覆う

②そのまま手のひらを使ってゆっくり顔になじませる

再び化粧水を手にとり、乾燥しやすい部分に指でなじませる

④手のひらが肌に吸いつくくらい、顔全体に化粧水がなじんだら完了

パチパチ肌を叩いて刺激するのは絶対NGです。敏感肌は刺激に弱く悪化させる可能性があります。

こんなやりがちな敏感肌の化粧水のNG行動をまとめたので、参考にしてみてくださいね。

敏感肌のNG化粧水ケア方法
×強い力でパッティングする
×コットンでつける
×1回でつけようとする
×もったいないので1回量が少ない

次は、美容液やクリームでしっかり保湿しましょう。

◆化粧水後の保湿ケア

化粧水のあとは「乳液で蓋をする」と考えがちですが、敏感肌は

  • セラミド配合の美容液

での保湿が効果的です。
セラミドとは人間の肌を潤す主成分のこと。これが不足するとお肌はどんどん乾燥し刺激に弱くなってしまいます。そのため美容液で失われたセラミドをたっぷりと補給しましょう。

POINT
セラミドの中でも、後ろに1・2・3のように数字がついた「ヒト型セラミド」配合のアイテムが肌に優しく特におすすめです。

化粧水と同様手のひらで少し温めると肌なじみがよくなりますよ。
さらっとしたテクスチャよりも濃厚なタイプがお好みの方は、クリームタイプのセラミド配合化粧品もおすすめ。

それでも乾燥を感じる部分や冬などには、部分的に美容液とクリームを重ねると効果的ですよ。
一方より保湿してくれそうなイメージのある、

  • コットンパック
  • フェイスパック

は敏感肌には逆効果です。せっかく浸透したお肌の水分が蒸発してしまうので敏感肌の時には控えましょう。

続いては、敏感肌さんにおすすめのスキンケアアイテムをご紹介します。

2-2.敏感肌におすすめのスキンケアラインTOP3

今回は、敏感肌の基礎化粧品選びに大切な、

  • 高保湿成分セラミド配合
  • 低刺激であること

この二つの基準を満たしているスキンケアアイテムをランキング形式でご紹介します。

1位「ayanasu(アヤナス)」ディセンシア

  • 乾燥肌 スキンケア

1位は、ポーラ・オルビスグループの“敏感肌専門ブランド”DECENCIA(ディセンシア)から提供されている「ayanasu(アヤナス)シリーズ」。敏感肌ケアとエイジングケアを同時に叶えてくれるブランドです。

通常のセラミドよりも浸透力が高い「ヒト型ナノセラミド」を化粧水・美容液・クリームの全てに配合。さらに高保湿成分も豊富に配合されているので、お肌のすみずみまで潤いが浸透します。

また、くすみを改善し透明感をアップしてくれる効果とあわせて、ストレスと肌荒れのメカニズムに着目したオリジナル成分「ストレスバリアコンプレックス®」を配合しているので、ストレスによる肌荒れを防ぎ健やかな肌を保つ効果もあります。

さらに詳しくみる

◆アヤナスシリーズ初心者にはこれ!

アヤナス クリーム コンセントレート

  • 乾燥肌 スキンケア

アヤナスのなかでも乾燥肌の方に特に試してほしいのが、「アヤナスクリーム コンセントレート」。ナノサイズのヒト型セラミドを贅沢に配合したフェイスクリームです。

スキンケアの一番最後に使うことで、敏感肌の弱った角層の代わりに肌を守り、刺激をブロックするという特許技術を取得しています。

こちらもナノサイズのヒト型セラミドを贅沢に配合しているほか、お肌のコラーゲン産生を170%アップし、「しわ」「たるみ」「ほうれい線」の無いハリ肌へ導いてくれます。
とろみがあって伸びの良いテクスチャーが心地よく、肌の内側から健やかに整えくれる優秀なアイテムです。

さらに詳しく見る

◆実際に使った方のクチコミ

お肌に落ち着きが感じられます
読者’s COMMENT
こちらのクリームは、軽やかさがあって しっかり密着 さらり~と保湿感もでて、肌のハリも上がってきて お肌に落ち着きが感じられています。この季節 外部刺激にも弱く 肌も赤くなりがちだけどゆらぎにも、こういう時にこそ!! ・・・と思えるクリームでした。(敏感肌/20代後半)
朝のメイク前に塗ってもメイク崩れなし!!
読者’s COMMENT
ベタつかないので、朝のメイク前に塗ってもメイク崩れなし!!夜塗って寝たら、ちゃんと朝までしっとりが続いていて、逆に不満点がないぐらいです!ベタつかないから夏でも使いやすいと思います。乾燥からの皮脂で崩れる事があったけど、このクリームを塗ってたら崩れないんです!!(敏感肌/30代前半)

