冬に向けて新しいコートが欲しい!と思っている方も多いのでは?

しかし、コートは種類がたくさんあってどれを買えばいいか迷ってしまいますよね。

そこでここでは、

  • 自分に合ったコートの選び方
  • おすすめのコート

などを詳しくご紹介します。また、コートのお手入れ方法についてもご紹介しますので参考にしてみてくださいね。

先におすすめのコートが知りたい!という方は「2. 冬に着たいおすすめコート」からジャンプしてチェックしてみてくださいね。

1. 冬のコートの選び方

冬場に着るコートには、

  • ダウンコート
  • ダッフルコート
  • チェスターコート

…など、様々な種類があります。

では、このようにたくさんの種類がある中で、自分に合ったコートはどのように選べばよいのでしょうか。

冬のコートの選び方は、大きく以下の2つに分けられます。

・着用シーンに合わせて選ぶ
・体型やシーンに合った丈感を選ぶ

次からは、それぞれについて詳しくご説明していきます。

1-1. 着用シーンに合わせて選ぶ

ビジネス・フォーマル・レジャーなど、選ぼうとしているコートをどのタイミングで着たいのかを考えてみましょう。

着用シーンに合ったおすすめのコートとカラーをまとめましたので、参考にしてみてくださいね。

◆ビジネスシーンなら…

ビジネスシーンにはトレンチコート、ステンカラーコート、チェスターコートがおすすめです。グレーや黒、ベージュなどの落ち着いた色味がマスト。

◆フォーマル

トレンチコート、ノーカラーコート、ファーコートなど。色味は問いませんが、マナーに合わせたものを選びましょう。

◆カジュアル・レジャー

ダウンコート、ピーコート、ダッフルコートなどがおすすめ。普段のファッションに合えば何色でも大丈夫です。

また、コート選びでは種類のほかに丈感も非常に重要です。

1-2. 体型やシーンに合った丈感を選ぶ

ショート丈・ロング丈、またキルティングの幅などは、着用シーンはもちろん体型などにも関わってきますよ。

◆ショート丈
…カジュアルな印象が強い
・ボリュームが出にくく重心が上がる
背の低い人やコンパクトに着たい人におすすめ
◆ロング丈
…丈が長くなるほどかっちりした印象に
コーディネートを問わず合わせやすい
・フェミニンに着るならウエストを絞ってあるタイプ
◆キルティング幅の広さ
・幅が広いタイプは背が高い人におすすめ
・キルティングが細かい・ほとんどないタイプはスマートに着られる

自分のコーディネートのバランスに合わせた丈を選び、自分のなりたいイメージに近いものを探してみてくださいね。

上記の「1-1.着用シーンに合わせて選ぶ」ではカジュアル・レジャーに分類したダウンコートでも、

  • ネイビーや黒などのダークカラー
  • Aラインなどのきれいめな形
  • ロング丈

…であれば、ダウンコートもビジネスシーンに使えます。それぞれの着用シーンにふさわしいデザイン・色のコートを選んでみましょう。

◆冬のコートの選び方まとめ

着用シーンに合わせて選ぶ
ビジネスやフォーマルなど、TPOに合わせて選ぶ
② 体型やシーンに合った丈感を選ぶ
色やデザインだけでなく、丈にも注目!

次からは、こうした選び方を踏まえて厳選した冬に着たいおすすめのコートをご紹介していきます。

2. 冬に着たいおすすめコート

ここでは、冬に着たいおすすめのコートを、

…という4つのカテゴリに分けてご紹介します。気になるものをチェックしてみてくださいね。

2-1. おしゃれで機能性にも優れたコート

ここでは、機能性の中でも暖かさを特に重視したおしゃれなコートをご紹介します。

◆ダウンコート
「Long Hood Coat」(YOSOOU)

スタイリッシュなダウンのデザイン性と機能性を両立させる国産ブランド・YOSOOU(ヨソオウ)の「ロングフードコートです。

袖口・ポケットにケーブル編みニットがついている特徴的なデザインで、マフラーいらずのあたたかさが最大の魅力。

また着膨れ感のないシルエットのため、しっかり暖かいのにスッキリと着こなすことができます。

アウターだけでなく、ダウン素材のトップスやスカート・小物までもラインナップ。おしゃれを楽しみつつスマートに暖かさを守ってくれますよ。

◆実際の購入なら公式オンラインストアがおすすめ

YOSOOUはさまざまなファッションサイトで購入できますが、今シーズンのおすすめアイテムなどを含めた全アイテムを見れるのは「公式オンラインストア」のみです。

公式オンラインストアなら、他のサイトにはないサイズや色も豊富に展開されているので、自分にぴったりの一着を探すことができますよ。

公式オンラインストアをみる

  

