美白サプリでお肌の白さやシミ・そばかすなどを対策したいけど、どれを選べばいいかわからない…なんてことはありませんか?

ここでは、医薬品や国内外のアイテムから効果的なサプリメントを厳選して、ランキング形式でご紹介します。あわせて、

  • 自分に合った美白サプリの選び方
  • サプリメントの飲み方とコツ
  • さらに美白になるためのケア方法

までを詳しくご紹介します!ぜひ参考にしてみてくださいね。

先におすすめの美白サプリを知りたいという方は「2. おすすめの美白サプリランキングTOP3」からジャンプしてチェックしてみてくださいね。

※本記事内における「美白」とは「日焼けによるシミやそばかすを防ぐ」ことをいいます(医薬部外品)。

1. 美白サプリの選び方

1-1. 美白サプリの効果とは?

美白サプリメントに期待できる効果は以下の2点です。

  • シミの原因となるメラニンの生成を抑える
  • 日焼けによるシミやソバカスを予防する

美白にいいアイテムを使いながら、自分でも紫外線対策や生活習慣に気を付けることで初めてお肌のトーンを保つことができますよ。

では、自分に合った美白のサプリメントはどのように選ぶのでしょうか?

1-2. 美白サプリの選び方

美白サプリは、以下のポイントを踏まえて選びましょう。

美白サプリを選ぶときのポイント
おすすめの美白成分配合のものを選ぶ
使い続けられるものを選ぶ

次からは、それぞれについて詳しくご紹介します。

① おすすめの美白成分配合のものを選ぶ

日焼けやシミ・くすみにおすすめの美白成分を以下にまとめました。

美白成分 成分表示名
エラグ酸 ザクロエキス、ラズベリーエキスなど
ビタミンE 大豆、なたね、ゼラチンなど
ビタミンC 柑橘系の果実類、アスコルビン酸など
βカロテン 緑黄色野菜の粉末・抽出エキスなど
L-システイン L-システイン、システイン


上記から複数の成分が配合されたサプリメントを見てみてもいいかもしれません。

また、あくまで「食品」であるサプリメントよりも、国から認定を受け「医薬品」として分類されているアイテムのほうが高い効果を期待できます。

天然成分と合成成分
サプリメントや医薬品に含まれる成分には天然成分と合成成分がありますが、どちらであっても効果・効能に大きな差はありません。

② 使い続けられるものを選ぶ

サプリメントは、3か月以上継続して使い続けることが推奨されています。

そのため1度だけ高いサプリを買うよりも、無理なく続けられるサプリを飲み続けるほうおすすめですよ

価格や形、一回に飲む目安量などから自分に合ったものを選びましょう。

海外のサプリメントについて
海外(中でもアメリカ)はサプリに対して日本よりも厳しい検査を行っているため、効果に対する信頼性は高めです。ただし、
・日本人には効果が強すぎる
・高価な場合がある

ということに気をつけましょう。

サプリの強さや注意点については、記事下部の「サプリを飲むときのコツと注意点」で詳しくご紹介しています。

◆美白サプリの選び方まとめ

ここまででご紹介した、美白サプリを選ぶときの方法をまとめました。

おすすめの美白成分配合のものを選ぶ
② 使い続けられるものを選ぶ

またこれに加えて、

  • 医薬品に分類されている

…といったアイテムを選べば、さらに高い効果を期待できますよ。美白サプリを選ぶときの参考にしてみてくださいね。

次からは、こうした選び方を踏まえた美白サプリをランキングで紹介します。

2. おすすめの美白サプリランキングTOP3

ここからは、おすすめの美白サプリメントを厳選し、ランキング形式でご紹介します。

1位:ロスミンローヤル(アインファーマシーズ)

美白効果 :★★★★★
飲みやすさ:★★★★★
買いやすさ:★★★★★

第三類医薬品に分類されており、シミへの美白効果に加えて日本で唯一小じわへの効果も認められているロスミンローヤル」です。

  • L-システイン
  • アスコルビン酸
  • ビタミンB群、E

…という成分を豊富に配合。

シミやそばかすを薄くするほか、ローヤルゼリーやシャクヤクといった9種類の生薬配合で、小じわや肌荒れの改善にも働きかけてくれます。

アインズ&トルペなど全国に調剤薬局・ドラッグストアを展開しているアイングループが提供しており、信頼性が高いのも特徴です。

さらに詳しく見る

 