乾燥・エイジングという気になる2つのトラブルを、敏感なお肌でも優しくしっかりと改善できるアイテムになっています。

◆WEB限定で最安値で試す方法

現在、こちらのクリームのほか化粧水・美容液が入った10日分のトライアルセットが初回限定1480円(税込)、送料・振込手数料無料でお試しできるキャンペーンを行っています。

30日以内なら全額返金保証つきで使用後も返品可能なので、万が一肌に合わなくても安心。一度は試してほしいクリームです。

トライアルセットを見てみる
商品詳細
アヤナス クリーム コンセントレート
◇ブランド名:DECENCIA(ディセンシア)
◇価格:
5940円/30g 
リフィル 5400円
◇買える場所:公式通販のみ
◇特徴:保湿力◎、低刺激◎、ヒト型ナノセラミド配合、アンチエイジング効果あり
◇トライアル:初回限定10日分1480円(送料無料)、30日間全額返金保証つき
公式サイトを見る

2位「つつむ」ディセンシア 

  • 敏感肌スキンケア

 

敏感肌専門スキンケアブランド「decencia(ディセンシア)」「つつむ 」シリーズです。

アルコール・香料不使用でアトピー肌の方や、敏感肌の中で特にお肌の弱い方でも使えるように作られたラインのため、安心して使うことができます。

さらに詳しく見る

なかでもおすすめはこちら!
◆「つつむ ローションセラムE」

 

「つつむ」シリーズのなかでもオススメなのが、「つつむ ローションセラムE」です。

とろっとしたテクスチャーで、この化粧水だけでもかなりの潤いを感じられます。

ナノサイズのヒト型セラミドやアミノ酸複合体など必須保湿成分がたっぷり配合され、新配合の「エモリエントプール成分」が肌の保水機能を高めてくれますよ。

アルコール・香料も不使用で、肌に刺激になる成分は入っていないため安心です。

さらに詳しく見る

◆実際に使った方のクチコミ

値段は少し高めですが、その効果は十分です!
読者's COMMENT
アトピーっぽくなってしまうほどの敏感肌だったのですが、これを塗っても染みずに、朝までしっかり潤ってくれました!心なしか、毛穴も小さくなってきています。お値段は少し高めの設定ですが、効果を考えると十分に価値があります!(敏感肌/30代前半)
超敏感肌をしっかり潤してくれます
読者's COMMENT
とろみのある優しいテクスチャーで、お肌にぐんぐん入り込みます。つけてからのお肌がモチモチになり、しっかり潤ってくれました!!
敏感肌用に作られた低刺激のアイテムということで、かなりの敏感肌の私でもヒリヒリせずに使えています。
ラインのフェイスクリームと併用してみたところ、乾燥する季節でも朝起きた時のお肌がモチモチしていて感動です!(敏感肌/20代後半)

◆WEB限定で最安値で試す方法

やさしさと保湿を組み合わせており、敏感肌の方はもちろん乾燥肌の方にも高い人気を得ています。

こちらのローションが入っているトライアルセットは14日間分で税込1470円で、試してみる価値アリです!30日間全額保証がついており、使用後も返品OKなので、万が一お肌に合わなかった場合も安心ですね。

トライアルセットを見てみる
商品詳細
◇商品名:つつむローションセラムE
◇ブランド名:decencia(ディセンシア)
◇価格:3400円 / 120mL
◇買える場所:公式通販のみ
◇特徴:保湿◎、低刺激◎
◇トライアル:14日分1470円(送料・手数料無料)、30日間全額返品・返金保証つき
 
公式サイトを見る

3位「dプログラム モイストケア」資生堂

資生堂の美容ケア&低刺激ブランド「dプログラム」はお肌に優しく美肌をかなえてくれるラインです。

dプログラムには肌悩み別に4つのラインがあるのでsが、敏感肌の方におすすめなのがピンク色の乾燥・敏感肌向け「モイストケア」シリーズ。

乾燥やアトピー、毎日のメイクなどの刺激で弱まったお肌の炎症を抑え、肌のバリア機能を回復に導いてくれます。

もっと詳しく見る

  

