お肌のトラブルのなかでも厄介な「シミ」。

「老けて見えるし、コンシーラーで上手く隠すのも難しい…」
「どうにかしてシミを薄くしたい…」
とお悩みではありませんか?

そこでここでは、本当にシミに効く美容液ランキングをご紹介。

  • シミの原因と種類
  • シミに効く美白有効成分
  • シミの効果的なケア方法

まで解説しますのでぜひ参考にしてみてくださいね。

またこの記事は美容皮膚科医の松田先生に、シミができる原因やシミの改善方法の項目などで監修に入って頂きながら作成を行いました。

ご協力頂いた医師

シミ美容液ランキング

サイエンスクリニック 院長・医学博士 ​​​​

松田明子

経歴・詳細

専門は美容皮膚科、腎臓内科、内科、泌尿器科。東京女子医科大学卒業。東京女子医大病院・保健医療公社大久保病院・戸田中央総合病院での勤務を経て、2017年よりサイエンスクリニック院長就任。

◆クリニック公式サイト:https://www.scienceclinic.jp/

 

この記事のライター
シミ美容液ランキング

コスメコンシェルジュ
hadato編集部 小野 りさ

美容ライター
コスメコンシェルジュ
日本化粧品検定1級

経歴・詳細

美容ライターとして数々の記事を執筆する傍ら、さらに知識を深めるために日本化粧品検定1級(JCLA)を取得。あわせてコスメコンシェルジュ資格も取得し、さまざまな肌質に合ったスキンケアの提案や情報発信を行っている。
───
コスメコンシェルジュとは?:美容成分やケア方法の正しい知識を持った専門家。「あらゆる肌悩みに対し最適な化粧品を選びだせるプロフェッショナル(日本化粧品検定協会より)」です。

先におすすめのアイテムが知りたい!という方は「シミに効くおすすめの美白美容液ランキング」からチェックしてみてくださいね。

※本記事でいう美白とは、日焼けによるシミ・そばかすを防ぐこと(医薬部外品)、メーキャップ効果により肌を白くみせること(化粧品)をいいます。
※エイジングケアとは、年齢に応じたお手入れのことをいいます。

医師による記事の監修範囲に関して

この記事における松田先生の監修部分は、以下の部分です。

  • 1. シミを改善する美容液の選び方
  • 4. シミを改善する正しいスキンケア
  • 5. より効果的にシミを改善するには?
  • 6. シミを取る美容医療

記事に掲載する商品選定は編集部が行っており、医師によるものではございません。

1. シミを改善する美容液の選び方

ここでは、シミを改善する美容液の選び方を、

  • シミの種類
  • シミが出来る原因

とともにご紹介します。

先におすすめのアイテムが知りたい!という方は「シミに効くおすすめ美白美容液ランキング」からチェックしてみてくださいね。

1-1. シミとは?

シミ美容液ランキング

一般的にシミとは「顔にできる茶色っぽい斑点のようなもの」と認識されがち。

しかし医学的に見るとシミは6種類に分けることができ、種類によって美白美容液が有効なシミとそうでないシミがあるのです。

まずは自分のシミがどの種類のものなのかをしっかり知ることからはじめましょう。


美白美容液で薄くできるシミ

シミ美容液ランキング

美白美容液で薄くできないシミ

シミ美容液ランキング

美白美容液で薄くできないシミに当てはまる方は、専門医に相談しましょう。レーザー治療やピーリングで治せる可能性もあります。

反対に、セルフケアが有効なシミでお悩みの方は、美白美容液の化粧品を使ってみることがおすすめです!

