ニキビや美白など、さまざまなお肌トラブルにおすすめのビタミンC誘導体を配合している化粧水は多数ありますが、本当にいいものってどれなのか気になりますよね。

そこでここでは、

  • 両性ビタミンC誘導体が配合されている
  • 質の良い美容成分配合

などといったポイントからおすすめのビタミンC誘導体化粧水を厳選し、ランキング形式でご紹介します。

また選び方のや注意点などもご紹介しますので、ビタミンC誘導体が気になっている人は参考にしてくださいね。

「先におすすめのアイテムが知りたい!」という方は、「ビタミンC誘導体化粧水おすすめランキングTOP3」からチェックしてみてください。

※本記事内のエイジングケアとは、年齢に応じた保湿・ハリのお手入れのことです。
※本記事内の美白とはメラニンの生成を抑え、しみ・そばかすを防ぐこと(医薬部外品の場合)、メーキャップ効果により肌を白くみせることです。(化粧品の場合)

1. ビタミンC誘導体について

1-1. ビタミンC誘導体とは?

  • ビタミンC誘導体化粧水人気おすすめランキング

「ビタミンC誘導体」とは、ビタミンCを改良して浸透力と安定性をアップさせた美容成分のことです。

もともとビタミンCには美白ケアやエイジングケアなど様々な用途に用いられるのですが、肌への浸透が悪く不安定(壊れやすい)というマイナス面もありました。

そんなビタミンCを安定化させ、肌への浸透力も良くなるよう改良したのがビタミンC誘導体なのです。

1-2. ビタミンC誘導体の効果

ビタミンC誘導体には、以下の美肌成分があります。

ビタミンC誘導体の美肌へのはたらき
シミ、そばかすを予防する
…メラニンの生成抑制
◆ニキビを予防する
…皮脂の分泌を抑える  
◆茶くま・肌のくすみのケア
…メラニンの生成を抑制
◆肌の引き締め
…肌の弾力を担うコラーゲンとの親和性が深い

このように、ビタミンC誘導体はさまざまなはたらきがありますよ。

うまく使えばエイジングケアもしつつ、今現在のニキビ予防やくすみのケアもできるという優秀な美容成分と言えるでしょう。

ビタミンC誘導体の化粧水は、以下のような人におすすめです。

  • オイリー肌でニキビができやすい
  • 血行不良による青クマや、くすみによる茶くまが気になる
  • シワやシミ・たるみのケアをしたい

次からはそんなビタミンC誘導体化粧水の選び方のポイントをご説明します。

2. ビタミンC誘導体化粧水の選び方のポイント

本当に良いビタミンC誘導体化粧水を選びためのポイントは以下の3つです。

ビタミンC誘導体化粧水選びのポイント
① 両性または水溶性のビタミンC誘導体を選ぶ
② ビタミンC誘導体の配合量をチェックする
③ 一緒に配合されている美容成分から選ぶ

この3つのポイントに気をつければ、自分に合った化粧水が選べますよ。

① 両性か水溶性のビタミンC誘導体を選ぶ

  • ビタミンC誘導体化粧水人気おすすめランキング

ビタミンC誘導体には水溶性・油溶性・両性という3つの種類があります。

その中でもっとも浸透力が高く、奥深くまではたらきが届くのが「両性ビタミンC誘導体」です。

両性ビタミンC誘導体には​美白作用やハリを与えるはたらきがあり、年齢肌のエイジングケアをしたい人には特におすすめの成分なのです。

  • APPS(アプレシエ)
  • パルミチン酸アスコビルリン酸3Na

などという成分名で表示されているため、チェックしてみてくださいね。

ただしAPPSには高価なものが多いため、コストを抑えたい場合は性質が近い水性ビタミンC誘導体の「リン酸アスコルビル」がおすすめです。

敏感肌の人は「油溶性」からチャレンジ!
もともと「ビタミンC」は強めの成分です。誘導体化によって肌に優しくなっていますが、それでも不安が残る人には、低刺激な油溶性ビタミンC誘導体がおすすめ。
表示例:テトラヘキシルデカン酸アスコビルなど

ポイント② 適切な配合量のものを選ぶ

  • ビタミンC誘導体化粧水人気おすすめランキング

ビタミンC誘導体は量が少なすぎると良さを実感できないため、配合量をしっかり意識するのがポイント。

ビタミンC誘導体の適切な配合量は以下の通りです。

  • 両性ビタミンC誘導体
    …濃度が1%以下
  • それ以外のビタミンC誘導体
    …濃度が3~5%ほど

パッケージの成分表示欄で上位にされている成分ほど配合量が多いので、化粧水を買う前はこの部分のチェックを忘れずに行いましょう!

