年齢を重ねるごとにじわじわと感じ始めるシミの悩み。
老けて見える原因にもなり、毎日隠すのにもひと苦労ですよね。

そこでここでは、

  • おすすめのシミのクリーム
  • 選びたい美白有効成分
  • シミをケアするポイント

などをわかりやすくご紹介します。シミに悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

先におすすめアイテムが知りたいという方は、記事内の「2.シミに効くおすすめのクリームランキングTOP3」からジャンプしてチェックしてみてくださいね。

 
※本記事でいう美白とは、日焼けによるシミ・そばかすを防ぐこと(医薬部外品)、メーキャップ効果により肌を白くみせること(化粧品)をいいます。
※エイジングケアとは、年齢に応じたお手入れのことをいいます。

1. シミのクリームの選び方

ここでは、シミを改善するクリームの選び方を、シミの種類やシミができるメカニズムとともにご紹介します。

1-1. シミとは?

一般的に、シミは「顔にできる茶色っぽい斑点のようなもの」と認識されがち。

しかし医学的に見ると、シミは6種類に分けることができ、種類によってセルフケアで食い止められるシミとそうでないシミがあるのです。

まずは自分のシミがどの種類のものなのか、しっかり知ることからはじめましょう。

《セルフケアで食い止められるシミ》

美白成分の使用やピーリングでケアできるシミをご紹介します。
 

  • シミクリーム
  • シミクリーム

《セルフケアで食い止められないシミ》

遺伝や、レーザー治療が必要なシミが以下の4つです。

 

  • シミクリーム

 

  • シミクリーム
  • シミクリーム
  • シミクリーム

セルフケアが難しいシミに当てはまる方は、専門医に相談しましょう。レーザー治療やピーリングで治せる可能性もあります。

反対に、セルフケアで食い止められるシミでお悩みの方は、シミにおすすめの化粧品を使ってシミをケアしていきましょう!

1-2. シミができる原因

そもそも、なぜシミはできてしまうのでしょうか?シミができる主な原因としては、以下の2つが挙げられます。

シミができる原因
・シミを作り出すメラニン色素が過剰に生成されたため
・ターンオーバーが遅れ、メラニンが肌内部に残ってしまったため

通常、シミを作り出す「メラニン色素」はターンオーバーとともに体外へ排出されますが、上記のような理由によってメラニンがお肌に残るとシミができてしまいます

しかし、シミのクリームを正しく使うことで、

  • メラニンの生成を遅らせる
  • メラニンを外に排出する

といったはたらきが期待でき、シミの予防につながるのです。

では、自分に合ったシミケア用のクリームはどのように選べば良いのでしょうか?

1-3. シミのクリーム選びのポイント

一人一人のシミのお悩みに合ったクリームは、次の2つのポイントから見つけることができます。

シミのクリーム選びのポイント
① おすすめの美白有効成分を選ぶ
肌質に合わせて選ぶ
③ 使い続けられる価格で選ぶ

次からは、それぞれについて詳しく説明していきます。

① おすすめの美白有効成分を選ぶ

美白したいときは、美白有効成分が配合されたものを探しましょう。クリームで取り入れやすい美白有効成分は以下の4つです。

おすすめの美白成分
◆アルブチン
表示例:アルブチン、α‐アルブチン
◆トラネキサム酸
表示例:トラネキサム酸、m-トラネキサム酸
◆プラセンタエキス
表示例:プラセンタエキス 
◆ビタミンC誘導体
表示例:パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na(APPS)、パルミチン酸アスコルビルなど

※国が認可した「美白有効成分」の一部です。

中でもおすすめの成分は、「ビタミンC誘導体」。優秀な美白成分です。

ビタミンC誘導体について更に詳しく知りたいという方は、別記事の「APPS化粧水ランキング|美白やニキビに効く厳選10選」を参考にしてくださいね。

何の成分が入っているか判断しにくい、という方は、美白用アイテムの中から「医薬部外品(薬用)」と書いてあるものを選びましょう。必ず美白有効成分が配合されています。

② 肌質に合わせて選ぶ

肌質が敏感肌・乾燥肌の方は、以下のクリームがおすすめです。

  • 敏感肌・乾燥肌向けのもの
  • 保湿成分配合のもの
    (セラミド・ヒアルロン酸など)

美白成分は「肌への刺激」や「乾燥」を引き起こしやすいので、敏感・乾燥肌さんはこの2点にも気を付けて、余計な肌トラブルを避けたいところですね。

ハイドロキノンもチェック
敏感・乾燥肌以外の方は、「ビタミンC誘導体」の他に「ハイドロキノン」という美白成分もおすすめ。やや刺激が強いというリスクはありますが、その美白効果は他の成分の10~100倍ともいわれるほど