1-2. シミができる原因

シミができる主な原因としては、以下の2つが挙げられます。

シミができる原因

・シミを作り出す「メラニン色素」の過剰生成
・ターンオーバーが乱れ、メラニンがうまく排出されない


シミ美容液ランキング

通常、メラニン色素はターンオーバーとともに体外へ排出されますが、メラニンがお肌に残ることでシミができてしまいます。

しかし、シミに効く美白美容液を正しく使うことで

  • メラニンの生成を遅らせる
  • メラニンを外に排出する

といった効果が期待でき、日焼けによるシミの改善につながります。

では、自分に合ったアイテムはどのように探せばよいのでしょうか?

1-3. シミに効く美容液選びのポイント

シミ美容液ランキング

シミに効く美容液は、パッケージに「美白」の表記があるかどうかで見分けることができます

「美白」という表記は国が認めた美白成分を配合した医薬部外品のみに許可されているため。この表記があれば、「シミに効く美白化粧品」と考えられます。

また、そこからさらに自分に合う美容液は次の2点で選んでみましょう。

シミに効く美容液選びのポイント

目的に合った美白成分を選ぶ
ずっと使い続けられる価格で選ぶ

それでは、この2つについて詳しく説明していきます。

①目的に合った美白成分を選ぶ

シミ美容液ランキング

美白成分には複数の種類があり、それぞれ様々な働き方でシミを防いでくれます。

  • 今後のシミを予防したい
  • 今あるシミを薄くしたい

…のどちらの目的を叶えたいかで美白成分を選び、それが配合された化粧品を選びましょう。

厚生省が認めた美白成分のなかでも、化粧水で取り入れやすい美白成分は以下の4つです。

◆シミを予防する(チロシナーゼ活性阻害)

・アルブチン
表示例:アルブチン、α‐アルブチン
・トラネキサム酸
表示例:トラネキサム酸、m-トラネキサム酸


◆シミを薄くする(メラニン排出促進)

・エナジーシグナルAMP
表示例:エナジーシグナルAMP


◆シミを予防+薄くする
(チロシナーゼ活性阻害・メラニン色素還元)

・ビタミンC誘導体
表示例:パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na(APPS)、3-O-グリセリルアスコルビン酸(3GA)など

※国が認可した「美白有効成分」の一部です。

なかでもおすすめの成分は、「ビタミンC誘導体」。予防と薄くする効果を兼ね備えた成分です。

「ハイドロキノン」もおすすめ

皮膚科でも使われる美白剤「ハイドロキノン」もおすすめ。
刺激が強めというデメリットはありますが、その美白効果は他の成分の10~100倍ともいわれるほど。
▷詳しくは別記事で解説

また、成分で見分けるのが難しい方は、美白用アイテムの中から「医薬部外品(薬用)」と書いてあるものを選びましょう。必ず美白成分のうちのいずれかが配合されています。

②ずっと使い続けられるアイテムで選ぶ

シミ美容液ランキング

シミに効く美白美容液は、一年中「使い続けること」で効果を発揮します。

そのため、1度だけ高い美容液を買うよりも、手を出しやすい価格のアイテムを使い続けるほうがおすすめです。

また、テクスチャーや香りがストレスにならないかも大切なポイント。トライアルがある場合は試してみると安心ですね。

◆シミに効く美容液の選び方まとめ

シミに効く美白美容液は、

  • 「美白」表記があるもの
  • できれば「ビタミンC誘導体」配合のもの
  • 続けられる価格のもの

という基準で選びましょう。
では次に、これを踏まえたシミにおすすめの化粧水をご紹介します。

2. シミに効く美白美容液ランキング

ここでは、シミでお悩みの方におすすめの、

  • 美白成分配合でシミに効く
  • 高い浸透力がある

…という条件を満たしたおすすめの美白美容液をランキング形式でご紹介します。

※本記事内の口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

1位:ビーグレン Cセラム(ビーグレン)

シミ美容液ランキング

薬学博士が開発したサイエンスコスメ「ビーグレン」の高濃度ビタミンC美容液「Cセラム」です。シミやくすみ、色素沈着に対し

  • 紫外線による肌荒れを防ぎながら、メラニンの生成を抑制する
  • マイルドなピーリング作用でシミの排出スピードを高める

ことでスピーディーな解決に導きます。

ピュアビタミンCはしわ・たるみなどのエイジングケア、ニキビやニキビ跡、毛穴など様々な肌トラブルにアプローチしてくれるのも魅力的ですね。

◆お得に試す方法は?

