お肌のトラブルのなかでも厄介な「シミ」。老けて見えるうえ、コンシーラーで上手く隠すのも難しい……とお悩みではありませんか?

そこでここでは、本当にシミにおすすめの美容液をランキング形式でご紹介しながら、

  • シミの原因と種類
  • シミにおすすめな美白有効成分
  • シミの効果的なケア方法

まで解説しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね

先におすすめのアイテムが知りたい!という方は「シミにおすすめの美白美容液ランキング」からチェックしてみてくださいね。

※本記事でいう美白とは、日焼けによるシミ・そばかすを防ぐこと(医薬部外品)、メーキャップ効果により肌を白くみせること(化粧品)をいいます。
※エイジングケアとは、年齢に応じたお手入れのことをいいます。

1. シミの美容液の選び方

ここでは、シミの美容液の選び方を、シミの種類とともにご紹介します。

先におすすめのアイテムが知りたい!という方は「シミに効くおすすめ美白美容液ランキング」からチェックしてみてくださいね。

1-1. シミとは?

一般的にシミとは「顔にできる茶色っぽい斑点のようなもの」と認識されがち。

しかし医学的に見ると、シミは6種類に分けることができ、種類によってセルフケアできるシミとできないシミがあるのです。

まずは自分のシミがどの種類のものなのかをしっかり知ることからはじめましょう。

《セルフケアで食い止められるシミ》

美白成分の使用やピーリングでケアできるシミをご紹介します。

  • シミ美白美容液人気おすすめランキング
  • シミ美白美容液人気おすすめランキング

 

《セルフケアで食い止められないシミ》

遺伝や、レーザー治療が必要なシミが以下の4つです。

  • シミ美白美容液人気おすすめランキング

 

  • シミ美白美容液人気おすすめランキング
  • シミ美白美容液人気おすすめランキング
  • シミ美白美容液人気おすすめランキング

セルフケアでの食い止められないシミに当てはまる方は、専門医に相談しましょう。レーザー治療やピーリングで治せる可能性もあります。

反対に、セルフケアで食い止められるシミでお悩みの方は、ぜひ美白成分配合の化粧品を使ってみることがおすすめです!

1-2. シミができる原因

シミができる主な原因としては、以下の2つが挙げられます。

シミができる原因
・シミを作り出す「メラニン色素」が過剰に生成されたため
・ターンオーバーが遅れ、メラニンが肌内部に残ってしまったため

通常、メラニン色素はターンオーバーとともに体外へ排出されますが、上記のような理由でメラニンがお肌に残ることでシミができてしまいます。

しかし、シミの美容液を正しく使うことで

  • メラニンの生成を遅らせる
  • メラニンを外に排出する

といったはたらきが期待でき、日焼けによるシミの予防につながります。

では、自分に合ったアイテムはどのように探せばよいのでしょうか?

1-3. シミにいい美容液選びのポイント

シミにいい美容液を選ぶには、まず、

  • 「医薬部外品(薬用)」

の表記があるかどうかをチェックしましょう。この表記ができるアイテムは、国が作用を認めた美白有効成分を配合したもののみなのです。

さらにそこから一人一人のシミの種類に合った美容液は、次の2つのポイントから見つけることができます。

シミにいい美容液選びのポイント
① おすすめの美白有効成分を選ぶ
② ずっと使い続けられる価格で選ぶ

それでは、この2つについて詳しく説明していきます。

①おすすめの美白有効成分を選ぶ

美白したいときは、美白有効成分が配合された化粧水のものを探しましょう。美容液で取り入れやすい美白有効成分は以下の4つです。

おすすめの美白有効成分
◆アルブチン
表示例:アルブチン、α‐アルブチン
◆トラネキサム酸
表示例:トラネキサム酸、m-トラネキサム酸
◆プラセンタエキス
表示例:プラセンタエキス
◆ビタミンC誘導体
表示例:パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na(APPS)、リン酸アスコルビルMg(APM)など

※国が認可した「美白有効成分」の一部です。

中でもおすすめの成分は、予防と薄くするはたらきを兼ね備えた「ビタミンC誘導体」が配合されている美容液です。

ビタミンC誘導体について更に詳しく知りたいという方は、別記事の「APPS化粧水ランキング|美白やニキビに効く厳選10選」を参考にしてくださいね。

ハイドロキノンもおすすめ
「ハイドロキノン」という美白成分もおすすめ。やや刺激が強いというリスクはありますが、その美白効果は他の成分の10~100倍ともいわれるほど。