ハイドロキノンについて更に詳しく知りたいという方は、別記事の「美白効果が高いハイドロキノン美白|美白効果と入手方法の解説」を参考にしてみてくださいね。

③ ずっと使い続けられる価格で選ぶ

シミの美白クリームは、使い続けることでより効果を発揮します。

そのため、一度だけ高いアイテムを買うよりも手を出しやすい価格のアイテムを使い続けるほうがおすすめと言えるでしょう。

また、テクスチャーや香りがストレスにならないかも大切なポイント。トライアルがある場合は試してみると安心ですね。

◆シミクリームの選び方まとめ

シミの美白クリームは、

  • 美白有効成分配合のもの
    …中でもビタミンC誘導体
  • 肌質によっては「低刺激性」のもの
  • 続けられる価格のもの

という基準で選びましょう。では次から、これを踏まえたシミにおすすめのクリームをご紹介します。

また、美白に効果のあるクリームが知りたい!という方は別記事の「美白クリーム厳選ランキング|顔とボディ別おすすめ10選」もチェックしてみてくださいね。

2. おすすめのシミクリームランキング

ここではシミでお悩みの方におすすめのクリームをランキング形式でご紹介します。

※本記事内の口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

1位:サエル ホワイトニング クリーム クリアリスト(decencia)

美白効果:★★★★★
浸透力:★★★★★
おすすめ度:★★★★★

  • シミクリーム

敏感肌・乾燥肌用のスキンケアブランド「decencia(ディセンシア)」の「サエル ホワイトニング クリーム クリアリスト」です。

配合された美白有効成分・ビタミンC誘導体がシミの原因となる「メラニン」の生成を抑えてシミやそばかすを防ぎ、また保湿成分がお肌にハリを与えます。

さらに独自の特許技術によって保湿成分をしっかりとお肌の角質まで浸透させながらうるおいバリアとして機能してくれますよ。

さらに詳しく見る

◆実際に使った方のクチコミ

シミクリーム
モッチリとした伸びが気持ちいい
COMMENT
モッチリとした伸びが気持ちいいクリームです!肌に伸ばすとみずみずしくて良いですね。気になる部分に念入りにつけてシミのケアをしています。使い切るころが楽しみです!(混合肌/30代前半)
シミクリーム
肌なじみがよくて使いやすい
COMMENT
もともと同ブランドのアヤナスを使っていましたが、シミのケアがしたくてサエルに変えました。シミに加えて、目の下のクマや乾燥などに塗ってます。肌なじみがよくて使いやすいのでいい感じです♪(乾燥肌/30代前半)

高保湿ですがベタベタせず、みずみずしいテクスチャーなのがポイント。寝る前やお出かけ前でも気持ちよく使えます。

◆WEBでお得に試す方法

また、こちらのクリームのほか化粧水・美容液・CCクリームが入った10日分のトライアルセットが初回限定税込1480円、送料無料でお試し可能です。

使用後でも返品OK、30日間全額返金保証つきですので、お肌に合わなかった場合も安心です。まずはお肌に合うか・テクスチャが好みかどうかなどを実際に試してみてはいかがでしょうか?

トライアルセットを見てみる

 

商品詳細
サエル ホワイトニング クリーム クリアリスト
◇ブランド名:decencia(ディセンシア)
◇価格:5,000円(税抜) / 30g
◇買える場所:公式通販のみ
◇特徴: シミ改善◎、薬用美白、医薬部外品、高保湿、低刺激性、アルコールフリー、合成香料不使用
 
公式サイトを見る

 

2位:美白クリーム(アスタリフト)【医薬部外品】

美白効果:★★★★★
浸透力:★★★★☆
おすすめ度:★★★★★

富士フイルムの美白ライン・アスタリフトホワイトの「美白クリーム」です。

こちらのクリームは、美白有効成分であるアルブチンを配合しメラニンの生成を抑制。シミやそばかすを防ぎ透明感のあるみずみずしい肌へと導きます。

さらにアスタキサンチンやコラーゲンなどの保湿成分も配合されているので、美白だけでなく乾燥肌にお悩みの方にもおすすめです。

さらに詳しく見る

◆実際に使った方のクチコミ

シミクリーム
シミが目立ちにくくなりました
COMMENT
シミと小じわが気になって使い始めて3週間目くらいですが、こってりしすぎない使いやすいテクスチャが気に入っています。適度なしっとり感があり、肌がプルンとした感じに。これからも使いつづけたいお気に入りアイテムです。(乾燥肌/30代後半)
シミクリーム
肌にハリと透明感を感じます
COMMENT
ちょっとでもよく伸びるし、保湿力も抜群です。肌にハリや弾力が出てきて、透明感を感じます。少しだけ香りがありますが、私は特に気になりませんでした。(普通肌/20代後半)

