東京駅からの長時間移動で必須なのが「駅弁」!でも駅弁の売り場も商品も豊富で迷っちゃいますよね。そこで今回は、

  • 東京駅の駅弁はどこで売っているの??
  • 本当に美味しい&人気のオススメの駅弁は?
  • お土産にもなるお弁当が知りたい!

…といったお悩みをお持ちの方に、絶対に買うべき東京駅の絶品駅弁をご紹介いたします!

名物の駅弁から、意外と知られていない絶品グルメ駅弁までを詳しく解説しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

1. 東京駅の駅弁屋

まずは東京駅内にある主要な駅弁屋さんをご紹介。ここさえ押さえておけばもう安心です!

1-1. 全国の味が勢ぞろい「祭」

東京駅一の規模を誇る駅弁専門店「祭」。全国各地の駅弁を取り揃ており、その数なんと170種類以上!

できたてあつあつのお弁当を提供してくれるライブキッチンは活気にあふれ、まさに「祭」という名前そのものの駅弁売り場です。全国の名物弁当に出会うことができる、立ち寄るだけで心踊る駅弁ショップです。

◆アクセス

「祭」はJR東京駅の改札内、1階セントラルストリートの丸の内中央口と八重洲中央口のちょうど中間あたりにあります。

Shop data


◇営業時間
 05:30〜23:00
◇定休日:年中無休
◇TEL:03-3213-4352

詳しくはこちら

1-2. 迷わずクイックに買える「踊」

祭の系列店である「踊」。東京駅で人気の駅弁や全国の有名な駅弁、新作の駅弁を厳選して取り揃えた駅弁専門店です。

小さなお店ですが、新幹線改札口のすぐ側に位置するので、「時間はないけど、駅弁は欲しい!」という方にオススメ。

◆アクセス

踊は東京駅JRの改札内1階セントラルストリートの新幹線中央乗換改札口前にあります。

Shop data


◇営業時間
 05:30〜21:00
◇定休日:年中無休
◇TEL:03-3213-4352

詳しくはこちら

1-3. 余裕がある時にオススメ「GRANSTA」&「GRANSTA DINING 」

JR東京駅改札内にある商業施設で、地下1階が「GRANSTA(グランスタ)」、1階が「GRANSTA DINING(グランスタダイニング)」となっており、どちらも食の宝庫といえる売り場です。

お惣菜やお弁当だけでなく、スイーツやお酒、雑貨までも取り揃え、丸の内から八重洲までをつなぐショッピングゾーンとなっています。

◆アクセス

  • グランスタ:東京駅改札内地下1階
  • グランスタダイニング:東京駅改札内1階「ノースコート」
Shop data

GRANSTA(グランスタ)
◇営業時間
 08:30〜22:00(月〜土・祝日)
 08:00〜21:00(日・連休最終日の祝日)
 *一部ショップは07:00から営業
◇定休日:年中無休
◇TEL:03-6212-1731

詳しくはこちら

1-4. 高級感あるデパ地下「大丸東京店」

2012年8月、東京駅に直結した大丸東京店の地階食品フロア「ほっぺタウン」がオープン。
「できたて弁当」に力を入れた「お弁当ストリート」や「お肉の細道」「デパチカスイーツ」の3つのゾーンが目玉となっています。

お弁当に限らずお惣菜やスイーツにも富んだ高級感あふれるデパ地下は何時間でもいられちゃう。ゆっくり時間のあるときにあれこれ見ながら散策したいですね。

◆アクセス

大丸東京店はJR東京駅に直結していて、八重洲北口改札を出て正面にあります。食品売り場「ほっぺタウン」はビル1階と地下1階。主にお弁当類は地下1階にあります。

Shop data

大丸東京
◇営業時間(B1・1F)
 10:00〜21:00(平日)
 10:00〜20:00(土日・祝日)
◇定休日:年中無休
◇TEL:03-3212-8011

詳しくはこちら

行ってみたい駅弁売り場はありましたか?次からは、おすすめの駅弁を内容ごとにカテゴリ分けしてご紹介します。

2. がっつりお肉系弁当

まずは、お弁当はスタミナ系でがっつりいきたい!という方にオススメしたいお肉がおいしいお弁当をご紹介します。

2-1. 牛肉どまん中

170種類以上も駅弁を揃えた東京駅最大の駅弁専門店「祭」で一番人気の「牛肉どまん中」!