ハイドロキノンについてもっと詳しく知りたい、という方は、別記事の「美白効果が高いハイドロキノン美白|美白効果と入手方法の解説」で紹介していますので、こちらをご覧下さいね。

②ずっと使い続けられるアイテムで選ぶ

シミの美白美容液は、予防のためにも一年中「使い続けること」が大切です。そのため、1度だけ高い美容液を買うよりも、

手を出しやすい価格のアイテムを使い続けるほうがおすすめです。

また、テクスチャーや香りがストレスにならないかも大切なポイント。トライアルがある場合は試してみると安ですね。

◆シミにおすすめの美容液選びまとめ

シミにおすすめの美白美容液は、

・美白有効成分配合のもの
…ビタミンC誘導体、ハイドロキノンなど
・肌質によっては「低刺激」のもの
・続けられる価格のもの

という基準で選びましょう。
では次に、これを踏まえたシミにおすすめの化粧水をご紹介します。

また、美白にいい化粧品が知りたい!という方は別記事の「シミ改善に効く化粧品7選|美白が叶うおすすめ化粧品ランキング」もチェックしてみてくださいね。

2. シミにおすすめの美白美容液ランキング

ここでは、上記の選び方にのっとって厳選した、シミでお悩みの方におすすめの美白美容液をランキング形式でご紹介します。

※本記事内の口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

1位:サエル ホワイトニング エッセンス クリアリスト(decencia)

美白効果:★★★★☆
浸透力:★★★★★
おすすめ度:★★★★★

敏感肌・乾燥肌用のスキンケアブランド「decencia(ディセンシア)」の「サエル ホワイトニング エッセンス クリアリスト」です。

敏感肌特有の美白ケアに特化したシリーズで、美白有効成分・アルブチンにより「メラニンを作らせない・黒くしない」の2ステップで徹底的にアプローチします。

また、密着保湿が可能なヒアルロン酸を配合することで角質層に水分を与え、美白成分がなじみやすい肌づくりをしてくれます。

さらに詳しく見る

◆実際に使った方のクチコミ

シミ美白美容液人気おすすめランキング
さらさらのテクスチャーで気持ちよく使える
COMMENT
さらさらのテクスチャーで気持ちよく使えるのも良く、顔色も良くなってきた気がします。私のように敏感肌や赤くなりやすい人におすすめです!(混合肌/40代前半)
シミ美白美容液人気おすすめランキング
お肌にスッとなじんでくれます
COMMENT
シミの改善には年中通してのケアが必要と聞いて、美白成分が入っていて普段使いしやすい美容液を探していました。化粧水の後に使用していますが、お肌にスッとなじんでくれます。(乾燥肌/40代後半)

肌に優しくしっかりシミに届いてくれる美容液です。さらっとした付け心地で使いやすいところも支持されているポイント!

◆WEBでお得に試す方法

また、こちらの美容液のほか化粧水・クリーム・CCクリームが入った10日分のトライアルセットが初回限定税込1480円、送料無料でお試し可能です。

30日間全額返金保証つきですので、試してみてはいかがでしょうか?

トライアルセットを見てみる
  
商品詳細
サエル ホワイトニング エッセンス クリアリスト
◇ブランド名:decencia(ディセンシア)
◇価格:7,020円(税込)/30mL
◇買える場所:公式通販、電話注文
◇特徴:シミケア◎、医薬部外品、薬用美白、アルコールフリー、無香料・無着色、浸透性保湿成分配合、トリプルモイスチャー処方採用
 
公式サイトを見る

 

2位:ビーグレン Cセラム(ビーグレン)