◆WEBでお得に試す方法

こちらの美白クリームに加えて、美白化粧水・美白美容液・先行美容液が入った5日分のトライアルセットが初回限定・1000円でお試し可能です。

送料無料かつ今ならUV美容液もついてくるので、肌に合うかどうかをおトクに試すことができますね。

トライアルセットを見てみる

 

商品詳細
クリーム
◇ブランド名:アスタリフトホワイト
◇価格:5,000円(税抜) / 30g
◇買える場所:公式通販、ネット通販など
◇特徴: シミケア◎、美白、医薬部外品、保湿◎
 
公式サイトを見る

3位:ビーグレン Qusomeホワイトクリーム1.9

美白効果:★★★★☆
浸透力:★★★★★
おすすめ度:★★★★☆

  • シミクリーム

素肌を本来の美しさへ向かわせるスキンケアブランド・ビーグレンの「QuSome ホワイトクリーム1.9」です。

成分をお肌の角質まで浸透させるQuSomeテクノロジーと、美白成分「ハイドロキノン」を融合させたことで、

  • 美白と低刺激性の両立
  • 成分が角質までしっかり浸透&保湿

という2つのポイントを実現させています。

ハイドロキノン配合率は1.9%と控えめですが、少ない配合量で肌にやさしく、明るさとハリをもたらしてくれます。

さらに詳しく見る

 

◆実際に使った方の口コミ

シミクリーム
シミが気になる部分にピンポイントで
COMMENT
使い続けて2か月ほど経ちましたが、シミが気になる部分にピンポイントで使用しているので、結構長く使えます。ちょっとでも薄くなればいいな~と願掛け的に購入しましたが、試してよかったです。(混合肌/30代前半)
シミクリーム
使用感に満足
COMMENT
刺激に弱い乾燥肌です。美白したいけどハイドロキノンって刺激が強そう…と悩んだ末に、思いきって購入してみました。今のところ、使用感には満足で、アレルギー反応なども出ずに使えていて本当にありがたいです。(乾燥肌/30代後半)

刺激が強くなりがちなハイドロキノン配合の化粧品でありながら、乾燥敏感肌の方でもしっとり保湿しながら使えるのが嬉しいポイントです。

◆WEBでお得に試す方法

まずは試してみたい!という方には、こちらの化粧水にくわえて、洗顔料・美容液・保湿クリーム2種が7日分入った美白ケア用トライアルセット(1800円)がおすすめ。

送料・代引き手数料無料、365日間返金保証つきですので、お肌に合わなかった場合も安心です。

トライアルセットを見てみる

  

商品詳細
ビーグレン Qusomeホワイトクリーム1.9
◇価格:6000円 / 15g
◇ハイドロキノン配合率:1.9%
◇特徴:美白◎、低刺激◎、保湿◎
◇トライアルセット:7日分1800円(送料・代引き手数料無料)、365日間返金保証つき
 
公式サイトを見る

使ってみたいアイテムはありましたか?
色々なものを試して、自分にぴったりのアイテムを見つけてくださいね。

3. お悩み別におすすめなシミのクリーム

ここからは、惜しくもランキングには入らなかったもののおすすめなクリームを、

というカテゴリに分けてご紹介します。

3-1. シワやたるみにも使えるクリーム

シミだけでなく、年齢を重ねると増える「シワ」や「たるみ」といった肌トラブルにもおすすめな美白クリームをご紹介します。

・ラグジュアリーホワイトクリームAO(アンプルール)

美白スキンケアブランド・アンプルールの「ラグジュアリーホワイト クリームAO」です。

美白成分・ハイドロキノンを独自技術で安定化させて配合しており、シミをケアしてツヤを与えてくれます。また、

  • 刺激が強いハイドロキノンを優しく
  • お肌を潤す高保湿
    (コラーゲン、プラセンタエキス配合)

という嬉しいはたらきを実現。お肌のやさしさと輝きを両立させたアイテムです。

商品詳細
ラグジュアリーホワイトクリームAO
◇ブランド名:アンプルール
◇価格:19440円(税込)/30g
◇買える場所:公式サイトなど
◇特徴:美白◎、低刺激性○、ハイドロキノン、コラーゲン配合
 