ふっくらと炊き上げた山形県産のお米「どまんなか」の上に特製ダレで丁寧に味付けされた牛そぼろと牛肉煮をのせたお弁当です。

甘めの特製ダレで濃いめに味付けされた牛そぼろと牛肉煮は柔らかく、ご飯の進むお味。こだわりのお米は冷めてもふっくら。全てにおいて完璧で駅弁とは思えないクオリティです。

値段:1,150円(税込)
購入可能場所:東京駅 「祭」「踊」

2-2. 米沢牛炭火焼特上カルビ弁当

2010年に開催された日本縦断東京駅弁まつりで見事人気No.1に選ばれたお弁当です。1,600円とお弁当にしては少々お高めですが、米沢牛が6枚も使われているので贅沢&ボリューミー。お値段にも納得です。

炭火焼のお肉は余分な脂がないため、冷めてもしつこくありません。柔らかい特上カルビにはタレがよく染み込み、ほどよい固さのお米と相性ピッタリ。

値段:1,600円(税込)
購入可能場所:東京駅 「祭」「踊」

2-3. 極撰炭火焼き牛たん弁当

仙台名物の牛タンを特製塩ダレに漬け込み、1枚1枚丁寧に炭火焼にした一品。旨味を凝縮した柔らかく肉厚の牛タンと、豊かな食感の麦飯がシンプルなのに洗練された味を演出します。

ヒモをひっぱると温まる加熱式容器で、出来たてのようなお弁当が食べられるのも嬉しいポイントですね。

値段:1,350円(税込)
購入可能場所:東京駅 「祭」「踊」

2-4. 牛べん

黒毛和牛を贅沢に使用したお弁当。自慢の常陸牛とトロトロに煮込まれた玉ねぎはすき焼き風の甘めのタレがよく染み、ごはんが進みます。

主役の牛肉の味付けが濃いめなので、つけあわせの煮たまごや湯葉の高野豆腐巻きが箸休めにぴったり。

値段:1,050円(税込)
購入可能場所:東京駅 「祭」

2-5. 黒毛和牛ハンバーグ弁当

大丸東京店における2014年の「弁当年間ランキング」で見事1位に輝いたお弁当が、「黒毛和牛ハンバーグ弁当」。もともと和牛専門店として有名なミート矢澤がつくる、お肉にこだわりぬいた一品です。

A5ランクの黒毛和牛のみを使用した絶品ハンバーグは、注文を受けてから焼くのでできたてほやほや。肉汁が溢れ出すほど濃密なハンバーグが食べられるのはここだけ!

値段:1,680円(税込)
購入可能場所:大丸東京店B1 テイクアウトステーション 「ミート矢澤&ブラッカウズ」

2-6. 鶏めし弁当

数ある鶏めし弁当の中でも特にオススメしたいのが、昭和9年から愛され続ける超ロングセラー商品である高崎弁当の「鶏めし弁当」。

お醤油でほんのり味付けされたお米は香り高く、昔ながらの甘めに味付けされた鶏肉とよく合います。

つけあわせも群馬名物のこんにゃくや野沢菜、栗の甘露煮など5種類もあり、バラエティ豊か。お値段以上に満足出来るお弁当になっています。

値段:900円(税込)
購入可能場所:東京駅 「祭」

2-7. スペイン産ベジョータイベリコ豚重

グランスタで5年連続1位のお弁当がeashion(イーション)の「スペイン産ベジョータイベリコ豚重」。
ごはんが見えないほど盛られたお肉は、イベリコ豚の中でも最高峰の「ベジョータ」を使用!