美白効果:★★★★☆
浸透力:★★★★★
おすすめ度:★★★★★

  • シミ美白美容液人気おすすめランキング

美白成分・ピュアビタミンCを高濃度で配合した美容液「ビーグレン Cセラム」です。

独自の浸透テクノロジーによって有効成分を角質層までしっかり届け、日焼けによるシミや色素沈着に対する美白ケアを行えます。

また、

  • たるんだ肌の引き締め
  • 固くなった肌をやわらげる

…といったはたらきで様々な肌トラブルにもアプローチ。

次に使用するハイドロキノンクリームとの相乗効果で肌本来の力を引き出し、イキイキとしたお肌へ導いてくれるアイテムですよ。

さらに詳しく見る

◆実際に使った方の口コミ

シミ美白美容液人気おすすめランキング
毎晩のスキンケアが楽しみに
COMMENT
ニキビ跡が気になっていたのですが、だいぶ気にならなくなりました。透明なとろみのあるテクスチャで、伸びが良いので使いやすいです。パッケージもシンプルでかわいいですし、毎晩のスキンケアが楽しみになりました。重宝してます!(乾燥肌/30代前半)
シミ美白美容液人気おすすめランキング
もう手放せないです
COMMENT
シミと毛穴、ときどきできる大人ニキビが気になっていたのでこちらを購入しました。においがちょっと気になりますが、1週間くらい使っているうちに慣れてきました。もう手放せないです(混合肌/30代後半)

◆WEBでお得に試す方法

まずは試してみたい!という方には、こちらの美容液にくわえて、洗顔料・化粧水・保湿クリーム2種が7日分入った美白ケア用トライアルセット(1800円)がおすすめ。

送料・代引き手数料無料、365日間返金保証つきですので、お肌に合わなかった場合も安心です。

トライアルセットをみてみる

  

商品詳細
ビーグレン Cセラム
◇ブランド名:ビーグレン
◇価格:4,700円(税抜)/15ml
◇買える場所:公式通販
◇特徴:ビタミンC配合、美白ケア◎、エイジングケア◎、保湿◎
 
公式サイトを見る

 

3位:ラグジュアリーホワイト コンセントレートHQ110 (アンプルール)

美白効果:★★★★★
浸透力:★★★★☆
おすすめ度:★★★★☆

皮膚の専門家が開発したスキンケアブランド「アンプルール」の「ラグジュアリーホワイト コンセントレートHQ110」です。

お肌への刺激を軽減することに成功したアンプルールだけの成分「新安定型ハイドロキノン」を配合。

同シリーズ史上最高濃度に配合した夜用美容液は、ぴたっと吸着してメラニンに働きかけてくれます。

さらに詳しく見る

 

◆実際に使った方のクチコミ

シミ美白美容液人気おすすめランキング
コスパが良いので本当におすすめ
COMMENT
目元の小さなシミが気になって購入しました。夜だけの使用なのでかなり持ちます。美白化粧品はどれも高額ですが、コスパが良いので本当におすすめしたいアイテムです!(乾燥肌/30代後半)
シミ美白美容液人気おすすめランキング
夜用なので長期で集中ケアができる
COMMENT
1センチのシミを消したくて試供品で試してみたところ、自分的にかなり驚いたので本品も購入して使用しています。夜用なので長期で集中ケアができるのも良いです!(乾燥肌/30代前半)

夜、気になるシミに集中して納得のケアが出来るのが魅力的ですよね!

◆WEBでお得に試す方法

こちらの美容液にくわえて、化粧水・朝用美白美容液・乳液ゲルが入った7日分のトライアルセットをお試し価格で1890円送料・代引き手数料無料で試すことができます。

次回のお買い物が1000円割引になる特典つきですので、先に買うよりもまずはトライアルでお肌に合うか試してみるのがオススメです!

トライアルセットを見てみる

  

商品詳細
ラグジュアリーホワイト コンセントレートHQ110
◇ブランド名:アンプルール
◇価格:8,640円(税込) / 40mL
◇買える場所:公式通販、電話注文
◇特徴:無着色、無鉱物油、パラベンフリー、新安定型ハイドロキノン
 
公式サイトを見る

使ってみたいアイテムはありましたか?色々なものを試して、自分にぴったりのアイテムを見つけてくださいね。

次からは、ランキングには入らなかったもののおすすめの美容液をお悩み別にご紹介します。

3. お悩み別シミにおすすめの美白美容液

ここからは、惜しくもランキングには入らなかったもののおすすめのシミに効く美白美容液を、

  • 敏感肌にもおすすめの低刺激性のアイテム
  • シワやたるみにも効果的なアイテム
  • プチプラだけどしっかり効くアイテム

というカテゴリに分けてご紹介します。

3-1. 敏感肌にもおすすめの美白美容液


低刺激性で、肌が敏感な方でも使いやすい美白美容液を厳選しました。

◆薬用美容液(キュレル)