公式サイトを見る

・エリクシール ホワイト リセット ブライトニスト (資生堂)
 


美白、乾燥小じわ、ハリに効果的な大人の薬用美白ジェルクリームです。ジェルクリームなのでベタつかずなじみやすいテクスチャーです。

ダメージを軽減する資生堂独自のブライトインパクト成分などにより、シミの周囲の炎症を抑えて色素沈着を予防します。

さらにコラーゲン配合によって肌にハリを与えてくれるなど、見た目年齢に悩む女性の強い味方です。

商品詳細
エリクシール ホワイト リセット ブライトニスト
◇ブランド名:エリクシールホワイト(資生堂)
◇価格:5,600円(税抜) / 40mL
◇買える場所:実店舗、公式通販、電話注文など
◇特徴: シミケア◎、美白、医薬部外品、エイジングケア
 
公式サイトを見る

 

3-2. 肌に優しいシミのクリーム

低刺激タイプで、肌が敏感な方でも使いやすい美白クリームを厳選しました。

・美白クリーム(キュレル)

植物由来の美白有効成分であるカモミラETが、メラニンの生成を抑えてシミやそばかすを予防します。

また、ユーカリエキス配合で、肌の必須成分・セラミドのはたらきを補い、肌のうるおいを保ってくれます。

乾燥性敏感肌の方の協力によるパッチテスト済みなので、肌の弱い方でもやさしく使えるのがうれしいですね。

商品詳細
美白クリーム
◇ブランド名:キュレル
◇価格:2800円(税抜)/40g
◇買える場所:実店舗など
◇特徴: シミケア◎、美白、医薬部外品、保湿◎、低刺激性
 
公式サイトを見る

 

3-3. プチプラなおすすめクリーム

「シミのクリームって高いイメージ…」という方には、プチプラで手に入れやすい美白クリームをご紹介します。

しかし、プチプラには以下のような注意点があることもこころ得ておきましょう。

プチプラクリームの効果とは?
いわゆるプチプラのクリームは有効成分の配合量が少なく「肌へ均等にいきわたらない」「効果が出にくい」ということも。状況にあわせて使い分けましょう。

・ケシミンクリームc(小林製薬)

CMでもおなじみ、小林製薬の「ケシミンクリームc」です。

ビタミンC誘導体が角質層のまで浸透し、メラニンの生成を抑えることでシミやそばかすを予防してくれます。

ビタミンC誘導体は保湿にも効果的なので、シミ予防と同時に保湿効果も期待できるのがうれしいですね。

商品詳細
ケシミンクリームc
◇ブランド名:小林製薬
◇価格:1800円(税抜)/30g
◇買える場所:実店舗など
◇特徴: シミ予防、医薬部外品、保湿◎、プチプラ
 
公式サイトを見る

 

気になるアイテムはありましたか?
色々なものを試して、ぴったりのアイテムを見つけてくださいね。

次からは、シミを改善する正しいスキンケア方法をご紹介します。

4. シミにアプローチする正しいスキンケア

せっかくクリームを購入しても、正しいスキンケア方法を知らないと効果が半減してしまいます。

そこでここでは、正しいスキンケアの順序とその方法についてご紹介します。

正しいスキンケアの方法
① クレンジング・洗顔
クレンジングと洗顔はぬるま湯で優しく素早く。

② 化粧水
洗顔後はすぐに化粧水を付けましょう。手で軽く化粧水をあたため、お肌に叩き込むのでなく押し付けるように浸透させましょう。

③ ゲルや美容液
化粧水が浸透したら、油分のないゲルや美容液を適量手に取り、つけていきましょう。こちらも手で顔全体に優しく付けていきます。

④ 乳液やクリーム
最後にクリームをお肌に付けていきます。ハンドプレスやマッサージをしながら広げていきましょう。

上記が基本的なスキンケアの順序です。

また上記の手順に加えて、シミが気になるところにクリームを部分使いするのがおすすめですよ

正しいスキンケアをした後は、ぜひ気になる部分にクリームを重ね塗りしてみてくださいね。

5. より効果的にシミをケアするポイント

シミのケアをよりしっかり行うためには、

  • 美白化粧水・美容液と併用する
  • 美白効果のある食べ物やサプリメントをとる
  • UVケアとピーリングを行う

などといったことも大切です。それぞれを詳しくご説明します。

5-1. 美白化粧水・美容液と併用する

シミのクリームは、美白化粧水・美容液と併用するのがおすすめです。

4.シミを改善する正しいスキンケア」の手順に沿って、それぞれ自分に合った化粧水や美容液を使ってみてくださいね!