口に入れた瞬間脂身がとろけ、旨味がジュワッ。甘辛いお醤油の味付けがいっそう豚肉本来の甘味を引き立たせます。お値段も1100円とお手頃なのが嬉しいですね。

値段:1,100円(税込)
購入可能場所:東京グランスタ 「eashion」

2-8. やわらかヒレかつ弁当

言わずと知れたとんかつの名店、まい泉のなかでもオススメなのが「やわらかヒレかつ弁当」です。お箸で簡単に切れてしまうほど柔らかいヒレカツがたっぷり入ってボリューム満点。

サクッと軽い食感なのに食べ応え抜群の柔らかいヒレかつはもちろん、副菜も種類が豊富で大満足のお弁当です。

値段:1,058円(税込)
購入可能場所:東京グランスタ 「とんかつまい泉」、東京大丸店B1 「とんかつまい泉」

3. 贅沢海鮮系弁当

海鮮系を攻めたい!という方にオススメの贅沢な海鮮弁当をご紹介。シンプルなものから手の込んだものまで幅広くお教えします。

3-1. 宮城 海の輝き~紅鮭はらこめし〜

東京駅トップの売り上げを誇る駅弁。ふっくらと炊き上げた「ひとめぼれ」の上には宮城産の大粒いくらと脂ののった紅ジャケが4切れも!

プチプチと弾けるいくらとほどよく塩気のきいた鮭のコンビネーションがニクい、お弁当とは思えないクオリティです。

値段:1,100円(税込)
購入可能場所:東京駅「祭」

3-2. えび千両ちらし

ふたを開けると一面に敷かれた手焼き玉子。出汁をきかせた薄めの甘口手焼き玉子の下には、甘辛ダレのうなぎの蒲焼や蒸し海老、塩イカの一夜干し、わさび醤油がしみたコハダが隠れています。

どれもこれも手が込んでいて、上品な味わい。こんなに具沢山なのにどれを一緒に口に運んでも絶妙にマッチするから驚きです。ぜひ一度ご賞味あれ。

値段:1,200円(税込)
購入可能場所:東京駅 「祭」

3-3. かきめし

ふたを開けた途端に広がる磯の香りと飴色に煮込まれた大ぶりの牡蠣が食欲をそそります。長年継ぎ足している甘辛醤油ダレが牡蠣のミルキーな味わいと相性抜群。

牡蠣などの煮汁とひじきで炊き上げたお米に、プリプリ濃厚な牡蠣やアサリといった海の幸と、シイタケやフキなどの山の幸がたっぷりとのった珠玉の一品

値段:980円(税込)
購入可能場所:東京駅 「祭」

3-4. とろ~り煮あなごめし

ほんのり醤油で味付けされたご飯の上に、トロッととろける食感の煮穴子がたっぷり。甘辛いタレがほろほろの煮穴子にもご飯にほどよく染み込み、1度食べたら病みつきに!

そのままでももちろん美味しいのですが、付属の特製ダレをたっぷり回しかければ、濃厚さがいっそう際立ち、まろやかな口当たりに。もうお箸が止まりません。

値段:1,300円(税込)
購入可能場所:東京駅 「祭」

3-5. 吾左衛門鮓・鯖

国内で取れた肉厚のサバを、代々受け継がれる技法で酢漬けに。かどのないお酢で丁寧に締められたサバとお米にこだわった酢飯、柔らかな昆布が一体となり、うまみが凝縮されています。

昆布巻きのサバ寿司が5貫と量は少なめですが、素材と製法にこだわりぬいた逸品。贅沢なおつまみで新幹線で1杯…という方にぴったり。

値段:1,000円(税込)
購入可能場所:東京駅 「祭」

3-6. 贅沢ミルフィーユ

いくらや数の子、カニ、エビ、サーモンに明太子…様々な新鮮魚介とご飯が交互にサンドされたお弁当はまさに魚介のミルフィーユ

ふんだんに使用された新鮮な海の幸は、その見た目の豪華さと迫力以上にお味もgood!目で味わっても、舌で味わってもおいしい食べ応え十分なお弁当です。

値段:1,575円(税込)
購入可能場所:大丸東京店B1 「創作鮨処タキモト」

3-7. 越前かにめし

カニ形にデザインされたお弁当箱が可愛らしい「越前かにめし」。その姿から想像しづらいのですが、製造元は老舗のお店。カニ形のふたを開けてみれば、代々受け継がれる味がそこにあります。