乾燥性敏感肌のために作られたブランド。キュレルの「薬用美容液」です。

無香料・無着色・アルコールフリーはもちろんのこと、植物由来の美白有効成分「カモミラET」を配合。メラニンの生成を抑制し、シミを防ぎます。

さらに、保湿成分ユーカリエキス配合で角質の奥まで潤い、なめらかなお肌を保ちます。

 軽い塗り心地も人気のポイントです。

商品詳細
薬用美容液
◇ブランド名:キュレル
◇価格:3500円(税抜)/30g
◇買える場所:実店舗など
◇特徴: シミケア◎、美白、医薬部外品、保湿◎、低刺激性
 
公式サイトを見る

敏感肌さんの化粧品に選びについては、別記事の「敏感肌向け化粧品ランキング|高保湿でヒリヒリしない化粧品5選」で詳しく解説していますので、参考にしてみて下さいね。

3-2. シワやたるみにもおすすめの美白美容液

シミだけではなく、「シワ」や「たるみ」にも効果が期待できる美白美容液をご紹介いたします。

◆ホワイトエッセンス インフィルト(ASALIFT)

富士フイルムが開発した化粧品ブランドの美白シリーズ・ASTALIFT(アスタリフト)ホワイトの「ホワイトエッセンス  インフィルト」です。

保湿成分である3種類のコラーゲンに加え、抗酸化作用のあるアスタキサンチンを配合。シミケアだけでなくエイジングケアにもおすすめな美容液です。

とろみのあるテクスチャで、今使っているスキンケアアイテムにプラスしてシミケアが出来るのも良いですよね。

商品詳細
アスタリフト ホワイト エッセンス インフィルト
◇ブランド名:富士フィルム
◇価格:7,560円(税込) / 30mL
◇買える場所:ドラッグストア・デパート、公式通販、電話注文
◇特徴:3種のコラーゲン・アスタキサンチン配合、医薬部外品
 
公式サイトを見る

さらにお肌の様々なエイジングサインにおすすめの化粧品を知りたい!という方は別記事の「エイジングケア化粧品5選|高効果なアンチエイジング化粧品の選び方」も是非参考にしてみて下さいね。

3-3. プチプラだけどおすすめな美白美容液

美白美容液って高いものが多いですよね。そんなあなたにプチプラで手に入れやすい美白美容液をご紹介します。

◆薬用美容液 VC(ちふれ)

低価格で高品質な商品を提供し続けているブランド「ちふれ」の「薬用美容液 VC」です。

安定型ビタミンC誘導体の働きでメラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぎます。さらっとしたテクスチャーでお肌全体に馴染みます。

敏感肌の方も使えるうえ、プチプラのため美白美容液初心者の方でも試しやすい優れものです。

商品詳細
薬用美容液 VC
◇ブランド名:ちふれ
◇価格:800円(税抜) / 30mL
◇買える場所:公式通販、量販店
◇特徴:安定型ビタミンC誘導体、ヒアルロン酸配合、無香料・無着色・ノンアルコール
 
公式サイトを見る

 

◆ホワイトニングエッセンス(ファンケル)

ファンケルの「ホワイトニングエッセンス」です。

美白美容成分がビタミンC・ビタミンE誘導体が速攻でシミの元に働きかけ、白く澄み渡る肌へと導きます。

スキンケアだけでなくサプリメントと併用することで、トータルな美白ケアを叶えます。

無添加でお肌に優しい仕様になっているため、刺激に敏感な人にもおすすめです。

商品詳細
ファンケル ホワイトニング エッセンス<医薬部外品>
◇ブランド名:ファンケル
◇価格:3,000円(税抜)/ 18ml
◇買える場所:公式通販実店舗
◇特徴:医薬部外品、ビタミンC誘導体、ビタミンE誘導体配合、保湿◎
 
公式サイトを見る

使ってみたいアイテムはありましたか?