また、化粧水や美容液については、別記事の「シミにおすすめの化粧水ランキング」や「おすすめ美白美容液12選」で詳しく紹介されていますので、チェックしてみてくださいね!

5-2. 食事やサプリで美白ケア

シミのないきれいなお肌は、食事バランスを気をつけることでもつくることができます。

まずは食べ物で、体の内側からケアをしていきましょう。

以下の美白効果・抗酸化効果のある成分を意識して、健康なお肌たんぱく質やビタミン、脂質、ミネラルなどをバランスよく摂取しましょう。

シミ予防に効果的な食材
βカロチン(ビタミンA)
・ニンジンやかぼちゃ、ブロッコリーなど
・粘膜を健康に保つ効果と美肌効果があります。
ビタミンC
・柑橘類やトマト、ブロッコリーなど
・メラニンの生成を抑制したり、コラーゲンの合成に携わったりするはたらきがあります。
ビタミンE
・ナッツ類やアボカド、納豆、かぼちゃなど
・メラニンの排出を助けたり新陳代謝を高めたりします。
アスタキサンチン
・鮭やエビ、カニなど
・メラニン抑制の効果や抗酸化作用があります。

これらを毎日の食生活に少しずつ取り入れることで、シミやくすみを防いでくれます。

しかし、食事からの栄養補給には限界があります。そこで、食事とサプリメントを併用することが効果的です。

◆シミにはサプリメントも効果的

食事で摂りきれない栄養はサプリメントで補ってあげましょう。

以下の成分をサプリメントでプラスすると、より効果的に白く美しいお肌を目指すことができるので参考にしてみてくださいね。

サプリメントで摂りたい成分
・L-システイン
・トラネキサム酸
・プラセンタエキス
・ビタミンC

…など

配合量が少ないと効きにくいので、1粒の配合量続けられる価格かをチェックして選んでくださいね!

中でも、おすすめのサプリメントはこちらです。

◆「トランシーノ ホワイトC」


第一三共ヘルスケアの「トランシーノホワイトC」です。シミ・そばかす対策に特化し、メラニンの生成を抑える「L−システイン」を高配合。

さらに効果を高める「ビタミンB2、B6」も配合されており、相乗効果による美白に期待できそうです。

商品詳細
トランシーノホワイトC
◇メーカー名:第一三共ヘルスケア

◇価格:4500円(税抜)/1.8g 60包
◇買える場所:薬局、ドラッグストア
 
公式サイトを見る

美白サプリが気になる方は別記事の「おすすめ美白サプリ8選」をチェックしてみてくださいね。

5-3. UV対策・ピーリングで美白ケア

「UV対策」はシミのケアに欠かせません。そこで外出時は、以下のUVケアを徹底しましょう。

  • 紫外線を反射する「パウダーファンデ」
  • 夏以外でも「日傘・日焼け止め」

またお肌の調子が良いときは、

  • ピーリング(角質ケア)

も、シミやくすみの予防に効果的。ピーリングをすることで、古い皮膚と一緒に溜まりがちだったメラニンを取り除いてくれます。

ただし、肌に負担を掛けないようだいたい「週に1回」を目安にすると良いですよ。

おすすめの日焼け止めは、別記事の「おすすめの日焼け止め15選|タイプ別に選ぶ人気の日焼け止め」で解説していますので、ぜひ参考にしてみてください!

6. シミを取る美容医療

シミを確実に薄くしたい方には、レーザー治療がおすすめです。

ただ、レーザーでシミを消す場合、「ダウンタイム」という肌の再生期間が必要になるので、治療が終わるまでに3~6ヶ月ほどかかります。

結婚式など、大事なイベントの前にシミをとりたいという方は、最低でも半年前から治療を始めましょう。

また、シミの種類や大きさによってはレーザー治療でも効果のないものもあります。

値段もクリニックによって変わってきますので、もし治療を始めるときは複数のクリニックへカウンセリングに行ってみてくださいね。

詳しくは別記事の「シミ取りレーザーの種類と価格|効果の違いから良いクリニックの探し方まで解説」をチェックしてみてくださいね。

7. まとめ

いかがでしたか?セルフケアだとなかなか対策が難しいシミですが、根気よくケアを続けましょう!

美白有効成分や価格をしっかりチェックして、自分にぴったりのクリームを見つけてみてくださいね。

また、シミの化粧品についてはシミの化粧品7選シミの化粧水ランキングで紹介されていますので、参考にしてみてくださいね。

※本文中の内容は、時期によって公開時の情報とは異なる場合がございますのでご了承ください。