ポイント③ 一緒に配合されている成分をチェック

  • ビタミンC誘導体化粧水人気おすすめランキング

ビタミンC誘導体には美白ケアやエイジングケアなどさまざまな用途があるため、人によって使う目的が違ってきます。

そんな時は、自分の目的により近づけられるような成分が一緒に配合されているかどうかをチェックしましょう。

ビタミンC誘導体と一緒に入っていたら嬉しい成分
◆美白(日焼けによるシミやソバカスの予防)
アルブチン、イソフラボン
◆オイリー肌やニキビ予防
カミツレエキス、アルブチン
◆たるみ、シワの悪化防止・予防
フラーレン、レチノール

これらが一緒に入っていれば、ビタミンC誘導体と併せてより高いはたらきが期待できますよ。

また、ニキビにいい化粧水を知りたい方は別記事の「大人ニキビにおすすめの化粧水10選」もチェックしてみてくださいね。

オイリー肌が気になる方は別記事の「オイリー肌の化粧水9選」も参考にしてみてください。

3. おすすめビタミンC誘導体化粧水

ここからは、実際におすすめのビタミンC誘導体化粧水のなかから、

  • 両性ビタミンC誘導体(APPS)を配合
  • 高い美容成分を配合している

という化粧水を厳選して、ランキングでご紹介していきます。

※本記事内の口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

3-1. ビタミンC誘導体化粧水おすすめランキング

1位:エンリッチローション(サイクルプラス)

サイクルプラスの「エンリッチローション」です。

豊富に配合された両性ビタミンC誘導体(APPS)の新鮮さと安定性を保つため、化粧水をパウダーとローションに分けて提供しているのが大きな特徴です。

またそのほかにも、

  • ニキビ予防
  • 乾燥による小じわのケアやハリ増加
  • 高保湿

などといった様々な悩みにアプローチする成分を豊富に配合。ハリ不足などをケアし、すこやかな肌に導いてくれるアイテムです。

さらに詳しく見る

 

◆実際に使った方の口コミ

ビタミンC誘導体化粧水人気おすすめランキング
肌がシャキッとするのを感じます
COMMENT
肌荒れケアと肌の引き締めをしたくて購入。化粧水にパウダーを入れて振って完成させるのが新鮮で面白いです。使っていると、潤い+肌がシャキッとするのを感じます。お肌の調子がいいのでリピします。(混合肌/20代後半)
ビタミンC誘導体化粧水人気おすすめランキング
鏡を見るのが楽しくなってきました
COMMENT
ほんのり黄色い液体がビタミンCっぽいなー!という印象で、あと化粧水を自分で作る感じが結構楽しいです。APPSはエイジングケアに良いと聞いたので使い始めましたが、納得。鏡を見るのが楽しくなってきました。(普通肌/30代前半)

◆WEBでお得に試す方法

まずは試してみたい!という方には、1か月分の本商品とクレンジング・洗顔・乳液・クリームがセットになったお試しセットがおすすめです。

送料無料・初回限定価格の2800円でお得に試すことができるため、お肌に合わなかった場合も安心ですね。

トライアルセットを見てみる

 

商品詳細
エンリッチローション
◇ブランド名:サイクルプラス
◇価格:2800円 / 80mL
◇買える場所:通販など
◇特徴:APPS配合、エイジングケア◎、高保湿○、使用期限付き
 
公式サイトを見る

 

2位:VCローション(SIBODY)

SIBODYの「VCローション」です。

最新型の両性ビタミンC誘導体と、そのはたらきをサポートするビタミンA・Eを高配合。

  • 脂性肌や毛穴の目立ち
  • 乾燥によるくすみ

…といった様々なお悩みにアプローチ・肌の角質層まで浸透してくれます。

またニキビ予防に効果的なサリチル酸や植物エキスも配合されており、大人のニキビのケアにもおすすめです。

さらに詳しく見る

 