まずは試してみたい!という方には「ホワイトケアトライアルセット」がおすすめ。

  • クレイ洗顔料 
  • 化粧水 
  • ビタミンC美容液 
  • ハイドロキノンクリーム 
  • エイジングケアクリーム

…が7日分入った5点セットが初回限定1800円(税抜)・送料無料でお試しできます。

365日間返金保証つきなので、お肌に合わなかった場合も安心ですよ。

トライアルセットをみてみる

  

ビーグレン Cセラム

◇ブランド名:ビーグレン
◇価格:4700円(税抜)/15mL
◇通販:公式通販Amazon楽天
◇お試し:1800円(7日分/税抜)


使った人の口コミを見る
シミ美容液ランキング
毎晩のスキンケアが楽しみに
アンケートの口コミ

気になる箇所にポイント使いと言うよりは、顔色を明るく印象アップしてくれるアイテムです!気になっていたニキビ跡にも使っていますが、透明なとろみのあるテクスチャで、伸びが良く使いやすいです。パッケージもシンプルでかわいい!(乾燥肌/30代前半)

シミ美容液ランキング
もう手放せないです
アンケートの口コミ

シミと毛穴、ときどきできる大人ニキビが気になっていたのでこちらを購入しました。においがちょっと気になりますが、1週間くらい使っているうちに慣れてきました。それよりも、毛穴が目立たなくなって、シミにも効果があるので問題有りません。(混合肌/30代後半)

全成分表示を見る

PG, アスコルビン酸, レシチン, ポリアクリルアミド, (C13,14)イソパラフィン, ラウレス-7

 

公式サイトを見る

 
2位:ラグジュアリーホワイト コンセントレートHQ110 (アンプルール)

シミ美容液ランキング

皮膚の専門家が開発したスキンケアブランド「アンプルール」の「ラグジュアリーホワイト コンセントレートHQ110」は、

  • ハイドロキノン
    …2.5%と高配合、カプセル化することで肌刺激を軽減
  • 甘草フラボノイド
    …シミそばかすの原因となるチシロナーゼの活性を阻害

…といった成分を配合。ゲル系のテクスチャでシミ・くすみなどの気になるシミにぴったりと密着し、ピンポイントで集中して働きかけてくれます。

◆お得に試す方法は?

こちらの美容液にくわえて、化粧水・朝用美白美容液・乳液ゲルが入った7日分のトライアルセットをお試し価格で1890円送料・代引き手数料無料で試すことができます。

次回のお買い物が1000円割引になる特典つきですので、先に買うよりもまずはトライアルでお肌に合うか試してみるのがオススメです!

トライアルセットを見てみる

  

ラグジュアリーホワイト コンセントレートHQ110

◇ブランド名:アンプルール
◇価格:10000円(税抜)/11mL

◇市販:直営店、バラエティショップ(店舗一覧
◇通販:公式通販、電話注文、Amazon楽天
◇お試し:1389円(7日分/税抜)


使った人の口コミを見る
シミ美容液ランキング
コスパが良いので本当におすすめ
アンケートの口コミ

目元の小さなシミが気になって購入しました。夜だけの使用なのでかなり持ちます。小さく薄いシミだったので、思ったより簡単に気にならなくなりました!美白化粧品はどれも高額ですが、コスパが良いので本当におすすめです!(乾燥肌/30代後半)

シミ美容液ランキング
コンシーラーを使わなくなりました
アンケートの口コミ

今までコンシーラーで隠していたシミを本格的にケアしたくて、ハイドロキノン高配合のこちらを選びました。個人差あるようですが、わたしは一本使い切るあたりでコンシーラーを使わなくなりました。(乾燥肌/30代前半)

