30代になって肌トラブルを感じたり、化粧水を変えるべきか悩んでる方も多いかと思います。

ずばり、「30代になったら化粧水を変えるべき」です。年齢に合ったお手入れを始めていきましょう。

そこでここでは、

  • 30代の化粧水選びのポイント
  • 30代におすすめの化粧水

についてわかりやすくご紹介します。

また、化粧水の正しいつけ方やもっと美肌になるコツなどもあわせてご紹介しますので、よかったら参考にしてみてくださいね。

先におすすめの化粧水が知りたい方は、記事内の「30代におすすめの化粧水ランキングTOP3」で紹介しているので、ジャンプしてチェックしてみてくださいね。

※本記事内における「美白」とは「日焼けによるシミやそばかすを防ぐ」ことをいいます。また「エイジングケア」とは、年齢に合ったお手入れのことをいいます。

1. 30代の化粧水の選び方

30代はなにかと忙しく、スキンケアがおろそかになったり、ホルモンバランスが乱れがちな時期でもあります。

また肌のうるおいを保つ成分「セラミド」は加齢とともに減少していくため、20代と比べると乾燥しやすい肌になっています。

30代の化粧品選びでは、乾燥を原因とした、

  • シワ
  • たるみ
  • ほうれい線の悪化

などといった肌トラブル引き起こさないよう、しっかり保湿できる化粧品を選ぶ必要があるのです。

そんな30代の化粧品選びのポイントは以下の3つ。

30代の化粧水選びのポイント
①「悩み」にあわせて選ぶ
②「肌質」にあわせて選ぶ
③ 使い続けられる「価格」のものを選ぶ

次に、それぞれを詳しく見ていきたいと思います。

1-1. 悩みにあわせて選ぶ

様々な肌トラブルを引き起こす「乾燥」を対策するために、まずは

  • 高保湿成分
    …セラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸など

が含まれているものを選びましょう。

そこから高保湿成分に加えて、美白やシミ、しわ・たるみなど、それぞれの悩みにあわせた成分が配合されているものを探すのがおすすめです。

悩み別に化粧水で取り入れやすい成分を以下にまとめました。

【美白・シミの予防】
◆ハイドロキノン
表示例:ハイドロキノン
◆ビタミンC誘導体
表示例:パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na(APPS)、リン酸アスコルビルMg(APM)など
【しわ・たるみケア】
◆アスタキサンチン
表示例:アスタキサンチン、ヘマトコッカスプルビアリスエキスなど
◆レチノール
表示例:酢酸レチノール、パルミチン酸レチノールなど

セラミドなどの高保湿成分のほかに、これらの成分が配合されているかどうかもチェックしてみてくださいね。

ビタミンC誘導体(APPS)配合のおすすめ化粧水は「APPS化粧水ランキング|美白やニキビに効く厳選10選」でも詳しく解説しています。

1-2. 肌質にあわせて選ぶ

おすすめの成分が配合されているかどうかは重要ですが、そもそも自分の肌にあったアイテムでなくては意味がありません。

とくに、敏感肌・重度の乾燥肌の方は注意が必要です。

成分表をチェックして、刺激が強い成分が含まれていない低刺激なものを選びましょう

やや刺激が強い成分
・ハイドロキノン
・レチノール など

前項で紹介した成分の中で、敏感肌・重度の乾燥肌の方に注意してほしい成分が上記の2つです。

またこのほかに、エタノールDPG(ジプロピレングリコール)なども刺激性があるので注意しましょう。

敏感肌や重度の乾燥肌の方でも使える低刺激の化粧水は、後ほど記事内の「肌の弱い方でも使える低刺激な化粧水」でご紹介します。

1-3. 予算にあわせて選ぶ

エイジングケアは続けることが重要となります。そのためにも、使い続けられる価格のものを選びましょう。

洗顔後の基本的なスキンケアとしては、化粧水のほかに

  • 美容液
  • 乳液・クリーム

が必要となります。化粧水のほかにこれらもそろえることをふまえて、自分の予算にあったものを見つけましょう!

では、いよいよ30代におすすめの化粧水をご紹介します!