◆実際に使ってみた方の口コミ 

ビタミンC誘導体化粧水人気おすすめランキング
乾燥せず優しい使い心地
COMMENT
仕事が忙しくなるとできる赤ニキビを予防したくて購入しました。グングンお肌に吸い込んでいく感じで、乾燥せず優しい使い心地がお気に入りです。(混合肌/30代前半)
ビタミンC誘導体化粧水人気おすすめランキング
お値段に見合う価値を感じました
COMMENT
ニキビ予防したいし、乾燥もケアしたいし…、とちょっと奮発。お値段に見合う価値を感じました。私は元々テカテカの脂性肌で、化粧直しに地味に手間がかかるので、とても助かってます。(脂性肌/20代後半)

無香料・無着色、パラベン・アルコール・界面活性剤・鉱物油フリーというお肌への優しさもうれしいポイントです。

◆WEBでお得に試す方法

こちらが気になる方にはまず、VCローションと薬用VCエッセンス、VCビタールがセットになったVCスターターセットがおすすめです。

初回限定1000円、送料無料で次回購入時に使える20%オフクーポンつきで、お得に試してみることができますよ。

トライアルセットを見てみる

 

商品詳細
VCローション
◇ブランド名:SIBODY
◇価格:8640円 / 150mL
◇買える場所:通販など
◇特徴:両性ビタミンC誘導体配合、ニキビ予防
 
公式サイトを見る

 

3位:VC100エッセンスローション (ドクターシーラボ )

ハリ・ツヤ・肌あれが気になる方におすすめの、ドクターシーラボの高濃度ビタミンC化粧水「VCエッセンスローション」です。

角層まで浸透するビタミンCがお肌のキメとサイクルを整え、柔らかくハリとつやのあるお肌へと導いてくれます。またそのほかにも、

  • 肌を整える成分
    …フラーレン、ツバキ葉エキス
  • 豊富な保湿成分
    …3種類のヒアルロン酸、3種類のコラーゲン

…などが配合されており、お肌を潤わせながら肌のすこやかさを引き出してくれますよ。

さらに詳しく見る

 

商品詳細
VCエッセンス100ローション
◇ブランド名:ドクターシーラボ
◇価格:4700円 /150mL
◇買える場所:薬局、通販など
◇特徴:APPS配合、整肌成分配合
 
公式サイトを見る

使ってみたいアイテムはありましたか?

次からは、惜しくもランキングには入らなかったもののおすすめできるビタミンC誘導体配合の化粧水をご紹介します。

3-2. その他のおすすめビタミンC誘導体化粧水

ここからは、惜しくもランキングには入らなかったもののオススメできるビタミンC誘導体化粧水を、

という3つのタイプに分けてご紹介します。

※本記事内の口コミは個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

・低刺激タイプなビタミンC誘導体化粧水

◆サエル ホワイトニングローション クリアリスト(DECENCIA)

「肌に優しく美白を実感したい」という敏感肌女性のために作られた、敏感肌用美白ライン・サエルの薬用美白化粧水です。

水溶性ビタミンC誘導体とあわせて、美しい肌の邪魔をする因子を取り除く成分、アルブチンやデイリリー花発酵液も配合。

シミやソバカスを防ぎ、つややかで滑らかな肌へと導いてくれます。

さらに詳しく見る

 

◆実際に使った方の口コミ 

ビタミンC誘導体化粧水人気おすすめランキング
浸透力があって心地いい使用感
COMMENT
お肌が揺らぎがちな時でも悪化せず、落ち着いています。さらっとしているのに、とても浸透力があって心地いい使用感。しっかりシミ・そばかす予防をしてくれる事を期待して毎日これでお手入れしています。(敏感肌/30代後半)

◆WEBでお得に試す方法

こちらのローションが入っているトライアルセット10日間分を税込1480円で試すことができます。

送料無料、30日間返品・返金がついていますので、お肌に合わなかった場合も安心ですね。

トライアルセットを見てみる

  

商品詳細
サエル ホワイトニングローション クリアリスト
◇ブランド名:DECENCIA(ディセンシア)
◇価格:4860円/125mL
◇買える場所:公式通販のみ
◇特徴:水溶性ビタミンC誘導体配合、保湿○、美白◎、低刺激性○
 
公式サイトを見る

 

◆ローズエステリッチローション N(ブルークレール)

日本国内の湧き水など天然植物由来の成分を使い、オーガニックにこだわった化粧水です。ノンアルコール・無香料無着色なので荒れがちなお肌を優しく包み込んでくれそうですね。