全成分表示を見る

ジメチコン、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、DPG、セタルコニウムクロリド、ハイドロキノン、BG、ビサボロール、水、エチルセルロース、カンゾウ根エキス、ムラサキ根エキス、チオクト酸、ゲンチアナ根エキス、クズ根エキス、アロエベラ葉エキス、クロレラエキス、フェノキシエタノール、香料

 

 

公式サイトを見る

 

3位:エッセンス インフィルト(アスタリフト ホワイト)【医薬部外品】

シミ美容液ランキング

富士フイルムの美白ライン・アスタリフトホワイトの薬用美白美容液「エッセンス インフィルト」です。

  • ビタミンC誘導体
    …シミのメラニン色素を還元する
  • アスタキサンチン+コラーゲン
    …肌を保湿し、シワやたるみをケア

などを配合し、美白に加えて高い保湿力でうるおいケアもできるのが特長。シミやそばかすのケアと共に、透明感とハリのある肌へ導いてくれますよ。

◆お得に試す方法は?

こちらの美容液のほか、美白化粧水・美白クリーム・先行美容液が入った初回限定トライアルセット・1000円(税抜・送料無料)がおすすめ。

さらにUV美容液や先行美容液もついてくるので、ハリツヤ効果や肌に合うかどうかをおトクに試すことができますね。

トライアルセットを見てみる

  

エッセンス インフィルト[薬用 美白美容液]

◇ブランド名:アスタリフト
◇価格:7000円(税抜)
◇市販:薬局、バラエティショップなど(店舗一覧
◇通販:公式通販Amazon楽天

◇お試し:1000円(5日間/税抜)


使った人の口コミを見る
シミ美容液ランキング
美白だけでなく保湿にも良い印象
アンケートの口コミ

シミが気になり、美白ケアがしたくて購入しました。伸ばしやすくてすばやくお肌になじむテクスチャです。言われている通り、美白だけでなく保湿にも良い印象です!使い始めて数週間ですが、顔色が明るくなったねと言われます。(普通肌/30代後半)※旧商品の口コミです

シミ美容液ランキング
使いやすいサラサラのテクスチャ
アンケートの口コミ

こちらのラインの化粧水が好きで、美容液も使ってみました。使いやすいサラサラのテクスチャがお気に入りです。かぶれやすい敏感肌ですがピリピリすることもなく使えていますし、肌もトーンアップした気がします。(敏感肌/30代後半)※旧商品の口コミです

全成分表示を見る

有効成分:リン酸L-アスコルビルマグネシウム、グリチルリチン酸ジカリウム

その他の成分:コラーゲン・トリペプチド F、水溶性コラーゲン液、アスタキサンチン液、N-アセチル-L-ヒドロキシプロリン、γ-オリザノール、ツボクサエキス、水溶性ツボクサエキス、酵母エキス(3)、マロニエエキス、天然ビタミンE、大豆リン脂質、濃グリセリン、ジグリセリン、DPG、ベタイン、POEメチルグルコシド、BG、ペンチレングリコール、エタノール、トリ(カプリル・カプリン酸)グリセリル、アルカリゲネス産生多糖体、POE水添ヒマシ油、オレイン酸ポリグリセリル、ショ糖脂肪酸エステル、グリセリン、メチルパラベン、フェノキシエタノール、香料、粘度調整剤、pH調整剤