◆実際に使った方の口コミ

美白サプリ人気おすすめランキング
勇気だして続けて良かった
COMMENT
気休めじゃなくてシミやシワにちゃんと効く「お薬」なことに驚きました。よく行くアインズさんのアイテムだしいざというときも大丈夫かも?と購入。小さめの糖衣錠なので飲みやすいですし、2ヶ月経った今は、勇気だして続けて良かったなという思いです!(乾燥肌/30代後半)
美白サプリ人気おすすめランキング
肌荒れやシミが気にならなくなった
COMMENT
美白のサプリメントってあまり信じていなかったんですが、こちらは医薬品だと知って購入してみました。1瓶飲み終わるころには、飲む前より肌荒れやシミが気にならなくなった気がします。ちょっとお高めですがその価値はあるなと感じました。(混合肌/20代後半)

◆WEBでお得に試す方法

こちらのアイテムが気になっている方は、通常価格7600円のところWEB限定で1900円で試せる初回限定キャンペーンがおすすめです。

サプリメントはすぐに結果が表れるものではなく、継続することではじめて効果を感じられます。まずは1瓶から、体質に合うかどうかをチェックしてみましょう。

トライアルセットを見てみる

  

商品詳細
ロスミンローヤル
◇ブランド名:アインファーマシー
◇価格:7600円 / 270錠
◇服用量:1回3錠 / 1日2回服用
◇買える場所:公式通販など
◇特徴:第3類医薬品、美白◎、小じわ◎
 
公式サイトを見る

 

2位:キミエホワイトプラス(富山常備薬グループ)

美白効果 :★★★★☆
飲みやすさ:★★★★★
買いやすさ:★★★★★

富山常備薬グループの「キミエホワイトプラス」は、しみ・そばかすに対する効果が認められた第三類医薬品です。

  • L-システイン
  • アスコルビン酸

…といった美白成分を配合。特にL-システインは、医薬品承認基準の上限である240mgという高配合で、気になる部分をしっかり薄めてくれます。

またお肌のターンオーバーをサポートする「パントテン酸カルシウム」も含まれており、しみ・そばかすのほか、にきびや湿疹・かぶれなどにも効果的なのが嬉しいポイントです。

さらに詳しく見る

 

◆実際に使った方の口コミ

美白サプリ人気おすすめランキング
くすみが気にならなくなってきました
COMMENT
目元や手のシミ・くすみが気になり始めていたところに、こちらを見つけたので購入を決めました。飲み続けて2か月あたりで顔全体のくすみが気にならなくなってきました。私には合ってたみたいです。(乾燥肌/30代後半)
美白サプリ人気おすすめランキング
肌のくすみがとれてシミも薄くなってきた
COMMENT
シミ対策で買いましたが、かぶれや二日酔いにも効くので、今は美白に加えて健康のためにも飲んでいる感じです。似たようなアイテムと比べて、1回1錠と飲む数が少なくていいのもありがたいです。(敏感肌/40代前半)

◆WEBでお得に試す方法

こちらが気になっている方は、通常価格での購入よりも初回限定のリニューアル応援価格で手に入れるのがおすすめです。

初回限定で、通常価格4200円の本商品を1900円で試すことができますよ。本購入前に、まずは肌質に合うか・飲みやすいかなどをチェックしてみてもいいかもしれません。

応援価格を見てみる

 

商品詳細
キミエホワイトプラス
◇ブランド名:
株式会社富山常備薬グループ
◇価格:4200円 / 93錠
◇服用量:1回1錠 / 1日3回服用
◇買える場所:公式通販など
◇特徴:第3類医薬品、美白◎、じんましん・かぶれにも効果
 
公式サイトを見る

 

3位:エバユースホワイトEX(第一三共ヘルスケア)

美白効果 :★★★★★
飲みやすさ:★★★★★
買いやすさ:★★★★☆

第三類医薬品に分類されている第一三共ヘルスケアの「エバユースホワイトEX」です。

  • L-システイン:240mg
  • ビタミンC(アスコルビン酸):1000mg
  • 天然型ビタミンE:50mg
  • ビタミンB2:6mg
  • ビタミンB6:12mg