自分の肌質やライフスタイルにあわせて、シミをケア出来るぴったりの美白美容液を選んでみてくださいね。

次からは、シミをにおおするための正しいスキンケア方法についてご紹介します。

4. シミにおすすめの正しいスキンケア

せっかくシミ改善に効果的な化粧品を購入しても、正しいスキンケア方法を知らないと効果が半減してしまいます。

正しいスキンケアの順序とその方法についてもう一度おさらいをしていきましょう。

正しいスキンケアの方法
① クレンジング・洗顔
クレンジングと洗顔はぬるま湯で優しく素早く。

② 化粧水
洗顔後はすぐに化粧水を付けましょう。手で軽く化粧水をあたため、お肌に叩き込むのでなく押し付けるように浸透させましょう。

③ ゲルや美容液
化粧水が浸透したら、油分のないゲルや美容液を適量手に取り、つけていきましょう。こちらも手で顔全体に優しく付けていきます。

④ 乳液やクリーム
最後にクリームをお肌に付けていきます。ハンドプレスやマッサージをしながら広げていきましょう。

上記が基本的なスキンケアの順序です。普段のケアと比較してみていかがですか?

それぞれの肌質に合わせてのアイテム選びや、季節ごとに順序を調節し、お肌を調子を見ながらケアしてみて下さいね。

シミに効果的な化粧水については、別記事の「シミの化粧水ランキング」で紹介しています。化粧品については「シミの化粧品7選」で紹介していますので、参考にしてみてくださいね。

続いては、より効果的にシミを改善する方法をご紹介します。

5. より効果的にシミを改善するには?

シミをより改善するためには、

  • 美白効果のある食べ物を摂る
  • UVケアとピーリングを行う

などといったことも大切です。それぞれを詳しくご説明していきます。

5-1. 食事から美白ケア

シミに効果のある食べ物に意識して、体の内側からケアをしていくこともスキンケアと同じくらい大事なことです。

以下の美白効果・抗酸化効果のある成分を意識して、健康なお肌たんぱく質やビタミン・脂質・ミネラルなどをバランスよく摂取しましょう。

シミ予防に効果的な食材
βカロチン(ビタミンA)
・ニンジンやかぼちゃ、ブロッコリーなど
・粘膜を健康に保つ効果と美肌効果があります。
ビタミンC
・柑橘類やトマト、ブロッコリーなど
・メラニンの生成を抑制したり、コラーゲンの合成に携わったりするはたらきがあります。
ビタミンE
・ナッツ類やアボカド、納豆、かぼちゃなど
・メラニンの排出を助けたり新陳代謝を高めたりします。
アスタキサンチン
・鮭やエビ、カニなど
・メラニン抑制の効果や抗酸化作用があります。

上記のような抗酸化作用のある食べ物を毎日の食事にプラスしていくことで、シミ予防に繋がっていきます。積極的に摂るようにしましょう。

5-2. UVケアとピーリングで美白ケア

美白コスメは日々のUV対策+αで使うことが大前提。そのため「UV対策」はシミのケアに欠かせないんです。そこで外出時は、

  • 紫外線を反射するパウダーファンデ
  • 夏以外でも日傘・日焼け止め

を徹底しましょう。またお肌の調子が良いときの

  • ピーリング(角質ケア)

も、シミやくすみの予防に効果的。ピーリングをすることで、古い皮膚と一緒に溜まりがちだったメラニンを取り除いてくれるんです。

ただし、肌に負担を掛けないようだいたい「週に1回」を目安にするのがおすすめです。

おすすめの日焼け止めは、別記事の「おすすめの日焼け止め15選|タイプ別に選ぶ人気の日焼け止め」で解説していますので、ぜひ参考にしてみてください!

6. シミを取る美容医療

シミを確実に薄くしたいときは、レーザー治療がおすすめです。

ただ、レーザーでシミを消す場合、「ダウンタイム」という肌の再生期間が必要になるので、治療が終わるまでに3~6ヶ月ほどかかります。

結婚式など、大事なイベントの前にシミをとりたいという人は、最低でも半年前から治療を始めましょう。

シミを取るレーザー治療について詳しく知りたい方は、別記事の「シミ取りレーザーの種類と価格|効果の違いから良いクリニックの探し方まで解説」もチェックしてみてくださいね。

7. まとめ

シミの美白美容液をご紹介していきましたが、いかがでしたか?

シミの美容液を選ぶには、まず自分のシミの状態をしっかり把握することが大切です。自分にあったアイテムをしっかり選んで、効果的にシミを改善していきましょう!