APPSなどのビタミンC誘導体が配合されている他、ヒト型セラミドのセラミド3をはじめ、ヒアルロン酸・コラーゲン・エラスチンなど保湿成分も豊富に配合。

潤いもたっぷりです。

商品詳細
ローズエステリッチローション N
◇ブランド名:ブルークレール
◇価格:5400円/155ml
◇買える場所:バラエティショップ通販など
◇特徴:APPSなどビタミンC誘導体二種配合、低刺激性◎、オーガニック
 
公式サイトを見る

 

・保湿力の高いビタミンC誘導体化粧水

ビタミンC誘導体は、肌が乾燥しやすくなるというデメリットもあるので、そのぶんしっかり保湿成分も配合されていると安心ですよね。

今回は、保湿成分もしっかり配合されたビタミンC誘導体化粧水を3つご紹介します。

◆QuSomeローション(ビーグレン)

美白型のビタミンC誘導体が角層の奥まで浸透し、お肌を整えてくれるビーグレンの「QuSomeローション」です。

最新型ビタミンC誘導体を配合で肌の保湿成分「セラミド」を補給しながらお肌をしっかり保湿してくれます。

また、新開発の浸透テクノロジー「Charged QuSome®(チャージド キューソーム)」によって、保湿成分を長時間キープ

肌の入り口となる角層を整えて、次に使用する美容液やクリームを浸透しやすくするブースターの役割も果たします。

さらに詳しく見る

 

◆実際に使った方の口コミ 

ビタミンC誘導体化粧水人気おすすめランキング
しっとりするのにシミもケア
COMMENT
シミが目立ちはじめてきて、これ以上増やしたくない!と思っていろいろ調べ、ビタミンC配合なのに保湿もできるということでこちらを購入。しっとりするのにちゃんとシミもケアできてる感じ。ライン使いしたほうがもっと期待できそうなので購入検討中。。。(乾燥肌/30代前半)

◆WEBでお得に試す方法

まずは試してみたい!という方には、こちらの化粧水にくわえて、洗顔料・ビタミンC美容液・保湿クリームが7日分入った「ホワイトケアトライアルセット(1,800円)」がおすすめです。

送料・代引き手数料無料、365日間返金保証つきですので、お肌に合わなかった場合も安心です。

トライアルセットを見てみる

 

商品詳細
QuSomeローション
◇ブランド名:ビーグレン
◇価格:5000円(税抜) / 150mL
◇買える場所:公式通販など
◇特徴:保湿◎、エイジングケア◎、肌の引き締め効果、ビタミンC誘導体配合、ペプチド配合、浸透力
 
公式サイトを見る

 

◆ケイカクテルVローション(Dr.K)

こちらは、APPSをはじめとしたビタミンC誘導体はもちろん、ビタミンA誘導体・ビタミンB群といった12種類のビタミンを濃縮配合している化粧水です。

ヒアルロン酸や2種類のコラーゲンも配合しており、ハリ・弾力があるお肌へと導いてくれます

商品詳細
ケイカクテルVローション
◇ブランド名:ドクターケイ
◇価格:7000円(税抜) / 150mL
◇買える場所:デパート・コスメショップ(店舗一覧)、通販など
◇特徴:12種類のビタミン配合、ヒアルロン酸配合、2種のコラーゲン配合
 
公式サイトを見る

 

◆美白化粧水Ⅲ とてもしっとり(キュレル)

浸透力の高いタイプの水溶性ビタミンC誘導体を配合しているので、メラニンの生成を抑えてシミやソバカスを防ぎつつ、イキイキとした明るいお肌へ導いてくれます。

また潤い成分であるユーカリエキスが角質層の細部までしっかり浸透し、潤いを保ちます。

商品詳細
美白化粧水Ⅲ とてもしっとり
◇ブランド名:キュレル
◇価格:2300円(編集部調べ)/140ml
◇買える場所:ドラッグストアなど
◇特徴:水溶性ビタミンC誘導体配合、ユーカリエキス配合、保湿◎
 
さらに詳しくみる

 

・2000円以下のプチプラビタミンC誘導体化粧水

効果の高いビタミンC誘導体はそれだけお値段も高くなってしまいます。

でも「毎月化粧水に3000円以上も出すのはちょっと……」という方のために、2000円以下でもできるだけ効果を感じられるビタミンC誘導体化粧水を2つご紹介します。

◆アクアモイストC 薬用ホワイトニング化粧水H(ジュジュ化粧品)