といった美白成分がバランス良く配合されており、しみ・そばかす・日焼けなどの肌トラブルを内側からしっかりケアしてくれます。

他のアイテムと比べてビタミンCの配合量が多いのも特徴です。

◆実際に使用された方の口コミ 

美白サプリ人気おすすめランキング
お肌の調子の良さを実感
COMMENT
おすすめされて飲み始めました。始めはわかりやすい効果もなかったのですが、一カ月くらい続けるとお肌の調子の良さを実感できてます。薬局で買えたり、お手頃なお値段だったりして続けやすいのもありがたいです!(普通肌/20代前半)
美白サプリ人気おすすめランキング
肌トラブルの改善にも
COMMENT
美白サプリを探していて他のサプリと見比べてみた結果、1つ1つの含有量が多いのが特徴的かなという印象です。大手の製薬会社さんですしドラッグストアで買えるのも気軽でいいです!リピしていきたいです。(混合肌/20代後半)

また270錠という大容量のため、ほかの医薬品やサプリメントと比べてもコストパフォーマンスが非常に高いのもポイントです。

ただしココカラファイン・カワチ薬品・ユタカファーマシー専売アイテムのため、買える場所が限られているところは注意しましょう。

商品詳細
エバユースホワイトEX
◇ブランド名:エバユース
◇価格:2100円 / 270錠
◇服用量:1回2錠 / 1日3回服用
◇買える場所:
薬局(ココカラファイン、カワチ薬品、ユタカファーマシーのみ)
◇特徴:第3類医薬品、美白◎、美肌◎、ニキビ予防◎
 
公式サイトを見る

使ってみたいアイテムはありましたか?値段や量、成分など、自分にぴったりのものを見つけてみてくださいね。

続いては、惜しくもランキングには入らなかったもののおすすめのサプリメントをカテゴリに分けてご紹介します。

3. 特徴別のおすすめ美白サプリ

ここからは、ランキングには入らなかったもののおすすめのサプリメントを

というカテゴリに分けてご紹介します。

3-1. おすすめ成分配合の美白サプリ

・ネオビタホワイトプラス「クニヒロ」(皇漢堂製薬)

皇漢堂製薬の「ネオビタホワイトプラス『クニヒロ』」は、メラニン色素の生成を抑えるビタミンC(アスコルビン酸)を主薬とした第三類医薬品です。

ビタミンCのほかにも、

  • L-システイン:240mg
  • ビタミンC:600mg
  • 天然型ビタミンE:50mg
  • 持続型ビタミンB2:12mg

を配合しています。

血行とターンオーバーを促進し、しみやそばかすなどの色素沈着の改善に効果を発揮してくれますよ。

糖衣錠のため飲みやすいという点もポイントです。

商品詳細
ネオビタホワイトプラス
◇ブランド名:皇漢堂製薬
◇価格:4200円 / 180錠
◇服用量:1回2錠 / 1日3回服用
◇買える場所:薬局、通販サイトなど
◇特徴:第3類医薬品、美白◎、美肌◎
 
公式サイトを見る

・トランシーノ ホワイトC(第一三共ヘルスケア)

第一三共ヘルスケアの第三類医薬品「トランシーノホワイトC」です。シミ・そばかす対策に特化しており、以下の成分を配合しています。

  • L-システイン:240mg
  • ビタミンC(アスコルビン酸):1000mg
  • 天然型ビタミンE:50mg
  • ビタミンB2:6mg
  • ビタミンB6:12mg

L-システインやビタミンC、またそのはたらきをサポートするビタミンB2、B6が配合されており、気になる肌トラブルにしっかりアプローチしてくれます。

1位のエバユースホワイトと同じ第一三共ヘルスケアの製品で成分量もほぼ同じですが、1粒あたりのコストパフォーマンスがこちらのほうがやや低め。

ただしそのぶん様々な場所で手に入れられる買いやすさが魅力です。

商品詳細
トランシーノホワイトC
◇ブランド名:第一三共ヘルスケア
◇価格:1600円 / 90錠
◇服用量:1回3錠 / 1日2回服用
◇買える場所:薬局など
◇特徴:第3類医薬品、美白◎、美肌◎
 
公式サイトを見る

続いては、美白効果に加えて健康にいい効果もある美白サプリをご紹介します。

3-2. ヘルスケアにもおすすめの美白サプリ

ここからは美白ケアに加えて、健康面のケアにもおすすめなサプリメントをご紹介します。

・特濃ボイセンベリーPlus(長寿生活)