また別記事の「30代のための化粧品ランキング|ハリとうるおいを保つ優秀アイテムの選び方」では、30代におすすめの化粧品をご紹介していますので参考にしてみてくださいね。

2. 30代におすすめの化粧水ランキングTOP3

ここでは、30代におすすめの化粧水を厳選してご紹介します。化粧水選びの参考にしてみてくださいね。

※本記事内の口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

1位:アスタリフト ローション(FUJIFILM)

保湿力:★★★★★
おすすめ度:★★★★★

FUJIFILMが提供するエイジングケアライン・アスタリフトの「ローション<化粧水>」です。

  • 3種類のコラーゲン
  • ヒアルロン酸
  • アスタキサンチン

という保湿成分でお肌をしっとり潤わせてツヤをもたらします。

美白にもエイジングケアにもおすすめなビタミンC誘導体も含まれているため、エイジングサインが気になる前の早め使いがおすすめです。

さらに詳しくみる

 

◆実際に使った方の口コミ

30代化粧水人気おすすめランキング
とにかく肌への浸透力が良い
COMMENT
とにかく肌への浸透力が良くて、ハンドプレスするときは顔だけじゃなく手のひらまで気持ちいいです。翌朝の洗顔時に顔を触るのが楽しみです。お値段以上にいい商品ですね。(乾燥肌/30代後半)
30代化粧水人気おすすめランキング
目尻のしわに使っています
COMMENT
最初は半信半疑でしたが、気になっていた目尻のしわに使っています。赤いテクスチャが楽しい上に嬉しい!しばらく使い続けようと思います~(混合肌/30代前半)

◆WEBでお得に試す方法

こちらが気になっている方には、化粧水とジェリー型先行美容液・美容液・クリームがセットになった5日分のトライアルセットがおすすめです。

送料無料かつ1080円で試すことができますので、まずはお肌に合うかどうか、香りやテクスチャーは好みか、というところをチェックしてみてもいいかもしれません。

トライアルセットを見てみる

  

商品詳細
ASTALIFT(アスタリフト)ローション
◇ブランド名:FUJIFILM
◇価格:4104円(税込)/150ml
◇買える場所:薬局、通販など
◇特徴:エイジングケア◎、ビタミンC誘導体配合
 
公式サイトをみる

 

2位:肌潤化粧水(米肌(MAIHADA) )

保湿力:★★★★☆
エイジングケア効果:★★★★☆
美白効果:★★★★☆
おすすめ度:★★★★☆


コーセーのスキンケアブランド「米肌(MAIHADA)」の「肌潤化粧水」です。

セラミドを産生する独自有効成分・ライスパワー®No.11が配合されており、肌にうるおいを留めて乾燥が原因で起こる小ジワ、ハリ不足、毛穴の開きなどを防ぎます。

そのはかにも、ビフィズス菌発酵エキス大豆発酵エキスなどの美容成分が配合されており、しっかりと保湿してくれますよ。

商品詳細
肌潤化粧水
◇ブランド名:米肌(MAIHADA)
◇価格:5000円(税抜)/120ml
◇買える場所:公式通販など
◇特徴:ライスパワー®No.11、高保湿、アンチエイジング、低刺激
 
公式サイトを見る 

 

3位:アヤナス ローション コンセントレート(DECENCIA)

保湿力:★★★★★
エイジングケア効果:★★★★☆
美白効果:★★★★☆
おすすめ度:★★★★☆

  • 30代化粧水人気おすすめランキング

敏感肌専門ブランド・ディセンシアから提供されているエイジングケアライン・アヤナスの化粧水「アヤナス ローション コンセントレート」です。

「お肌に優しいエイジングケア」というコンセプトに加えて、配合されているヒト型ナノセラミドが角質の奥までしっかり保湿お肌にハリとツヤを与えてくれます

またアルコール・香料不使用で低刺激なのも嬉しいポイントです。

さらに詳しく見る

 