 
公式サイトを見る

使ってみたいアイテムはありましたか?色々なものを試して、自分にぴったりのアイテムを見つけてくださいね。

次からは、ランキングには入らなかったもののおすすめの美容液をお悩み別にご紹介します。

3. お悩み別シミにおすすめの美白美容液

ここからは、惜しくもランキングには入らなかったもののおすすめのシミに効く美白美容液を、

  • 敏感肌にもおすすめの低刺激性アイテム
  • シワやたるみにも効果的なアイテム
  • プチプラだけどしっかり効くアイテム

というカテゴリに分けてご紹介します。

3-1. 敏感肌にもおすすめの美白美容液


低刺激性で、肌が敏感な方でも使いやすい美白美容液を厳選しました。

◆美白美容液(キュレル)【医薬部外品】

乾燥性敏感肌のために作られたブランド・キュレルの「美白美容液」です。

無香料・無着色・アルコールフリーはもちろんのこと、植物由来の美白有効成分「カモミラET」を配合。メラニンの生成を抑制し、シミを防ぎます。

さらに、保湿成分ユーカリエキス配合で角質の奥まで潤い、なめらかなお肌を保ちます。

 軽い塗り心地も人気のポイントです。

美白美容液【医薬部外品】

◇ブランド名:キュレル
◇価格:3500円(税抜)/30g 
◇市販:ドラッグストアなど

◇通販:公式通販Amazon楽天

◇お試し:1080円(税抜/20日分)

 *ミニセット


使った人の口コミを見る
シミ美容液ランキング
小じわ、シミ両方に効果あり
アンケートの口コミ

目の下に乾燥じわとシミがあります。どうにかしたいと思い、両方に効果のあるというこちらを購入。使用すると、目の下に塗っても重くならず、とても使いやすいです。商品が良かったので、継続して使いたいと思います!(混合肌/40代前半)

全成分表示を見る

カモミラET*、精製水、BG、グリセリン、アルキル-1,3-ジメチルブチルエーテル、ジカプリン酸ネオペンチルグリコール、ジメチコン、ユーカリエキス、ビタミンE、スクワラン、2-(1-エチルペンチル)-7-メトキシクロモン、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、カルボキシビニルポリマー、水酸化K、POE水添ヒマシ油、ステアリルアルコール、セタノール、パラベン
*は「有効成分」無表示は「その他の成分」

​​​​

公式サイトを見る

3-2. シワやたるみにも効果的な美白美容液

シミだけではなく、「シワ」や「たるみ」にも効果が期待できる美白美容液をご紹介いたします。

◆HAKU メラノフォーカスV(資生堂)【医薬部外品】

シミ美容液ランキング

資生堂・HAKUの美白美容液「メラノフォーカスV」は、

  • 4MSK
  • m-トラネキサム酸

…といった美白有効成分を配合。メラニンの生成を抑えシミ・そばかすを防ぎ、Vカット複合体が紫外線を浴びた肌を潤いで整えます。

またヒアルロン酸Na配合で保湿効果も高いので、みずみずしくうるおいのある、生まれたての透けるような肌に導いてくれますよ。
*4-メトキシサリチル酸カリウム塩 *2-トラネキサム酸

◆お得に試す方法は?

こちらが気になる方には、1カ月分のお試しサイズ3996円(税込/送料無料)がおすすめです。使用感や肌に合うかを試してみてはいかがでしょうか。

数量限定なので、気になる方は下記からチェックしてみてくださいね。

トライアルサイズを見てみる

  

メラノフォーカスV【医薬部外品】

◇ブランド名:資生堂・HAKU(ハク)
◇価格:10000円(税抜)/45g
◇市販:直営店など(店舗一覧
◇通販:公式通販Amazon楽天

◇お試し:3700円(約1ヶ月分/税抜)


使った人の口コミを見る
シミ美容液ランキング
新しいシミもできにくくなった
アンケートの口コミ

HAKUシリーズはずっと前から使っていて、この美容液も以前に比べてパワーアップというところが気に入って使用しています。肌になじませると、ふっくらして透明感がアップしたように感じます。新しいシミもできにくくなり大満足です。(乾燥肌/30代前半)