ドラッグストアでも見かけることの多い「アクアモイストC 薬用ホワイトニング化粧水H」です。

浸透力の高い水溶性ビタミンC誘導体を配合していながら、1300円といういプチプラ価格が大きな特徴のアイテムです。

ヒアルロン酸も配合されているので、保湿面も◎。しっとりした使い心地で、お肌によく馴染みますよ。

商品詳細
ジュジュ アクアモイストC薬用ホワイトニング化粧水H
◇ブランド名:ジュジュ化粧品
◇価格:1300円/200ml
◇買える場所:ドラッグストアなど
◇特徴:水溶性ビタミンC誘導体、ヒアルロン酸配合
 
公式サイトをみる

 

◆素肌しずく ぷるっと化粧水(アサヒ研究所)

水溶性ビタミンC誘導体のなかでもおすすめなアスコルビルリン酸を配合していて、お値段は千円程度と非常にコスパが高い「素肌しずく ぷるっと化粧水」です。

コラーゲンにヒアルロン酸、そしてヒト型セラミドと保湿成分もたっぷりで、抜群のコストパフォーマンスを誇るアイテムです 

商品詳細
素肌しずく ぷるっと化粧水
◇ブランド名:アサヒ研究所
◇価格:980円(税抜)/200ml
◇買える場所:ドラッグストアなど
◇特徴:ビタミンC誘導体二種配合、ヒト型セラミド配合、保湿◎
 
公式サイトをみる

いろいろなビタミンC誘導体化粧水をご紹介しましたが、気になるものは見つかりましたか?

続いては、ビタミンC誘導体化粧水の正しい付け方をご紹介します。

4. ビタミンC誘導体化粧水のつけ方のポイント

  • ビタミンC誘導体化粧水人気おすすめランキング

ビタミンC誘導体の効果が最大限に感じられる化粧水の正しい付け方は、

  • コットンではなく手でつける
  • 肌が乾燥しやすいところは二度づけする

この2点がポイントです。

ビタミンC誘導体化粧水の正しいつけ方
① 手で軽く化粧水をあたため、優しく顔全体を覆う
② そのまま手のひらを使ってゆっくり顔になじませる
③ 再び化粧水を手にとり、乾燥しやすい部分に指でなじませる
④ 手のひらが肌に吸いつくくらい、顔全体に化粧水がなじんだら完了

洗顔後はなるべく早く、以上の手順で化粧水をつけましょう。

また目元・口元などは乾燥しやすいのですが、化粧水をつけるときに見落としてしまいがち。

乾燥による小じわを防ぐためにもしっかり付けてあげましょう。

5. ビタミンC誘導体化粧水の注意点

  • ビタミンC誘導体化粧水人気おすすめランキング

さまざまな美肌ケアがあるビタミンC誘導体ですが、使い方を注意しないと逆にトラブルを招くこともあります。

以下の注意点をしっかりチェックしておきましょう。

◆肌が敏感な時は使用を控える

ビタミンCはそもそも刺激が強い成分です。そのため、肌が敏感な時に使用すると更に状況を悪化させてしまう可能性があります。

普段はビタミンC誘導体を使っても問題ないという人でも

  • 生理前の敏感な時期
  • 疲れが溜まっている忙しい時期

などには、一時的に使用を控えるのがベターかもしれません。自分の肌状況を毎日チェックして、適切に使ってくださいね。

◆化粧水のあとは保湿を忘れずに!

ビタミンC誘導体には皮脂の分泌を抑えるはたらきがあるため、どうしても肌が乾燥しやすくなってしまいます。

乾燥が続くと、肌が敏感になってしまいその他のトラブルも招きかねないので要注意。

ビタミンC誘導体化粧水をつけた後は、美容液やクリームなどできちんと保湿してくださいね。

「化粧水を塗ったらなんとなく肌がしっかりしたし、あとのスキンケアは面倒臭いからもういいや」……などといった手抜きスキンケアをしていると、せっかくのビタミンC誘導体のはたらきも台無しですよ。

乾燥が気になる方は、別記事の「乾燥肌のスキンケア|カサカサしない正しいケアとやりがちNGケア」も参考にしてみてくださいね。

6.まとめ

ビタミンC誘導体化粧水についてご紹介しましたがいかがですか?

ビタミンC誘導体を上手にスキンケアにとりいれて、理想の肌に向かってさらにステップアップしましょう! 

※本文中の内容は、時期によって公開時の情報とは異なる場合がございますのでご了承ください。