◆実際に使った方のクチコミ

30代化粧水人気おすすめランキング
メイク前に使うのがお気に入り
COMMENT
乾燥が気になっていたので選びました。とろみ系のテクスチャが使いやすくて好きです。朝晩と使っていますが、メイク前に使うのがお気に入りです。(敏感肌/30代前半)
30代化粧水人気おすすめランキング
肌なじみが良く、ふっくら
COMMENT
ほうれい線とたるみが気になり、エイジングケア目的で色々な化粧水を探して今はこちらに落ち着いています。肌なじみが良く、ふっくらします。乾燥由来の小じわが目立たなくなりました!(乾燥肌/30代前半)

とろみのあるテクスチャも人気の理由のひとつです。

商品詳細
アヤナス ローション コンセントレート
◇ブランド名:DECENCIA(ディセンシア)
◇価格:5000円(税抜) / 125ml
    リフィル 4500円
◇買える場所:公式通販
◇特徴:ヒト型セラミド、コラーゲン、アンチエイジング、低刺激
 
公式サイトを見る

気になるアイテムはありましたか?
高保湿の化粧水で、乾燥知らずの肌を目指しましょう!

3. 30代におすすめの化粧水

次に、TOP3には惜しくも入らなかったもののおすすめな化粧水を、

の3つのジャンルに分けてご紹介します。気になるものをチェックしてみてくださいね。

3-1. エイジングケアにおすすめな化粧水

アンチエイジングに効果的な成分が含まれるおすすめの化粧水を、もう2つご紹介します。

・フェイシャル トリートメント エッセンス(SK-Ⅱ)


自然保湿成分(NMF)と同じ成分をもつ、SK-Ⅱの独自成分「ピテラ™」が、肌を柔らかく整えてくれます。

肌本来のはたらきを整えるトリートメント効果が高く、見た目年齢を保ちハリのある肌へと導きます。

商品詳細
フェイシャル トリートメント エッセンス
◇ブランド名:SK-Ⅱ
◇価格:8500円(税抜)/75ml
◇買える場所:公式通販、量販店など
◇特徴:ピテラ™配合、アンチエイジング効果
 
公式サイトを見る

 

・ME スーペリアe 2(イプサ)


カウンセリングブランド・IPSA(イプサ)の「ME スーペリアe 2」です。ハリの低下など、肌状態の変化を感じはじめた肌におすすめ。

イプサ独自の保湿成分「アルゲルミナ EX」は、レモンエキスや海藻エキスなどをバランスよく配合した成分で、角層にしっとりなじみます。

肌にハリや弾力を与えて、やわらかく潤いを与えてくれますよ。

商品詳細
ME スーペリアe 2
◇ブランド名:イプサ
◇価格:7500円(税抜)/175ml
◇買える場所:公式通販など
◇特徴:アルゲルミナ EX、アンチエイジング効果
 
公式サイトを見る

 

3-2. 肌の弱い方でも使える化粧水

肌の弱い方は、刺激が少ないエイジングケア向け化粧水を選びましょう。ここでは、高保湿ながらも肌に優しい化粧水を2つご紹介します。

・つつむ ローションセラムE(decencia)

ポーラ・オルビスグループの敏感肌・乾燥肌用ブランド・decenciaの、ベーシックケアがそろった「つつむ」シリーズです。

高保湿なヒト型ナノセラミドをたっぷりと含んでおり、潤いをしっかり保って逃がさないという乾燥への基本的な対応ができます。

アトピー肌の方や敏感肌の方でも使えるように作られたラインのためアルコール・香料不使用で、お肌に優しく保湿ケアがしたい方におすすめ。

商品詳細
つつむ ローションセラムE
◇ブランド名:decencia(ディセンシア)
◇価格:3400円(税抜)/120ml
◇買える場所:公式通販など
◇特徴:セラミド、アミノ酸複合体、低刺激
 
公式サイトを見る

 

・化粧水Ⅲ(キュレル)

花王の乾燥性敏感肌を考えたブランド「Curel(キュレル)」の「化粧水Ⅲ」です。

キュレルの化粧水シリーズの中でも最もしっとり感が強いタイプで、重度の乾燥肌の方にもおすすめです。

ユーカリエキスなどのうるおい成分が、角層の深部までじっくり浸透し、外部刺激で肌荒れしにくいなめらかな肌に整えます。

商品詳細
化粧水Ⅲ
◇ブランド名:キュレル
◇価格:1800円(税抜)/150ml
◇買える場所:量販店など
◇特徴:ユーカリエキス、低刺激
 
公式サイトを見る

 