長寿生活の「特濃ボイセンベリーPlus」は原材料がすべて天然植物由来という特徴があります。

アイテム名にもなっている「ボイセンベリー」には、目の健康を守る成分・アントシアニンに加えて以下の成分が含まれています。

  • エラグ酸
    …美白・エイジングケア向き
  • ポリフェノール
    …エイジングケア向き

美白・アイケア・エイジングケアといった多面的なケアに役立ってくれるサプリメントです。

商品詳細
特濃ボイセンベリーPlus
◇ブランド名:長寿生活
◇価格:2550円 / 31粒
◇買える場所:公式オンラインショップなど
◇特徴:美白、視力回復
 
公式サイトを見る

 

・ウーマンズワンデイリー(メガフード)

アメリカのサプリメントメーカー・メガフード社のマルチビタミン&ミネラルサプリメント「Womans One Daily(ウーマンズワンデイリー)」です。

無農薬栽培の野菜や果実を使用した100%天然由来のオーガニックサプリメントで、

  • ビタミンC
  • ビタミンA
  • 葉酸

などといった栄養素が豊富に配合されています。

L-システインのような有効成分は含まれておらず美白効果はやや落ちますが、美肌と健康維持におすすめなサプリメントです。

商品詳細
マルチビタミンミネラル
◇ブランド名:メガフード
◇価格:25.96$(約2700円) / 30粒
◇買える場所:通販サイト、一部オーガニックストア
◇特徴:美肌◎、健康維持◎、100%オーガニック
 
公式サイトを見る(英語)

続いては、プチプラな美白サプリをご紹介します。

3-3. 2000円以下のプチプラな美白サプリ

ここからは、2000円以下というプチプラアイテムの中からおすすめな美白サプリメントをご紹介します。

・L-システイン(ナウフーズ)

アメリカのサプリメントメーカー・ナウフーズのサプリメント「L-Cysteine(L-システイン)」です。

アイテム名の通り美白にいい成分である「L-システイン」を高配合したサプリメントで、その含有量は日本の平均含有量の倍ほどにもなります。

そのほかにも、美白効果の高いビタミンCやビタミンB6などを配合しており、約1200円というプチプラながら期待ができるサプリメントです。

ただ海外のサプリメントは効果が強い場合もあるため、体調を見ながら服用してくださいね。

商品詳細
L-システイン
◇ブランド名:ナウフーズ
◇価格:18.99$(約2000円) / 100粒
◇買える場所:通販サイトなど
◇特徴:美白、美肌
 
通販サイトを見る(英語)

 

・ホワイトセルフ(DHC)

DHCのサプリメント「ホワイトセルフ」には、

  • L-シスチン
  • ビタミンC
  • 酵母抽出物

といった成分がバランスよく配合されています。日に当たることの多い方におすすめのアイテムです。

商品詳細
ホワイトセルフ
◇ブランド名:DHC
◇価格:1810円 / 120粒
◇買える場所:薬局、公式通販など
◇特徴:美白、美肌
 
公式サイトを見る

使ってみたいアイテムはありましたか?自分のライフスタイルにあったものを探してみてくださいね。

次からは、美白サプリを飲むときのコツと注意点についてご紹介します。

4. サプリを飲むときのコツと注意点

サプリメントを飲むときに気をつけたいポイントをいくつかご紹介します。

4-1. 飲み合わせの注意点

日本国内の市販サプリメントでは、含まれている各成分のほとんどが摂取目安量以内に収まっています。

しかし、複数のサプリを同時に摂取している場合は配合成分が重複する可能性があり、成分を過剰摂取してしまうこともあるため、注意が必要です。

成分の過剰摂取により、以下のような症状が稀に起こりうる可能性があります。

・ビタミンCの過剰摂取
…下痢、腎・尿路結石の可能性
…1日の摂取推奨量は100mg
・ビタミンEの過剰摂取
…出血傾向、骨粗しょう症のリスク
…1日の摂取目安量は6mg

※摂取推奨量・摂取目安量は、厚生労働省「日本人の食事摂取基準(2015年版)」における18~49歳の女性の値です

サプリを複数摂取される場合は、重複している成分がないかチェックしましょう。

続いては、飲み合わせの効果についてご紹介します。

4-2. 飲み合わせの効果

相性の良い組み合わせによって、お互いに効果を高め合う成分があります。

以下に幾つか組み合わせの例を紹介しますので、複数のサプリを飲もうと検討されている方は是非参考にしてみてくださいね。

・ビタミンE × セレニウム
…エイジングケア(抗酸化作用)
・ビタミン類 × Lシステイン
…相乗効果で美白・ヘルスケアなど
・Lシステイン × ビオチン
…Lシステインの副作用である白髪発生の予防