全成分表示を見る

4-メトキシサリチル酸カリウム塩*,トラネキサム酸*,イチヤクソウエキス,トルメンチラエキス,ユリエキス,塩酸グルコサミン,濃グリセリン,ハス種子乳酸菌発酵液,ルムプヤンエキス,アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム,精製水,ジプロピレングリコール,ベヘニルアルコール,エタノール,α-オレフィンオリゴマー,メチルポリシロキサン,キシリット,ピバリン酸イソデシル,N-ステアロイル-N-メチルタウリンナトリウム,ワセリン,ポリエチレングリコール1000,ミリスチン酸ミリスチル,ポリオキシエチレン(14)ポリオキシプロピレン(7)ジメチルエーテル,ステアリルアルコール,マルチトール液,ポリエチレングリコール20000,1,3-ブチレングリコール,ジイソステアリン酸グリセリル,ステアリン酸ジメチルアミノプロピルアミド,エデト酸二ナトリウム,クエン酸,2-O-エチル-L-アスコルビン酸,l-メントール,水酸化カリウム,クエン酸ナトリウム,イソステアリン酸,ピロ亜硫酸ナトリウム,ラウリルジメチルアミノ酢酸ベタイン,L-セリン,フェノキシエタノール,β-カロチン  

*は「有効成分」無表示は「その他の成分」

 

公式サイトを見る

▷エイジングケアが気になる方は、別記事の「エイジングケア化粧品ランキング」も参考にしてみて下さいね。
 

3-3. プチプラだけどしっかり効く美白美容液

美白美容液って高いものが多く、手が出しにくいですよね。そんなあなたにプチプラで手に入れやすい美白美容液をご紹介します。

◆薬用美容液 VC(ちふれ)

低価格で高品質な商品を提供し続けているブランド「ちふれ」の「薬用美容液 VC」です。

安定型ビタミンC誘導体の働きでメラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぎます。さらっとしたテクスチャーでお肌全体に馴染みます。

保湿成分のヒアルロン酸も配合しており、この税抜800円という価格で高品質な潤いと美白のダブルケアが可能なのも嬉しいポイント。

敏感肌の方にも人気があり、プチプラのため美白美容液初心者の方でも試しやすい優れものです。

美白美容液 VC

◇ブランド名:ちふれ
◇価格:800円(税抜)/30mL
◇市販:量販店、ドラッグストアなど(店舗一覧

◇通販:公式通販Amazon楽天

◇お試し:なし


使った人の口コミを見る
シミ美容液ランキング
目元のくすみが明るい印象に
アンケートの口コミ

こちらの美容液が大好きでもう10回以上リピートしています。荒れたりかぶれがちな私にも、季節問わず肌馴染みが良く使えています。使い始めてから、顔色や目元のくすみが明るい印象に。敏感肌の私でも美白美容液が使えて嬉しいです。(敏感肌/30代後半)

全成分表示を見る

<有効成分>L−アスコルビン酸 2−グルコシド、グリチルリチン酸2K

<その他の成分>濃グリセリン、BG、トレハロース液、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、油溶性甘草エキス(2)、大豆油、水酸化K、クエン酸Na、クエン酸、キサンタンガム、ヒドロキシエチルセルロース、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、メチルパラベン、フェノキシエタノール、EDTA−2Na、天然ビタミンE、

 

公式サイトを見る

 

◆ホワイトニングエッセンス(ファンケル)

ファンケルの「ホワイトニングエッセンス」です。

美白美容成分がビタミンC・ビタミンE誘導体がシミの元に働きかけ、明るい印象のお肌へと導いてくれますよ。

また、スキンケアだけでなくサプリメントと併用することで、トータルな美白ケアを叶えます。

無添加でお肌に優しい仕様になっているため、刺激に敏感な人も愛用しているようです。

ホワイトニング エッセンス<医薬部外品>

◇ブランド名:ファンケル
◇価格:3000円(税抜)/18mⅬ
◇市販:百貨店、直営店など(店舗一覧
◇通販:公式通販Amazon楽天
◇お試し:1830円(4回分+化粧液ほか4点)