◆中でもおすすめなのが…
「モイストケアローション W」

肌の炎症を抑えて、刺激に弱くなったお肌のバリア機能の回復をサポートしてくれる化粧水です。

低刺激はもちろんのこと、肌の乾燥もうるおい成分によって改善し、バリア機能を回復させてしっとりなめらかな美肌を実現させてくれます。

◆実際に使った方の口コミ

これを使いだして乾燥しなくなりました
読者's COMMENT
乾燥しがちな敏感肌ですが、これを使いだして乾燥しなくなりました。刺激もないため、これを使う時は安心感があります。
乾燥敏感肌向けアイテムでお肌に合っている気がしますし、実際、使い終わりになめらかなお肌になれるのでしばらくリピします。(敏感肌/20代後半)
痛むことなくずっと使えています
読者's COMMENT
何を使ってもヒリヒリしていた私ですが、こちらは痛むことなくずっと使えているのでお気に入りです。忙しかったりメイクや乾燥などで荒れがちな期間も、この化粧水をお守り代わりに使って乗り切っています!手放せないアイテムです。(敏感肌/20代後半)

パラベン・アルコール・鉱物油・防腐剤フリーかつ無香料・無着色という低刺激処方のため、安心して使えますよ!

◆WEB限定で最安値で試す方法

こちらの化粧水のほか、クレンジングオイルや洗顔料・乳液まで入ったセットが、おしゃれな巾着や500円相当クーポンと一緒に税込1512円でトライアル可能です。

送料無料でまるまる7日分の用量を試せるため、お肌に合うか心配な方もおトクにお試しできますよ。

トライアルセットを見てみる

 

商品詳細
モイストケアローションW
◇ブランド名:dプロジェクト
◇価格:3500円 / 125mL
◇買える場所:薬局、独立店舗(店舗一覧)、通販など
◇特徴:保湿○、低刺激○、炎症を抑える、美白効果あり
◇トライアル:初回限定7日分1512円(送料無料)
 
公式サイトを見る

以上が、敏感肌さんにおすすめのスキンケアアイテムです。
気になるものが見つかった方はぜひトライしてみてくださいね。

保湿はもちろん、敏感肌にはクレンジングや洗顔も大切なスキンケアなんです。次は、それらについて解説していきます。

2-3.敏感肌のクレンジング

クレンジングはとても肌に負担をかける行為なので、敏感肌ならできれば避けたいところです。
とはいっても、仕事などでばっちりメイクが必要な日もありますよね。そんな時は、

  • 「クリーム・ミルク・バーム」タイプを選ぶ!
  • 肌についてから「40秒以内」に落とす!

の2つを意識してください。また、クレンジング不要の敏感肌メイクのコツについては「3.敏感肌のメイクのコツ」で詳しく解説しています。

◆敏感肌さんのクレンジング選び

敏感肌さんのクレンジングは肌への負担が少ない、

  • クリームタイプ
  • ミルクタイプ
  • バームタイプ

がおすすめです。メイクの落ちが良い「オイルタイプ」「シートタイプ」は敏感肌には洗浄力が強すぎます。必要な皮脂まで落としたり摩擦で肌を傷つけ、症状悪化の原因になることも。