3-3. 手に入れやすいプチプラ化粧水

「エイジングケアはしたいけど、あまり化粧水にお金をかけたくない!」という方は、プチプラ化粧水を使いましょう。

・化粧水 コクしっとりタイプ(ちふれ)


プチプラで高品質なコスメを提供している「ちふれ」の化粧水「コクしっとりタイプ」です。

エイジングケアシリーズのこちらは、ヒアルロン酸など7つの保湿成分を配合し、お肌をしっとりなめらかに整えてくれます。

さらに180mlで700円というプチプライスでお手軽にエイジングケアができる優れものです。

商品詳細
化粧水 コクしっとりタイプ
◇ブランド名:ちふれ
◇価格:756円(税込)/180ml 
◇買える場所:量販店など
◇特徴:ヒルアロン酸配合、低刺激、アンチエイジング
 
公式サイトを見る

 

・化粧水 敏感肌用 高保湿タイプ(無印良品)


コスパがいいと評判の「無印良品」の化粧水シリーズの「敏感肌用 高保湿タイプ」です。

肌保護成分のスベリヒユエキス、グレープフルーツ種子エキス、保湿効果の高いリピジュアR(ポリクオタニウム-51)、ヒアルロン酸が配合されています。

プチプラでも保湿成分が配合されているところが無印良品の魅力ですね。

商品詳細
化粧水 敏感肌用 高保湿タイプ
◇ブランド名:無印良品
◇価格:666円(税抜)/200ml
◇買える場所:実店舗
◇特徴:ヒアルロン酸配合、低刺激
 
公式サイトを見る

 

・肌研 極潤α 化粧水(ロート製薬)


ロート製薬が肌に良い成分だけを選び、開発した肌ラボの「極潤α化粧水」です。

ヒアルロン酸配合の濃厚な化粧水がお肌の角質層にまで浸透します。さらにコラーゲンとレチノール誘導体乾燥とお肌の弾力に作用します。

商品詳細
極潤α化粧水
◇ブランド名:肌ラボ
◇価格:1028円(税込)/170ml 
◇買える場所:量販店など
◇特徴:ヒルアロン酸、コラーゲン配合、アンチエイジング
 
公式サイトを見る

ここまで、おすすめの化粧水を紹介してきました。使ってみたいアイテムはありましたか?

購入しようか迷ったときは、テスターやトライアルセットで試して自分にあうかどうか確かめてみるのもおすすめですよ。

続いて、化粧水の正しいつけ方をご紹介します。

4. 化粧水の正しいつけ方

ここで一度、正しい化粧水の付け方を確認しておきましょう。化粧水をつけるときに大切なのは、

  • 洗顔後すぐにつける
  • 適量を数回に分けて、手で優しくつける

という2点です。
また、以下の手順にそって化粧水をつけましょう。

化粧水の正しいつけ方
①手で軽く化粧水をあたため、優しく顔全体を覆う

②そのまま手のひらを使ってゆっくりと顔になじませる

③再び化粧水を手に取り、乾燥しやすい目元や口元に指の腹でなじませる

④手のひらが肌に吸いつくくらい、顔全体に化粧水がなじんだら完了

一回の適量は商品によって異なります。化粧水の箱や容器に書いてあるので、確認してみてくださいね。

では、エイジングケアとして化粧水以外に気を付けなければいけないことは何でしょうか?

次に、もっと美肌になるコツをご紹介します。

5. もっと美肌になるコツ

スキンケアのためには、普段の生活を見直してみることも大切です。

また、頑張ったご褒美としてパックなどの「スペシャルケア」を取り入れてみるなど、楽しく美肌を目指したいですね!