使った人の口コミを見る
シミ美容液ランキング
くすんだ肌がすっきり明るくなりました
アンケートの口コミ

敏感肌な私でも優しく使えてるのでありがたいです。納得いく効果が出るまでに1か月半ほどかかりましたが、使い続けているとくすんだ肌がすっきり明るくなりました。さっぱりしたテクスチャながら、きちんと保湿してくれるので重宝しています。(敏感肌/20代後半)

全成分表示を見る

ビタミンC・2-グルコシド、グリチルリチン酸2K、精製水、DPG、

濃グリセリン、POEメチルグルコシド、ジメチコン、ペンチレングリコール、水添大豆リン脂質、オリーブ葉エキス加水分解物溶液、ムラサキシキブ果実エキス、グレープフルーツエキス、サクラ葉抽出液、酵母エキス-3、ヤグルマギクエキス、アーティチョークエキス、dl-α-トコフェロール2-L-アスコルビン酸リン酸ジエステルカリウム塩、スイートピー花エキス、フィトステロール、イソステアリン酸フィトステリル、BG、ローズマリーエキス、イソノナン酸イソトリデシル、植物性スクワラン、(エイコサン二酸/テトラデカン二酸)デカグリセリル液、トリエチルヘキサン酸グリセリル、バチルアルコール、グリセリンエチルヘキシルエーテル、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、キサンタンガム、アルカリゲネス産生多糖体、クエン酸、クエン酸Na、水酸化K

 

公式サイトを見る

さらに詳しく知りたい方は、以下の記事もチェックしてみてくださいね。

 
使ってみたいアイテムはありましたか?

自分の肌質やライフスタイルにあわせて、シミをケアできるぴったりの美白美容液を選んでみてくださいね。

次からは、シミを改善するための正しいスキンケア方法についてご紹介します。

4. シミを改善する正しいスキンケア

シミ美容液ランキング

せっかくシミに効く美容液を購入しても、正しいスキンケア方法を知らないと効果が半減してしまいます。

そこでここでは、正しいスキンケアの順序とその方法についてご紹介します。

正しいスキンケアの方法

① クレンジング・洗顔
クレンジングと洗顔はぬるま湯で優しく素早く。

② 化粧水
洗顔後はすぐに化粧水を付けましょう。手で軽く化粧水をあたため、お肌に叩き込むのでなく押し付けるように浸透させましょう。

③ ゲルや美容液
化粧水が浸透したら、油分のないゲルや美容液を適量手に取り、つけていきましょう。こちらも手で顔全体に優しく付けていきます。

④ 乳液やクリーム
最後にクリームをお肌に付けていきます。ハンドプレスやマッサージをしながら広げていきましょう。

上記が基本的なスキンケアの順序です。普段のケアと比較してみていかがですか?

それぞれの肌質に合わせてのアイテム選びや、季節ごとに順序を調節し、お肌を調子を見ながらケアしてみて下さいね。


続いては、より効果的にシミを改善する方法をご紹介します。

5. より効果的にシミを改善するには?