リップやアイメイクなど濃い部分はオイルタイプ、顔全体には洗浄力を抑えたタイプと使い分けましょう。

選び方のポイントを踏まえた敏感肌さんにおすすめのクレンジングは、「2-2.敏感肌におすすめのスキンケアライン」でご紹介しています。

では次に、クレンジング方法について解説します。

◆おすすめクレンジング方法

ポイントメイクをオイルで、全体をクリームなど洗浄力の優しいアイテムで落としていきます。すすぎも含めて40秒が目標です。

敏感肌のクレンジング(40秒)
①落ちにくいリップやマスカラを、オイルタイプで落とす。

クリームなど肌に優しいタイプを「Tゾーン→Uゾーン」の順に全体のメイクと優しくなじませる。

③人肌程度のぬるま湯で、優しく手ですすぐ。

多少ぬるっとしても次の洗顔で落ちるので気にせず進みましょう。

一方、敏感肌のNGクレンジングは以下の通りです。うっかりやってしまわないように気を付けたいですね。

敏感肌のNGクレンジング
×オイルやシートタイプのクレンジング
×40秒以上かける
×ゴシゴシ顔をこする
×冷水や熱湯ですすぐ

おすすめのクレンジングバームについては別記事の「しっかり落とせて肌に優しいクレンジングバーム9選」を参考にしてみてくださいね。

さて、優しくクレンジングをしたら続けて洗顔を行いましょう。

2-4.敏感肌の正しい洗顔

敏感肌さんの洗顔ポイントは、

  • シンプルな「固形せっけん」で!
  • 「たっぷり泡とぬるま湯」でやさしく!
  • 「40秒以内」でしっかり落とす!

の3つです。ウォータープルーフなどのしっかりメイクでない日は、この洗顔でメイクも落としてしまいます。

◆敏感肌さんの洗顔料選び

なるべくシンプルで天然成分を使用した、

  • 固形せっけん

がおすすめです。洗顔ネットなどで良く泡立て、手でこすらないようにするのがポイントです。

肌に良さそうな「しっとり・潤う」「泡立つ」といった言葉の洗顔料には注意が必要です。余計な油分や肌に浸透する成分、刺激になるほど多量の界面活性剤入りのため敏感肌には刺激になることがあります。

選び方のポイントを踏まえた敏感肌さんにおすすめの洗顔は、「2-2.敏感肌におすすめのスキンケアラインTOP3」でご紹介しています。

さてぴったりの洗顔料を選んだら、朝と夜の洗顔方法を見ていきます。

◆朝・ノーメイクの洗顔方法

寝起きはそんなに汚れていないので、ぬるま湯で何度かすすぐだけでOKですよ。また、ノーメイクの日もこちらの洗顔で大丈夫です。

朝の洗顔方法
①手を洗う

②ぬるま湯(36℃前後)で数回、顔全体を優しくすすぐ

清潔なタオルで、ポンポンと優しく水気をとる

ゴシゴシすると肌の負担になるので、顔に手が触れないようなイメージで洗いましょう。
もし、特別敏感肌かな?と感じる朝には洗顔そのものが肌の刺激になるので夜の洗顔のみにしましょう。

◆夜の洗顔方法

「メイクにはクレンジング」と思いがちですが、リキッドファンデーションや口紅を使わない薄めのメイクはこの洗顔だけで十分落ちるんです。

肌への負担を減らすためすばやく「40秒以内」、クレンジングと合わせて「1分半以内」を目標にします。

夜の洗顔方法(40秒)
①手を洗い、ぬるま湯(36℃前後)で顔を濡らす

②固形せっけんをよく泡立て、まず額・鼻筋のTゾーンを洗う

③続けて、頬やフェイスラインなどUゾーンを洗う

目元や口元、小鼻を優しく洗う

ぬるま湯で丁寧に洗い流し、清潔なタオルで優しく水気をとる

100均などの泡立てネットを使うと、簡単にたっぷり泡立つのでおすすめですよ。

一方、敏感肌さんが注意したいNG洗顔方法はこちらです。

敏感肌のNG洗顔方法
×「しっとり」「泡立つ」洗顔料を使う
×40秒以上かける
×泡立たないままゴシゴシ洗う
×冷水や熱湯ですすぐ

肌に負担をかけないよう、優しく汚れを取り除くことが重要です。

実は、敏感肌はメイクでも改善することができるんです。なかなか症状が良くならない方はまずはメイクから気を付けてみてはいかがでしょうか?

3.敏感肌のメイクのコツ

肌に負担をかけるクレンジングは、敏感肌ならできれば避けたいステップです。
そこで、クレンジング不要でもきれいに仕上げる「ファンデーション選び」と「ベースメイクのコツ」をご紹介します。

3-1.ファンデーションの選び方

外出時はノーメイクではなく、紫外線を防ぐためにもファンデーションだけは必須です。そこで敏感肌さんはクレンジング不要の「油分の少ないファンデーション」、

  • ミネラルファンデーション
  • フェイスパウダー
  • ルースファンデーション

の3種類がおすすめです。これらは刺激が少なく肌トラブルも起きにくいアイテムが多いんですね。

一方、油分の多い「リキッド」「クリーム」のファンデーションはカバー力がありますが、洗顔で落ちず肌への負担も大きいので避けましょう。

☆ばっちりメイクには「パウダーファンデ」
仕事などでばっちりメイクが必要な時もありますよね。その時だけは、
「パウダーファンデーション」を選んでください。カバー力が上がり、クレンジングでも落ちやすいおすすめアイテムです。