ズワイガニの赤身やミソをまぜて炊き込んだご飯の上に、ほぐしたカニの身がどっさり。カニ好きにはたまらない、カニづくしのお弁当です

値段:1,150円(税込)
購入可能場所:東京駅 「祭」

4. 老若男女に人気な定番弁当

お年寄りからお子様まで、幅広い層に人気で食べやすいお弁当を厳選。どれも飽きのこない味のものばかりです。

4-1. 東京弁当

東京駅の大定番といえば「東京弁当」。浅草今半の牛肉佃煮、人形町魚久のキングサーモンの粕漬、築地すし玉青木の卵焼き…といった具合に老舗の味が大集合した豪華弁当です。

妥協なしの手の込んだおかずは、お品書きをじっくり見ながら噛みしめて食べ進めたい!東京駅限定のお弁当なのでお土産にも◎!

値段:1,650円(税込)
購入可能場所:東京駅 「祭」「踊」

4-2. 峠の釜めし

今や駅弁の定番ともいえるおぎのやの「峠の釜めし」。ずっしり重い土釜の中には、色鮮やかで様々な具材が!お米も厳選したコシヒカリを使用し、昆布と秘伝だしで炊き上げた風味が自慢。

ひとつひとつ手作業で行われ、まごころとおもてなしが詰まった歴史あるお弁当は新幹線のおともにぴったり。ほっこりとあたたかい気持ちになれます。

値段:1,000円(税込)
購入可能場所:東京駅 「祭」

4-3. 30品目バランス弁当

キュートな箱の中身はその名の通り、30品目の食材が入った健康的なお弁当。品数豊富でメインのお魚は味もしっかりとしているため、ヘルシーとボリューミーが見事に両立した一箱になっています。

バランスよく色々な味が楽しめるのになんと700kcal以下!ダイエット中の人も罪悪感なく食べられますね。

値段:900円(税込)
購入可能場所:東京駅 「祭」「踊」

4-4. おいしい海苔弁当

西京漬の老舗である「味の浜藤」と「山形屋海苔店」の青とび焼海苔、「にんべん」のかつお節がコラボした究極の海苔弁

ベーシックな海苔弁なのにそのひとつひとつが繊細な味で上品。素材本来の味が生きた絶品弁当です。

値段:1,080円(税込)
購入可能場所:東京グランスタ 「てとて」

4-5. 賛否両論弁当

恵比寿にお店を構える「賛否両論」の人気メニューをひと口サイズにし、お弁当箱にギュッと凝縮。お弁当とは思えないほど本格的な和食が詰まった、こだわりの一品です

ユニークな素材とアイディアがたっぷりのメニューが16品も入っているので、最後まで楽しくおいしくたべられます。

値段:1,540円(税込)
購入可能場所:東京グランスタ 「ニッポンの駅弁」

4-6. シウマイ弁当

王道中の王道といえば崎陽軒の「シウマイ弁当」。崎陽軒自慢のシウマイが5個も入ったシウマイ弁当は、副菜も充実。鮪の照り焼に鶏唐揚げ 、卵焼きにあんず…どれも個性的で主役のシウマイに負けていません。

老若男女に愛され続ける味にほっこりしつつ、盛りだくさんのおかずにおなじみの梅の乗った白俵型が止まらない!迷ったら崎陽軒できまりですね。

値段:800円(税込)
購入可能場所:東京駅 「膳まい」、大丸東京店B1 「崎陽軒」

5. まとめ

東京駅の駅弁はいかがでしたか?お弁当っと言ってもがっつり系からヘルシー系、本格派に定番系などバリエーションに富んでいましたよね。

特に人気のものは、以下の駅弁。

王道なものは、以下の駅弁です。

美味しいお弁当で楽しい旅にしましょう!