商品詳細
ロングフードコート
◇ブランド名:YOSOOU(粧う|ヨソオウ)
◇価格:52920円(税抜)
◆ 特徴:保温性、軽量性、デザイン性・ストレッチ素材・水洗い可・撥水加工
◆ 購入場所:直営店オンラインストア全国百貨店・セレクトショップ
 
公式サイトを見る

 

◆チェスターコート
「Roanoke Sekary」(Theory)

アメリカ発祥のファッションブランド「Theory(セオリー)」のチェスターコートです。

ドロップショルダーとややコクーンなシルエットで、カジュアルにもきれいめにも合わせられるデザインです。

素材は防寒性に優れたウールメルトンの二重織り。カシミヤ混ならではのなめらかな肌触りが魅力です。

しっかりとした厚みがありますが、重たくならないようナイロンを混紡して軽さを出しているのがポイントです。

商品詳細
Roanoke Sekary
◇ブランド名:Theory
◇価格:69,000円(税抜)
◇買える場所:直営店、公式通販など
 
公式サイトを見る

 

2-2. カジュアルでおすすめのコート

ここでは、普段使いしやすいカジュアルなおすすめコートをご紹介します。

◆Pコート
「BOYS PEA COAT」(Schott)

アメリカのニューヨーク発祥ブランド「Schott(ショット)」のPコート。

徹底した品質管理の元で作り出されるショットの製品は、一世紀近くに及ぶ古き良き時代の物作りを受け継いでいる数少ないブランドの一つです。

このBOYS PEA COATは、ライダースジャケットと並ぶショットの代表的なPコートをベースに作られた、メルトンウール素材の日本別注モデル。

レディース対応ボーイズサイズとしてライトウエイトな24オンスのメルトン仕立てがポイントです。

質の良い本格的なディテールですっきりとした細みのシルエットがキレイですね。

商品詳細
BOYS PEA COAT
◇ブランド名:Schott
◇価格:37,800円(税込)
◇買える場所:直営店、公式通販など
 
公式サイトを見る

 

◆ダッフルコート
「Mid Length Original Duffle Coat」(Gloverall)

英国発祥ブランド「Gloverall(グローバーオール)」のダッフルコートです。1951年のブランド創立以来、ヨーロッパを中心とした世界各国で確かな品質が人気となっています。

流行に左右されないクラシカルなデザインと、ウールの高い保温性が特徴のアイテムです。

商品詳細
Mid Length Original Duffle Coat
◇ブランド名:Gloverall
◇価格:£325.00(43,000円前後)
◇買える場所:オンラインショップ、公式通販など
 
公式サイトを見る

 

2-3. ビジネスも普段も使えるコート

ここでは、普段はもちろんビジネスでも使えるおすすめのコートをご紹介します。

◆トレンチコート
「フーディッド・トレンチコート・ウィズ・ウォーマー」(Burberry)

イギリスを代表するファッションブランド「Burberry(バーバリー)」のトレンチコートです。

撥水加工を施したコットンキャンバスのスリムなシルエットが特徴。悪天候の際に活躍するフードとキルティングウォーマーは、どちらも取り外し可能になっています。

エポレット、ガンフラップ、ベルト付きの袖口は伝統的なバーバリー トレンチコートのデザインを継承しています。チェックの襟裏がポイントです。

商品詳細
フーディッド・トレンチコート・ウィズ・ウォーマー
◇ブランド名:Burberry
◇価格:151,120円
◇買える場所:直営店、公式通販など
 
公式サイトを見る

 

◆ステンカラーコート
「ステンカラーコート」(BEAMS BOY)

BEAMS BOY(ビームス ボーイ)」のステンカラーコート。ON・OFFで兼用が可能なデザインがポイントです。

コットン100%ですがある程度の撥水性があり、ヘビーユースにも耐える便利なアイテムです。裏地付きなので防風性にも優れ、冷え込みを感じ始める時期にも安心して着れます。

クラシックなブラウスなどを合わせ、ヴィンテージライクなコーディネートもおすすめです。

商品詳細
ステンカラーコート
◇ブランド名:BEAMS BOY
◇価格:31,320円(税込)
◇買える場所:実店舗、公式通販など
 
公式サイトを見る

 

◆ノーカラーコート
「ノーカラースラブグログランCT」(nano・universe)

nano・universe(ナノ・ユニバース)」のノーカラーコートです。

ハリ感のあるマテリアルを使用して仕立てたコート。ノーカラーのデザインがトレンドライクでリラックス感のある印象にしてくれます。

ゴールドカラーのボタンがクラス感を演出し、上品な着こなしにしてくれるのもポイント。ベーシックなデザインなので、ビジネスやフォーマルなど着回しがしやすい優秀アイテムです。