5-1. 正しいスキンケア

せっかく化粧水を変えても、間違ったスキンケアをしているとエイジングトラブルを悪化させる原因となってしまいます。

ここでは、普段からスキンケアで気を付けるべきポイントを簡単にまとめました。

スキンケアのポイント
クレンジングは、シート・オイルタイプを控える
洗顔は、たっぷりの泡で優しく洗い優しくタオルで拭く
化粧水は、洗顔後にすぐ数回に分けてハンドプレス
クリームは、肌を擦らないようにして優しくなじませる
・油性成分は乳液、クリームで取り入れる
・シートのパックは、水分が逃げやすいので塗るパックを

表示量をしっかり守らなかったり、化粧水などをつけるときに顔をこすったりしてはいけません。

使用量をしっかり守り、優しいスキンケアを心がけましょう。

5-2. 生活習慣の見直し

生活習慣が乱れると、肌のハリを保つ女性ホルモン(エストロゲン)が減少してしまいます。食事や運動などの生活習慣も見直しましょう。

◆バランスのいい食事

普段の食事からエイジングケアを考えることもできます。

中でも「玄米菜食」を中心に大豆製品、海藻類などを組み合わせて食べる日本食は栄養バランスに優れているのでおすすめです。

また、エイジングケア食材を以下にまとめました。

エイジングケアに効果的な食材
◆脂の少ないたんぱく質を含む食材
例:肉の赤身、アボカド、大豆製品など
◆食物繊維を豊富に含む食材
例:玄米、わかめ、さつまいも、キャベツなど
◆ビタミンEを含む食材
例:ナッツ類、カボチャ、玄米など
◆ミネラル類を豊富に含む食材
例:昆布やわかめなどの海藻類

これらの食材を積極的に取り入れて、身体の内側からのエイジングケアを心がけましょう!

◆運動でエイジングケア

運動をすることによって血流やリンパの流れが促進されます。代謝を高めるためには、有酸素運動が大切です。

  • ウォーキング
  • 水中ウォーキング(ただし、必ず温水プール使用のこと)
  • エアロビクス
  • ラジオ体操

このような運動を取り入れましょう。なかなか運動の時間を作れない人は、エスカレーターではなく階段を使うなど、生活の中で少しずつ体を動かす機会を作ってみましょう。

◆良質な睡眠をとる

睡眠がしっかりとれていないと、肌の新陳代謝(ターンオーバー)に必要な成長ホルモンがうまく分泌されません。

成長ホルモンは寝始めの3時間に特に多く分泌されます。

そのため、この時間の睡眠の質をよくすることが、肌の生まれ変わりにつながるのです。

睡眠の質をよくする方法
① 部屋を暗くして眠る
② 寝る前にスマホをいじらない(1時間前が目安)
③ 日光を浴びて体内時計をスタートさせる
④ 寝る直前に食事をしない(3時間前が目安)

◆しっかり入浴をする

面倒くさいからといってシャワーだけで済ませてはいませんか?
実は、しっかりお湯につかることでエイジングケアができてしまいます!

お湯につかると、汗をかくと同時に毛穴が開いて皮脂の分泌が活発になり、皮膚の表面の汚れを洗い流してくれるので美肌へとつながります。

以下に、お湯のつかり方のポイントをまとめました。

お湯のつかり方のポイント
・入浴の前に指先から胸までお湯をかける。
38~40度のぬるま湯に20~30分つかる。
・指先がふやけるほどの長湯はNG!

毎日の入浴に少し工夫を加えて、ぜひきれいな肌を目指してくださいね!

6. まとめ

いかがでしたか?

30代のスキンケアは、保湿をしっかり行い、悩みに合った有効成分を配合した化粧水を使いましょう。

保湿成分、美容有効成分、価格をしっかりチェックして、自分にぴったりな化粧水を見つけてみてくださいね。

またアンチエイジング効果の高い化粧水については「エイジングケア効果が高いおすすめ化粧水9選」で紹介しています。

エイジングケア効果のある化粧品については「エイジングケア化粧品5選|高効果なアンチエイジング化粧品の選び方」で紹介していますので、参考にしてみてくださいね。


​◆参考文献:
鈴木一成 監修『化粧品成分用語事典2012』中央書院
吉木伸子『素肌美人になるための スキンケア基本事典』池田書店.
友利新 監修『最新版 肌美人になる スキンケアの基本 悩み解消パーフェクトBOOK: 素肌美人になる!』株式会社学研パブリッシング.
吉田企世子,松田早苗 監修『あたらしい栄養学 おいしく健康をつくる』高橋書店.