またサプリメントや医薬品を服用するときは、用法・用量や注意点をしっかり守りましょう。

特に、アレルギーがある方や妊娠中の方は、自分がその薬を飲んでも問題ないかどうかをきちんと確認してくださいね。

最後に、さらに美白をするためにやっておきたいことをご紹介します。

5. さらに美白になるために

美白に効くサプリメントとあわせて、

  • 美白におすすめのスキンケア
  • 美白に良い食事
  • UVケアとピーリング

によって、より確実な美白効果が期待できますよ。ここではそんな、美白になるためのコツをご紹介するのでぜひ参考にしてみてくださいね。

5-1. 美白効果の高いスキンケア

シミのケアにおすすめなのが、美白成分が配合された化粧品である「美白化粧品」を使うことです。

◆美白化粧品選びのポイント

ひとくちに美白化粧品といっても、配合されている成分や配合量などで様々な違いがあります。

美白化粧品選びでは、おすすめの美白成分が配合されたものを探しましょう。化粧品から取り入れやすいおすすめの美白成分は以下の4つです。

目的に合わせた美白成分
◆アルブチン
表示例:アルブチン、α‐アルブチン
◆トラネキサム酸
表示例:トラネキサム酸、m-トラネキサム酸
◆プラセンタエキス
表示例:プラセンタエキス
◆ビタミンC誘導体
表示例:パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na(APPS)、リン酸アスコルビルMg(APM)など

この中でも特におすすめなのが「ビタミンC誘導体」です。美白以外にも、お肌にハリを与えてくれる優秀な美白成分です。

また、美白化粧品に関して更に詳しく知りたいという方は、別記事の「美白化粧品5選」を参考にしてくださいね。

ハイドロキノン配合の化粧品
シミのケアにはレーザー治療にも代わるほど強力な美白成分であるハイドロキノン配合の化粧品もおすすめです。
※詳しくは「薬局やデパートで買えるハイドロキノン配合の美白化粧品16選

しっかりスキンケアを行って美白していきましょう!

5-2. 食事で美白ケア

きれいなお肌は食事でも作ることができます。まずは美白に効果のある食べ物で、体の内側からケアをしていきましょう。

以下が、美白に良いといわれる栄養素を含む食材です。

美白に効果的な食べ物
・ビタミンC
…緑黄色野菜、柑橘類など
・アスタキサンチン
…サーモン、いくら、えびなど
・リコピン
…トマト、スイカなど
・L−システイン
…大豆、はちみつなど

これらを毎日の食生活に少しずつ取り入れることで、シミやくすみを防いでくれますよ!

5-3. UV対策・ピーリングで美白ケア

美白コスメは日々のUV対策+αで使うことが大前提。そのため「UV対策」は美白ケアに欠かせません。そこで外出時は、

  • 紫外線を反射する「パウダーファンデ」
  • 夏以外でも「日傘・日焼け止め」

を徹底しましょう

おすすめの日焼け止めは、別記事の「おすすめの日焼け止め15選|タイプ別に選ぶ人気の日焼け止め」で解説していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

6. まとめ

最後に、ここまででご紹介したおすすめの美白サプリメントをまとめました。

おすすめの美白サプリメントTOP3
1位:ロスミンローヤル
(アインファーマシーズ)
2位:キミエホワイトプラス
(富山常備薬グループ)
3位:エバユースホワイトEX
(第一三共ヘルスケア)

美白サプリは簡単に摂取できることに加え、継続的に摂取することで内面からの根本的な改善が期待できますよ。

さらに化粧水や美容液などの美白スキンケア、食事での美白ケアを行うことで、より明るいお肌に近づきます。

また、シミケアの最終手段としてはレーザー治療もおすすめです。別記事の「シミのレーザーの種類と価格|効果の違いから良いクリニックの探し方まで解説」で詳しく解説しています。


◆参考文献:
一般社団法人 日本サプリメント協会『サプリメント健康事典』NPO日本抗加齢協会監修,集英社
宇山光男,久光一誠,岡部美代治 編著『化粧品成分ガイド 第6版』フレグランスジャーナル社.
吉木伸子,岡部美代治,小田真規子 監修『素肌美人になれる 正しいスキンケア事典』高橋書店.
吉田企世子,松田早苗 監修『あたらしい栄養学 おいしく健康をつくる』高橋書店.