では、敏感肌さんにおすすめのファンデーションをご紹介します。

◇マットスムースミネラルファンデーション(エトヴォス)

ニキビや肌荒れに悩む人のためのブランド『エトヴォス』のミネラルファンデーションです。低刺激な成分にこだわりつけたまま眠れるほど肌に優しいのが特徴。またしっかり毛穴をカバーでき、軽いつけ心地とカバー力を両立させています。SPF30でPA++の日焼け止め効果も。

◆初めての方はスターターキット

上のミネラルファンデーションと夜に使えるナイトミネラルファンデーション、2000円相当のフェイスカブキブラシをセットで、初回限定55%オフ・送料無料で試すことができます。さらに、人気のスキンケアアイテムのお試しセットも付いてくるのが嬉しいポイントですね。

トライアルセットを見てみる

 

商品詳細
マットスムースミネラルファンデーション
◇ブランド名:エトヴォス
◇価格:3000円  / 4g
◇買える場所:公式通販、専門店など
@cosmeクチコミ
 
公式サイトを見る

他にもおすすめのファンデーションを知りたい方は、別記事の敏感肌向けファンデーション|選び方から肌に優しい商品まで解説を参考にしてみてください。

ファンデーションを選んだら、お肌に優しいベースメイクを実践していきましょう!

3-2.肌に優しいベースメイクのポイント

クレンジング不要のベースメイクは、

  • 高保湿の美容液
  • 油分の少ないファンデーション

の2つで作ります。簡単な流れは以下の通りです。

敏感肌のベースメイク
①敏感肌の洗顔~化粧水を正しく行う。

美容液を優しくハンドプレス。

③軽くティッシュで油分を取る

④柔らかいメイクブラシで、顔の中心から放射線状にくるくるファンデーションをのせていく。

なるべく薄くを意識してのせてくださいね。

ばっちりメイクのときは、パウダーファンデーションを清潔なパフでのせると崩れにくくなるのでおすすめですよ。
またメイク直しは、フェイスパウダーを重ねると厚塗りにならずきれいにカバーできます。

一方、敏感肌のベースメイクにNGなのは洗顔料で落ちないアイテムの使用です。

敏感肌のNGメイクアイテム
×化粧下地
×BBクリーム
×日焼け止め

敏感肌の時は「崩れないメイク」より「肌に優しいメイク」を心掛けたいですね。

4.もしヒリヒリや赤みが悪化したら

不安定でデリケートな敏感肌。何かのきっかけで、

  • ヒリヒリや赤みが治まらない
  • 強い痛みを感じる
  • 吹き出物ができる

…ということもありますよね。
そんな時は我慢せずに、洗顔やスキンケアを控えてなるべく早く皮膚科に頼りましょう。症状に合わせて塗り薬などを処方してくれます。

お近くの皮膚科は「お医者さんガイド」というサイトから検索することができますよ。

☆アレルギーの方も、まず皮膚科へ
敏感肌には大きく「一時的な敏感肌」「アレルギー性の敏感肌」があります。アレルギーの場合、スキンケアアイテムを選ぶ前に病院で刺激になる原因物質を特定してもらいましょう。

5.まとめ

クレンジングから保湿まで、敏感肌の正しいスキンケア方法はわかりましたか?洗顔料やクレンジング料の選び方にも少し気を付けるだけでお肌への負担は軽くなります。

敏感肌のスキンケアを簡単にまとめるとこのようになります。

敏感肌のスキンケアまとめ
クレンジングは、優しいクリームタイプで40秒以内。
洗顔は、ぬるま湯とたっぷり泡ですばやく40秒以内。
化粧水は、セラミド入りを手であたためて優しくつける。
保湿ケアは、セラミド入りの美容液をハンドプレス。

もし正しいスキンケアをしてもあまり変わらない場合は「食事のバランス」や「不規則な生活」が主な原因かもしれません。

詳しい改善方法については「今日からできる敏感肌の5つの改善方法|肌タイプ別に解説」も参考にしてみてくださいね。

いつものスキンケアをちょっと見直して、敏感肌をいたわりながら健康な肌へ改善していきましょう!