シミをより改善するためには、

  • 美白効果のある食べ物を摂る
  • UVケアとピーリングを行う

などといったことも大切です。それぞれを詳しくご説明していきます。

5-1. 食事から美白ケア

シミ美容液ランキング

シミに効果のある食べ物を摂取して、体の内側から改善していくこともスキンケアと同じくらい大切です。

以下の美白効果のある成分を意識して、健康なお肌のためのたんぱく質やビタミン・脂質・ミネラルなどをバランスよく摂取しましょう。

シミ予防に効果的な食材

βカロチン(ビタミンA)
・ニンジンやかぼちゃ、ブロッコリーなど
肌荒れや乾燥肌の予防、メラニン生成の予防効果があります。


ビタミンC
・柑橘類やトマト、ブロッコリーなど
・メラニンの生成を抑制したり、コラーゲンの合成に携わったりするはたらきがあります。


ビタミンE
・ナッツ類やアボカド、納豆、かぼちゃなど
・メラニンの排出を助けたり新陳代謝を高めたりします。


アスタキサンチン
・鮭やエビ、カニなど
・メラニン抑制の効果や抗酸化作用があります。

上記のような食べ物を毎日の食事にプラスしていくことで、シミ対策やくすみ・しわの改善にも繋がっていきます。積極的に摂るようにしましょう。

5-2. UVケアとピーリングで美白ケア

シミ美容液ランキング

美白コスメは日々のUV対策+αで使うことが大前提。そのため「UV対策」はシミのケアに欠かせないんです。そこで外出時は、

  • 紫外線を反射するパウダーファンデ
  • 夏以外でも日傘・日焼け止め

を徹底しましょう。またお肌の調子が良いときの

  • ピーリング(角質ケア)

も、シミやくすみの予防に効果的。ピーリングをすることで、古い皮膚と一緒に溜まりがちだったメラニンを取り除いてくれるんです。

ただし、肌に負担を掛けないようだいたい「週に1回」を目安にするのがおすすめです。

おすすめの日焼け止めは、別記事をぜひ参考にしてみてくださいね。

6. シミを取る美容医療

シミ美容液ランキング

シミを確実に薄くしたいときは、シミ取りのレーザー治療がおすすめです。

ただ、レーザーでシミを消す場合、「ダウンタイム」という肌の再生期間が必要になるので、治療が終わるまでに3~6ヶ月ほどかかります。

結婚式など、大事なイベントの前にシミを取りたいという人は、最低でも半年前から治療を始めましょう。

シミを取るレーザー治療については、別記事の「シミ取りレーザーの効果と価格|レーザー治療の値段やリスクを全解説」でも詳しく解説しています。

7. まとめ

シミの美白美容液をご紹介していきましたが、いかがでしたか?

シミに効く美容液を選ぶには、まず自分のシミの状態をきちんと把握することが大切です。

自分にあったアイテムをしっかり選んで、効果的にシミを改善していきましょう! 

※本文中の内容は、時期によって公開時の情報とは異なる場合がございますのでご了承ください。
※外部サイトにおける価格やサービスは当該サイトの利用規約に従うものであり、当社は一切責任を負いません。


▼参考文献一覧
・岡部美代治,久光一誠「現場で役立つ化粧品・美容のQ&A」フレグランスジャーナル社,2011年
・小西さやか「日本化粧品検定1級対策テキスト コスメの教科書」主婦の友社,2016年
・宇山侊男、岡部美代治、久光一誠 編「化粧品成分ガイド第6版」フレグランスジャーナル社,2015年
・朝田康夫 監修「美容皮膚科学事典」中央書院,2014年
・久光一誠 監修「化粧品成分表示のかんたん読み方手帳」長岡書店,2017年
・福井寛「おもしろサイエンス 美肌の科学」日刊工業新聞社,2013年

・鈴木一成 監修「化粧品成分用語事典2012」中央書院,2012年

日本化粧品技術者会 化粧品用語集
・池野 宏(2000)「色素沈着症患者に対するコウジ酸および油溶性甘草エキス配合エッセンスの使用試験」皮膚,42 巻 6 号 p. 600-605
・市橋 正光, 小林 明美, 奥田 峰広, 芋川 玄爾(1999)「カミツレエキスの紫外線誘導色素沈着に対する抑制効果」,皮膚,1999 年 41 巻 4 号 p. 475-480
・松岡 桓準, 米田 久美子, 勝山 雄志, 平 徳久, 吉岡 正人(2015)「アルキルグリセリルアスコルビン酸誘導体の分子構造とメラニン生成抑制効果との関係」日本化粧品技術者会誌 2015 年 49 巻 1 号 p. 32-35