商品詳細
ノーカラースラブグログランCT
◇ブランド名:nano・universe
◇価格:24,000円(税込)
◇買える場所:実店舗、公式通販など
 
公式サイトを見る

 

2-4. 個性的に着こなせるコート

ここでは、人と被りにくいような形や色で個性的に着こなすことができるコートをご紹介します。

◆コクーンコート
「ノーカラーコクーンコート」(DETAILS)

暗めのグリーンが印象的な「DETAILS(ディテイルズ)」のコクーンコートです。

ドロップショルダーでコクーンシルエットのゆったりしたサイズ感の、オーバーシルエットが人気のディテールです。

カジュアルはもちろん、細身のパンツやタイトスカートを合わせて上品なコーディネイトも楽しんでいただけるアウターです。

商品詳細
ノーカラーコクーンコート
◇ブランド名:DETAILS
◇価格:15,120円
◇買える場所:実店舗、公式通販など
 
公式サイトを見る

 

◆フードコート
「UGMM リバー HOOD コート」(UNITED ARROWS)

UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)」のフードコートです。

二枚の生地を糸を使ってつなぎ合わせた素材を使用して作られたリバー仕立てが個性的なデザイン。

緩やかなショール感覚で羽織れるデザインがエレガントな印象を与えてくれます。

共布のリボンベルトでウエストマークをすることにより、スタイルにメリハリを利かせられるのがポイントです。

商品詳細
UGMM リバー HOOD コート
◇ブランド名:UNITED ARROWS
◇価格:88,560円(税込)
◇買える場所:実店舗、公式通販など
 
公式サイトを見る

 

 

◆セミフレアコート
「ビッグカラーセミフレアコート 」(STUDIOUS)

STUDIOUS(ステュディオス)」のロング丈セミフレアコートです。鮮やかなティールブルーが個性的です。

素材には、スーパー100の高級糸を使用した上質なダブルクロスが使用されています。

膝下のロング丈でボタンレスデザインなのでこなれた印象の一枚。袖はラグラン仕様なのでリラックス感を演出できます。

太めの袖ベルトとアウトポケットで、上品なコートながらドレッシーになり過ぎない仕上がりがポイントです。

商品詳細
ビッグカラーセミフレアコート
◇ブランド名:STUDIOUS
◇価格:41,904円(税込)
◇買える場所:実店舗、公式通販など
 
公式サイトを見る

気になるコートはありましたか?
ご紹介したものを参考に、自分にぴったりのコートを見つけてみてくださいね。

次からは、せっかく見つけたお気に入りのコートを長く着続けるためのお手入れ法をご紹介します。

3. 長く着るためのお手入れ方法

せっかくお気に入りのコートに出会えたのなら、できるだけ長く大切に着たいですよね。コートはこまめなお手入れで寿命がぐっと長くなりますよ。

素材別に気をつけたい劣化ポイントは以下の通りです。

  • ウール:
    縮みやすく、日光で変色しやすい
  • カシミヤ:
    摩擦に弱く傷みやすい。毛玉ができやすい
  • アンゴラ:
    毛が抜けやすく、生地が傷みやすい。
  • ポリエステル:
    水に強く、シワになりにくい。毛玉ができやすい

記事ごとの特性をみながら、

  • 風通し
  • ブラッシング

でしっかりお手入れしましょう。これらのポイントを踏まえたお手入れの手順をまとめました。

コートのお手入れ方法
① 玄関先で振りさばき、表面のホコリを落とす
② 厚みのあるハンガーにかけて風を通す
③ 洋服ブラシで襟や袖口の内側をブラッシングする
※このとき、ファーなどは毛の流れに沿ってブラッシングする

上記の手順を参考に、正しいお手入れ方法でコートを長持ちさせましょう!

4. まとめ

いかがでしたか?ここまでご紹介した中でも、編集部おすすめのコートをまとめました。

ぜひチェックしてみてくださいね。

また、今回ご紹介したコートを選ぶときのポイントをもう一度押さえておきましょう。

コートの選び方まとめ
① 機能性で選ぶ
素材に注目し、重さや暖かさなどを重視しましょう
② 着用シーンに合わせて選ぶ
ビジネスやフォーマルなど、TPOに合わせて選びましょう
③ なりたいイメージで選ぶ
色やデザインだけでなく、丈にも注目しましょう

コートを選ぶときは、これらのポイントを意識してみましょう。